ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニート記事が書けなくなったニートの話

スポンサーリンク

30代職歴なし、ネガティブ感が薄れているニートです、こんにちは。


最近、急に将棋記事が増えてきて困惑している読者もいるかと思います。


「あれ?このブログってこんなブログだったっけ?」

「将棋なんかどうでもいいんだけど・・・ニート記事はもう書かないの?」

「ニート記事が更新されないならもう読むのはやめようかな」


みたいになっていたりしませんか?


多分、なりかけている人もいますよね、っていうかすでに離れてしまった読者もいるかもしれません。


このブログはニート記事メインのブログですからね、そうなるのもしょうがないです。


いや、私も分かってるんです、読者がニート記事を求めているっていうのは・・・


将棋記事とニート記事では読まれる人数が何倍も違いますからね。


だからどうにかニート記事を更新しようとは思ってるんですが・・・


すみません、最近、ニート記事が書けなくなっています・・・


なんか微妙な感じになってるんですよね・・・


書こうと思えば書けるんだろうけど、書く気が起きないっていうか・・・


ニート記事を書く楽しさが失われつつあるというか・・・


な~んかモチベーションが上がりません。


ネタはなくはないんだけど、記事を書くほどの意気込みが湧かないんですよね・・・


一応、パソコンには向かうんですが、


「はぁ・・・ニート記事・・・書くのめんどくせぇ・・・」


ってなっちゃってね・・・


この間まであった、何か書きたい欲求が失われつつあります・・・


なんでこうなっちゃったのかなぁ・・・


って考えてみたんですが、最近になって気づいた2つの要素によってこうなってしまったのかもしれません。


その2つというのが・・・


・書いてもブログが伸びないからモチベーションを保てない

・他に楽しい事を見つけてネガティブ感が消えてきた


というものです。


モチベーションとネガティブ感・・・


どちらもネガティブニートブログをやる上で欠かせない要素なんですが、その2つが消えつつあるんですよね・・・


これらの要素によって書けていたニート記事が書けなくなりつつあります・・・


でもブログはもうちょっと続けたい願望があります。


だから、今書ける将棋記事に集中して、このまま一気に将棋ブログに移っちゃおうと思ったんですが、ニート記事を待っている読者に黙って方向転換してしまうのも悪い気がしました。


なので、ちょっと、というかしばらくニート記事はお休みするかもしれないというお知らせをすると共に、現状の気持ちを記事として記録しておこうと思いました。


ちょっとニート記事っぽくなるかもしれないのでお休み前のニート記事として悪くないと思いましたしね。


現状のニート記事が書けない愚痴をニートらしく吐き出したいと思います。


ネガティブニート記事は書いてもブログが伸びない

まず、モチベーションが保てなくなった要素としてこういうのがあります。


ネガティブニート記事を書き続けてもブログが伸びない


ブログを再開してからの4ヶ月くらい、どうにかこうにか振り絞ってネガティブニート記事を書いてきたんですが・・・


ブログが全くと言っていいほど伸びていません


更新頻度のおかげかリピーターは増えたんですが、肝心の検索エンジンからのアクセスが伸びてないんです・・・


新しく書いたニート記事がGoogleに認められてないんですよね・・・


これが辛くて・・・


書いても書いても手ごたえがない現状に疲れてきちゃったんですよ・・・


これ以上書き続けてもブログが成長しないんじゃ意味もないよなぁ・・・ってなってきちゃいました。


そもそも、あんまりネガティブ系ニート記事は検索されていない現状があるのかもしれません。


このブログのニート記事は、私というダメなニートがいる事を知らせて、


ダメなニートはあなた一人じゃないよ、ここにもいるよ


というのを伝えている記事なんですが、そういうニートを求めている人はそこまでいないみたいなんですよね。


一緒に落ち込む仲間を探している人よりは、脱ニートして前向きに社会に踏み出したい人の方が多いみたいです。


まぁ当たり前っちゃ当たり前ですよね。


落ち込んでもプラスになる要素がありませんから。


世の中の流れ的にそもそもの検索数が少ないので伸びないのは道理というものです。


そんな事を書いていてもブログの未来がないのでやる気が起きなくなってしまいました。


一応、飛び抜けたネガティブ要素である「死にたい」というジャンルは多くの需要があるんですが、このブログはその「死にたい系」でGoogleから評価を下げられた過去があるので、いくら書いても上位に来ることがありません。


