ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートが太らない方法は無意識にしてるムダな間食をやめる事、夜に食べ過ぎない事だと思う、ガムと歯磨きで食べすぎを防止しよう

スポンサーリンク

30代職歴なし、意外と体重は良い感じでキープできているニートです、こんにちは。


最近、はてなブログのアクセス解析でこんな検索ワードを見つけました。


ニート 太らない方法


ニートだけど太りたくない人、もしくは太りかけているニートのお悩みかな?


お菓子の食べ過ぎとかで体重が増加してきて危機感を感じているニートもいるのかもしれません。


でも、そもそもニートって太るものなのかな?


10数年ニートしてるけど、私はあんまり気にした事がないですね。


まぁ大食いじゃないので食べる量が少ないからっていうのもあるけど・・・


MAXでも75kgくらいかな、一番太ってた頃って。


身長が172cmくらいだからちょい太りくらい。


5年前の免許証の写真を撮った頃がピークだったんだけど、今よりも顔がふっくらしてるって感じですね。


デブってほどではないかな・・・でも痩せてるわけでもない・・・


中肉中背の典型みたいな感じですね。


そんな感じなので、個人的にはニートが太ってるっていうイメージはあんまりないです。


でも「ニート デブ」みたいな検索ワードもあったりするから、世間的には


ニート = デブ


みたいなイメージなのかも。


だらしなく生きているのがニートだからデブになりやすいに違いない


みたいな感じでね。


まぁ想像上のニートってメッチャイメージ悪いですし・・・


シャキッとしてるニートって想像できませんしね。


部屋でダラダラ寝転がりながらネットしててお菓子をつまみ食いしてるっていうのが世間のイメージなのかもしれません。


中にはそんなイメージ通りのニートもいるかもしれませんね。


そんな生活を送っているなら確かに太りやすいです。


今回の検索ワードを検索した人もそんな感じのニートなのかな?


統計的にはニートはデブ率が高いんだろうか・・・


だとしたら太りにくい方法を知っておくのも悪くないかもしれません。


ただでさえ悪いニートのイメージがより悪くなっちゃいますからね。


私もデブってほどではないですが、体重が増えてちょっと悩んだ事もなくはないわけで・・・


でも10数年、どうにか体型をキープできているので、太りかけた時にセーブできるコツみたいなのがないわけじゃないです。


今回は、数年前に実践した超簡単にできるデブ防止法をちょっと紹介しようかと思います。


ニートで太りたくないちょっとデブの入り口に入りかけた人の参考になれば幸いです。


そもそもなぜ太るのか、そのシンプルな原因を知ろう

まず、大前提として何で太るのか・・・


それが分かってないとデブ防止はできませんよね。


これは当たり前すぎてわざわざ書く事もないんですが、これがイマイチ理解できていない人がいるのも事実。


そのシンプルな理由を頭に刻んでください。


人が太る理由・・・それは・・・


食べ過ぎてるから


コレです、コレしかありません。


太りやすい病気とかもあるかもしれませんが、そういった人は別問題なので病院で治療してください。


基本的に太る理由はもうシンプル。


食べ過ぎてるからなんですよ。


太ってる人の言い訳としてよく聞くのが


「太りやすい体質だからしょうがない」

「そんなに食べてる感じはないんだけど」


というのがありますが、よくよく観察してみるとけっこう食べてるんですよね。


体質とかいう問題ではありません。結局は食べてるから太るんですよ。


太りやすい体質でも食べなきゃ太りませんからね。


無意識の内につまみ食いしてるおやつの量が尋常じゃないから太ってるパターンが多いです。


食事の記憶ってご飯として食べたものくらいしか覚えてなかったりしませんか?


ちゃんと食べた意識があるのって「朝、昼、晩の食事」だけだったりしません?


何となく食べてるおやつってあんまり覚えてないんじゃないですか?


ちょっとだから大丈夫、太る要因にはならない


そんな油断があったりしませんか?


