ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

アンチよりうざいのは「かまってちゃん」だって話、コメント欄を設置するなら自分が注目されないと気が済まないバカに注意しよう

スポンサーリンク

コメント欄を閉じて数ヶ月・・・


平和になって落ち着いたのでコメント欄を閉じたのは正解だったと確信を持ちましたね。


バカの戯言を目にする事がなくなりスッキリしました。


承認制にしてたので読者の皆さんには見えなかったと思いますが、実はこのブログ、コメント欄を閉鎖する前は水面下でけっこう荒れてたんですよ。


まぁニートブログだからね・・・


色々と悪口を言いたがる頭のおかしい連中がいたわけですよ。


毎日毎日足りない頭で考えたバリエーションの少ない誹謗中傷を書き込まれてさ・・・


だんだんめんどくさくなってきて、


どうせ読む価値もないし最初から書き込ませなければいいんじゃね?


という結論にいきつき閉鎖する事を決めました。


コメント欄を閉じたのはそもそもコメント自体に意味を感じないというのもありましたが、こういうバカに好き勝手されるのに疲れたからです。


もうコメントを管理するのもめんどくさいし、ちょうどいい潮時だと思いましたしね。


でも、1番の理由はアンチはアンチでもちょっと毛色の違う変な人が原因でした。


それが「かまってちゃん」です。


これがね、かなりうざい頭のおかしい人たちだったんですよ。


アンチは放置すればいいだけなのでそこまで手間でもないんですが、かまってちゃんは放置すればするほど悪化するので厄介なんです。


まぁ最終的には放置で落ち着くんですが、しつこさが尋常じゃないのでけっこう手間です。


でも、かまってちゃんはアンチとは違い「扱いさえ間違えなければ普通の人」という特徴を持ちます。


表向きは良い人を装ってますからね。


それをキープできるだけの相手をしてあげられれば平和を保てるんです。


なので、この手のかまってちゃんが現れた時、どうすればいいかをちょっと書いてみたいと思います。


ブログのコメント欄を継続する方にとって、問題を起こさず平和にやり過ごすのは必要な事だと思うのでちょっとお聞きください。


かまってちゃんの特徴とシンプルな対処法

ブログに突如として現れるかまってちゃんですが、これ、普通の人なのか、かまってちゃんなのかは見分けが付きません。


かまってちゃんの特徴は表向きは普通の人と同じだからです。


最初のコメントは普通の人と同じまともな内容だったりしますから。


応援コメントだったり、普通の質問コメントだったり、当たりさわりのないコメントをする普通の人なんです。


ただ、その内側に問題を抱えているというのを除いてね。


その内側の問題が現れるのは、こちらがコメントを管理する上でちょっとしたミスをした時です。


そのミスというのは・・・


コメントに返信をしなかった


というものです。


え?これがミス?

返信なんて気分でしたりしなかったりするし、別にそこまで問題じゃないんじゃない?


そう思うかもしれません。


ブログを長くやってくるとコメントなんてそんなに意識しなくなってきますしね。


でも、かまってちゃんにはそれが通用しません。


ブチ切れますからね


返信されなかった事に耐え切れず、いきなり豹変してメチャクチャ暴言とかを書き込んできたりしますから。


返信しないなんて常識なさすぎだろカス、やっぱニートはクズばっかりだな、死ねやゴミ


みたいな感じでね。


いきなりどうしたの?