昔は死にたい系の記事が上位にいてメッチャアクセスがあったんですけどね・・・


あの頃は毎日毎日メチャクチャアクセスがあって楽しかったなぁ・・・


でも、コアアルゴリズムアップデートでGoogleからブログの評価を下げられて見放されてしまったので、需要がある死にたい系を書いても、もう順位が上がらないんです・・・


唯一の勝ち手段であった「死にたい系」が死んでしまった以上、ネガティブ系で伸びる要素がなくなってしまいました。


このブログで書いているすべてのネガティブ記事の評価が落ちてしまっているので、これ以上続けても未来がないのが分かってしまったんですよね・・・


だからこのままネガティブ系の記事を続けても意味がないよなぁ・・・ってなってしまい、モチベーションが保てなくなった感があります。


やっぱりブログをやる以上、ある程度はアクセスが欲しいですしね。


だんだん誰も見てくれないブログになっていくなら書いてないのと同じなので、この辺が潮時かなと思いました。


リピーターのために書き続けるのも1つのブログの形かもしれませんが、どんどんダメになっていくブログを見ながら続けるのはけっこう酷です・・・


ここの所のアクセス解析を見る悲しさったらないしね・・・


ちょっとブログを伸ばしたいので、これからはまた色々模索していこうと思っています。


その実験の1つが将棋記事ですね。


過去に書いたブラウザで遊べるコンピューター将棋の情報がちょっと見られてたりするので書いています。


まぁダメっぽいですが、他に書ける事もないので、とりあえず書けるだけ書いてみようと思っています。


あ、多分、全くニート記事を書かなくなるわけではないので、リピーターの方には月1くらいで覗いてもらえたら嬉しいです。


今の所、伸びないブログの悲しさでモチベーションが保てませんが、いつか吹っ切れたらまたニートブログに戻るかもしれませんから。


それまではちょっと間をあけて、たま~~~~~~に覗いてもらえるといいかと思います。


そんな感じでもうちょっとこのブログとお付き合い頂けると嬉しいです。


楽しい事を見つけてネガティブ感が薄れてきた

もう1つ、ニート記事を書く気にならなくなっているのがこれ。


楽しい事を見つけてネガティブ感がちょっと薄れてきた


というものです。


ニート記事を書く力になっていたのが心に溜まったモヤモヤ感とかネガティブ感だったんですが、これがちょっと薄れつつあるんです。


いや、まだ落ち込んでたりはするんですが、昔ほどじゃないほどほど感に落ち着いています。


ここまで色々吐き出してきてスッキリしてきているのもありますが、最近、ちょっと楽しい事を見つけてワクワクしているせいか、そんなに落ち込んでないんですよね。


やりたい事を見つけてそっちに気が惹かれています。


何にそんなにワクワクしているのかというと・・・


将棋 です。


パソコンがwindows10に変わって、強い将棋ソフトを使えるようになったのが大きいですね。


将棋ソフトがBonanzaからAperyになって検討が本当に楽しくなりました。


将棋GUIは使いやすいし、候補手のレベルが一気に上がりましたし、神様に教えてもらってるみたいになってるし・・・


コンピューター将棋と遊んだ後の検討がけっこう楽しくて、ちょっと前向きに楽しく生きてしまっています。


ちょっと飽き気味だった将棋が急に楽しくなってそっちに気を取られてますよ。


落ち込んで凹んで何もしないのがもったいないくらい将棋に夢中ですね。


棋譜並べもAperyを使って並べると面白さが増しますし、今までとガラッと違う将棋の感じにワクワクしています。


この間までは「いつ死んでもいい」とか思っていて死にたい系の記事を書けたんですが、今はちょっと気持ちが変わってしまっています。


将棋に飽きるまでは生きていたい


って感じで、生きる事にちょっと前向きになってるんですよね・・・


