ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートブログをやる1番のメリットは自分と向き合える事だと思う、ニートはブログをやって自分がどれくらいダメか客観的に見てみよう

スポンサーリンク

30代職歴なし、ブログで自分のダメっぷりを明確に感じ取ったニートです、こんにちは。


ニートにブログはオススメ


そんな事をけっこうブログで書いてきました。


暇でやる事がないニートにとって、けっこうメリットがあったりしますしね。


・暇つぶしになる
・ストレス解消になる
・お小遣い稼ぎもできる
・普段ろくに使ってない頭を使える
・人と繋がれる


みたいに、ニートに足りない要素を満たしてくれたりしますから。


ブログにはニートの生活をちょっと良くしてくれる効果があるんですよ。


今の私もブログのおかげでどうにかこうにか生活できてたりしますしね。


・毎日やる事ができた
・好き放題愚痴を吐き出せる
・貯金がちょっと増える
・ニート仲間とやりとりできる


こんな感じで、0だったニート生活にちょっとハリが出てきたりしてます。


ブログには何もないニートだからこそ得るものが多いというメリットがありますね。


そんな色々なメリットがあるブログなんですが、私がニートにとって一番のメリットだと思うのはコレです。


自分と向き合える


ニートの日常とか愚痴とかを吐き出す日記系ニートブログをやるとブログを通して自分が客観的に見えます。


ブログというのは自分の分身なので、ブログに素直な気持ちを書く事で自分を客観的に見る事ができるんですよ。


これがね、現状から目を背けてるニートにはなかなかの刺激になりますよ。


現実を見つめる事になりますから


自分で自分を「ダメ人間だ、クズニートだ、ゴミだ」と思ってるかもしれませんが、実際、どれくらいのダメでゴミかってよく分かってなかったりしますよね。


よく言われるテンプレで自分を責めてみたけれど、そこまでじゃないような・・・って思ってたりしませんか?


でも、意外とそうでもなく、なかなかのダメ人間です。


そのダメっぷりがハッキリ見えるのがブログです。


今の自分はどんな人間なのか


それをしっかりと知るためにもブログをやるのはいいですよ。


イマイチ本気で社会復帰に取り組めないのは、今の自分のダメさが見えてなくて必死感がないからだったりしますしね。


そんな甘えを消すキッカケにもなりますので、客観的に自分を見れるブログはオススメです。


とりあえず、暇つぶしやストレス解消にもなるので、愚痴吐き系のニートブログでも始めてみませんか?


スッキリしつつ自分を冷静に見つめる機会を持てるのでニートにはピッタリですから。


上手くいけばお小遣いも稼げたりしますし、ニートにはメリットだらけです。


愚痴吐き系ニートブログをキッカケに自分を見つめ、退屈で進展しないニート人生をちょっと変えてみませんか?


まずは素直な気持ちを吐き出してみよう、それが自分と向き合う第一歩です

自分と向き合う?客観的に自分を見る?

そんな事を言われてもブログなんて何を書いたらいいか分からないよ・・・


最初はそう思ってしまうかもしれません。


でも、それは難しく考えすぎているだけです。


もっと力を抜いてリラックスしてください。


ブログというのは何を書いてもいい場所なんですから


まずは気楽に自分の気持ちを吐き出す事だけを考えましょう。


ニート生活をしていると溜まっているものがありませんか?


それを吐き出すストレス解消ツールとして利用すればいいんですよ。


それが自分と向き合う第一歩になりますから。


というのも、自分の気持ちを吐き出すと、そこには素直な気持ちを持った自分の分身が生まれるからです。


自分の心を見ることになるんですよ。


これが客観的に自分を見るスタートです。


普段、親や友達の前で言えず、心に溜まっている本心、愚痴、モヤモヤ、そういったものをブログという何でも吐き出せる場所にぶちまけてみましょう。


こんな事を言ったら怒られる、引かれる、あきれられる、そういう気持ちで黙っていた事をね。


例えば「死にたい」とか「働きたくない」とか「本当はこういう事をやりたい」とか・・・


本心では思っていたけど言えなかった事をガンガン吐き出していきましょう。


そういった溜まったウップンをぶちまける事でスッキリできますから。


これだけでもブログをやる意味があるってもんですよ。


ニートはけっこう言えずに抱えてるものがありますしね。そういうのを吐き出してスッキリするのは間違いじゃありません。


そうしてスッキリしただけで終わらず、その先に客観的に自分を見るという次の段階が待っているのがブログですから。


普通なら無駄になってしまう愚痴を吐き出す事で次のステップに進めるんですよ。


なんていいツールなんだと思いませんか?


