ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

【ハローワークのススメ】このブログに迷い込んでしまったまだ希望がある20代のニートの方へ、私を反面教師にしてこうならないように頑張ってください

スポンサーリンク

30代職歴なし、ハローワークの求人も減りつつあるニートです、こんにちは。


このブログは


ダメなニートはあなただけじゃないよ、ここにもいるよ


というのを伝えている 30代ニート へ向けたブログです。


私のダメっぷりを書きながら似たような仲間がいる事を伝え、もうどうしようもない絶望を抱えた30代ニートのちょっとした気休めにでもなればいいかなと思って書いているブログなんです。


「あ~分かる分かる、自分もそうだよ、30代ニートは絶望だよね」

「でも、1人じゃないんだ、仲間はいるんだ」


という感じで少しでも安心してもらえたらいいかなと思っています。


同じ辛さを抱えたもの同士、理解しあって傷を舐めあえたらちょっとは心も安らぎますから・・・


30代ニートの辛さは30代ニートにしか分かりませんしね。


1人じゃないってだけでちょっと安心してもらえたら書いている意味もあります。


こんな感じで「絶望の30代ニート同士、ちょっと集まって心を休めよう」というのがコンセプトですね。


ターゲットは30代ニートなんです。


でも、このブログ、たまに20代のニートが迷い込んできたりします。


まぁ20代後半でも30代ニートみたいな悩みは抱えますしね。


ニート関連の検索ワードで引っ掛かって訪れるのは分からなくもないです。


でも、20代のニートはちょっとターゲット外なんですよ。


このブログの狙い通り安心してもらっては困ります。


まだ30代ニートほどのピンチでもないですし希望があるからです。落ち込むのはまだ早いんですよ。


そういった人たちには30代ニートと同じように安らいで欲しくないんです。


まだ希望があるんですから最後の頑張りをして欲しかったりします。


このブログを読み、ニート仲間がいる事に安心するんじゃなく、


「このままニートで30代を迎えたらこうなるのか・・・」

「こうなったら終わりだ」

「コイツみたいにはなりたくない」


と私を反面教師にしてもらって厳しい現実に立ち向かってもらえたらと思います。


20代のニートのみなさん、


まだあなた達は落ち込むには早すぎます

落ち込むのはそのままニートで30代を迎えてからでも遅くないです


ニート仲間がいたと思う前に、こうなったら終わりだという危機感を持ってください。


あなた達が今やるべき事はニート仲間を見つけて安心する事ではありません。


絶望の未来を歩いている30代ニートの私みたいにならないように、現状を打破するキッカケを掴む事です。


20代でも諦めてしまう気持ちは分からなくもないです、過去の私がそうでしたから。


でも、そのまま30代になったらこう思うはずです。


20代の頃なら頑張れたのに・・・

あの頃はまだ希望があったよなぁ・・・


こうなって欲しくないんですよ。


そうやって諦めて絶望の30代を歩んでいるからものすごくそう思います。


希望のある今、1歩でもいいので明るい将来に向けて歩き出しましょう。


今が最後の頑張り時ですよ。


まだ社会に完全に拒否されていないんですから、就職活動をしちゃいましょう。


ゴチャゴチャ悩んでるかもしれませんが、仕事を決めればすべて解決です。


たった1つでいいんですよ。


超シンプルですよね。


やるべき事は単純です。


・ハローワークで仕事を探す
・求人誌で仕事を探す
・ネットの就職サイトに登録して仕事を探す


こういった未来を切り開く前向きな行動です。


悩んでるだけでは絶望が近づくだけですよ、何か行動をしましょう。


どうしようもない感じがあるのは分かります、私も20代半ばの頃はそうでしたから。


でも、まだ希望があるのは事実です。


今の私は「25歳の頃に戻りたい」って思ったりしますし、30代から見たら20代は希望のある時ですから。


なので私のようにならないよう、今、できる事を頑張って欲しいです。


色々と不安があるかもしれませんが、やってみたらそうでもないですから。


ちょっとでもいいので前向きに行動してみましょう。


まずはハローワークのサイトで求人検索、ハロワってそんなに悪くないよ

