ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

SEOを気にしないプライベートブログのススメ、ブログに疲れた時、息抜きに書ける場所を持つっていうのもいいもんだよ

スポンサーリンク

最近、ブログ関連の検索ワードでこんなワードを見つけました。


ブログ 疲れた時


ブログに疲れた時・・・


ブログに疲れたのか・・・


分かるわ・・・


ブログもけっこう真面目に長く続けてくると疲れるから・・・


最近の私もブログに疲れてきてるのでメッチャ気持ちは分かりますね。


毎日更新もそろそろ終わりにしようかなぁ・・・って感じですし・・・


ただ、毎日更新をやめたらしばらく書かなくなりそうで怖いですね。


一気に熱が冷めちゃうんじゃないかって・・・


だから休むに休めなかったり・・・


こんな感じで私と同じような考えの方もいるかもしれません。


ブログに疲れた・・・

疲れたなら休めばいいのは分かってるんだけど・・・

そのままちょっと間が空いちゃうのも怖いような・・・

ここまでに身に付けた文章を書くコツとかやる気がなくなっちゃったりしないかな・・・


みたいにね。


そんな不安を抱えた方にちょっとオススメの方法があるのでそれを紹介したいと思いました。


ブログに疲れたけどガッツリ休むのに抵抗がある時はどうすればいいのか・・・


これはけっこう簡単に解決できます。


今回は、ブログに疲れた方に向けて、実際に私もやっている休みつつもブログが続けられるちょっと意外な方法を紹介します。


SEOを気にしないプライベートブログがオススメ、文章を書く楽しさを思い出せるよ

ブログに疲れてる今、ちょっと文章を書くのが億劫になっていたりしませんか?


だから休んじゃうとこのまま嫌いになっちゃうんじゃないか・・・


そんな不安があったりしません?


休めばいいんだけどそのままやる気が戻らずブログ離れをしてしまうかも・・・


みたいな。


そんな時、オススメのものがあります。


それが・・・


プライベートブログ


です。


休みたいけど・・・完全にブログから離れるのも怖い・・・

少しは文章を書く習慣を身近に置いておきたい・・・

文章は書ける状態を保ちたいから・・・


そんな思いがあるのならSEOを気にせず自由に好き勝手に書けるプライベートブログが最適ですよ。


今のブログ疲れ、それは真面目なブログ記事を書く疲れから来ていませんか?


SEOを気にして、記事らしい記事を書くのに疲れてたりしません?


