ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログの毎日更新はSEOに効果がない?更新頻度にとらわれて記事の質を落とさないように注意しよう

スポンサーリンク

ブログの毎日更新はSEOに効果があるのか


これってけっこう気になりません?


ブログって「毎日更新した方がいい」みたいな話もあったりしますしね。


その根拠にSEO効果があるのなら、頑張りがいがあるってもんですから。


ただ、実際に毎日更新するのは大変で、自分で実験してみようと思ってもなかなかできるものじゃありません。


でもここ最近、なんとなく流れで毎日更新を続けていたので、それを利用して実験してみました。


毎日更新はやっぱり多少プラスになるのかな?

毎日更新した方がPVは伸びるのかな?


って気になってましたから、良い機会だと思いましたしね。


とりあえず約2ヶ月、それなりに記事の質を意識して毎日3000~6000文字くらいの記事を書き続けてみました。


てきとうに更新しただけじゃダメだと思い、ちょっと質を意識して書いてきたので、多少は実験結果として信頼性があるかと思います。


まぁSEOってゆっくり効果が現れるものなので、2ヶ月じゃちょっとデータ不足かなぁ・・・って思わなくもないですが、毎日更新もそろそろ限界なのでこの辺で記事にしてみようと思いました。


それなりにちゃんとブログを毎日更新してきた結果、SEO的にはどうなったのか、書いてみようと思います。


毎日更新にSEO効果はあったのか

毎日更新を約2ヶ月続けた結果、SEO効果はあったのか・・・


ほぼなかった


というのが正直な結果ですね。


う~ん・・・なんていうか、検索順位が上がったとか、底上げされたみたいな感じはほとんどなかったです。


いや、0とは言いません、0とは言いませんが、目に見えるほどアクセスが増えた記事はありませんでしたし、平均的な検索順位も上がってはいませんでした。


まぁ2ヶ月ですから、もう少し続けた先に何か変化が起こるのかもしれませんが・・・


でも、ちょっとでも目に見える効果がない現状を見ると、これ以上続けても意味ないんじゃないかと思ったりもします。


「もうちょっと効果があってもよくない?」っていうのが正直な感想ですし・・・


とりあえず、2ヶ月間の毎日更新をしてみた結果、目に見える効果はありませんでした。


毎日更新にSEO効果はないのかもしれない


今の所、こういった結論になりました。


Google的にも更新頻度を重要視する流れはないみたい

毎日更新にSEO効果はほぼなかった・・・


この悲しい結果を受けて、ちょっと他の人はどうだったのか気になったので検索してみました。


すると、効果があるという意見の人もいたり、私みたいにそうでもなかったという人もいたり、まちまちでしたね。


ただ、目に見えてドカンと順位が上がったみたいな人はいないみたいなので、そこまで更新頻度が重要ではないのかもしれません。


それを裏付けるように、こんな情報も引っ掛かりました。


Google的には更新頻度を重要視する流れはない

更新頻度は検索順位を上げる要因にはそこまでならない


天下のGoogle様が言うには、更新頻度はそこまで重要視はしていないらしいです。


重要視しているのはそこではないと。


じゃあSEO的に重要視してるのは何なの?何をすれば順位は上がるの?


