ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートも末期を迎えると、親への申し訳なさ、取り返しのつかない人生を歩んできた事、そんなここまでの後悔に包まれて人生やめたくなるよね

スポンサーリンク

30代職歴なし、のん気に過ごしてるようでけっこう人生を後悔しているニートです、こんにちは。


最近、急にニートでいる悲惨さを目の当たりにして、切迫感みたいなものを感じました。


ちょっと残酷な現実を見ちゃってね。


それで冷静に現状を見直して考え事をしちゃいましたよ。


もうニートになって10数年も過ぎちゃったんだな・・・

20歳で警備員を辞めてからもう10年以上か・・・

シャレにならないくらい時間が経っちまったな・・・

ホント何もなく生きてきちゃったよ・・・

何もしないと一瞬で過ぎ去っていく・・・時の流れは残酷だわ・・・

もうのん気にニートしてられる時間はそんなに残されてないんだよな・・・

そろそろ本当にどうにかしなければ・・・

どうにか・・・

どうにかなるのかな・・・

っていうかもう終わってるかもしれないんだよな・・・

はぁ・・・俺は何をやっていたんだか・・・

このままじゃダメなのに・・・

でもどうにかしなければ・・・

死にたくても死ねない以上、何かしなくちゃやっていけない・・・

もうのん気にニートしてる場合じゃないんだから・・・

でもできない・・・今さら動けない・・・

はぁ・・・この10数年・・・本当にダメなゴミクズニートに染まっちまったよ・・・

でもどうにかしなければ・・・

このままじゃいられないんだから・・・

どうにか・・・

本当にどうにかしないと・・・

どうにか・・・

・・・

・・・

・・・


そんな感じにね。


冷静に現状を見ると、とんでもない状態なんだと感じますね。


もうニートになって10数年か・・・


3年でもヤバイのに10年以上って・・・


限界を越えて新たな境地に辿り着いてしまった感じがするよ・・・ダメな方向でね・・・


ここまで何をしてきたんだろうな・・・


っていうか何もしてこなかったんだけどさ・・・


積み上げてきたものがないから人生が薄っぺらくカラッポのどうしようもない虚無感に襲われるよね・・・


何も持っていない

10年以上、何も積み上げてきてない

今さらどうにもならない


これが今の私が感じる絶望の正体ですね。


ホント、スッカラカンのペラペラでそよ風みたいな微風で飛ばされちゃいそうな現状よ・・・


現実は非情でさ、こんな状態でも時間だけは過ぎていくんだよね・・・


待っちゃくれないのよ・・・


時間は止まってくれないの・・・


成長しようがしなかろうが、時間を無駄にしたら無駄にしただけ落ちぶれていく・・・


取り返せないのが時間であり人生なんですよね・・・


もうどうしようもない


これがニート人生の現実ですよね。


こんなダメ人生を過ごしてきた集大成が今の姿か・・・


現状がこれじゃどうしようもないよな・・・


どうにかしなきゃいけないのにどうにもできないのはこんな現状のせいよ・・・


はぁ・・・何か小さな希望でもいいから掴めないものか・・・


なんでもいいから・・・


なんでも・・・


急にこんな後悔の念に襲われているのは、つい最近、強烈な現実に直面する事があったからです。


ふとした事からここまでの後悔を目の当たりにしました。


長期ニートなら普段から感じていたけど、目をそらしていた現実っていうかさ・・・


分かっちゃいたけど目の当たりにすると悲しい現実をね・・・


長期ニートでマヒしてしまって現状の厳しさを忘れているニートは、今がどれくらいヤバイのか、それを知った方がいいですね。


それを知る方法はものすごく簡単ですから。


それは冷静に親の姿を見る事です。


これだけ・・・ホントこれだけです・・・


そこにはここまでニートをしてきた重い現実が積み重なっていますから・・・


年老いた母を見て現状の絶望感を感じた

急にニートでいる切迫感、ここまで無駄に過ごした虚無感を感じたのは母の姿を見たからでした。


お風呂上がり、ちょっと家族のいる居間へ行った時、テレビを見ている母の後姿を見て思ったんですよね・・・


あれ?なんか昔より弱弱しく見える・・・


って・・・


ちょっと白髪交じりの頭・・・


ちょっと丸まった背中・・・


昔より小さく見える母の姿・・・


お母さんってこんなんだったっけ・・・


今までのイメージとちょっと違う母を見てなんかショックを受けました。


私の母はメッチャおしゃべりで元気はつらつなちょっとうっとおしいくらいの母です。


「口から生まれた」と言われるくらいのガチのおしゃべりですから。


なんていうか、普段から元気で明るいオーラのみなぎった勢いのあるおばちゃんって感じですね。