しっかりしたブログ運営を意識しすぎて、ちょっとブログの楽しさ、文章を書く楽しさを見失いかけてるっていうか・・・


そういう状態なら、文章を書く楽しさを思い出せるプライベートブログは最適です。


何も縛られずに自由に書く事で文章を書く楽しさを再確認できますから。


おまけに文章を書く習慣が消えないので感覚がけっこうキープできます。


ブロガーにとってメリットが大きいんですよ。


なのでSEOを意識したブログに疲れたなら息抜きのプライベートブログはオススメです。


とは言っても・・・


「ブログに疲れて辛いのにブログをオススメ?それはちょっと・・・」


と思う方もいるかもしれません。


でもね、これ、ちょっと良いんですよ。


SEOという縛りを抜けて書く自由な文章って、すごく息抜きになるからです。


本当に文章を書くのが好きな人ならいいリラックスできる場になるんじゃないかってくらいね。


コレ、私もやってるから言えたりします。


健康アップデートで死んだブログをそのままプライベートブログにしてね。


もうSEOではどうにもならなブログなんで、本当に自由に書く愚痴吐き場として利用してます。


これはこれで悪くないですよ。


「ちゃんとした記事を書かなきゃ」っていう縛りがないってすごくいいです。


メッチャ息抜きにガーっと文章を打ち込みまくれますから。ハンパなく気持ちいいです。


メインブログでは書けないような「ブログ疲れたわ・・・」っていう愚痴とか書いてもいいですし、溜まったものを吐き出せる発散場所として最適です。


「どん兵衛のうどんがもっちもちで旨い」とかいうちょっとした小ネタも書けたりしますし、けっこう楽しいですよ。


私の素直な気持ちが表れてるブログになったので、それはそれで面白いブログにもなりますしね。


それに、そのまま無意味で終わらないっていうのも面白いポイントです。


検索エンジンで見つけるのは難しいブログなのに、なぜか辿り着いてくれる人がいたりして、新たな人との出会いがありますから。


メインブログとはまた違った層の、私の本心を読んで共感してくれた人とね。


素直な友達になりやすく、ちょっと気分転換にやっていたにしては大きなものを手にした感じがします。


そして、こんな感じで自由にブログを書いていると気付くんですよね。


文章を書くのが好きなんだ


って。


さっきまで文章を書くのが億劫になっていたのに、本当に自由に文章を書く事で楽しさを思い出せるんです。


これがやる気を取り戻すキッカケになったりします。


「文章を書くのに疲れたのに文章を書いて息抜きする」


っていう不思議な感じですが、けっこう有効です。


(真面目な)文章を書くのも疲れたな、(ゆるい)文章を書いて息抜きするか


みたいな感じで、ちょっと気持ちを変えて取り組むというのが効果的なのかもしれません。


縛りがないブログっていうのはメインブログの真面目な感じとはまた違ってリラックスして書けるので良いですよ。


ブログや文章を書く楽しさを思い出させてくれるので、またやる気が戻ってきますしね。


ちょっと真面目に書くブログに疲れてきたのなら、気晴らしに書けるプライベートブログを立ち上げてみませんか?


そこに溜まった愚痴を思いっきり吐き出してスッキリする事でまた新しい一歩が踏み出せますから。


ブログが好き

文章を書くのが好き


という人にはピッタリの息抜き方法だと思うので、ちょっと疲れて行き詰まったならお試しください。


ブログに疲れる理由は無意識に縛ってるからかも

ブログに疲れるって聞くと、


ブログって趣味じゃん?

趣味なら楽しいんだから疲れる事なんてなくない?

気晴らしになってるんじゃないの?


みたいな意見があるかもしれません。


ブログをやってない人からするとよく分からない感覚ですよね。


「趣味としてやってるなら疲れたとしても幸せじゃん?」みたいにね。


でも、ブログにも


「趣味としてのブログ」

「仕事として、もしくは仕事っぽくなっているブログ」


の2パターンがあると思います。


疲れてるのは後者、仕事、あるいは仕事っぽくブログをやっている人なんじゃないでしょうか。


雑な日記ブログとかなら疲れることはありませんから。やめたきゃやめればいいだけですし。


ブログに疲れるのは、目的のためにある程度は高いクオリティの記事を書き続けなきゃいけないという縛りがあるからだと思います。


この違いはけっこう大きく、


「自分の書きたい事をダラダラ書くか」

「読者の求めている事をキッチリ書き続けるか」


というかなりの違いがあります。


目的のためのアクセスを集めることが目的ならやっぱりある程度は頑張る必要がありますしね。


自分の書きたい事ではなく読者の求めている事を書く


それがアクセスの集まるブログの基本なので、けっこう縛りがキツかったりします。


この、読者の求めている記事を書くっていうのはかなり神経を使って疲れるものなんですよ・・・


書きたいことを好きに書いているわけではないですからね。


ある程度、縛りを受けながらの執筆になります。


この縛りが疲れる原因なんじゃないかと思います。


読者のためのを思って書き続けるブログは縛りプレイをしているゲームみたいなものですから。


これって面白さもありますが神経を使うのでけっこう疲れますよね。


こんな感じで、気づかないうちに自分を縛って書いていたストレスこそが疲れてブログを休みたくなる原因だと思います。


縛られて何かをやるってけっこう辛いですから・・・


格闘ゲームで「波動拳」と「しゃがみ強キック」無しでプレイしている感じですしね。


なので、1回その縛りを解く必要があります。


それが先ほど紹介したプライベートブログです。


ここでは何の縛りもないので、格闘ゲームで言えば波動拳もしゃがみ強キックも使い放題の状態です。


なんか急にのびのびプレイできてる感じがしませんか?


