ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

聞いてもないのにコメントでブログ収益を語ってくるブロガーに絡まれたら要注意、自慢したいだけだからキッパリ拒否して距離を置こう

スポンサーリンク

ブロガーの中に、たまに変な人っていたりしませんか?


なんていうか、人付き合いがヘタっていうか、絡み方がちょっとおかしいっていうか・・・


私はあまりブロガー同士の交流って求めてないのでそういった経験は少ないんですが、過去に数名ほど変な人に絡まれたことがありました。


承認欲求モンスター


とでも言いましょうか・・・


自分の方がすごいんだぞ

俺を認めてくれ、褒めてくれ、羨んでくれ


と言わんばかりのちょっと変なヤツに絡まれたっていうか・・・


まぁ簡単に言うと、聞いてもないのに「コメントでブログ収益の自慢」をしてくる奴ですね。


俺、ブログで稼げてるんだぜ、すごいだろ?


感がコメントから伝わってくる、ちょっと変な人がたま~にいました。


彼らの特徴は、どことなく上から目線で来ることですね。


表向きは良い人を装って「自分でもできたんだからあなたにもできる」的な事を言いつつ、サラっとここまでの苦労とか収益を自慢してくる感じです。


なんていうのかな・・・「すごいですね」って言われるのを待ってるっていうか・・・


褒めて欲しい願望がガンガン伝わってきてました。


承認欲求が足りなくて求めてくる人間っているんだとビックリしちゃいましたよ。


まぁブログで10万円稼いでも現実世界では褒められませんからね。ちょっと寂しかったのかもしれません。


ブログで月10万円稼ぐって大変なんですが、現実世界ではそうでもないですからね。


普通に働いている人はその何倍も稼いでいるし、10万じゃカス同然ですから。


だから現実社会では全く褒められない惨めさを、褒めて貰えるブログの世界に求めて来てるのかな?って思いました。


ブログで稼ぎたい人からしたら、10万円は最初の壁としてなかなか越えられない所ですから。


だから、まだまだこれからのブロガーの所へ来て、ちょっと自慢してるのかな?って。


多分「ブログで10万稼げてる」と言えば、とりあえず「すごいですね」とは返ってくるわけですから。


ちょっとそういった悲しさが見えて関わりたくない人たちでしたね。


要は自慢したいだけの人ですからね。自分の承認欲求を満たすために。


あまり相手にしないのが吉です。


何となくですが、10~20万円くらい稼げるようになったブロガーには自慢したがりがいたりします。


中途半端な成功者だからこそ、まだまだ認めてもらえず承認欲求が満たされてない感じでね。


こういう人たちからコメントが来たら注意しましょう。


とりあえず、2例ほど実害を書いてみるので、関わるだけ損だというのを知ってもらえたらと思います。


10年ニートでその間ずっとアフィリエイトをやって月10万稼げるようになったニートから絡まれた

私が最初に絡まれた承認欲求モンスターはこちら。


ニートで10年アフィリエイトをやっていて月10万稼げるようになったとニートブログで言い回ってる人


ある日、けっこう長いコメントをしてきた彼の言い分を要約するとこうです。


ニートでもアフィリエイトを10年やって月10万は稼げるようになった、自分でもできたからやればできる、ニートの希望になるでしょ?


これさ、聞いた瞬間「は?」って思いません?


10年で月10万って・・・全然ダメじゃね?

夢も希望もねぇわ!

よくそんなゴミみたいな経歴を引っさげて希望があるとかコメントできたな、頭おかしいんじゃねぇの?


それが正直な感想でしたね。


要はさ、ニートでも稼げるっていうよりも、自分はニートだけどアフィリエイトで10万稼げてるすごい人っていうのを自慢したかっただけだよね?