そんな元気だった母からオーラが消えかけているような・・・


そんな雰囲気を感じましたね。


でも、冷静に見たらそれも当たり前・・・


もう60代後半なんだよな・・・


おばあちゃんになってる年齢なんだよな・・・


さっきの弱った姿、あれは子供の頃に見たおばあちゃんの後姿だよ・・・


親子だから似てるのかな・・・大好きなおばあちゃんの後姿にそっくりだ・・・


そうか・・・もう元気だった50代の母じゃないんだよな・・・


あれから10年以上が経っちまったんだから・・・


この現実を見た時、私はここまでのニート人生を過ごしてきた後悔の波に飲み込まれそうになりました。


俺は何をしてるんだ・・・


この瞬間、もう取り返せないどうしようもない時の流れを痛感しましたね。


もうニートで10数年も経ってしまった・・・


シャレにならない事をしちゃったんだよな・・・


ニートの現実を目の当たりにしました・・・


申し訳ない


そんな情けない気持ちでいっぱいになっていましたね。


本当に俺は何をしてたんだろうか・・・と・・・


孫の顔も見せてやれない

老後の楽しみを素直に送らせてあげられない

安心して余生を楽しませてあげる事もできない


なんて親不孝な息子なんだろうか・・・


こんなんなら生まれて来ない方がよかったんじゃないか・・・


今さらだけど自分のダメさが心に刺さりましたね・・・


でも今さら取り返せない・・・


今からまともになるのがいいのは分かるけど、もう病気で思うようにいかない体でどうしようもない・・・


働こうにも働けない・・・


死ぬまで迷惑を掛けてしまう未来を思い、やり切れないです・・・


でも、こうしていられるタイムリミットが迫っているのは事実・・・


最近、母の弱り具合が見えてきたから・・・


火の消し忘れが増えたな・・・


電気の消し忘れが増えたな・・・


ボケの始まりだろうか・・・


ちょっとずつ老化の始まりが見えつつある・・・


近い将来、母を介護する事があるかもしれない・・・


介護はする、その覚悟は持ちつつある、私が自殺しなかったらの話だけど・・・


せめて母を看取ってから自殺するのがニートにできる最後の親孝行かな・・・


それが最後の恩返しになるのかな・・・


介護は大変だけど、まだこの先に待ち受ける最悪の地獄を考えたらマシな方だしさ・・・


ニートの本当の地獄はその先に待っているんだから・・・


その本当の最後を迎えたら俺も死のうかな・・・


親を看取った先、もうどうしようと関係ないんだから・・・


ニートなりのまっとうなニート人生を歩んだと言えなくもないよな・・・


親より先に自殺しなくて済んだだけでも合格だよ・・・


やっぱり自殺はやめようか・・・


せめて親より後に死ぬという大切な基本くらいは守らないとダメだから・・・


でも、どうなるか分からない・・・


自殺願望は強いから・・・冬の今はベストな死に時だから・・・


唯一の自殺候補、凍死ができるから・・・


近々、本当に自殺してしまいそうだ・・・


でも、それはダメなんだよな・・・


親より先に死ぬのはやっぱりダメだから・・・


生きて親を看取る未来が最善なのは分かる・・・


でもそれができるだけの自信はない・・・


ホント生きる価値がないからさ・・・


死んでニートという肩の荷を、親の肩から降ろさせてあげる方がいいような気がしないでもないし・・・


ニートの末路・・・


なにが一番正しいんだろうなぁ・・・


ニートにできる最後の親孝行が両親を看取ってから死ぬことかも

現状、自分のダメさと向き合って現実を見つめたけれど、どうにもできないのがニートです。


ホント、どうすりゃいいのか分からない・・・


やっぱり親を看取ってから死ぬ方がいいのかな・・・


それとも、早めに死んで親を楽にさせてあげた方がいいのか・・・


自殺・・・これがいいのかな・・・でも・・・勝手すぎるかも・・・


自分勝手に生きてきて自分勝手な理由で自殺する


ニートが自殺する時は本当に身勝手な人生を歩んだ事になるんだよね。


迷惑を掛けるだけ掛けまくって、最後の最後も迷惑を掛けて死ぬってさ・・・


これが最低なのは分かってる・・・最悪な末路なのは分かってる・・・


いや、死んで欲しいと思われてるかもしれないから生きてるのがダメかもしれないけど・・・


親の気持ちを知れたら決断できるかな・・・


本当はどう思ってるんだろうなぁ・・・


私の親はまだどうにか私が立ち直って働いてくれると信じてる感はあるんだよね。


「病気が治ればまた何か仕事を見つけるんじゃないか、もう少しの我慢なんじゃないか」


って感じでね


私を見捨てずにいてくれる現状を見るとちょっと待ってる感は伝わってくる、親の愛情を感じるんだよね・・・