あ、そうか、格闘ゲームって縛らなければこんなにのびのび出来て楽しいものだったんだっけ・・・


そう思い出すと思います。


ブログも一緒で、縛りがない自由な文章はメッチャ楽しいという事に気づけるんですよ。


そうすると「文章を書くのがつまらない」と思い込んでいた気持ちにちょっと変化が出てきます。


これが大きいんです。縛りを開放すると本来の楽しさに気付けるから。


読者が求めているちゃんとした記事を書く

ブログで稼ぐ


というのにこだわりすぎると辛くなってきます。


本当に書きたい事を書くのではなく、本心ではつまらないと思ってる文章を書く事になりますしね。


でも、本来、ブログは楽しいものなんです。


そんな気持ちを忘れかけてブログに行き詰まった人は、縛りを開放するプライベートブログが本当にオススメです。


文章を書く事は楽しい


そう思い出せればまたメインブログに向かう意気込みも変わってきますからね。


ブログがつまらないのは縛られてるから

自分の好きな事ではなく読者の求めている事を書いているから


これを忘れず、本来、文章を書くことは楽しいことなんだというのは忘れないようにしてください。


それがブログを続けるコツだったりしますから。


縛られて疲れてきたのなら適度に縛りを開放することがリラックスするコツなので、自由に吐き出せるプライベートブログでたまに発散してみてください。


たまに味わう縛りなしの開放ブログはスッキリ爽快で気持ちが晴れますから。


縛りからの解放


これを頭の片隅に置いて、たまには自由に書いてみましょう。


自由に書いた記事の中から本ネタになりそうなものが見つかったりする

自由に書くブログではおまけ要素としてこんなのもあります。


何気なく書いた記事がメインブログでのネタになったりする


ちょっとしたお菓子紹介とかがある日いくつか重なって1つの記事になったり、日常にあった出来事を記事として昇華出来たり・・・


メモ代わりにちょっと書いておいた記事がネタになったりもしますし、思わぬところから本ネタが見つかったりします。


縛りから解放されて書いた自由の中に、縛りの中でも使えるネタが転がってたりするんですよ。


このブログでも、いくつかのネタはプライベートブログ発だったりしますしね。


自由に吐き出した中に、縛りの中では気づかなかったネタがあったりするので、プライベートブログも全くの無駄ではありません。


プライベートブログを書かずに休んだ方がマシかなぁ・・・って思っていた方も、ちょっと騙されたと思ってやってみてください。


もしかしたら、メインブログにとっても良い影響を与えられるかもしれませんよ。


最後に

ブログに疲れた時にどうすればいいかという悩みに、ちょっと意外な方法を提案してみました。


メインブログに疲れたらプライベートブログを書く


めんどくさい感じもするかもしれませんが、縛りから解放されたブログは楽しいのでちょっとやってみてください。


まだブログを続ける気持ちがあるのならプラスな面がけっこうありますから。


SEOを気にせずに好き放題書けるプライベートブログを1つ持つと、なんだかんだブログを続ける感覚は持ち続ける事ができますしね。


雑に書いているつもりでも、けっこうクセでちゃんと書いてたりして感覚が鈍らないのでオススメです。


文章を書く習慣が消えないので、また本気のブログに取り組む気持ちも回復しやすいと思いますよ。


ブログを続ける感覚や習慣を消したくないのならプライベートブログは悪くない選択だと思います。


私も、このブログをやめていた数か月間、完全にブログから離れず、プライベートブログでダラダラ書いていたからこそ今でも書けていたりしますから。


むしろ、やめた後の方が文章がのびのびしてきてよくなった感がありますよ。


縛られつつも縛りから解放された感じが出た文章になったっていうか・・・


文章も色々なので、何が役に立つかは分かりません。


ブログに疲れて行き詰まったけどやめられないなら、1回、自由に書けるプライベートブログをやってみるのもいいですよ。


「とりあえず書き続けている」というのはきっとメインブログにも役に立ちますから。


疲れたら休みつつも、リラックスして自由に書けるプライベートブログに色々吐き出すというのは悪くない選択肢です。


ちょっとブログにお疲れでしたらプライベートブログをどうぞ。


文章を書くのは楽しい


これを思い出せるだけでも大きいですからね。


ブログは楽しいものと再認識して、また新たな一歩を踏み出してみませんか?