ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

親戚に会うのが嫌で葬式に行きたくないニートは、ブログで1円稼いでフリーランスを名乗れるようにしよう

スポンサーリンク

30代職歴なし、親戚に「何の仕事をしてるの?」って聞かれたら「フリーランス」って答えようと思ってるニートです、こんにちは。


昨日の葬式ネタに続き、今日も葬式ネタです。


というのも、ニートならではの葬式関連の検索ワードがあったからです。


それがこちら。


ニート 葬式 行きたくない


昨日は私が自殺した時の葬式の話題でしたが、こっち路線の葬式の悩みもありますよね。


ニートで葬式に参加する絶望感・・・


分かるわ・・・


葬式なんて滅多にないから忘れてたけど、これもニートにとっては大きな問題ですよね。


お正月、お盆のような毎年の親戚の集まりも嫌ですが、葬式はたまにしかない分、親戚の密度が濃いですからね。


人生で数回しか会わないような多数の縁の薄い親戚と会う機会でもありますから。


一番地獄な親戚の集まりかもしれません。


これが負い目のあるニートには大きな問題でもあります。


こっちの現状を全く知られてないから無難にやり過ごせる事もありますが、地雷を踏まれる可能性もあるので油断なりません。


会話をするのもハラハラしますよ・・・


ホント、一生会わなくても問題のない遠い親戚とかには会いたくないですよね・・・


私の家だと遠い親戚の葬式には親だけが出席するだけで強制連行はされないからからこの地獄をスッカリ忘れてましたよ。


私が参加したのは母方の祖父が亡くなった8年くらい前の葬式が最後ですね。


あれから葬式には縁がないから恵まれたニートだったのかもしれません。


でも、いずれは私も葬式に参加しないといけない身近な人が亡くなる可能性もあるわけですから、そろそろ心の準備をしないといけませんね。


話題の少ない親戚との会話といったら、だいたい現状を聞かれる事が多いですから・・・


床屋とか美容室での会話くらい定番の質問しか来ませんしね。


特にニートを悩ませるのはこの質問です。


「何の仕事してるの?」


話題がない時の定番、とりあえず何かしらの答えが返ってきやすい無難な質問ですね。


30代の働き盛りならコレしかない話題です。普通は働いてますからね。


これに地雷が潜んでいるなんて思いもしませんよ。


床屋でもよく聞かれてましたし、8年前の葬式でも聞かれたような気がします。


あの時は何て答えたんだっけ?覚えてないな・・・


仕事を聞くっていうのは普通の人なら会話のとっかかりとして無難な選択ですが、ニートとなるとそうもいきません。


一番触れてはいけないウィークポイントだからです。モロに地雷ですね。


「いや~今、働いてないんですよ」


とヘラヘラして返すしかないですし、そう返された方も苦笑いで「あ~そうなんだ、大変だね」って言うくらいで会話が途切れますしね。


出鼻をくじかれ、そこには気まずい沈黙が訪れます・・・


ニートが持つ独特の地雷・・・サイレント爆発が起きた瞬間ですね・・・


こうなるのだけは避けたいです・・・


一生の内でその日しか会わないような、ただでさえ気まずい親戚とさらに気まずく過ごすなんて御免です。


どうにかこうにかスムーズに波風を立てず乗り越える技量が問われるんですよね。


ホント、どうしようかなぁ・・・


またそのうち葬式はあるんだろうけど、その時も働いてない可能性が高いからさ・・・


嘘じゃないけどホントでもない微妙なラインの答えが求められますね。


「働いていない」という答えでプラスになった事はないので何かしら気まずくならない答えが必要です。


う~む・・・どうしたもんか・・・


働いてないけど気まずくならない返し方・・・


この「ニート 葬式 行きたくない」というワードを見てから、実際に葬式に行った時の乗り越え方をけっこう考えた結果、今の私にできるのはコレしかないという答えを見つけました。


