ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

オーバードース(OD)ってけっこう怖いと思ったニートの話、自殺って自分を殺すって事だけど自分とはいえ人を殺す覚悟ってなかなか持てないよね

スポンサーリンク

30代職歴なし、自殺するとしてもオーバードースはできそうもないニートです、こんにちは。


あれ?


朝なのになんでコレがここに?


これは夜のだから朝には関係ないんだけど・・・


・・・


・・・


・・・


あ、やらかした!


どうしよう どうしよう どうしよう


やべぇ・・・やべぇ・・・やべぇ・・・


飲んじゃったよ、やっちまったよ、飲んじゃったよ・・・


いつも気を付けてたのに・・・


こうならないようにちゃんと袋を分けてたのに・・・


なんでこんなミスを・・・


寝ぼけてたのか?ボケっとしてたのか?無意識の勘違いか?


やらかした・・・やらかしたよ・・・


マジでやっちまったよ・・・


これからどうなっちゃうの?何か起こるの?


無事でいられるの?


ホント、どうなっちゃうの?


・・・と、いきなり焦ったつい最近の朝の出来事を書いてみました。


主語もろくになく、いきなり焦ってるだけでわけが分かりませんよね。


なんでこんなに焦ってるのか、ちょっと聞いてください。


私、地味な病気で毎日、朝、昼、晩にクスリを飲んでるんですが、その中に1日1回、夜にだけ飲むクスリがあるんですよ。


多分、ちょっと効果が強いので1日1回でいいんだと思いますが、それを間違って朝にも飲んでしまったんです・・・


飲み終わったクスリのケースをを捨てる時、なんかいつもと違うな・・・何が違うのかな・・・


そう思ったら、夜にしか飲まないクスリの空になったケースが1つ多い・・・


あれ?なんでこれが?


最初はよく分かりませんでしたね、イレギュラーな出来事ですから。


そしてちょっと冷静に記憶を辿るとヤバイ事に気付きました。


飲んだ・・・


さっき、確かに飲んだ・・・


1つ多かった気がする・・・


飲んじゃったよ!