でもそれが間違いです


太る理由はよほどの大食いでもない限りおやつにあるからです。


記憶に残らない範囲に食べ過ぎてるから太ってるんですよ。


だから「あんまり食べてないのに太ってしまう」みたいな言い訳をしがちなんです。


なので、その無意識にちょっとつまんでるつもりで意外と食べてしまうおやつをセーブする事が太らないコツだったりします。


ダラダラ過ごすニートなら、ちょっと口寂しくおやつをつまんでしまう事は多々あるかと思います。


そんな無意識に摂取している無駄なカロリーを抑えれば今以上に太る事はありません。


とりあえず今以上に太らないで済む簡単なダイエット法を紹介しますので、太るのが嫌なニートの方はちょっと実践してみてください。


食後にキシリトールガムを噛んで満腹感を感じるまでセーブしよう

食べ過ぎる要因としてけっこうありがちなのが食後の満腹感を感じるまでの間にちょっと食べてしまうおやつです。


ご飯を食べ終わっても満腹感を感じるまでにはちょっとタイムラグがありますよね。


ちょっと足りないかも・・・もうちょっと食べたい・・・


そんな気持ちになってちょっとおやつをつまんでしまう・・・


そんな事ってありませんか?


それ、デブへの1歩です。


なので、そんな方にオススメなのが違うもので代用するこちら。




キシリトールガム です。


満腹感を感じるまでガムを噛んで時間を潰すという方法が良いですよ。


うっかりチョコとかクッキーとかポテチとか食べてしまうよりは遥かにマシです。


どうせ何か食べてしまうなら、カロリーが低く長く口に残り満足感があるガムで耐えようっていう感じですね。


食後に噛めば満腹感を感じるまでのいい繋ぎになりますから。


ガム1つなのに何回も噛めるのでけっこう食べた感じが出るのも良い所。


ガムを噛んでる間は他の物は食べられませんし、食べ過ぎ防止のバリケードになります。


他の物をシャットアウトしつつ咀嚼による満足感があるので、満腹中枢が満たされるまでのいい時間つぶしになりますね。


チョコなどの高カロリーの物と比べるとカロリーにものすごい差が生まれますよ。


とりあえず現状より太ってしまうのはセーブできると思います。


私も昔、食後のキシリトールガムで体重をキープしつつ、地味ながら減量もできましたから。


ホントオススメの方法です。


ちょっとつまんでしまうお菓子をキシリトールガムに変える


これだけで体重をセーブできます。


食後だけじゃなく、夕方のおやつ時とかにもガムで代用すると効果的ですね。


とりあえず噛む事で満足感を得て空腹を紛らわせれば食べすぎは防げますから。


キシリトールガムなら虫歯のリスクも低いですし、無駄な出費を抑えたいニートにはピッタリかと思います。


つい、チョコとかをつまんでしまっていたのなら、それをガムに変えて無駄なカロリーをセーブしましょう。


夜は早めの歯磨きで食べすぎを抑えよう

太る要因として一番大きいのは夜に食べ過ぎるという事です。


夜は摂取したカロリーを消費できず、そのまま眠ってる内に体に脂肪として蓄えられてしまいます。


なので、夜の食べすぎを防げさえすればけっこうなダイエット効果があったりするんですよ。


「夕方6時以降は食べないダイエット」なんてのもあったくらいですからね。


痩せたいなら夜はあんまり食べない方がいいです。


食後のおやつのつまみ食いも、晩御飯の後にしてしまうのが一番ダメージがありますから気をつけましょう。


夜の食べすぎを防ぐには、もう食べないようにハッキリとした線を引くといいです。


ここから先はもう食べない


そういった線を引くのがベストです。


じゃあその線はどうやって引くのか・・・


すごく簡単です。


歯磨きをする


これだけです。


食後すぐの歯磨きは歯に悪いのでオススメしませんが、1~2時間後くらいの口の中が落ち着いた頃に磨いてしまうといいです。


これ以上ないくらいキッチリ磨く事で「もう1回磨くのはめんどくさい」と思えるようにするのが大切ですね。


歯を磨く手間を考えたらおやつを食べるのはムダ


そう思えたら儲けもんです。


夜に歯を磨くと「その日の食事はもう終わり、これ以上食べない」って感じになりません?