今の私に使える唯一の武器を最大限に活用するしかないと。


葬式で会う親戚との会話の定番、


「何の仕事してるの?」


をニートが乗り越えるただ1つの方法、それを書いてみたいと思います。


「フリーランスでボチボチやってます」と答えようと思っている

お葬式で会う縁の薄い親戚からの避けられない質問、


「何の仕事してるの?」


これを乗り越える唯一の方法が見つかりました。


8年前なら無理だった答えです。


それは・・・


フリーランス


です。


ここ3年くらいで手にした唯一の武器、ブログ収益を最大限に活用するしかないという結論に至りました。


嘘じゃないしね


フリーターだって3万円くらいの給料でもフリーターなんだから、ブログ収入が1万円くらいでもフリーランスっちゃフリーランスでしょ。


うん、そうだ、フリーランスだ、稼いでるんだ、わずかだけど稼ぎ、それで生きてるんだから・・・


ネットで稼いでいるのは事実、これを使わずして何を使うっていうんだ。


「俺は稼いでる、稼いでるんだ、ニートじゃないんだ、フリーランスなんだ」


そう言い聞かせ、信じ込み、親戚にもそれを堂々と言ったって悪くないはず・・・


嘘じゃないしね(2回目)


ホント嘘じゃないんだから、額が低いだけでフリーランスっちゃフリーランスなんだから。


まぁニートの割合の方が多いけどね。


90%ニート、10%フリーランス、これくらいが正しい割合です。


でもさ、就職面接とかでもわずかなボランティア経験とかを大きく話したりするじゃん?嘘じゃないけどホントでもない微妙な嘘をつくじゃん?


それと一緒よ、言ったもん勝ち、黙ってたらニートになっちゃう現実を考えたらずっとマシじゃない?


「今ニートなんですよ」

「今フリーランスでぼちぼちやってます」


じゃ印象が全く違うしね。


フリーランスって高齢のおじさんには馴染みがなくて深くツッコまれなさそうだし、意外といい答えなんじゃない?


仮に「フリーランスって何やってるの?」って聞かれても


「ネットビジネスです、広告ビジネスをメインにやってます」


って言えばそれっぽくない?


ブログでアドセンスやってるだけなのに、言い方1つでちょっとビジネスっぽくない?


なんかIT系の人っぽい感じが出てるような・・・


マイナーなジャンルの稼ぎ方って言いようでどうにでもなりますね。


もうこれしかないわ。


フリーランスで広告ビジネスをやっている


今の私に唯一許された嘘じゃないけどホントでもないギリギリの凌ぎ方です。


これにしよう。


もし、急なお葬式に参加しなければいけなくなったら「ニート」ではなく「フリーランス」と思い込み堂々としてりゃいいんだ。


俺は稼いでいる(ちょっとだけね)


こんな感じで、都合のいい事実だけを大きく捉え、( )内の都合の悪い事実はすべて捨てるのがベストだな。


嘘じゃないしね(3回目)


俺はフリーランス、ネットで稼いでいるフリーランスなんだ


急な葬式になったらこれを頭に刷り込んで、ニートというネガティブワードはすべて捨てて臨もうと思います。


はぁ・・・書いてて悲しくなってきたわ・・・


0に近い実績で虚勢を張るっていうのは心が痛いね・・・


心の準備をするにはけっこう時間が掛かりそうです。


次の葬式に参加するまでに、ガチでフリーランスを名乗れるくらい稼げてないかなぁ・・・


月収20万くらいあればちょっとマシになるんだけど・・・


現状を考えたら遠い遠い目標だよなぁ・・・


はぁ・・・無理だわ・・・


もうニートの私にできるのは、1万円くらいしかない収益を隠し、けっこう稼げてるアピールをする情けない虚勢を張る事だけだな・・・


もうこれしかない・・・


惨めな人生を歩んでる私にはホントお似合いだわ・・・


でもこれしかない・・・


ニートよりはマシだと思い、どうにかこうにかやり過ごそう・・・


ニートは今すぐブログで1円稼いでフリーランスを名乗ってみない?

