ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログの毎日更新はブログの評価が上がる?SEO的に全く効果がないわけではないみたい

スポンサーリンク

ブログの毎日更新はそんなに意味がない

SEO的に毎日更新は求められていない


ここ最近、こんな話をいくつか書いてきました。


もし、このブログの読者でそれを信じて毎日更新をやめてしまった方がいたとしたら・・・


ちょっと謝らなければいけないかもしれません。


ごめんなさい


ブログの毎日更新にはあまり意味がないと書いてきたんですが・・・


ちょっと意味がありました!


毎日更新も全くの無意味ではないみたいなんですよ。


というのも、最近、ちょっとブログの評価が上がっているという事実があったからです。


まずはこちらの画像をご覧下さい。



これは2020年1月3日の画像です。


毎日更新2ヶ月半の頃「ダメ人間ブログ」というワードで大手ブログランキングサイトを押しのけて1位に返り咲いたんです。


これ、確実に毎日更新の効果ですね。


去年、8ヶ月くらい2日に1記事ずつ予約投稿していた時はずっと大手サイトに負けて4位~6位に停滞していましたから。


中途半端な更新頻度ではビクともしなかった順位が毎日更新で動いたんです。


つい最近も4位くらいだったのに、急に1位になってたからビックリですよ。


わずか2ヶ月ちょいの期間で一気に1位になっていました・・・これは毎日更新しか原因は考えられません。


もしかしたら毎日更新にはブログの評価が上がるという効果があるのかもしれません。


Googleも「更新頻度に意味はない、質が大事」とは言いつつも、ちょっとは評価してくれるのかも・・・


こいつ、頑張ってるな、ちょっと順位を上げるか


みたいな。


いや、完全に空想なんで何ともいえないんですが・・・


でも、8ヶ月の2日に1記事更新ではダメだったのに、2ヶ月半の毎日更新で順位が上がったんだから可能性は0ではないはず。


毎日更新はブログにとって多少はプラス要素がある(かも)


最近、ちょっと結論が変わりつつあります。


でもやっぱり質は大事、質と量が満たされて初めて順位は上がるんだと思う

毎日更新でブログの順位が上がった


と言っても、適当な記事を更新してたんじゃ多分ダメです。


やっぱりある程度の質は大事だと思います。


内容が薄い一言日記みたいなゴミ記事を毎日更新してもプラスな効果はないと思います。


質の高い記事を毎日更新している


というのが評価が上がるポイントだと思いますしね。


Googleが求めているのは「記事の質」ですから。


私が書いてきた内容はニートの愚痴とか偏見だったんですが、なるべく掘り下げて内容を充実させるというのは意識してきました。


1記事3000~7000文字くらいは書いていましたから。


1つのテーマで書けるだけ書く

掘り下げて内容が充実するように書く


こういった意識を持ってそのテーマを突き詰めるようにしていました。書いている内容はくだらないとしてもね。


愚痴記事なんだけど、愚痴を問題提起としてちょっと解決してみたりして記事っぽく仕上げたのがよかったのかもしれません。


見ようによっては悩みを解決している質の高い記事っぽいですし・・・


こういった要素が質の高い記事と評価されて、結果として順位を上げる要因になったのかもしれませんね。


くだらない話でもできる限り掘り下げる

ただ愚痴るのではなく愚痴の悩みを解決する


こういった感じで仕上げると愚痴記事も有益な記事と評価されて質を認めてもらえるのかもしれません。


そうやって毎日更新してきた結果、質と量が満たされてブログの評価が上がったんじゃないかと。


ある程度は質の高い記事を毎日更新する


これがブログの評価をドカンと上げるコツなのかもしれません。


ブログの評価を上げるには文字数が意外と大事?

