ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログのネタが思いつかない時は1回ブログから離れてみよう、ふとした瞬間に思いつくから

スポンサーリンク

ブログが書けない・・・

書くことがない・・・

完全にネタ切れした・・・


長くブログをやっているとこういった事ってありますよね。


300記事くらい書いてくると、自分の中にあった情報はほぼアウトプットし終わっているので、日常から何か新しいネタが見つからないと書けませんしね。


ここからはインプットする能力が求められてきます。


いかに日常の些細な出来事をブログネタに昇華できるか、面白く仕上げるか、そういった能力が必要になってきますね。


でも、平凡な日常にそこまで面白く出来そうなネタってあんまりないので、書けずに終わる事も多々あるかと思います。


私みたいなひきこもりニートだと特にそうです。


外に出ないので刺激もないし、ネットもいつも同じようなサイトを見てるだけなので何も見つからなかったりしますから。


今の所、毎日更新を目標にしてるので、こうなるともう大変です。


何か書きたい・・・まだ更新を途切れさせたくない・・・何かネタはないか・・・何でもいい・・・何か・・・


そんな感じで、けっこう悩んだりしますしね。


でも、ひきこもりにはインプットする能力が欠如しているので、悩んでもネタが出てくる事はありません。


「無」です。


そうなった時、私はブログの毎日更新を諦めるんですが・・・


この諦めた時、インプットとは別の領域からネタが閃く事があるというのに気付きました。


ブログネタは意外な所に眠っていたんです。


今回は「ブログネタがどうやっても見つからない時にこうすると見つかるかも」という意外な方法を紹介したいと思います。


完全にネタ切れした、ブログネタなんてもうない


そんな状態になった方に、ちょっと試してもらえたらと思います。


ブログネタが思いつかない時はブログから離れてリラックスしよう

ブログネタが完全になくなった時、やって欲しい事、それは・・・


ブログをちょっと忘れてリラックスしてみる


という方法です。


これは、1回ブログから離れて、普通に日常生活を送ってみるという何でもない方法です。


要は「ブログを忘れる」という諦めです。


ブログを放棄しちゃうんです。


普通に考えたら「意識からブログを外しちゃダメじゃない?」って思うかもしれません。


でもこれがね、意外とバカにならないネタが見つかる方法だったりするんですよ。


というのも、リラックスしてる瞬間にネタが閃く事があるからです。


リラックスするという状態が、すでに脳の奥底に眠ってしまっていたネタを見つけるという作業になるんですよ。


何ていうのかな・・・今までにない領域に脳の神経がふと届く瞬間があるというか・・・


もうブログはいいや・・・またボチボチ更新できれば問題ないし・・・


そう思って、ブログを諦めた瞬間、身近な所からブログネタを探そうとしていた枷が外れた感じになり、意外な所から見つかる事があるんです。


ブログを諦めたとは言っても、無意識の中で完全に放棄はできてないんですよね。ネタは探してるんです。


それで、気が付かない内にネタを探しを継続してるみたいで、急に脳の奥底にあったネタになりそうな情報に辿り着いたりします。


この記事も、そうやってネタが見つかった事で書けているネタだったりしますしね。


「あ、ネタってブログを諦めて忘れた頃に思い付くな」って気付いてね。


つい最近のブログネタのほとんどが、完全にブログを忘れてリラックスしていた時に急に閃いた事で書けているネタです。


ここ最近のネタが思いついたのは、湯船に浸かってボケーっとしてる時でしたから。


それで「リラックス中にネタが閃く」っていうのもネタにしちゃおうと思いました。


ブログネタって、どこにあるか分かりませんね。


ふとした瞬間に閃きますから。


私の場合、お風呂の他にも、歯磨き、風呂掃除、みたいな何気ない瞬間に閃きますね。


完全にブログを意識から外してる瞬間が多いです。


無意識でいる瞬間に思いつくって事は、ちょっとした瞑想みたいになって脳の奥深くにアクセスしちゃうのかもしれませんね。


実は脳の中には気が付かないネタがいっぱい眠ってるのかもしれませんよ。


その脳の奥底に隠れたネタを見つける方法が「リラックス」という状態なのかもしれません。


身近な所でネタが見つからない


そうなった時は脳の中に眠っている隠れたネタを見つける事が助けになるかもしれません。


そうする為の方法はシンプルです。


ブログを忘れてリラックスする


ブログを放棄するだけです。


ブログを長く続けていると、ブログを忘れたつもりでも忘れられていません。


無意識にネタは探していたりするんですよね。


そういった「ブログ脳」とも呼べる状態が、気が付かない内に脳内からネタを見つけてくれるのかもしれません。


最近、完全にネタが切れた、もう書けそうもない


そうなった方がいましたら、ちょっとお試しください。


意外な所から良いネタが見つかるかもしれませんよ。


どんな小さなネタでもメモをする癖をつけよう

ブログを忘れるって言ってもなぁ・・・本当に思いつかないパターンもなくない?