10年やらなきゃ稼げないってニートには全く希望にもなりませんしね。


コメントの雰囲気も、どことなく「ニートに希望を伝えたい」ってより「稼げてる俺ってすごいでしょ?」感が溢れていたしね。


「何だコイツ?関わりたくねぇ・・・」


そう思いました。


とりあえず、雑に扱うのもアレかと思い、やんわり否定しつつちょっとだけ褒めて終わらせました。


でも、それが面白くなかったのか、それからちょっと変に絡まれるようになった感じがありましたね。


「すごいですね」と素直に認めてもらえなかったのがちょっとイラっとしたのかも・・・


たまに変なタイミングでコメントが来ましたしね。


私のブログが数万PVくらいに伸びてきてPV報告の記事を書いた時らへんに「自分は月間20万PVのブログを持っていた事もある」とか言ってきたっけな・・・


なんか自分の方が上だとアピールしないと気が済まないみたいでした。


ここで確信しましたね、最初から自慢がしたかっただけなんだと・・・


他のニートブログでもこの人の同じようなコメントを見かけたので、多分、ニートブログを見つけるたびに「自分はネットで10万稼げた、ニートでも稼げる」とか言って自慢して回ってるんだと思います。


そんなのできそうもないニート達から「すごいですね」と言われたくて・・・


あと、実はニートにアフィリエイトで稼げると言いつつも、本当に稼がれると悔しいんじゃないかと思ったりもしました。


私のPVが伸びてきた時に20万PVのブログを自慢をしてきたって事はさ、他の人が自分より伸びると嫌で、やる気を削ぐために言ってきたんじゃないかって気もしたんだよね。


やっと3万PVくらいの頃に20万PVみたいな遠い目標みたいなのを言われると萎えるしね。


これがやる気を削ぐためだと確信したのは、私がブログを辞めるという記事を書いた時に、嬉しそうにコメントしてきたからだったりします。


なんか、私の動向をちょっと見ていて、いつか落ちる瞬間を待っていたような感じがしましたね。


それもこれも、最初に褒めずに否定したからだと思います。


承認欲求モンスターって頭おかしいわ・・・


まぁブログを辞めるって記事を書いてからはもう絡まれてないので何の問題もなくなったんですけどね。


今も彼はニートブログを見つけるたびに「ニートでもネットで10万稼げる、やればできる、希望になるでしょ?」って言い続けてるのかな・・・


もうちょっと稼げるようになって現実社会でも褒められるようになってるといいんだけどね。


それなら私みたいな被害者は減るからさ。


ブログで50万くらい稼げて満足してるといいなと思います。


気が付いたらブログを添削しだした教えたがりブロガー

2人目は、表向きは良い人を装ってるからタチが悪いこちら。


聞いてもないアドバイスと、たまに自分のブログの収益の話を書き込んでくる教えたがりブロガー


ある日、突然現れた教えたがりブロガーが厄介でした。


最初は普通のコメントだったんだけど、徐々に変な感じが出てきたんだよね・・・


なんか私の記事を添削するようなコメントをするようになってきたというか・・・


記事の内容が合ってるとか間違ってるとか、そんな感じの事を書いて来るようになりました。


他にも、キーワード選定とか、記事の書き方とか、広告の貼り方とか・・・


色々な事をアドバイスしてくるようになりましたね。


自分のブログ収入の話を添えつつ・・・


何ていうか「あなたより上のブロガーである自分の意見を聞けば大丈夫」的な上から目線のコメントが目に付くようになりました。


どことなく、自分が憧れられているかのような雰囲気があったというか・・・


「PVも収入も上ならブロガーとして憧れられるに違いない」っていう自信が見えたというか・・・


この人も「すごいですね、為になります、ありがとうございます」って言葉を待っていた感じがありましたね。


ただブログをやっているだけでは誰にも認めてもらえない承認欲求を満たすために・・・


そんな感じで、自分の意見を参考にされてると思い込んで、聞いてもないアドバイスをしてくる変な人でした。


これがさ、スッゲェうざかったんだよね・・・


このブログは、好きに書きたい事を書きたくてやってるだけだから、アドバイスとかどうでもよかったし・・・


PVよりも愚痴を吐き出すことが優先だったから邪魔でしょうがなかったです。


で、ウザいからずっとシカトしてたんだけど終わらず、さらに悪化してきました。


お問い合わせフォームから超長文のアドバイスをしてきたり、返信を下さいとか言ってきたり・・・


聞いてないし興味もない話を延々とされて迷惑してるのに、さらに返信を欲しがるって何?頭おかしすぎない?


シカトしてもシカトしても続いたからウンザリ・・・


なんでそんなに教えたかったのか・・・この感覚がよく分からないんですよね・・・


やっぱり承認欲求を満たすっていうのが大きかったとは思うんだけど・・・


中途半端にしか稼げず誰にも認めてもらえないから、承認欲求を自分より下で自分をすごいと思ってくれそうなブロガーに求めに来たのかな・・・


認められたいなら自分のブログの更新を頑張ればいいのに・・・


トップクラスの有名ブロガーになれば、嫌と言うほど質問が来るんじゃない?