それに気付いた瞬間、とんでもないミスをしたんだとメチャクチャ焦りました・・・


ちょっと震えたよね・・・強めのクスリを飲み間違えたら体にどんな異変が起こるのかって・・・


ただでさえ不調な体に余計な負担を掛けてしまう事になるかもしれない・・・


そんな事をしたらどうなるのか・・・


どれくらい体調に異変が出るのか・・・


悪化するのか、吐くのか、めまいがするのか、予期せぬトラブルが起こるのか、大丈夫なのか・・・


色々な最悪のケースが頭の中をグルグル回って冷や汗かきまりでした・・・


おまけにメッチャドキドキしましたよ・・・


この動悸は焦ってるドキドキなのか、クスリの効果が効きすぎて心拍数が上がってるのか・・・


体に起こる異変すべてに敏感になっちゃいましたね。


1日1錠でいい薬を短期間で2錠飲んでしまったという小さな事なんですが、弱った体への余計な刺激で悪化しないか怖かったです。


特に、吐くかもしれないっていうのが怖かったですね。


吐くっていうのがこの世で一番イヤな事なので、余分に摂取したクスリを体が排出しようとゲロ地獄になったらどうしようって気が気じゃなかったです。


今日は無事でいられるのか・・・このあとクスリが体に浸透してきたら何か起こるのか・・・


ホント怖かったです・・・


いや~ちゃんと気をつけて夜のクスリは別で分けてたのにこんな事になるなんて・・・


朝のぼんやりしてる状態っていうのは危険ですね・・・


完全に無意識でしたから・・・


これからは気をつけないと・・・とりあえず、夜のクスリは奥のカゴにしまってすぐには取り出せないようにしとかないとな・・・


はぁ・・・結果を言えば特に何もなかったんですが、気持ちが落ち着かないっていうのは体に悪いですね。


クスリをちょっと飲みすぎただけでこんなに焦っちゃうなんて・・・


こうなるとやっぱりアレは無理だな・・・


そんな結論になりました。


今回は、そんな無理だと確信したアレについてちょっと書いてみたいと思います。


オーバードース(OD)は無理だと思ったニートの話

ちょっとクスリを飲みすぎた


たったそれだけの事でこれだけ焦ってしまうなら、私には自殺の定番であるあの方法は無理だと悟りました。


その自殺方法・・・もうお分かりですね。


オーバードース です。


楽そうな自殺方法としてよく候補に挙がるのがオーバードースですよね。


今、このブログで一番見られているのがオーバードースについて書いた記事ですし、自殺しようと思った皆さんが1度は候補に浮かぶ方法みたいです。


オーバードースっていうと睡眠薬自殺が浮かぶかと思いますが、多分、眠るように死ねると思って楽な死に方の候補の1つにしてるんだと思います。


眠りながら死ぬっていうのは楽な死に方として一番っぽいですしね。


でも要注意です、睡眠薬自殺って眠るようには死ねないみたいですから。


以前、このブログにオーバードース経験者がコメントをくれたんですが、みんな地獄を見たって言ってましたよ。


眠るように死ねるなんて幻想でしかないみたいです。


なので、このブログではオーバードースはオススメしていません。


理想と現実が違いすぎて辛くなると思いましたしね。


あと、今回の事で思ったんですが、オーバードースって簡単にできそうでそうでもないような気がしました。


自殺方法としては「クスリを飲むだけ」という何でもない方法ですが、やるとなるとけっこう覚悟が必要ですよね。


ちょっとクスリを飲みすぎただけでこれだけ焦るのに、それを上回る致死量を飲むっていうのはさ・・・


簡単そうでそうでもないかなりの覚悟が必要だと思いましたよ。


地味に精神的負担は大きいです。


途中で決意が揺らいで中途半端になっちゃうとメッチャ地獄を見るからね。


ちょっと強めのクスリですら2錠で気持ち悪い感じがするんだから、多分、100錠とか飲んだ辺りでメッチャ気持ち悪くなっちゃって「これ以上飲めない・・・」っていう感じになるんじゃないかと思います。


そこで本気の覚悟がない場合、気持ち悪さに負けて致死量を飲みきれず、死ねないレベルの地獄を味わう事になるんじゃないかと。


楽に死ねると思ってやってる場合、決意が中途半端で苦しさに耐えられずに断念する可能性が高いですから。


そうなった場合、クスリの異常な効果による様々なダメージを数時間にわたって受け続ける事になる・・・


それも死にそうだけど死ねないという絶妙なラインでの苦しみとして・・・


意識が朦朧としたり、吐きまくったり、動悸が激しくなったり、クスリの効果による予想外の弊害が出たり・・・


もう死なせてくれ!