葬式に行きたくないのはニートという負い目があるから・・・

それを親戚に知られるのが嫌でビクビクしているから・・・


じゃあちょっとでもニートじゃない何かがあればどうにかならなくもないです。


今回の私のように、わずかなネットからの稼ぎを利用してフリーランスと名乗ればニートではないんです。


なので、ニートのみなさん、ちょっとネットで稼いでみませんか?


1円でも稼げればあなたはもうフリーランスです。


ネットでちょっとでも稼げればフリーランスという便利な逃げ道は使えます。


ちょっとブログでもやってみません?


このブログでも何回かニートにブログをオススメしてるんですが、こういう時こそブログがいいんじゃないかと。


1円でも稼げたらあなたはもうニートではありません。


フリーランスです


嘘ではありません。


ニートと名乗る方が嘘になるんですよ。


ちょっと希望が出てきませんか?


ブログで稼ぐなんてできそうもない・・・


そう思うかもしれません。


でも1円なら意外と簡単です。


そして1円稼げれば1000円も可能になり・・・


1000円が可能なら10000円も可能になります。


ニートにとって月10000円あればけっこう生活は楽になりますよ。


ちょっと気持ちも変わります。


自由に使えるお金がちょっとでもあるって大きいですから。


1円は希望の始まりなんです。


「葬式でフリーランスを名乗るため」


というどうしようもないスタートですが、もし1円でも稼げたら急に未来が開けるかもしれませんよ。


見栄をキッカケにちょっと人生を明るくしてみませんか?


けっこう簡単に稼げる方法をちょっと紹介するので、早速ブログを立ち上げてみませんか?


もしもアフィリエイト経由の物販アフィリエイトがオススメ

まずはどこでもいいのでブログに登録しましょう。


オススメは私も使っている「はてなブログ」ですね。


はてなブログ


カスタマイズとかも混乱しないように作られてますし初心者にはピッタリです。


今までで一番使いやすいブログサービスですね。


そして、ブログを登録したら何で稼げばいいかというと、色々な商品を紹介できる物販アフィリエイトです。




上記のような商品を紹介してるリンクって見た事ありません?


これをあなたもやればいいんですよ。


これをやるには「もしもアフィリエイト」に登録し、amazonと楽天と提携すればOKです。



登録方法とか提携方法は検索すればすぐ引っ掛かるので大丈夫です。やってみたら難しくないですよ。


この2つと提携するだけで、ほとんどの商品のリンクがあるので、何でも紹介できるのが強みですね。


amazonと楽天の豊富な商品量には感謝です。


あとはこの豊富な商品の中から、あなたがオススメしたい商品を紹介するだけです。


でも、いきなり商品紹介と聞くと難しく感じる方もいるかもしれません。


「アフィリエイト記事なんて書けないよ」みたいにね。


そう思っている方も大丈夫。


誰でも簡単にできる方法がありますから。


詳しくはこちらの記事をご覧下さい。


アフィリエイト記事が書けない方でもできる超簡単な物販アフィリエイトのやり方 - ダメ人間ブログ


上記の記事で紹介したように、商品紹介ができなくてもちょっと日記を書いてそれに関連する商品のリンクを貼るだけでもOKです。


最初の1円を稼ぐだけならこれでもいけます。


慣れてきて雰囲気を掴んできたら、次のステップへいけばいいんです。


商品紹介って言っても難しく考えず、基本はオススメしたい商品を紹介すればOKですよ。


・美味しかったお菓子
・使ってて便利な家電
・効果のあったサプリ
・持ってると役立つ日用品
・趣味で使ってるオススメな道具


など、自分が生活する中で「コレは良い!オススメしたい!」と思ったものを素直にあなたの言葉で伝えればいいんですから。


例えば、先ほど例としてリンクを貼った「電機ケトル」は私も紹介しています。


記事はこちらです。


ひきこもりニートにオススメ「電気ケトル」の紹介 - ダメ人間ブログ


ニート目線でニートに向けて紹介してみました。


これでも売れたので物販アフィリエイトはそんなに難しくありません。


自分の言葉で自分なりに伝えるのが大切ですね。


こんなんでいいんですよ?けっこういけそうじゃないですか?


