ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

万引きって罪が軽いからなくならないんだと思う、もっとデメリットがあるくらい罪を重くしたら減るんじゃないかな?

スポンサーリンク

ニートあるあるの1つとしてこういうのってありませんか?


部屋でボケ~っとしてたら昔の嫌な記憶を思い出す


これ、このブログでも何度か書いてきた話なんですが、ニートの方ならけっこうある事じゃないでしょうか?


何気なく過ごしていた日常に、過去の嫌な記憶が急にフラッシュバックして複雑な気持ちを思い出すっていう悪夢・・・


思い出したくなかった・・・今まで封印していた記憶がなぜ今・・・


みたいなね。


私はけっこうあるんですが、そんな感じで今日もまた過去の記憶がフラッシュバックしたので、それをネタに1記事書いてみようと思いました。


今回思い出したのはコンビニ夜勤時代のイマイチ納得できなかった出来事です。


世の中って甘いんだな・・・そりゃ犯罪が減らないわけだ・・・


そんな事を思ったモヤモヤした出来事が思い出されました。


これ、けっこう現実的な問題に繋がるんじゃないかなぁ・・・って思ったので、記事にしても悪くない気がします。


小売店で働いている方なら経験する話かもしれませんので、こういう事もあるんだよというのを知ってもらえたらいいかなと思います。


万引き犯を捕まえても警察から許すように言われた、そしてモヤモヤへ・・・

コンビニ夜勤時代、ある面倒な問題の当事者になった事がありました。


それは・・・


万引き です。


あ、私が万引きしたんじゃないですよ、アレです、捕まえた側です。


バイト中、あからさまに万引きされたので外で声を掛けたらモロに万引きしてた人がいたっていう話です。


それで犯人を警察に引き渡したんですが、これがね、モヤモヤの原因になる出来事だったんですよ。


捕まえて警察に引き渡したならスッキリ解決したんじゃないの?


と思うかもしれませんが、この後、意外な展開になって「え?それでいいの?それが警察のいう事なの?」っていう納得のいかない結果になりました。


ちょっとその話を聞いてください。


万引き犯を引き渡し、また品出しの作業に戻って数十分・・・


さっきの警察官がお店に戻ってきました。


ん?何かな?また何か証言でも聞きにきたのかな?それか証拠品でも忘れた?


そう思っていたんですが、私に声を掛けてきた警察官からは意外な事を言われました。


「さっき捕まえた人なだけどね・・・それが・・・なんていうか・・・頭の障害を持ってる人でね・・・」

「はあ・・・それが何か?」

「いや、万引きがバレると補助が打ち切られるみたいなんですよ・・・それでね・・・許してもらうわけにはいかないかな・・・と・・・」


はぁ?

万引きを許す?

捕まった人が障害持ちだから?

補助を打ち切られると困るからって?


「知るか!自業自得だろ!補助を打ち切られて死ね!」


と思いましたが、私の意見では決められないので


「いや、ちょっと店長と相談しないと分からないんで電話してきます」


と、店長に電話・・・


でも「万引きを許して欲しいそうです」なんて言ったら・・・怒るだろうなぁ・・・


さっき万引きがあったと電話して、夜中に起こされた事と万引きされた事に不機嫌だった店長にさらなる追い討ちを掛けるようなもんだし・・・厄介だよ・・・


店長に聞いてみると、まぁ当然だなと思う返答が返ってきました。


「いや、許さないから、ちゃんと処罰して貰って」

「ですよね・・・分かりました、そう伝えておきます」


そして警察官の元へ行き・・・


「あ、許さないそうです、ちゃんと処罰してください、多分、あのやり口は初犯じゃないですし許すと繰り返すので良い事ないですよ」


と伝えました。


まぁ普通の対応ですよね、万引き犯を許す店長がいるのかっていう話だし・・・


でも、警察官の方はめんどくさそうでした・・・


「いや、でもねぇ・・・」


どうしても許して欲しい様子・・・


なかった事にできないかオーラがプンプンでした・・・


ちょっと待ってよ、なんで許す方向で進めようとしてんの?


お前らの仕事は犯罪者をしっかり反省させて罪の重さを認識させる事じゃねぇのかよ。


黙って被害届けの手続きをすりゃいいんだよ。


やっぱアレかな?障害者だとどうせ罪にならないから書類を作るのもめんどくさいとかそんなの?


よく殺人事件とかでも犯人に精神疾患とかがあると「心神喪失状態だったから」とかいって罪を軽くしたりするしね。


頭の障害があると罪として問いにくい何かがあるのかな?


「でもねぇ・・・って言われても・・・店長が許さないって言ってるので無理ですよ」

「分かりました・・・う~ん・・・どうしよう・・・」


そんな感じで、交番に戻っていきました。


そして1時間半くらい経った頃かな?なんか万引きした犯人と警察官が一緒にまたコンビニに来ました。


今度は何?犯人を連れて泣き落としでもしに来たの?