わざわざ自分から人に絡んで勝手にアドバイスして返事を求めるって頭おかしいしさ・・・


まぁこの人も、ついこの間書いた「ブロガー風情が偉そうにしない方がいい」って記事で自分が言われてると理解したみたいで、それっきり来なくなったけどね。


この記事を書かなければまだやってたのかな・・・


どれだけ認めて欲しかったんだろ・・・


ブロガーってそんなに認めてもらえなくて承認欲求が高まるものなのかな・・・


読者に読まれるだけじゃ満足できないって危ないね。


他人の迷惑を考えず、自分の欲求の為に暴走しちゃうんだから・・・


あ~怖い・・・承認欲求って怖い・・・


絶対に言ってはいけない一言

この手の承認欲求モンスターに絡まれたら扱いに注意しましょう。


この手の自慢したがり、教えたがりのブロガーが望んでいるのは多分この一言です。


「すごいですね、どうやって稼いでるんですか?教えてください」


これは承認欲求を究極に満たす一言ですね。


これを言ったら終わりだと思います。


褒められてやり方まで教えてくれ、と来たらもうね。


自慢大会の始まりになると予想されるからです。


あなたが下だというのが確定し、相手は自分の欲求を満たすための糧にしてくるからです。


この手の人はそもそも教えるほどのノウハウは持ってませんから。


だってそこまで稼げてませんしね。


教えるフリをして、いかに自分が苦労したかを語ってくるだけです。


すごいと思われたい欲求が強いからね。


こんな苦労を乗り越えた俺はすごいブロガーなんだと自慢されるだけです。


そして「そんなに大変なら自分には無理だ・・・」と思わされ、あなたがブログで稼ぐ事を諦めた時、相手の優越感がMAXに到達します。


他の人にはできないのにブログで稼げてる自分はすごいんだと確信に変わりますからね。


「自分はすごいんだ」と他人を使って思い込むことに成功します。


この瞬間、承認欲求が満たされ最高に気持ち良い瞬間を迎えるんだと思います。


この瞬間を迎えるために絡んできたわけですしね。


相手を褒めると、結果としてこんな感じになるので気持ちいいのは相手だけです。


なので、この手の輩はあまり関わらず、褒めない方がいいです。


「すごいですね」や「教えてください」は言ってはいけない禁句と覚えて置いて下さい。


相手にするだけ損ですから、一発で距離を置きましょう。


そのためにはハッキリと拒否反応を示した方がいいですね。


「自慢したいだけですよね?っていうか大したことないですね」


「あなたに聞くくらいなら有名なブロガーさんのブログを見るから大丈夫です」


こんな感じで「自分と関わっても承認欲求は満たせませんよ」とハッキリ伝えましょう。


そうすれば相手は面白くないので関わってくるのをやめると思います。


これが一番の対策ですね。


表向きは良い人を装ってるけど内面はどうしようもない幼稚な人なので、最初の段階でしっかり距離を置いた方がいいですよ。


間違っても承認欲求を満たす糧にだけはならないようにしましょう。


最後に

ごく稀に現れる承認欲求モンスターブロガーを紹介してみました。


ブログで稼ぐのは大変だからか、自慢せずにはいられない人はちょっといます。


大したことがない人ほど自慢したがりますね。


ブログで収益報告をするだけならいいんですが、コメントやお問い合わせで他人に絡んでくる人は要注意ですよ。


「自分はこんなに頑張ったのに、すごいはずなのに、何で認めてもらえないのか」


という歪んだ欲求を持った変な人ですから。


それを満たすために自慢されるだけなので「ん?なんかコイツ変だな」と思ったら即距離を置きましょう。


ハッキリ拒否する事が最善の対策かと思います。


相手には悪気がないので、放置しておいても悪化していく可能性が高いですからね。


表向きは良い人を装ってる分、ちょっとハッキリとは言いにくいかもしれませんが、迷惑だというのを伝えないと終わりませんから。


関わる必要がない人だというのは確定しているので、心を鬼にしてキッパリと拒否しましょう。


ヘタするとアンチより厄介だったりするので、早めの対処をオススメします。


滅多にない事かと思いますが、もしあなたの元に承認欲求モンスターが現れた時はお気をつけください。