物販アフィリエイトは、自分の生活の中で自然と使ってる物の中にネタが詰まってます。


無理なくできますし、一番書きやすく始めやすいアフィリエイトだと思いますよ。


これで1円でも稼げたら、あなたはもうフリーランスです。


ニートでもありますが、ニートから1歩抜け出しつつあります。


これの積み重ねが立派なフリーランスへの道なので、できそうならやってみてはいかがでしょうか。


もしかしたら本当に脱ニートできるかもしれませんよ。


どんな記事でも収益に変えてくれるGoogleアドセンスもオススメ

始めやすいアフィリエイトは物販アフィリエイトなんですが、


商品紹介記事は難しい

もうちょっと楽なのはないの?


という場合、どんな記事でも収益化してくれる「Googleアドセンス」というのもあります。


オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google


私もこれで収益化してますしね。


記事の合間の広告とかサイドバーのバナー広告がそれです。


これをクリックされる事で平均20~30円くらいの収益が入ります。


どんな記事でも人を集める事さえできれば収益のチャンスになるので、物販アフィリエイトが難しければこちらがいいですね。


ただ、これをやるには「独自ドメイン」を取ったり、審査に合格したりとちょっと初心者には難しいハードルがあります。


でもそんなに難しいものではないので、やる気があるならオススメです。


ある程度はブログが形になっている必要があるので、物販アフィリエイトをやりつつ、ブログに慣れ、軌道に乗ってきたらやってみるといいと思います。


独自ドメインを取ったりアドセンスに受かるには多少の知識も必要ですしお金も掛かるので、ブログを続ける気になってないともったいないですから。


ブログの面白さに気付き、ブログを頑張ろうと思えたならGoogleアドセンスをやるのはオススメですね。


受かりさえすれば一番簡単に稼げるのがGoogleアドセンスなので、ブログを続ける気になったならやってみるといいと思います。


最後に

ニート 葬式 行きたくない


このワードから、もし自分が葬式に行く事になったらどうするかを考えてみました。


今の所の結論は、ブログで稼げてるのを利用してフリーランスとして臨むという感じですね。


ニートよりはマシですから。


ニートならではの「嘘ではないけどホントでもない」っていう独特の切り抜け方ですね。


面接でも葬式でも、この微妙な嘘を上手く活用するのがいいのかもしれません。


その切り抜け方の1つとして、ニートの皆さんにもブログでちょっと稼いでフリーランスになるというのを提案してみました。


これから葬式に参加する機会があるニートの方は、とりあえず1円でも稼いでフリーランスになってみませんか?


キッカケは悲しいですが、1円稼げるとさらに上を目指すキッカケを掴んだ事にもなるので無駄じゃないですから。


どんなアフィリエイターも最初の1円を稼いだからこその今があります。


本当に稼げた瞬間、けっこう嬉しくてモチベーションも上がりますし、良いキッカケになるかもしれませんよ。


とりあえず1円、それができたら1000円、それもできたら10000円・・・


そんな感じで本当にちょっとずつ稼いでみませんか?


外で働けないならブログで稼ぐっていうのも悪くないですよ。


フリーランスと名乗れますし、お小遣いも手に入りますし、メリットしかないですから。


現状のモヤモヤした感じを払拭したいならちょっとやってみましょう。


5000円くらい稼げた時、それで食べるラーメンはメッチャ美味しいですしね。


脱ニートの1歩目として「名ばかりフリーランス」というのは意外といい方法ですよ。


「何の仕事してるの?」


という質問をされた時、


「いや・・・まぁ・・・ちょっと・・・アレです・・・」


と濁すようにしか答えられないくらいなら、嘘でも


「フリーランスです」


と言えるだけの根拠を作っておきましょう。


今までの気まずい空気がちょっと変わるかもしれませんから。


どうにもできないニートならこれしかないと思うんですよね。


葬式に行きたくない、親戚に会いたくない


そんな憂鬱な気分をスタートの1円を稼ぐ事でちょっとだけ晴らしてみませんか?