今さら仕事を探すって言っても・・・

どうすればいいのか分からない・・・

希望のある仕事の探し方なんてもうないよ・・・


みたいに思ってしまう方もいるかもしれません。


でも大丈夫です。王道中の王道の方法でいけますから。


まずは仕事探しの基本「ハローワーク」を利用しましょう。


今はネットでも求人検索できるので、いきなりハロワに行って登録する必要はありません。


家で検索して良さそうな求人があったらハロワに行けばいいんです。


まずは求人を眺めてよさそうな所を探しましょう。


意外と求人はある、ハローワークも捨てたもんじゃない

ハローワークインターネットサービス


まずは上記のリンクからハローワークのサイトへ行き、求人検索をしてみましょう。


多分、イメージとは逆の現実に気付くと思います。


あれ?正社員の求人ってけっこうあるな・・・


ってね。


そう、求人はあるんですよ。不況不況と言われていますが仕事はあるんです。


けっこう選べるんですよ。


細かく条件を指定して検索できるので、絞り込んでいけば求めている求人に出会えたりします。


なんだ、やる気になれば大丈夫じゃん


そう思えると思いますよ。


思っている以上に正社員の求人が多数あるので希望が湧きます。


受かる受からないは別問題ですが、後は自分の努力次第でどうにかなるかもって思えませんか?


チャンスはけっこうありますから。


若い内はけっこう引く手あまたですよ。35歳を越えない内はまだまだ大丈夫です。


20代の内に決めた方がいいっていうのは35歳を過ぎると求人が減るというボーダーラインがあるからです。


早いに越した事はないので、20代の今、決めてしまいましょう。


仕事を選べるのは今だけに許された特権ですから。


ここを逃すと選択肢が一気に狭まりますので要注意です。


でも、今なら大丈夫、安心して自分に合った仕事を探してください。


まずはゆっくり家で検索し、できそう、やってみたい、そう思える仕事を見つけてみましょう。


良さそうな求人を見つけたら登録へ行こう

検索して受けてみたい求人があったらハローワークへ登録に行きましょう。


私も13年くらい前と4年くらい前に登録しましたがそんなに難しくないので大丈夫ですよ。


登録用紙に必要事項を書くだけですから。


ちょっとつまづくとしたらこれまでの職歴を書く所でしょうか。


過去にいつからいつまで何の仕事で働いていたかが分からないと苦戦しますね。


バイト歴も書けるので、メモ代わりに職歴の書いてある履歴書か職務経歴書を持っていくと書きやすくなるかもしれません。


注意点はそのくらいです、あとは指示通り普通に書き込むだけでOKです。


職員さんはけっこう丁寧、安心して相談しよう

登録が終わったらハローワークの職員さんと相談します。


受けたい求人の番号を控えておけば話はスムーズにいくと思いますよ。


あ、ネットで調べるとハロワの職員さんの悪い噂も聞くかもしれません。


説教されたとか、無下に扱われたとか、バカにされたとか・・・


でもそれは多分ほんの一例です、たまたま変な人に当たっただけですね。


私が利用した時は親切な方ばかりでしたから。


「とりあえず登録だけしに来ました、何の仕事をするかはまだちょっと・・・」


って言っても嫌な顔をせず相談に乗ってくれましたしね。


「どんなお仕事を希望されてますか?」と聞かれ「接客じゃない方がいいです」みたいな曖昧な答えでも「じゃあコレはどうですか?」って候補を挙げてくれましたよ。


話を聞きながら段階を踏んでちょっとずつ絞り込んでくれて、どうにか働けそうな求人を見つけてくれましたね。


とりあえず求人票を印刷して貰って家で考えるという事ができました。


ネットの噂はごく一部のゴミ職員だったんだと思いましたね。


対応も丁寧でしたし、私から見たハロワ職員の印象は良いです。


多分、ほとんどはアタリの人です わずかなハズレを引かなければ大丈夫ですよ。


企業への電話は職員さんがしてくれる、これがすごく助かる

受けたい求人が見つかったら面接のアポを取るんですが、これは職員さんがやってくれます。


これ、すごく助かりません?


ニートの人って電話が苦手じゃないですか?


良い求人を見つけても電話をするのが怖くて逃してきたなんて経験ってありません?