そう思ってしまうほど相手にされない事に敏感です。


そして1度でも無視されて豹変したら、あとは普通のアンチよりやっかいなストーカー型の粘着系アンチになります。


記事を書けば揚げ足取りをされ、書いてない日は返信しなかった事を責められ、IPで拒否してもお問い合わせフォームから悪口の嵐・・・


当時、お問い合わせフォームのメールアドレスを任意にしていたせいか、書き込める場所には徹底的に悪口を書き込んでくるしつこさを見せてきます。


すごいですよ、粘着度合いがその辺のアンチとは比べ物になりません。


返信してもらえなかった事がよっぽど逆鱗に触れたみたいです。


こうなったのも、すべてはコメントに返信しなかった事が原因なんですよ。


ちょっとやり取りをしてる内は普通の人でしたから。


なので、かまってちゃんの対策というのはものすごくシンプルなんです。


コメントには欠かさず返信する


これだけです。


これを守れば平和なコメント欄と平穏なかまってちゃんとの付き合いは続きます。


ブログをしっかり管理してる最初の頃なら可能な簡単な対処法ですね。


ただ、数年やってきて管理が甘くなってる頃にはちょっとめんどくさい対処法です。


なので、個人的にはこういうめんどくさい問題を生まないためにも、管理するのがダルくなってきたらコメント欄を閉鎖するのをオススメします。


かまってちゃん自体はそんなに数はいませんが、1人2人現れるだけで尋常じゃない荒らしっぷりですから厄介です。


一瞬でコメント欄が荒野と化してしまうので、こうなるくらいなら最初から無い方が無難ですね。


すべての原因は管理が甘くなっている事だったりするので、やる気が落ちてきたらコメント欄を閉鎖してしまうというのがベストかと思います。


ブログのコメント欄には、世界中にいる頭のおかしい人も紛れてくるというのを忘れない方がいいですね。


世の中には承認欲求が満たされてない寂しい人がいるみたい

ブログをやるようになって知ったのは「世の中にはかなりの寂しがり屋がいる」という事です。


なんていうのかな、承認欲求が足りてなくて満たされてない人がけっこういるみたいなんですよね。


俺を見てくれ、相手にしてくれ、かまってくれ、存在を認めてくれ


そんな歪んだ欲求を抑え切れない変な人がね。


多分、現実世界で誰にも相手にされてない人なんだと思います。


かまってちゃんの割合的にもニートがそれなりにいましたし、社会人だとしても底辺の方だったりしたので、寂しく生きてる人の方がなりやすいのかもしれません。


私もニートだから分かりますが、ニートって人と会話する機会が極端に減りますから孤独に弱い人は辛いかもしれません。


メンタルがそれなりに強くないと寂しさに負けて落ち込んでしまいますからね。


1人でいる寂しさに耐え切れなくなった結果がかまってちゃんという行動に繋がるのかもしれませんね。


誰でもいいから相手にしてくれ


そんな寂しい気持ちを満たすため、唯一、誰かと繋がれるネットの世界にその欲望を満たしに来るように・・・


ネットの世界なら相手にしてもらえるはず

誰かにかまってもらえるはず


そんな妄想を夢見てね・・・


だからこそコメントに返信がない事に敏感でブチ切れてしまうんだと思います。


最後の頼みの綱でもありますから、それが切れてしまったショックは大きいのかもしれませんね。


あと、かまってちゃんの特徴としては、自分が注目されているという妄想がある場合が多いです。


現実世界で誰にも相手にされていない反動か、ネットの世界では注目されてると思い込んでる節があるんですよね・・・


これが不思議・・・


現実世界で相手にされてないんだからネットでも相手にされない可能性が高いのに、ネットならいけると思ってるんですよ。


注目されたい欲求が強すぎて間違った妄想に繋がるというか・・・


自分は見られてる、注目されている

そんな自分を相手にしないなんてありえない


そんな変な自信というか確信を持ってコメントをしてる感じがありました。


なんだろ?今思うと変な自信が見えるコメントだったというか・・・


コメントなんて気付かずスルーしちゃう事もあるのに・・・


絶対読まれるはず、返信されるはず