でも、それができるのか・・・かすかな期待に応えられるのか・・・


そう考えると微妙なんだよね・・・


病気が治ったら社会に踏み出せるのかっていうと難しい気がするし・・・


今さら雇って貰えるビジョンが見えないから・・・


正直言って自信はないです・・・


もう気持ちは諦めているから・・・


もうゴミニート感にどっぷり浸かって抜け出せないから・・・


病気だけが原因じゃないんだよね。


気持ちが負けてるんだよ。


もうダメだと諦めてるから・・・


病気を理由に逃げてるのはあるから・・・


そんな私にできるのは家にいながら介護をする事くらいかもしれないな・・・


最後の親孝行としてね。


どうにもできないけど、働いてないメリットとして介護というのは唯一できるただ1つの恩返しかもしれません。


どうにもできない人生、最後の親の面倒を見るのは最低限の礼儀かもしれませんね。


ここまでニートとして面倒を見てもらったんだから、介護として返せば少しはマシになるかもしれないしね。


やっぱ死なずに親を看取る方向でいこうかな・・・


兄弟はいるけど、みんな県外で働いてるから介護は無理だろうし・・・


唯一、親の面倒を見れるのは私だけのような気もするし・・・


死なずに親を看取るっていうのがニートの最後の役目なのかもしれませんね。


最後の最後、私にできる親孝行として介護をする覚悟を持とうかな・・・


このままじゃ自殺して先に死んじゃう可能性の方が高いから・・・


気持ちを切り替えてニートらしいニートなりの末路を迎えるのが一番かもしれません。


生きるか死ぬか


ずっと決めきれなかったけど、生きるのが最善なのかな・・・


生きて親の最後を看取る


これが唯一できる親孝行だから・・・


せめて親を看取るくらいの親孝行はしないとダメだよね。


はぁ・・・こんな事を言っても明日には死にたくなってるかもしれない・・・


分かっちゃいるけど決断できない・・・


死にたい願望が消えない・・・


どうすりゃいいのかな・・・


生きた方がいいのか、もう死んだ方がいいのか・・・


いつまでもフラフラとどうしようもない人生をさまよいそうです。


今日の所は「生きて親の最後を看取る」と決断しておこうと思います。


これが本当にゴミクズニートにできる最後の親孝行だから・・・


親の介護が必要になった時、その時に助けられるくらいの人間でいたいですね。


最後に

この10数年のニート人生の重みに耐え切れず後悔している心境を書いてみました。


冷静に見たら10数年ってヤバイよね・・・


母がもうおばあちゃんになっているというのは、分かっちゃいたけど重い現実でしたから。


時の流れを痛感しましたよ。


この10数年の重みを感じましたね。


10年っていうのは大きいんだと・・・


何かを前向きに頑張っていたら何かを成し遂げられた可能性のある時間だしね。


何もしてこなかった私には何もない「無」という現実が突き刺さりました。


この後悔は大きいです。


これを感じても苦難に耐え抜き働こうと気持ちが動き切らない所がもう完全にダメなニートになってしまってる証拠ですね。


病気でもギリギリ耐えながら働くという選択もないわけではないですし・・・


でも、もう無理だわ・・・社会に出る気構えがないから・・・もう逃げる事しか考えられないから・・・


そんな私にできるのは家で親の介護をする事くらい・・・


介護の大変さは昔、父方のおばあちゃんを介護していた母を見ていたからすごく分かります。


生半可な覚悟じゃできないって事はね。


母が弱ってきた今、生きると決意して、最後の介護をする覚悟を決めておかなければいけないのかもしれませんね。


はぁ・・・分かっちゃいるけど心が弱いニートにはなかなかできませんね・・・


自分が死ぬことで頭がいっぱいになったりするから・・・


ニートの最後の親孝行は親を看取る事、これだけ。


でもそんな事すらできないのが10数年ニートとして生きてきた現実・・・


ホント、なんで生きてるんだろうね・・・


せめて最後に生きている意味を持ってみたいもんだよ・・・


心がグラグラでどうしようもない・・・


生きる、そして親を介護する


この強い決心を持って生きていたらまたちょっと違うんだろうけど・・・


今日は誓う「親を看取って死ぬ」と・・・


ただ、来月は揺らいでるかもしれない・・・


どうしようもないわな・・・


でも、これが10年以上ニートをしてきた現実なのよ・・・


もうゴミなの、クズなの、どうしようもないの・・・


弱った親の姿を見ても一念発起できないゴミクズなのよ・・・


こんな私は最悪の末路を迎えて死ぬのが一番かもしれませんね・・・


あと10年もないニート人生・・・


どんな終わりを迎えるのかなぁ・・・


はぁ・・・もう人生やめたいよ・・・