愚痴すらも無駄にならないブログという場所に、言えなかったことを好き放題吐き出す


これが自分を見つめるスタートになるので、まずはストレス解消としてすべてを吐き出していきましょう。


素直な気持ちを見る事で客観的に自分が見えて気持ちの整理ができる

吐き出すだけ吐き出したら次の段階へ進みます。


別に難しい事じゃないので安心してください。


次にやるべき事、それは・・・


自分のブログを読み返す


これだけです。


あなたの本心を吐き出したブログ記事は、あなたの素直な心の集合体です。


今まで分かってるようで分かっていなかった自分の本心が書かれています。


それを改めて読む事で、そこに1人のニート像が浮かぶかと思います。


それが自分を客観的に見るという事になります。


この人、大丈夫かな?けっこうヤバくない?考え方がちょっとアレだな・・・


そう思った感想はすべてあなたに返ってくる今までちゃんと見えてなかった欠点です。


でも、それがあなたの本当の姿なんです。


そうやって自分を見ると、ここは良いけど、これはダメだな、こうすればいいのに、といった改善点が見えてくるかと思います。


自分を客観的にハッキリ見る事で冷静になり、気持ちの整理ができるんですよ。


自分の何が良くて何がダメなのか・・・


今までぼんやりとしか見えてなかった自分の姿がハッキリ見えて、色々な気付きがあるかと思います。


これに気付けるのが愚痴吐き系ニートブログのメリットであり魅力ですね。


私も自分のブログを見て、自分がいかにダメかがハッキリ見えましたよ。


こいつはもうダメだわ・・・終わってるわ・・・


そんな絶望をしっかりと感じ取る事ができましたね。


他人からはこんな風に見えるのか・・・こんなダメ人間として存在していたのか・・・


そんな感じで今までのぼんやりと思っていたダメ人間の印象とは違う、明確なクズ人間っぷりが見えました。


ここを直さないとどうしようもないわな・・・


そんな事も見えましたしね。


客観的に自分を見るって大事だわ・・・

ちょっと辛い事実だったけど、ブログをやってよかったかも・・・


そう思えましたね。


自分のダメさとしっかりと向き合うっていうのはニートには大事な事ですから。


ストレス解消に好きなだけ愚痴を吐き出せた後、ちゃんと現実を見る事ができるブログはニートがやらない手はないです。


ハッキリと自分のダメさと向き合う事で気持ちの整理ができるのでやった方がいいですね。


自分を見るというのは難しい事なので、自分の分身を見る事ができるブログを活用しましょう。


それがニート生活の改善に繋がりますから。


ダメな根本原因が見える


これは大きな事ですね。


原因が分かれば改善もできますしね。


どうすればいいか分かれば次の段階へ進むことができます。


行動するかは別にしても、どうすればいいのかが見えてくる

ここまで来るとニートとしてけっこう前向きな段階に来ています。


自分を客観的に見た事で改善点が見え、どうすればいいかが分かってくるからです。


頭の中では「こうすれば脱ニートできるんじゃね?」みたいな道しるべが見えていたりするんですよね。


やりたい事、やりたくない事、できる事、できない事、そういったものが見えてきてますから。


私も色々と愚痴を吐き出してきた中で、私なりの脱ニートへの道は見えつつあります。


やるべき事は何なのかが分かってね。


ただ、現実を知ると心が挫けてしまうのも事実・・・


こうすればいいと分かった道はどうしようもない地獄だったりしますから・・・


あ~そうか・・・私はもう取り返しのつかない所まで来てしまったニートなんだな・・・


そういう悲しい現実を目の当たりにし、行動する気力が失われてしまいました・・・


客観的に自分を見て、どうすればいいか分かって、あとはそれに向かって行動するだけ。


そんな感じでスムーズに動けたらいいんですが、私の場合、ダメすぎて諦めちゃいましたね。


こんな深い地獄を越えられるか!