私はメッチャあります。


面接のアポを取る電話ができず、今までに数々の良さそうな求人を逃してきました。


仕事は探すんだけど、電話を掛ける段階で足踏みしてしまう・・・これが私の悩みでした。


働けない理由は「怖くて電話ができないから」というのがありましたね。


でも、ハローワークを利用すればこんな悩みは解決できます。


すべては職員さんがやってくれるからです。


流れはこんな感じ。


「ここを受けたいです」

「分かりました、じゃあ会社と面接の日を相談しますね、希望の日はありますか?」

「ちょっと準備したいので3日後以降ならいつでも大丈夫です」

「分かりました」


と希望の日を答えるだけで、あとは職員さんが企業へ電話して簡単にアポを取ってくれます。


あんなに躊躇していた電話でのアポをあっさりと取ってくれるんですよ。


これは電話が苦手な私にはメチャクチャ助かる事でしたね。


なんの苦労もなく面接へ辿り着ける・・・これはハロワを利用する一番のメリットでした。


企業への電話が苦手ならハロワを頼るのはアリです


電話をしなくていいってホント楽ですから。


電話でつまづいているニートなら悩みもなくなりません?


電話ができないばかりに最初のハードルを越えられないニートにはマジでハロワはオススメです。


ここまで来れば後は面接を受けるだけなので1歩踏み出せてますよね。


ハローワークはけっこう頼れる良い所ですよ。


ネットの悪い噂を見て躊躇していたならちょっと行ってみましょう。


多分、そこまで変じゃないですし、普通ですから。


安心してハローワークを利用して大丈夫ですよ。


ハローワークのまとめ

・求人がけっこうある
・職員さんは意外と丁寧
・電話は職員さんがしてくれる


意外とニートの悩みを解決してくれるので利用しないのはもったいないです。


ネットの悪い情報だけで敬遠していたならちょっと利用してみましょう。


実際に利用してみるとそこまで酷くないですし、けっこう普通ですから。


ネットの情報を鵜呑みにするのってダメだなと思うかもしれませんよ。


ハローワークを通せばスムーズに面接に辿り着けるので、ニートは積極的に利用すべきですね。


個人的には電話が苦手なニートにはメッチャオススメです。


電話ができないから面接に辿り着けない


そんな悩みを持っているならハロワを利用しましょう。


あっさり面接に行けるので助かりますよ。オススメです。


ハローワークインターネットサービス


求人誌でオススメなのはタウンワーク

気軽に仕事を探すなら求人誌がいいですよね。


スーパーやコンビニで手に入りますし、一番身近ですから。


色々な求人誌がありますが、そんな中で特にオススメな1冊があります。


それは「タウンワーク」です。


【タウンワーク】でアルバイト・バイト・パートの求人・仕事探し!


今はネットでも検索できますね。


タウンワークのオススメポイントは「地元の求人数が豊富で近場の職場が見つかる」という所です。


近くで働ける求人が多いっていうのがホント助かります。


コンビニとかスーパーみたいな地域密着型の職場はタウンワークだと見つかりやすいですね。


家の近くで働きたいならタウンワークがオススメです。


出勤が楽って大きいですよ。


家を出て5分で職場に着く、「お疲れ様でした~」って言って職場を出て5分で家に着く、これは大きいです。


自由時間が増えますから。


出勤時間ほど無駄なものはないですしね。


「とりあえず近場でバイトをしたい」という感じならタウンワークで探せばOKです。


私も昔、脱ニートの1歩目はタウンワークで切りましたから。


少しでも辛い要素を減らすというのが脱ニートには必要なので、近場で働くというのは良いですよ。


近所の職場でバイトをしたい


そう思ったならタウンワークを利用しましょう。


【タウンワーク】でアルバイト・バイト・パートの求人・仕事探し!


もし1人でどうにも出来ないなら就職支援サービスを利用しよう

脱ニートをしたいけど、今さらどうしたらいいのか・・・

基本から教えて欲しい、誰かに助けてもらいたい・・・


そんな感じで今さら1人じゃどうにもできない、何も分からないという悩みを抱えたニートの方は「就職支援サービス」を利用するのもアリです。


例えば、こちら。


経験や経歴を気にしなくてOK!+TOKYOインターンUP to 29


ニートやフリーター向けの求人支援サイトです。


色々な就職支援サービスがあるんですが、ニートならここがピッタリかと思います。


「脱・ニート・フリーター・派遣!ゼロから正社員としての就職に」


というキャッチコピーが売りの就職支援サービスですから。


20代限定なので、このブログに迷い込んだ20代ニートの方にピッタリだと思います。


利用条件としてはこんな方です。


・就職したことがない方
・アルバイト、派遣、契約社員など非正規での就業経験のみの方
・直近2年間で、正社員としての勤務が1年未満の方


1つ目の条件からニートには希望がありますよね。


就職した事がない人を対象にしてるなんてまさにニートに打ってつけです。


それにこんな悩みを抱えているニートの方はいませんか?