と思いましたが、なんか、警察と店長の間で話がまとまったらしく、意外な展開でこの事件は終了します。


万引きを許す事になりました


なんでそうなったのかはよく分からないんですけどね・・・


警察からの強い押しが店長を屈服させたのかもしれません・・・まぁ夜中で眠いしね・・・


それで、ケジメとしてなのか、犯人を謝らせに来たみたいです。


でもそれは、私のモヤモヤを増すだけの無意味な行為でしかありませんでした・・・


「さ、謝って、店員さんにも迷惑掛けたんだから」

「あ、すんませんでしたぁ、トイレ貸してください」


トイレ?何を言ってるんだコイツは・・・謝罪も誠意がないし・・・


「ちょっと!トイレは後!ちゃんと謝って!」

「すんませんでしたぁ、勘弁してくださいよぉ」


全然反省してない・・・っていうか自分が何をしたかも分かってない?


休憩時間も削られるし・・・ちょっとモヤモヤっていうかイライラ・・・


改めて会話をして分かりましたが、マジで頭のイカれてる人でした。


マジモンの障害者ってネジがぶっ飛んでるなって思うような謝罪のされ方・・・


いや、これじゃ許さないだろ・・・そんな権限がないからスルーしたけど・・・謝らない方がよかったレベル・・・


こりゃさっきの警察官の気持ちもちょっと分かるわ・・・会話にならねぇもん・・・


さっきの「補助を打ち切られるから」っていうのも、このめんどくさい問題を解決するための同情を買う手段だったのかもしれません。


これじゃ罪に問うのは難しいだろうな・・・って私も思いましたしね。


もうめんどくさいんで相手にするのをやめました。


「分かったんで、もう帰ってください」


納得はしませんでしたが、これ以上関わってもムダだと思って諦めました。


こんなわけの分からない頭のおかしい奴を無罪で野放しにするのが法律の解釈なのか・・・


牢屋にぶち込んじゃった方がいいんじゃないかな・・・


はぁ・・・世の中って知らないだけでおかしな奴で溢れてるんだろうなぁ・・・


そんな事を思ってしまいましたね。


こんなおかしい奴らが犯罪をしても障害を盾に許されるって・・・もうちょっと対処を考えて欲しいわ・・・


世間には良い影響がないから・・・悪循環な気がするし・・・


この時、付き添いで来ていた障害者の保護者が「後で改めて謝りにきますから」って言ってたけど、結局、来ないで終わったのもモヤモヤの原因・・・


身内も共犯だった可能性がなくはない気がしました。


謝ってはいるんだけど、なんていうのかな・・・ここを乗り切ればどうにかなる感が出てた気もするし・・・


なんか「万引きしても許されて得したわ、障害って盾は強いな、やっぱ万引きさせるなら障害者にさせるべきだわ」って逃げられちゃった感じ・・・


成功したら得しますし、失敗しても損をしない最高の状態ですしね。


補助も打ち切られることもなかったでしょうし、万引きしてもリスク0で乗り切れてるのがすげぇよ・・・


やり口的にけっこう手馴れてる感じがあったから、こうやって許されるのを知って、悪い方向に英才教育された障害者なのかもしれません。


今回の対応を見ると捕まったのも1回目じゃないような気がしますし・・・


多分、また違う店で万引きを繰り返してるんだろうなぁ・・・っていうイマイチ納得のいかない結果で終わりました。


新たな犯罪の逃れ方として、


障害者に万引きさせる


というのが蔓延しないのを願います。


はぁ・・・なんでこんな記憶を思い出しちゃったのか・・・


納得のいかないモヤモヤが戻ってきちゃったよ・・・気分悪いわ・・・


警察官の対応、謝罪する時のクソみたいな態度、休憩時間が削られたイライラ・・・


あの頃の腹が立った気持ちが戻ってしまった・・・


もう関係ないんだから早く忘れないとね・・・


はぁ・・・嫌な思い出は記憶から消したいよ・・・


なぜ万引きの罪を重くしないのか、こんなんじゃ繰り返されるだけじゃない?

こういう現実があったりもするので、万引きの対応に関してはちょっと疑問が残りますね。


罪自体が軽いのでそんなに本気で処罰しようって気が警察官にもないような感じでしたし・・・


殺人とかだったら障害者とはいえ許して終わらせるって事にはならないわけで、曖昧にしてもかまわない罪自体の軽さは問題だと思います。


再犯率が高いのも分かりますよ。捕まった所でそこまでデメリットのある犯罪じゃないんですから。


もうちょっと見直して、再犯ができないようにしないとダメな気がします。


「2度とやるか!」と思えるか「2度とできない体にするか」の2択でね。


そう考えると、こういう解決法がシンプルで良いと思います。


もっと罪を重くする


万引きがなくならないのは、捕まった所でたいした罰がないからというのはあると思います。


捕まるリスクより、再犯して得するメリットの方が大きいんだと思いますしね。


よく、万引きをした人の理由に


「スリルを求めて」


っていう人がいたりすると思うんですが、だったらなおさら罪は重くした方がいいんですよ。


その方がスリルが増しますし、捕まってからどうなるかなんて考えただけでもドキドキしません?