そんな絶望に包まれちゃってさ・・・


もう外で働くのは無理だわ・・・


それがブログで分かった現実でしたね・・・


っていうかブログをやる前から分かっちゃいたけど、よりハッキリ分かって終了を迎えました・・・


ただ、ハッキリしたからこそ進めてる道もなくはないです。


それが ブログ です。


ブログをやめずに地味に更新してるのは、とりあえず今はこれしかないと分かったからですしね。


無理とハッキリしたことで別の道を探すっていう方向には進めたと言えなくもないです。


ただ、正しい道ではない可能性が高いですけど・・・


やっぱり外で働くための地獄をくぐるのが正しい脱ニートの道なんだよね・・・


でもさ、見えちゃったんだよ・・・越えられない地獄の深さを・・・


分かっちゃいたけど、ハッキリ分かると進めなくなるよね・・・


こうなると、ぼんやりと見えてなかった方がよかったような気がしないでもないけど・・・


でも、ニートは無理だという現実を知るっていうのも大事だと思うんだよね。


たとえそれがどうしようもない絶望だったとしても・・・別な道を探すキッカケになるかもしれないし・・・


だから、ブログで客観的に自分を見るっていうのはやってもらいたいです。


人によってはそれでどうにか正しい道が見えて脱ニートできるかもしれませんしね。


行動するかは別にしても、自分が進むべき道が見えます


これは確実にメリットだと思うので、愚痴吐き系ニートブログはちょっとやってもらいたいですね。


ニートって「どうしたらいいか分からない、もうどうしようもない」って悩んでると思うけど、それは冷静に自分を見てない妄想で苦しんでたりするから。


もうどうしようもないかは客観的に自分を見てから判断した方がいいと思うんだよね。


私はその結果、どうしようもなかった側ですけど、ここまで落ちぶれてるニートはそういないと思いますし・・・


暇でやる事がなくて、ぼんやりした絶望に包まれてるニートはブログでもやってみませんか?


自分が見えて、ダメさがハッキリして、何をすべきかが見えてきますよ。


あ、まだここに希望の道があった


そんなかすかな光を掴める可能性もありますしね。


ぼんやりした絶望で悩み苦しみ時間を無駄にするなら、ハッキリした絶望を知った方が有意義かと思います。


それを知るためには、ブログに好き放題気持ちを吐き出してストレス解消をすればいいだけなので簡単ですよ。


ムダに悩んでいるならちょっとブログをやってみましょう。


意外と簡単に解決法が見つかる方もいるかもしれませんから。


今の自分はどうすればいいか分からないのなら、それが見えるブログを立ち上げてみませんか?


最後に

ニートにブログはオススメ


その根拠をちょっと書いてみました。


ニートブログは自分を客観的に見れる


これがニートにブログがオススメな理由ですね。


自分でもよく分かってない自分の現状のダメっぷりをハッキリ知れるって大きいですから。


何がダメかがハッキリ見えてないニートにとって、客観的に自分を見るというのはちょっと良い方向に進む一歩になります。


何をすべきかが見えますしね。


自分を客観的に見るって難しそうですが、ブログを使えばストレス解消に愚痴を吐き出すだけで簡単にできるのでやってみるといいんじゃないかと思います。


親や友達にも言えなかった本心を好き放題書き殴ってみましょう。


自分の本心をぶっちゃけるってけっこう気持ち良いのでオススメですよ。


「何だコイツ・・・」ってなるくらい本心をぶちまけてしまうくらいでちょうど良いです。


本当の自分を知る事で、あなたが本当はどうしたいのかが見えますから。


暇でやる事もないけど、どうしようもない絶望に包まれているならブログでもやりましょう。


絶望がハッキリして進むべき道が見えますよ。


こんなダメな自分にできる事は何なのか

残された道は何か


そうやって絞っていけば何かしらできる事が見つかるかもしれませんしね。


とりあえず「自分を知る」っていうのは大切なので、それだけでもやってみましょう。


ダメ人間、ゴミニート、クズ野郎


自分を例える時、そんなぼんやりしたネガティブな表現が浮かぶかと思いますが、もっとハッキリ何がダメでゴミでクズなのか知るとちょっと変わりますよ。


ダメはダメでもできる事があったりしますので、そのかすかな希望に気付く事が大切ですね。


悩んでいるけど自分がハッキリせず、何が絶望なのかもよく分からないならブログはオススメです。


まずはストレス解消に愚痴を吐き出すだけでいいので、とりあえずやってみませんか?


自分を客観的に見て、ちゃんと向き合うキッカケとして一歩踏み出してみましょう。


半年後・・・人生が進展してるかもしれませんから。


まぁ私みたいに本格的に絶望の淵へ近づくパターンもありますけどね。


でも、ハッキリするとそれはそれで悪くない気持ちなのでオススメです。


とりあえず、胸に溜まったモヤモヤやウップンを吐き出して自分の分身を生み出してみましょう。


そして数ヵ月後・・・


うお、なんだコイツ・・・ヤベェ・・・変な奴がいる・・・


そんなビックリするような自分と対面してみませんか?


新たな発見があって面白いですよ。