ネガティブニートブログをやる人間の風上にも置けない状態ですよ、これは。


まぁたまに死にたくなったりもしますが、ちょっと将棋と向き合うと楽しくて「やっぱ生きよう」って思ったりしますしね。


このワクワクを吹き飛ばすくらいの本物の絶望感に襲われないと、なかなか死にたい系ニート記事は書けない気がします。


今、ニート生活で余ってる時間を満喫できているので、ニートで死にたいって思いがだいぶ薄れてますね。


あと1ヶ月くらいはワクワクしてると思うので、よっぽど病気が悪化したとかじゃないと死にたくならないかもしれません。


心に溜まったモヤモヤを吐き出す目的で書いていたニート記事も、楽しみの前では消え失せてしまったようです。


そんなん書くくらいなら将棋をやりたい感じですしね。


人生的には前向きで良いんですが、ネガティブブログ的には書けなくて困るっていうのがアレですが・・・


実はブログを書けない方が精神的には前向きでまともになっているのかもしれません。


ネガティブニート記事が書けない内はまともに生きているんだと思って前向きにとらえるといいのかもしれませんね。


あんなにネガティブだった気持ちが薄れるなんて・・・


楽しみができるってニートには大事な事なのかもしれません。


ニートは1つ打ち込めるものを持つといい

ここまで書いてきて思いましたが、やっぱりニートは楽しみを1つ見つけるといいのかもしれませんね。


「これをやっている時が幸せ」


と思える何かを見つける事が暗いニート生活をちょっと変えるキッカケになるかもしれませんから。


塞ぎこんでいてもどうにもならないので、少しでも時間を有効に使えるように二―トの人は何でもいいので生きる楽しみを見つけるといいですね。


特に、趣味を持つっていうのが一番分かりやすくていいかもしれません。


ちょっと前まではけっこうネガティブだったのに、将棋ソフトでまた将棋に夢中になっている今はホント前向きな気持ちになってますから。


病んだ気持ちに対抗するのはそれに打ち勝つワクワク感なのかもしれません。


病んだ気持ちを忘れるくらい楽しい事を見つけるのが、ちょっと前向きに生きられるコツなのかもしれませんね。


今、落ち込んでどうしようもないニートに楽しみを探せっていうのも変なのは分かるんですが・・・


そのままだとただ落ち込んで時間を無駄にしてしまうのは事実です。


ちょっとでも今のニート生活を前向きにするためにも「時間を忘れられるくらい楽しい事を見つける」というのは大事な事かもしれませんね。


最後に無理矢理ニート記事っぽくしたのでアレですが、落ち込みっぱなしも辛いので楽しみを1つ持つのはいいですよ。


私がどうにかこうにかニートで生きてこれたのもそういう要素が大きかったりしますしね。


ネットに繋がっているなら色々できますし、興味を持ったものに手を出すっていうのはいいと思います。


どうにかこうにかちょっとでも前向きになれる何かを見つけてみましょう。


もしかしたらそれがキッカケで良い方向に進むかもしれませんから。


ニートは楽しみを1つ見つける


こんな感じで、暗いニート生活を明るくするといいのかもしれませんね。


最後に

現状のニート記事を書く気にならない感じを書いてみました。


ニート記事を書いてもブログが伸びないのは辛いし、現状はネガティブ感が薄れてるから書けないし、書くメリットがなくなってるのが大きいですね。


ちょっと将棋に意識がいってるのでニート記事はイマイチです。


こんな状態で無理矢理ニート記事を書くと今回みたいな無理がある記事になるのでしばらく書かない方がいいですね。


とりあえず、今は将棋記事が書きやすいのでそっち方面でやっていこうと思っています。


ニート記事もたま~~に書くとは思いますが、基本的にはお休みになります。


とか言いつつ明日書いたりしたらアレですが、多分、それはないので安心して下さい。


ニート記事目当てだった方は月1くらいで覗くと丁度いいと思うので、そんな感じでお願いします。