ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログは「書いた時の熱量をそのまま持ち続けた状態で働き続けてくれる営業マン」になる、記事は本気で頑張って書こう

スポンサーリンク

ブログは優秀な営業マンである


こんな言葉を聞いたことってありませんか?


これはブログを始めたての頃に見た、あるビジネスブログのレクチャー動画で言われていた言葉です。


あの頃はピンと来ませんでしたが、今になるとこの言葉の意味がすごくわかります。


ブログってメチャクチャ優秀な営業マンなんですよ


ホントすごいですよ。こんな営業マンがいたら給料が高くても雇いたいって思ってしまうくらいですから。


どれくらいすごいか・・・


ちょっと実例を見てください。


・24時間、365日、いつでも、どこでも、呼ばれれば1秒で目の前に現れる

・必要な情報を必要な人に届けてくれる

・文句を言わない、給料もいらない

・やる気に左右されず働き続けてくれる

・お客さんを連れてきてくれる

・商品を販売してくれる


ブログによって生み出された営業マンにはこれだけのプラス要素があります。


ほっといてもこれだけの事を無料で勝手にやってくれます。


すごくないですか?


こんな営業マンいます?


休みも給料もいらず、いつでも働いてくれて、役に立って、文句も言わず、やる気も落ちず、お客さんを連れてきてくれて、収益も上げてくれるんですよ。


人間には不可能ですよね。


ビジネスをやる上ではブログをやらない理由はないってくらいすごいものです。


無料で優秀な営業マンを雇えるようなものですしね。


もしビジネスでネットを活用しようと思っているならブログをさっそくやってみましょう。


ビジネスをやる方にブログのオススメが済んだ所で、ここからが本題です。


これだけでも充分すごいんですが、私は個人的にここが一番ブログのすごい所だと思ってる部分があります。


特に優秀だと思うのはコレです。


書いた時の熱量をそのままキープして伝え続けてくれる


1回、気合を入れて書いたら、あとは記事を書いた時の熱量、テンションのままずっと働いてくれるんです。


頑張ったら頑張った分だけしっかりとね。


やる気に左右されないので一生その時の頑張りをキープして働いてくれます。


これがブログのすごい所だと思うんですよね。


なので、今回は頑張って記事を書けば書くほどメリットがあるから


「ブログの記事を書くならメッチャ頑張って書こう」


というテーマで書きたいと思います。


怠ければ怠けた分だけ損をするので、最近、ちょっとモチベーションが落ちている人のやる気の回復になればいいなと思います。


ブログは「書いた時の熱量をそのまま持ち続けた状態で働き続けてくれる営業マン」になる

ブログを書く時に大切なのは「その時にできる限りの労力を掛けて一生懸命書く」という事です。


なぜそうした方がいいのか、それは・・・


ブログは「書いた時の熱量をそのまま持ち続けた状態で働き続けてくれる営業マン」になるからです


ブログを書くというのは、1回、本気で公演をしたら、それを一生、その時のテンションのまま無限に公演を繰り返してくれるようなものです。


生身の人間だと公演の依頼を受けるたび、その場その場で同じ話を何回もしないといけないんですが、ブログでは1回で済みます。


しかも、人間ならその日の体調でけっこう公演のテンションも左右されますが、ブログは違います。


テンションもそのまま、頑張って書いた時の熱量を持ったまま読者に伝えてくれます。


これがすごいんですよね。


1回の労力でそのままモチベーションをキープして働いてくれる分身が生み出されたようなものですから。


1回だけ頑張ればあとはもう何もしなくても済むっていうのが本当に楽です。


なので、書くなら気合を入れて、これ以上ないくらいのやる気を込めて書いていきましょう。


その頑張りをそのままずっと伝え続けてくれる営業マンとして働いてくれますから。


書いたその日の頑張りがそのまま反映されるのがブログの長所


これを忘れず、1記事1記事、気合を入れてしっかり書いていきましょう。


てきとうに書いたらてきとうに働くゴミになってしまう

書いた時の熱量がそのまま反映されるという事は、危険な事もあります。


それは・・・


やる気がなくてきとうに書いた記事は、そのままてきとうにしか働いてくれない


というものです。


これがブログを書く上での注意点ですね。


ダルく書いたてきとうな記事は、ダルくてきとうな仕事しかしません。


その時のテンションがそのまま反映されるからです。


ちょっと思い当たる節がある方はいませんか?


ブログのアクセスがあまり伸びてないのは、ちゃんと記事を書いてないからだったりしません?


改めて読み返すと、全然やる気を感じなくて「コレじゃダメだわ・・・」って記事ばかりだったりしませんか?