実は1年半くらい前にも「ダメ人間ブログ」というワードで1位だった事があるんですが、その時に


「他のダメ人間ブログより自分のブログが秀でてる部分は何なのかな?」


って考えたんですよ。


内容は大差ないニートの日常の愚痴なのに私のブログが評価された理由は何なのかってね。


その結果、1つ思い当たったのが「文字数」でした。


私のブログの特徴は1記事の文字数の多さでしたから。


よくよく見てみると、ダメ人間系のブログって文字数は少ないブログが多いんです。


日記系が多いですから。


ダメ人間のどうしようもない日常をちょっと書いて終わりみたいなね。


でも、私のブログも内容としてはダメ人間のどうしようもない日常を書いているだけなので、それほど大差はありません。


それなのに私のブログの方が評価されたのはなぜか・・・


そう考えた時、唯一勝てていたのは文字数かなって気がしたんです。


ストレス解消に文字を打つ事が目的だったんで、なるべく掘り下げて書けるだけ記事を書いていましたから。


もしかしたらブログの評価には文字数も関係あるのかもしれません。


今回の順位が上がった要因も、多少は文字数の影響があったんじゃないかと思っています。


文字数はかなり頑張って打っていたのでダメ人間ブログ界では誰にも負けてない自信はありますしね。


ブログの内容の充実具合を見る要素としては文字数は1つの要素なのかもしれません。


まぁGoogle的にはそういう流れはないみたいなんですが・・・


でも、唯一勝っているのは文字数くらいしか思い当たらないし・・・


多少は文字数も見てるんじゃないかなぁ・・・っていうのが今の所の実感と答えですね。


この世に存在するダメ人間ブログの中で文字数なら間違いなく1位だと思うので、1位になった理由の1つとしてちょっとは影響があると思います。


内容を掘り下げると文字数も増えますし、中身の充実具合に文字数を見ている可能性はちょっとあると思ってもいいのかもしれません。


Google的には「更新頻度や文字数は評価の対象じゃない」と言っていますが、現実を見るとそうでもない気がしますしね。


まぁ文字数って言っちゃうと違うかもしれません。


「内容の充実」って言った方が正しいかな。


内容が充実すると文字数が増えるっていう流れだから・・・


なので、ブログの評価を上げたかったら、記事の内容を充実させる事を意識してしっかり書くのが大事かもしれません。


その結果、文字数も伸び、もしかしたらそれもちょっとは評価して貰えるかもしれませんしね。


1記事1記事の内容が充実するとブログの評価が上がる


これが1つの答えかもしれませんね。


毎日更新をするならこういった事を意識して書いていくといいかもしれません。


最後に

毎日更新にはちょっと意味があるかもしれない


そんな感じで結論がちょっと変わりつつあります。


でも、条件付きですけどね。


質を意識した毎日更新には意味がある


これなら前に書いた記事と結論は変わらないから矛盾しないかな?


ちゃんと質を意識して毎日更新できるならブログの評価は上がるみたいですね。


1年以上4~6位くらいで停滞していたブログがわずか2ヶ月で1位に返り咲いたんですから。


ブログの評価を最速で高めたかったら毎日更新は欠かせない要素なのかもしれません。


あ、質を落とさないのが大事ですけどね。


っていうか、結果としては毎日更新が理由じゃなくて、記事の質が高いと評価されたから上がったのかな?


う~ん・・・でもなぁ・・・去年の2日に1記事更新していた時とあんまり記事の質は変わってないんだよなぁ・・・


でも、毎日更新をしたら順位が上がったって事は・・・やっぱり更新頻度も大事って事なんだろうか・・・


SEOは謎でいっぱいですね。


Google的には関係ないと言っている更新頻度ですが・・・


やりようによっては関係がある


というのが結論ですね。


毎日更新に意味がない事はない


これは事実なので、質を落とさず続けられるなら毎日更新は最善の選択だと思います。


過去の記事では毎日更新のやる気を削ぐような感じになってしまいましたが、その意見はちょっと変更します。


毎日更新は頑張りがいがある


今回のいきなりの順位の上昇でこんな感じになりました。


できるなら毎日更新をした方がいいみたいですね。


過去記事を読んできた人にとっては混乱してしまうかもしれませんが、毎日更新は無意味ではないのが証明されました。


どうしようか迷っていたならできる限り毎日更新を頑張るのはムダじゃありません。


それは最速のブログの成長を意味しますから。


頑張れるなら毎日更新を頑張る、もしかしたら報われるから


これがブログ運営で大切な事ですね。


過去の記事と意見が変わって申し訳ないですが、そんな感じで頑張ってみてください。