そう思う方もいるかもしれません。


まぁ確かにそれもあります。ボケーっとして終わる事もありますから。


見つかったのはある意味、奇跡なのかもしれません。


でも、それじゃ困ってしまう方もいますよね。


そんな方のために、もう1つ、こうしておくとネタが見つかる可能性が上がるよっていう方法も紹介しようと思います。


それは「どんな些細な事もメモするクセをつける」という方法です。


ブログのネタになりそうな事をメモするっていうのは、多分みなさんもやっているかと思います。


でも、こういった感じでメモをしない事ってありませんか?


あまりにも些細な事すぎて「これじゃネタにならない」って思ってメモをしない、なんて事が。


これ、もったいないです。


ネタを精査する能力が身に付いたために、些細な事はボツにしてしまうかもしれませんが、そこに宝が眠ってるかもしれませんから。


ネタって組み合わさって1つのネタになる事もあります。


些細な事と些細な事が複数合わさるとネタになる事もあるんです。


例えば、最近書いたお菓子を紹介した記事とかはそれですね。


美味しかったお菓子1つ1つでは記事にはならなかったけど、全部まとめたら「ニートのオススメお菓子」という記事っぽくなったという感じです。


ネタにならなそうなものも、組み合わせ次第ではネタになるという良い例ですね。


こういう事もあるので、些細な事でもメモっておくといいですよ。


・ふと思い出した昔のバイトでの経験
・友達と話した事
・美味しいお菓子を食べた事
・良い感じのお店を見つけた事
・面白かった動画
・ちょっとした意見、偏見
・小さなアイデア
・気になったニュース
・ためになった記事
・オススメしたいサイト
・日常の変な出来事、疑問
・テレビで印象に残った事


こんな些細な事でいいんです。


メモっていうかプチ日記みたいな感じですね。


これが、後の経験と合わさってネタに昇華できる瞬間が来るかもしれませんから。


私の偏見記事とかって、ある日ふと思いついたどうでもいい考えのメモからちょっと話が膨らんだ瞬間に書けたりしますしね。


何がネタになるかってホント分かりませんよ。


今日はネタにできないけれど、半年後にはネタになるなんて事もありますから。


意外な所から記事が生まれたりします。


その小さなとっかっかりになるメモはオススメです。


メモを見た瞬間に閃いたりしますから、とにかく色々メモっておきましょう。


ネタにならなそうと決め付けず、とりあえず全部メモをする


こうする事で、意外と面白い事をメモしてたりするので、ネタの幅が広がったりしますから。


ネタ不足に困っているならメモをしまくりましょう。


それがいつか1記事生まれるネタになりますから。


オススメです。


最後に

日々、ブログネタに困っている私が、どうにかこうにかネタを見つけている方法を紹介してみました。


オススメなのは「ブログを放棄する」という諦めパターンですね。


メモからネタが見つかる事もありますが、リラックスしてる時に思いついたネタの方が使える感じはありますから。


閃くと同時に文章が浮かぶのはリラックスしてる時の方が多いですし・・・


思いつかない時はどうやっても思いつかないので、ブログを忘れちゃうっていうのが一番かと思います。


ブログを続けてきた方なら、無意識の内にネタを探している「ブログ脳」になっていると思うので、どうにかなったりしますから。


ブログが好きなら忘れても忘れられませんので、安心してリラックスしましょう。


それが脳の奥底に眠っているネタを見つけるキッカケになったりしますしね。


諦めた先に意外なネタが眠っているパターンがけっこうあるので


ブログから離れてリラックスする


この方法をちょっとお試しください。


気付かないだけで頭の中にはネタが詰まってたりしますから。


完全にネタ切れした時はちょっと気分転換して、頭の中に眠るネタを見つけて記事にしてみましょう。