そんな自信があったような・・・


そんな自信があるからか、スルーされた現実を認めたくなくてアンチ化するんだと思っています。


スルーされたのは自分が注目されなかったからじゃない、コイツがカスだったからだ


って感じで、自分の惨めさは認めず、現実から目をそらすために、必死でこっちが悪だと決め付けたくてね・・・


無視されたのは自分が注目されないゴミだからじゃない


ゴミである現実を認めてしまうと崩れてしまう心を守るため、そう思い込もうと必死だったような感じが今になるとします・・・


こっちが悪いって決め付けたくて必死でしたしね。


「いや、お前がゴミなだけだろ」

「認めろよ、お前は誰にも相手にされないカスなんだって」


そんなツッコミをしたくなるほどメチャクチャ私が悪いって言われまくりましたよ。


コメント1つしなかっただけでここまで言われなきゃいけないなんて・・・


人間って怖いわ・・・


承認欲求が満たされないっていうのは一種の精神病なのかもしれませんね。


理性を保てないほど自我が崩れてしまうんですから。


人間、何がコンプレックスになるかって分かりませんね。


ちょっとスルーされただけで逆鱗に触れてアンチ化しちゃう人もいるんですから・・・


幼稚すぎるっていうか何ていうか・・・


復讐心を持つほどスルーに敏感っていうのは考えものですね・・・


承認欲求って奴は怖いよ・・・


人は人と関わらないと狂ってしまう悲しい習性を持っているのかもしれませんね。


こんな感じで、世の中には変な地雷を持った頭のおかしい人がけっこういます。


その地雷の1つとして「コメントで無視された」というのが起爆装置になっている人がいるのは事実です。


ネットで情報発信をするなら「世界中の変な人とも関わらなきゃいけない」というのは忘れてはいけませんね。


コメントをする理由は人それぞれです。


中には、自分の欲望を満たすためだけにコメントをしてくる人がいるというのは知っておきましょう。


表向き良い人っぽい人の中にこそ、変な闇や地雷が潜んでいるのかもしれません。


どこに地雷が潜んでいるかは分からないので、コメント欄を継続するならお気をつけ下さい。


コメントなんて書き込めただけで御の字だと思え

かまってちゃんの人達に知っておいて欲しい言葉があります。


それは・・・


ブログのコメントなんて返信が来なくて当たり前


という事です。


あのさ、ある程度のアクセスがあるブロガーからしたらコメントなんて1つ1つ相手にしてらんないのよ。


そっちからしたら私1人を相手にしてるから簡単だろうけどさ、ちょっと考えてみ?


こっちからしたら数百名の読者から送られてくる数百のコメントを相手にしてるわけ。


お前のコメントなんて、その中の1つでしかないのよ。


そこまで注目してねぇの


いちいち1つ1つしっかり読んでる暇もねぇの。


数も多いし、興味もないし、そこまで真剣に読んでないからぼんやりとしか覚えてないのよ。


コメントなんてそこまで求めてないし注目もしてないから。


ただ単に、一方通行だと悪いかと思って意見を書き込める場所を提供してるだけ。


コメントを中心にブログをやってるわけじゃないから。


まずその基本を知ってくれ。


返信するっていうのはよっぽど気が向いた時だけなんだよ。


だからさ、考え方をちょっと変えてくれねぇか?


「書き込めるだけで御の字」という感覚を持ってくれよ。


意見なんて言えるだけでありがたいって事よ。


メールやラインじゃないんだから返信がなくても怒るなよ。


誰もお前なんて相手にしてないんだから


バカなコメント、相手にする価値のないコメントをする人に限って返信を求める傾向があるから困るんだよね。


くそつまらねぇコメントしといて相手にしてもらおうなんて甘えすぎ。


お前はどこに言っても相手にされないカスでしかないんだよ

注目されたかったら注目されるくらいのコメントをしろや


何も引っ掛からないコメントじゃ埋もれるだけ こっちはお前1人を相手にしてるわけじゃないから。


不特定多数のわけの分からない数の他人を相手にしてるの。


全員に返信するわけねぇだろ?