これを利用して夜の食べすぎを防げばOKです。


私は虫歯になるのが嫌なので、夜は特に気合を入れて磨くんですが、これがいいストッパーになってますね。


歯を磨いたら食べない

また磨くのがめんどくさいから


この感覚がもう脳に刷り込まれてますから。


こんな感じで、夜は食事をする最終ラインを早めに引いてしまうのがベストです。


寝る前にしていた歯磨きをちょっと早めにするだけでいいんですから超簡単ですよね。


太りたくないニートの方は、こんな感じで夜の食べすぎを防ぎましょう。


夜中に食べるスナック菓子が美味しいのは分かりますが、夜にさえ食べ過ぎなければそこまでのデブにはなりにくいです。


なので、夜にこそ食べないように徹底した注意を払い、デブへの道をシャットアウトしましょう。


最後に

ニート 太らない方法


そんなちょっとしたニートの悩みを簡単に解決してみました。


キシリトールガムでおやつの代用をする

早めの歯磨きで食べすぎを防ぐ


これは簡単ですぐできるダイエット法なのでオススメです。


ニートなのに体重がキープできているのは、こういった事を無意識にやっているからなのかもしれません。


特に、夜に食べない意識、早めの歯磨きは効果的だと思います。


太る事が悩みのニートの方は食べ過ぎをセーブする良い方法を見つけて習慣化するのがいいのかもしれませんね。


とりあえず、1つ言える事は・・・


食べなきゃ太らない


これですから。


食べなければ太りません。


食べてるから太るんです。


この現実を冷静に見つめて、太っているニートの方は食生活を改善するといいかもしれませんね。


1回、食べたものをすべて記録してみて、現状の食べすぎてる自分を振り返るのもいいかもしれませんよ。


これじゃ太るわな・・・という認識がダイエットの1歩だったりしますから。


おやつを食べすぎていたならそれをキシリトールガム1粒に変えるだけでだいぶ変わりますよ。


騙されたと思って今回紹介した方法を3ヶ月くらい実践してみてください。


多分、今よりは体重が落ちると思うんですよね。


少なくともこれ以上太るという事はありません。だって食べてないんですから。


何度も言いますが・・・


食べなきゃ太りません


太ってしまったニートの方はこの言葉を忘れず、食べる量をセーブする生活を送るといいですね。


そんなに食べない生活を続ければ自然と痩せます。


今、太っているなら食べ過ぎていたのは事実なので、今日からちょっとずつ食べる量をセーブしてみてはいかがしょうか。


おやつをキシリトールガムに変えるだけでいいんですから、簡単ですよ。


ニート = デブ


そんなイメージが世間にはあるみたいですが、そのイメージを払拭できるように頑張ってください。


痩せるだけでちょっと、ほんのちょっとだけイメージは良くなるみたいなので、頑張りがいはありますね。


太りやすいニート生活かもしれませんが、それは堕落した気持ちによるものが大きいです。


ここらで1つ、気持ちを切り替えて脱ニートの1歩として痩せてみるのもいいかもしれません。


メリハリのある食生活にすれば気持ちも変わると思いますしね。


ダイエットをキッカケにダラダラしたニート生活に終止符を打ってみましょう。


そうすればきっと良い方向に進めると思いますから。


脱ニートをするにはだらけ切った気持ちを切り替える


これは大切な事なので、ダイエットをキッカケに今日から気持ちを引き締めて、前向きなニート生活を送ってみましょう。


数ヵ月後、今とは違う気持ちで脱ニートできるかもしれませんから。


そうなったら儲けもんなので、ちょっと頑張ってみてください。