万引きする時も、捕まってからも、スリルという要素を充分に満たしてくれます。


罪を重くするっていうのは、やる側にとっても防止する側にとってもメリットしかないんです。


例えば、こんなのはどうでしょうか。


昔、ダウンタウンの松本さんだったと思うんですが、テレビでけっこう面白い意見を言っていました。


「万引きをしたら撃ちます」と決めてしまえばいい


これ、メッチャよくないですか?


万引きをしたら問答無用で拳銃で撃たれるとなれば、なかなかできない犯罪になると思うんですよね。


心臓を撃ち抜いたら死刑になってしまうので、手を撃ち抜くとかなら片手が再起不能になって万引きができなくなりますしね。


再犯できても1回までに限定できます。


手がなくなれば万引きできませんしね。


現状の何度も繰り返されて終わりがない万引き問題に終止符を打つ事ができるんじゃないでしょうか。


「それは重過ぎる」という意見もあるかもしれませんが、別に万引きをしなければいいだけなので大丈夫です。


あくまで万引きをした人に重いペナルティを課すだけなので、まともな人には何の影響もありませんから。


性犯罪者は去勢すべき


みたいな感覚に近いものと思ってもらえると分かりやすいかと。


要はできるからやっちゃうんですよ。


できなくなればやりたくてもできないんだから、何の問題も起こらなくなります。


別にやらなければこういう罰は受けないわけで、やったからこその制裁なわけですから問題はないんですよね。


再犯率の高さが万引きの問題でもあるので、それを解決するシンプルな方法だと思います。


これなら万引きの意識が変わって軽はずみでやろうとは思わなくなりません?


まぁ実際にこういう罰は与えられないとは思いますが、もうちょっと重くしてもいいとは思うんですよね。


飲酒運転だって現実の被害を見たらヤバかったから罪を重くしたわけですしね。


万引きされて潰れてる店もあるみたいですし、誰かの人生を狂わせるだけの重い犯罪だと言うのを知った方がいいんですよ。


絶対に懲役10年以上、または1000万円以上の罰金


くらいの罪だったら今ほどやる気も起きないでしょうし、捕まったら10年は表に出てこないのでお店も平和になりWIN-WINです。


実際は示談で済ませる事が多いらしいんですが、それじゃ再犯し放題なので、執行猶予なしの絶対懲役とかにした方が良い気がします。


示談って、その場では「反省してます」って言うけど、心の中では「助かった~ラッキー」って絶対思ってますしね。


人間って、明確な厳しい罰を受けないと反省できない生き物ですから。


「万引きしたら撃ちます」っていうのはアレだとしても、現状の再犯され放題の解決の為に、もうちょっと罪を重くした方がいいと思います。


万引きを遊び半分でやっちゃうのは罪が軽いからですしね。


こういう感覚を潰す事が大事なので、飲酒運転みたいに罪を重くして意識改革をするのが大切だと思います。


万引きをしたら人生が終わる


これくらいの認識にしないとダメですね。


最後に

コンビニ夜勤時代、万引き犯を捕まえたらモヤモヤした話を思い出した事から、私なりの万引きへの意見を書いてみました。


警察官が許す事を前提で対応してたって事は、万引きがそこまで重大な犯罪じゃないと思ってる証拠ですよね。


お店としてはけっこうな死活問題なのに・・・


やったのが障害者だろうが健常者だろうが被害は一緒なわけで・・・


実際の被害状況と世間の認識がズレてるっていうのが万引きの問題なのかもしれません。


万引きって聞いてもなんか軽いちょっとしたイタズラみたいな印象ですしね。


世間のイメージが変わるには、何か衝撃的な事件が起きないと無理でしょうし・・・どうしたらいいのやら・・・


とりあえず、万引きに成功したら良い思いをしてるんだから、失敗して捕まった時にはちゃんと嫌な思いをしなきゃダメっていうのが私の意見です。


バランスが大事ですね。


現状は、成功したらメッチャ得、捕まってもちょっと損、くらいな罰しかないですから。


捕まったらメッチャ損っていうくらいの罰則は必要かなと思います。


万引きをしたら撃ちます


これくらいの感じでようやくトントンな気がするので、再犯したくならないくらいの現実味のある罰を考えなきゃいけませんね。


とは言っても、大手の販売店が万引きで潰れたみたいな感じならないと改革はないかな・・・


いつか本当に「万引きをしたら撃ちます」っていう刑罰が処される日が来ないかな・・・


あのイカれた障害者は何の罪も感じず、何の罰も受けず、今ものん気に万引きしてるんだろうし・・・


手を撃ち抜かれて叫びながらのたうち回るくらいの姿は見たかったわ・・・


そうすりゃ障害があっても再犯はしないような気もするしね・・・


バカでも撃たれれば分かるでしょ、自分のやった事の悪さが・・・


あんなバカでも分かるくらいやってはダメな事と認識される日は来るんだろうか・・・


万引きは犯罪です


これが今よりも重い意味として受け入れられる日が来るといいですね。


私のような底辺人間は、働いたとしたら小売の接客業に就く可能性が高いから、万引きで潰れたら困るからさ・・・


遊び半分で万引きはできないという意識を持つくらい、厳しい罰則が決まる日が来るといいなと思います。