・どんな会社で働くことが向いているのかわからない
・自己PRできる経験なんてない
・会社の事をじっくり見てから働きたい
・正社員として働くイメージが湧かない
・経歴にブランクがありすぎて不安


まさにニートの悩みあるあるですよね。


こういう不安を抱えて悩み苦しみ働けないニートは多いかと思います。


でも大丈夫、そんな悩みを解決してくれる条件が揃っています。


専任カウンセラーに相談をしたり、働きたいと思った企業で就業体験ができたりと、充実した対応をしてくれますから。


ただ求人紹介をするのではない「寄り添い型」の就職支援サービスなのでそういったサポートは万全です。


まさにニートが求めていた就職支援サービスですね。


私も20代だったら・・・ちょっと興味があるんですがもう叶いません・・・


チャンスを逃しちゃった感がありますね・・・


でも20代のあなたならまだチャンスがあります。


どうしていいか分からないニートでも、ここまでしてくれたら働けそうな気がしませんか?


1人で悩む事はないんですよ、就職のプロに相談できるこういうサービスもあるんですから。


人の助けを借りるのは悪い事じゃありません。


むしろ何もせずに働けない方がダメです。


結局の所、どんな方法だったとしても働けた人の勝ちなんですよ。


仕事を決めた人の勝ちです


そんなチャンスが転がっている20代のニートの方にはそれを逃して欲しくないです。


ここを逃して30代に入ると悲惨だからね。


私みたいな本物のゴミクズニートなってしまう可能性が上がるから。


まだ希望のある今、なりふり構わず仕事を決める事に集中してみませんか?


使える手はすべて使って仕事を決めてしまいましょう。


もうどうしようもない、どうしたらいいか分からない


そんな悩みを抱えているなら就職支援サービスという助けもあります。


1歩でも踏み出すため、助けを借りて頑張ってみませんか?


最終的に仕事が決まったら勝ちですから。


こういったサービスもある事を知ってもらって少しでも希望が出てくれたら嬉しいです。


経験や経歴を気にしなくてOK!+TOKYOインターンUP to 29


最後に

このブログに迷い込んだ20代ニートの方へ「まだ落ち込むのは早いよ」というのを伝えてみました。


20代のニートもそれはそれで辛い現実と戦っているかもしれませんが、まだ脱ニートの道は残っています。


30代ニートほどの絶望を抱えるのはまだ早いです。


明るい道はまだどこかにあるんですよ。


それを諦めてこんなブログでホッとされてもダメなので、前向きに進める方法をいくつか紹介してみました。


・ハローワーク
・タウンワーク
・就職支援サービス


どれでもいいので、自分に向いている方法で明るい未来に踏み出してください。


このブログは30代になってからの慰めに利用して欲しいですから。


すべてやり尽くして全部失敗して30代ニートを迎えたなら歓迎しますが、そうじゃない今はもうちょっと頑張ってください。


私も20代の時に前向きに動けなかったので気持ちは分かるんですけどね。


でも、そうやって過ごした結果が今の30代絶望ニートなので、20代の過ごし方が間違っていたのは事実です。


20代に戻りたいなぁ・・・と悔やんでも悔やみ切れない人生を歩んでいますよ・・・


まだ20代にいるあなた達はこの最悪の未来を避けられるチャンスを手にしています。


それを知ってどうにかバッドエンドだけは迎えないようにしてもらいたいです。


まだ色々な希望のある脱ニートの道は残されているので、どれかに向かって歩き出して貰えたらと思います。


私のようになりたくなかったら今が踏ん張り時です。


頑張れる道、力が残っている内に、どうにかこうにかニートという絶望から抜け出してください。


ダメだった時は歓迎しますので、その時はまたこのブログでお会いしましょう。


そうならないように願ってますよ。


20代の今、どうにかこうにか力を振り絞って頑張ってくださいね。