返す価値のある人だけだよ。


どう返したらいいか分からないくらいしょうもないコメントしかしないのに承認欲求だけは一人前でめんどくせぇんだよ。


返信が欲しかったら相手にしたくなるようなコメントをしろや。


大勢の中に紛れながらも、一瞬手が止まって読みたくなって返したくなるようなコメントをな。


ブログにコメントをする時は1対1じゃなく、1対100だって事を覚えておいてくれ。


基本的に注目されないもんだと知ってくれよ。


ホント、クソ迷惑な存在だからさ、お前ら。


ちょっと返信がないだけでブチ切れちまうなんて、マジでどうしようもねぇカスだよ。


ネットの世界の現実もちょっとは理解しといてくれ。


こういう現実を知って、他のブログで迷惑掛けないように気をつけてくれよな。


もう俺のブログではコメント欄は終了しちまったから。


最後に、お前らカスにちょっとしたアドバイスをしとくよ。


お前はどこに行っても注目されないカスなんだってまず認めろ。それがスタートだから。


別にいいじゃねぇか、1人でも。


それだけ価値のない人間だってことだよ、それが現実なんだよ、そこから目をそらすなボケ。


その上でどうすればいいかをよく考えろや。


ネット上でコメントの返信がないからって荒らす事で報われんのか?


報われねぇだろ?


じゃあどうすればいいのか、ちょっと考えれば分かるだろ?


その見つかった方法が難しくてもそれしか報われる道はねぇんだよ。


人に迷惑掛けてる暇があったらちょっとはまともな方向へ進めや。


それしかないから。


ホント、ネットで無関係な他人を気にしてバカにしてる場合じゃないの。


自分を気にして自分の為に行動してくれよ。


そうすればWINWINだから。


こっちも迷惑しないし、お前はお前でまともになるし、誰も損しないのよ。


多分、他のブログでも迷惑掛けてるんだと思うけどさ、ちょっと冷静になって自分を見直してみ?


それで惨めさに気付く事がスタートだから。


その上で現状のダメさとやるべき事が見えたらそれを頑張りゃいいだけ。


他人のブログを荒らしてる場合じゃないって思うでしょ?


これくらいしか言えないけどさ、そんな感じでちょっと頑張ってくれよ。


応援はしないけどな


とりあえずもう迷惑掛けるな。


それだけでも守ってくれればこっちとしては満足だから。


そんな感じで頼むわ。


最後に:ブログを放置するならコメント欄は閉鎖するのが吉

やる気がなくなったらコメント欄は閉じるが吉


コメントを放置するとそれだけで変な厄介事に巻き込まれることもあります。


かまってちゃんが現れたらけっこう大変ですよ。


なので、やる気がなくなってきたらコメント欄は閉じてしまう方がいいというのが結論ですね。


コメント欄を設置するならしっかり管理するという基本的な気構えが必要になりますから。


飽きたし放置でいいかと思うなら閉鎖した方が下手な問題を生まずに済みますよ。


いらん波風が立たなくて平和です。


個人的にはコメント欄じゃなくてお問い合わせフォームのみにする事をオススメします。


コメントほど気軽に書き込めないからか変な人は減りますし、そもそもの書き込まれる数も減りますし対応がしやすくなります。


本当に用事がある人しか書き込んでこなくなりますから。


ちょっと個人情報を公開させるだけでこうなるんですから、匿名で自由に書き込めるっていうのがいかに人間の嫌な部分が出るのかっていうのが分かる瞬間ですね。


ある程度のアクセスがあるブログになってきたら、ユーザーもちょっとは制限した方がいいのかもしれません。


滅多にない事かとは思いますが、ブログを放置気味にするなら「かまってちゃん対策」としてコメント欄を閉鎖する事も検討してみてはいかがでしょうか。


ある日「ブログを見たらメッチャ荒れてた」なんて事態を避けるためにね。


別にコメント欄がなくてもお問い合わせフォームで充分ですし、デメリットはありませんよ。


ほっといても平和を維持したいならお試しください。