そういう疑問が出てきますよね。その答えも語られていました。


Googleが重要視してるのは更新頻度ではなくもっと大切なアレでした。


大切なのは記事の質、無理に更新するくらいなら過去記事をリライトした方が効果的

Googleが重要視しているもの、それは・・・


記事の質 でした。


更新頻度よりも「質の高い記事が更新されているか」の方が大事みたいです。


すべては記事の質で決まる、更新してればいいってもんじゃない


これがGoogleの答えでした。


まぁ言われてみれば納得の意見ですよね。


Googleが求めているのは「質の高いコンテンツ」ですから。


本質はそこなんですから。


評価するのは「記事の中身」であって「更新された頻度」ではないんですから。


質の低いコンテンツをいくら生み出そうとも、それはゴミを捨てているだけに過ぎないんですよね。


更新頻度は質の向上とは繋がらないので、そこまで重要じゃないというのはすごく分かります。


更新頻度を求めてしまうと、ゴミばっかりが溢れて、情報の質が下がってしまいますしね。


大切なのは1つ1つの記事の質


なので、無理に記事を更新して質の低いコンテンツを生み出してしまうくらいなら、順位の低い過去記事をリライトした方が効果的なんだそうです。


要は、質の低い記事をよりよいものに進化させた方が、この世に存在する記事の質が上がるので、その方がメリットがあるという事ですね。


意識すべきは記事の質なんですね。


質がすべて


そう言っても過言じゃないのかもしれません。


更新頻度を追い求めると、この大切な記事の質が疎かになりがちなので、納得の意見でした。


これからブログを書く方は、


記事を増やす事よりも質を高める事


それを意識して更新した方が、ネットの世界的にもGoogleの評価的にもプラスになると思いますよ。


本質を追い求める事が大切なのかもしれませんね。


毎日更新のデメリット:雑な記事が増える

Googleが追い求めているのは「記事の質」です。


それが分かった今、毎日更新を意識するのはちょっとズレているのが分かりましたよね。


毎日更新を意識すると、それに焦って一番大事な記事の質が落ちるという事が起こりますから。


メリットと思ってやっていたけれど、デメリットが大きいのが毎日更新なのかもしれません。


けっこう質の低い記事を生み出してしまいますからね。


現に、私はそうなっていました。


ネタ不足で焦って何でもいいから書くようになり、書いてるネタもつまらなくなりがちでしたしね。


このブログで求められていない雑記を書く頻度が増えていました。


メイン読者はニート記事を求めているのに・・・


記事の質も落とし、読者の求めている記事も更新できない


これじゃ何のためのブログなのか分かりませんよね。


求められているものを何1つ提供できていないんですから・・・


個人的には色々な愚痴を吐き出せて気持ちいいっていうのはあるんですが、自己満足をするだけで、やってる事はゴミを捨てているような無意味な行為でしかありませんでした。


これじゃダメですよね・・・


毎日更新を意識するというのはゴミ記事を生む弊害しかないのかもしれません。


「更新を途切れさせたくないから投稿しちゃえ」みたいなパターンもなくはないですし。


気が付いたら本質を見失い、迷走してるのは否定できません。


意識すべきは記事の質


これをもう1度しっかり理解してブログに取り組むべきですね。


更新頻度だけを意識してゴミ記事を生むのは一番ダメ

だったら更新しない方がいい


これくらいの感じでやるのが丁度いいのかもしれません。


毎日更新のメリット:「PVが倍になった」でもその理由は・・・

ここまで、毎日更新は重要じゃないという事を書いてきましたが、1つメリットがあったので、それを書いておこうと思います。


毎日更新をした事で1つだけあったメリット、それは・・・


PVが倍になった


という事です。


SEO効果はないといいつつも、PVは倍になったんです。


え?どういう事?


そう思いますよね。


「PVってSEOと関係あるんじゃないの?」

「PVが増えたって事は、SEOに効果があったんじゃないの?」って。


その気になる点を説明します。


あ、最初に言っておきますが、倍って言っても1日3000PVが6000PVになったみたいな大きな変化じゃないですよ。


500PVが1000PVになったくらいの小さな変化です。


更新しない頃と比べたらちょっと底上げされた感じですね。


でもこれ、SEOによって増えたわけじゃありません。


リピーターが帰ってきてくれた からです。


ブログを再開して毎日更新を続けていたら、離れていたリピーターが再開に気付いて少しずつ帰ってきてくれています。


それでちょっとPVが増えたんですね。


それと、毎日更新をしているから毎日ブログを読みに来てくれて、リピーターの数だけPVが底上げされた感じです。


でも検索順位は上がってないので、過去記事へのアクセス数は変わっていません。


最近の記事へのアクセスが増えているからPVが上がったんですね。


こういった事から、毎日更新には


読者が毎日訪れてくれる

リピーターのリピート率が上がる


というメリットがあります。


PVが増えたのはリピーターのおかげですね。


でも、この現実に気付かず、毎日更新をしたからSEO効果があってPVが増えたと思ってしまうと危険です。


毎日更新によるSEO効果はほぼないのに、SEOに効果があると思ってしまうと、記事の質を下げてでも毎日更新にこだわってしまい、SEO的にマイナスになりますから。


将来的なブログの評価は下がってしまいます。


PVだけを見ず、記事のアクセス割合を見る事が大切ですね。


PVが増えたのはリピーターのおかげ、検索順位が上がったからではない


毎日更新でPVが増えた方はこれを忘れず、冷静に分析する事が大切です。


毎日更新をすると、ブログのファンであるリピーターは毎日1回は訪れてくれるので、リピーターの数だけPVは底上げされます。


決して、SEOによって増えているわけじゃありません。


そこだけ注意してください。


Google的には求められていないけど、更新頻度の高さはリピーターのリピート率を上げるメリットはあるので


リピーターを重要視して更新頻度を重視するか

SEOを重要視して質を重視するか


それぞれ、メリットのある方で運営するのがいいのかもしれません。


毎日更新には完全にメリットがないわけじゃないよ、というのがちょっと伝わったらいいかなと思います。


結論:質を落とさないように無理せず更新するくらいで丁度いい

ここまで書いてきた事をまとめるとこうなります。


更新頻度はSEO的には重要視されていない

記事の質が高い方がいい

毎日更新にはリピーターのリピート率を上げる効果がある


これらの結果から、2つ、ブログの理想的な運営方法が見えてきます。


SEOを重視するなら、記事の質を落とさないように無理せず運営する

リピーターを重視するなら、毎日更新を頑張る方向で運営する


この2つです。


目指すべき方向によって決めるといいかと思います。


個人的には将来的なブログの価値を高めるために、前者がオススメですね。


目先のPVだけを追い求めると危険

記事の質を落とさない適度な更新頻度がベスト


これが今の所の答えです。


更新頻度よりは質の高さを意識した方が後々プラスになるみたいですしね。


SEOに絶対はないので色々な意見がありますが、実感としては毎日更新はほとんど効果がありませんでしたから、質を意識する方がいいと思います。


そろそろ毎日更新がキツくなってきた私にはちょっと嬉しい結果かな・・・


焦って更新した先に明るいブログの未来はない


これは言えると思うので、質をキープできる範囲での更新が一番大切だと思います。


「ブログは毎日更新しろ」という意見がありますが、それは最初の土台ができるまでの3ヶ月~半年くらいに大切な事だと思います。


ある程度、土台ができたなら、あとは質を意識して定期的に無理なく更新するのがベストですね。


ブログにとって毎日更新は重要ではない、記事の質が最重要になる


こういう結論が出たので、焦って毎日更新していた方は、ちょっと休んで、冷静に質を追い求めてみてはいかがでしょうか。


後々、SEOで評価されて上位に来る記事が書けなければPVは伸びていきませんしね。


将来を見据え、質を意識してブログを運営する


これが無理なく出来て最善なブログの運営方法かもしれません。


2ヶ月という短い実験結果でしたが、私の中ではこういった結論になりました。


あくまで一例ですので、色々な意見を取り入れながら自分なりの結論を出せるといいかと思います。


更新頻度が大切かどうかが気になっていた方の何か参考になったら幸いです。