これじゃ読者に何も伝わらなくてリピーターにもなってもらえないよなぁ・・・みたいな。


これがブログの恐ろしい所でもあります。


「このくらいでいいか」は禁物です。


そうすると「このくらいでいいか」という気持ちでしか働いてくれない記事になるからです。


「できる限りの力を注ぐ」というのが後の成功の秘訣ですよ。


頑張ったら頑張った分だけしっかり働いてくれるのがブログですから。


「最近、てきとうに書いてたな・・・」という方、あなたのブログはてきとうな仕事しかしないゴミな営業マンを生み出しています。


このままだと、そのゴミの印象のまま残り続けるゴミブログになってしまいますよ。


ちょっと気合を入れて改めて書き直してみませんか?


しっかり頑張って書けば、またちゃんと頑張ってくれる営業マンになりますから。


その時の記事に込めた気持ちがそのまま現れるのがブログです。


書くならしっかり書く


繰り返しになりますが、この気持ちを忘れずに1記事1記事しっかり書いていきましょう。


ブログの熱量が落ちない感じは怖いくらいすごい

ブログは書いた時のテンションがそのまま反映される


これを強く伝えているのは今から書くこういう実体験があるからだったりします。


このブログのメインコンテンツはニートの愚痴なんですが、その中でも死にたい気持ちを書いた「死にたい系」というジャンルがあります。


この記事は死にたくなったその時の気持ちを素直に思いっきりぶっちゃけた記事なんですが、それを読んだ方が当時の私の気持ちを感じたのか心配してくれたりするんですよね。


けっこう最近でもお問い合わせから励ましのメッセージを貰ったりしますしね。


書いてから1年以上経っているのにですよ?


1~2年前の自分を心配してくれるなんて・・・


記事にあの時の絶望感がそのまま残ってる証拠ですよね。


書いた時の気持ちがそのまんま伝わってしまい、心配させてしまったみたいです。


ちょっと申し訳ない気持ちもあります。 


今はけっこう元気だったりしますから。


過去の絶望記事は誤解をさせてしまうから消した方がいいのかなぁ・・・と悩んだりもします。


こういう事もあるので、ブログはその時の気持ちをキープしたまま伝えているという実例になるかと思います。


書いた時の熱量が当時のまま落ちないで読者に伝わるブログの性質は本当にすごいです。


ネガティブ系でこれだけ伝わるんだから、ちゃんとした記事だったらもっと効果的に利用できると思うんですよね。


気合を入れて売り込みをした記事は、その時の気合のまま売り込んでくれるわけですから。


ちゃんと書かないと損だというのが分かりますね。


ブログは書いた時の自分をそのまま分身として残してくれる


これは確かなので、どうせ残すならちゃんと働いてくれる分身を残しましょう。


それがきっと後の成功のキッカケになりますから。


やる気のある自分の分身をガンガン作り上げていきましょう。


最後に

ブログは書いた時の熱量をそのまま伝え続けてくれる分身になる


これを忘れないようにしましょう。


頑張ったら頑張った分だけ、怠けたら怠けた分だけ、その時のやる気を持った分身が生まれます。


だったら頑張った方がいいですよね。


「記事を書く」というのは、その時の労力で記事に掛けた熱量と同等のテンションのまま一生働いてくれる営業マンを生み出すようなものです。


気合を入れて書いた記事はその気合が継続したまま世の中に残ります。


ずっと休まず売り込んでくれる超優秀な営業マンみたいなものです。


たった1回の労力で一生働いてくれる営業マンが生まれるんですから、その1回にとことん気合を入れて頑張った方がいいです。


この記事を読んで、


ブログを書くときは気合を入れて本気で書こう


という気持ちになって貰えたらいいかなと思います。


1回の頑張りで一生の財産になるわけですから。


この記事も1回だけ頑張って書いただけなのに、これからは一生このテンションで伝え続けてくれるわけですしね。


同じ話を同じテンションで別の人にし続けるって大変ですが、ブログなら1回書くだけですべて完了です。


こんな楽なツールを使わない手なんてないですよね。


まだブログをやってない方はちょっとブログでもやってみませんか?


そして記事を書くときは気合を入れて1回だけ頑張ってみてください。


それを繰り返せば、やる気を持ったまま働き続けてくれる営業マンがわんさか生まれますから。


何もしなくてもお金を生み出してくれるツールになりますよ。


頑張ってやればやるほど楽になっていくブログ、これをやらない手はないです。


本気で取り組むなら絶対に損はしないので、ブログはオススメですよ。


最近、ちょっと惰性でブログをやっていた方も、また気合を入れて頑張ってみましょう。


1回の労力で一生働いてくれる営業マンを生み出す感覚・・・


それを思い出して、もう1度、しっかり1記事に気合を入れて書いてみませんか?