そう思うほどの地獄を味わうのに死ねず、あの世とこの世の間を行ったり来たりするような・・・


仮に致死量を飲みきれたとしても眠れず苦しんで死ぬわけで・・・


どう転んでも苦しみまくる地獄を見るのがオーバードースなんですよね・・・


そう考えるとオーバードースって怖いですね・・・


楽な死に方を求めてる人には何のメリットもないですし・・・


自殺方法の中でもけっこうな覚悟とメンタルの強さが必要とされる死に方なのかもしれません。


ちょっとクスリを飲みすぎただけでこんなに焦る私には向いてない方法だと悟りましたよ。


ただでさえキツイのに、さらに頑張って致死量を飲みきるっていうのは中々の覚悟が必要ですしね。


なんせ、今から自分を殺すって事ですから。


できねぇわ・・・自分を殺す覚悟はなかなか持てないよ・・・


1日1錠のクスリを2錠飲んだだけであれだけなんだから、オーバードースはあの200倍くらいの何かを味わうのか・・・


相当な覚悟が必要ですね。


オーバードースは本気の覚悟と強いメンタルがいる


これは言えると思うので「楽に死にたい」という甘い考えでやろうとしている人はやめた方がいいですね。


正反対の地獄を見て生き残っちゃいますから。


「致死量のクスリを飲む」って簡単そうでそうでもないのでちょっと考え直しましょう。


私みたいにちょっとクスリを飲みすぎて焦っちゃうタイプの人には無理ですね。


恐怖が抜け切らず、致死量まで飲むのは難しいと思いますから。


オーバードースは思ってるより大変な自殺方法


そういう認識を持って、候補に入れていた人は考え直してみてはいかがでしょうか。


それが無難かと思いますよ。


自殺には相当な覚悟がいるよね、自分とはいえ人を殺すって怖い事だから

今回の事で思いましたが、やっぱり自殺って相当な覚悟がいるんだと再認識しました。


「死にたい死にたい」と言っていますが、やっぱり死ぬのは難しいんだと・・・


だって・・・


自分とはいえ「人を殺す」って事なんだから


自殺ってさ「自分を殺す」っていう殺人なんだよね。


この基本をすっかり忘れてましたよ。


人を殺す覚悟を持って、死ぬだけの負荷を自分に与えないといけないんだよね。


明確に苦しさが伝わってくる分、他人を殺すより大変なんじゃないかと思いました。


まだ他人を殺す方が痛みを感じない分、楽なんじゃないかって。


自分を殺すって大変だよね。


苦しいのは自分なんだから・・・


お風呂に潜って「このまま顔を上げなければ死ねる」って思ったりするけど、苦しんでるのは自分だから思い切りがきかないしね。


まだ他人を沈める方が思い切りがきくような気がします。


「自分か他人かどっちか殺せ」って言われたらほとんどの人は他人を殺すんじゃないかなぁ・・・


よくある凶悪事件とかの動機って、自分で自分を殺しきれず、どうにか死ぬために、他人を殺した罪で死刑になろうとするっていうパターンがあるしね。


「他人は殺せても、自分で自分は殺せない」っていう良い例なんじゃないかと思います。


死刑なら最終的な自分の死も他人の手でなされるしね。


自分で自分を殺さなくて済みます。


それくらい自分を殺す覚悟っていうのは重いものなのかもしれません。


私も怖くて自殺できずに何年もウジウジしてる側ですから、ちょっと気持ちは分からなくもないです。


ただ、他人を殺す覚悟も持てないから何もできずにいるんですけどね。


人を殺すって、自分も他人も怖くてできないわ・・・


特に自分は怖いから無理・・・


だって超苦しいし、超痛いし、超怖いから。


ここを乗り越えられたら何でもできる気がする・・・


覚悟を決めて自分を殺せるようになるって事は、やろうと思えば他人も殺せるのかもしれませんね。


自殺願望って怖い感覚なのかもしれません。


場合によっては変な方向に覚悟が決まるかもしれないから・・・


でも、そこまでの覚悟は持てそうもありませんよ・・・


根性なしのニートは何もできないっていうのがお似合いですね。


よく「死にたい、自殺したい」って言ってるけど、冷静になれば自分を殺すって事なんだもんなぁ・・・


そりゃできなくて当然だよね・・・


自分とはいえ人を殺すわけだから・・・


人を殺すって怖い感覚だよね・・・


でも、自殺するにはその恐怖を乗り越えなければいけないんだよね・・・


そんな日は来るのかなぁ・・・


自分のお腹に包丁をつき刺すほどの覚悟を持つ瞬間か・・・


こりゃまだまだ来ないだろうなぁ・・・


致死量のクスリを飲みきるのも怖いし、ビルから飛び降りるのも怖いし、首を吊るのも怖いし・・・


無理だわ・・・


自殺したいという人は忘れない方がいいですね。


自分を殺すっていうのが自殺だってこと

一種の殺人だってことを


自分とはいえ、人を殺す覚悟を持てないと死ねませんから。


人殺しなんてそう簡単にできませんから、相当遠い出来事ですよ。


もしそういう日が来たとしたら、自分をすべて捨てきれて何もかもどうでもよくなった時ですね・・・


はぁ・・・そんな思いはしたくないわ・・・


自分を殺すほど絶望に落ちた時か・・・


私の人生の最後はそうなるんだろうけど・・・


どんな気持ちで最後に自分を殺すんだろうなぁ・・・


考えたくないわ・・・


自殺ってホント難しいね・・・


最後に

ちょっとミスってクスリを飲みすぎた事から、ちょっと思った事をダラダラと書いてみました。


いや~あの日は焦ったわ・・・


ミスとはいえ、ある種、プチオーバードースだったわけだしね。


自殺するオーバードースはこの200倍は怖いわけで・・・


こりゃオーバードースは私には無理だなと思った次第です。


自分を殺すほどクスリを飲むって・・・


そんなんできないわ・・・


飲んでる途中で恐怖に襲われて断念しちゃいそう・・・


「オーバードースは楽そう、簡単そう」と思ってる方もいるかもしれませんが、致死量を飲むとなるとそうでもないので冷静になりましょう。


ミスった時のリスクも大きいのでやめた方が無難ですね。


自殺っていうのは自分を殺す殺人だっていう事を忘れない方がよさそうです。


自分とはいえ人を殺すんですから、ミスったら負担も大きいですし、そう簡単にいかないっていうのは分かりますよね?


自殺を軽く考えていた方は、ちょっと冷静に考え直しましょう。


これは私も当てはまるので重い言葉です。


自分を殺すのは怖いわなぁ・・・


覚悟を決めるにはまだまだ絶望が足りませんね。


まぁいつかは自殺するんだろうけど、その時にはのん気にブログなんてやってられないくらいの絶望に襲われてるんだと思います。


まだまだ先と思いたいけど、多分、あと数年で訪れるかもしれない近い未来なんだよね・・・


あ、また1つ絶望が襲ってきた・・・


でもまだ死ねない・・・


もっともっと深く暗い絶望がないとダメだわ・・・


はぁ・・・自殺する時ってどんだけ落ち込んでるんだろうなぁ・・・


何のためらいもなく自分を殺せる瞬間か・・・


あぁ・・・やっぱり考えたくない・・・


どうにか回避する未来はないものか・・・


ないだろうなぁ・・・


はぁ・・・やっぱり自殺ルートか・・・


自分で自分を殺すのか・・・


そんな究極の絶望は味わいたくないよ・・・


ホント、どうにかならないかなぁ・・・