ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

「リッチギザ」と「BOSSとろけるカフェオレ」意外と合う説、ニートのオススメお菓子の紹介

スポンサーリンク

30代職歴なし、お菓子には濃さと食感を求めるニートです、こんにちは。


ひきこもりニートは心安らぐ楽しみな瞬間を1つ持つと良い


これは、このブログで何度か書いている、ひきこもりニートがどうにかギリギリ楽しく生き抜く秘訣です。


ひきこもりニートって、基本、孤独で寂しく悩みを抱え、1人寂しく部屋で過ごす事が多いので、希望を見出せないのが欠点ですからね。


何でもいいから心が安らぐ救われる瞬間を持つというのは大切な事です。


ホント、ちょっとでいいから。


これをしてる瞬間だけは嫌な事を忘れられる


そんな小さな希望を持つ事が大切です。


そうしないと本当に心折れて立ち直れなくなっちゃうからね。


小さな楽しみの瞬間があると、まだ人生を完全に諦めるのも惜しいような感じになりますから。


趣味でもテレビでもネットでもいいので、楽しい瞬間を1つだけでいいから持っておきましょう。


それがドン底までいってしまった絶望ニートの希望です。


なんでこんな事を言っているのかというと、私自身も生きる希望を失いつつあるけっこうなドン底ヘコみ落ちこぼれニートだからです。


もう10数年もニートしてるからね・・・


普通に考えたら希望もクソもないっつー話ですよ。


でも、そんな私がギリギリ人生に絶望しきらず生きていられるのは、まだ小さな希望が残されているからだったりします。


ほんの些細な、小さな小さな希望がまだあるんですよ。


だから死ぬのも惜しくて生きてるわけですからね。


その、もう死んでもおかしくない絶望ニートを支えているのは何なのか・・・


それは「お菓子」です。


私は美味しい物を食べている時に幸せを感じて生きる希望が復活するタイプなんですが、それをお菓子が叶えてくれてるんです。


コレを食べられなくなるなら死なない方がいいかも


そう思える事でどうにかギリギリ命を繋いでいます。


美味しい物を食べるって本当に幸せな瞬間ですからね。


これに幸せを感じなくなったらもう終わりかもしれません。


でも、お菓子の世界は日々美味しい物を発売してくれるので、新たな刺激が尽きる事がありません。


永遠に続く希望の道です。


これが続く限り死ぬことはありません。


なので「お菓子に楽しみを見出す」っていうのは落ち込んだひきこもりニートの方にも有効なんじゃないかと思うんです。


安く済むし、お腹も満たされるし 希望は湧くし・・・


ニートには持って来いなベストな世界です。


今回はそんなニートの希望になるお菓子をちょっと紹介したいなと思いました。


前もやってるのでその続編なんですが、意外な組み合わせを見つけたのでそれを知って欲しくなっちゃって。


ニートの私が最近ハマってるお菓子を知って、ちょっと試してもらえたら嬉しいです。


前置きが長くなりましたが、ニートでも手が届く安さ、でも美味しいお菓子を紹介します。


オススメ1:リッチギザ、とろけるカフェオレ、意外と合う説

このブログでずっとイチオシだったお菓子で新たな発見をしたので、まずはそれから紹介します。


私がお菓子に求めているのは「濃い味」「刺激のある食感」です。


高刺激な濃い味とアクセントのある食感が合わさると好みが噛み合って幸せ度合いが増すからです。


特に食感、これが大事です。


カリカリ、サクサク、パリパリ、ガチガチ、もちもち、トロトロ・・・


そういった特徴のあるものを求めています。


それを満たしてくれるお菓子としてオススメなのがこちら。


リッチギザ 濃厚BBQ味|商品情報|ジャパンフリトレー株式会社


「リッチギザ 濃厚BBQ味」 です。


メッチャ濃いバーベキュー味と、ガリガリ噛める食感がたまらないスナック菓子です。


で、こういったスナック菓子の相棒は炭酸飲料なのが定番でした。


オススメの炭酸飲料はこちら。




このブログではおなじみの「ライフガード」です。


濃い味で満たされた口の中を爽快な炭酸で流す、このコンボの幸せっぷりったらもうね・・・たまりません。


ただ、最近、ちょっと違うパターンを発見したんです。


最近、このブログでよく登場する飲み物「BOSSとろけるカフェオレ」との組み合わせが絶妙でした。



ついこの間、炭酸よりカフェオレを飲みたい気分の日があったんですよ。


それで、リッチギザも食べたいっていう欲求もあって・・・


カフェオレとリッチギザ・・・ちょっと合わないかなぁ・・・


でも両方を求めているし「たまにはこんなのもアリかな?」と思って、この異色のコンボを試してみました。


そうしたらこれが最高の組み合わせだったんです。


一言でいうと・・・


お互いの良さを極限まで楽しめる組み合わせ


でした。


どういう事かと言うと「塩気」と「甘み」、その相反するもの同士がお互いをリセットしあって、ずっと濃い味を楽しめる組み合わせだったんです。


リッチギザで口の中が塩気MAXになった所にとろけるカフェオレを流し込むと、それを打ち消すかのように甘みが強まるんです。


塩気によって本当に甘みがメッチャ強まります。


そして、カフェオレの甘みで口の中がいっぱいになった所にまたリッチギザを入れると、甘みでさっきまでの塩気が消えているので、また新鮮な感じで濃いBBQ味が口に広がるんです。


ずっと「濃い塩気」「濃い甘み」をループできる究極の組み合わせでした。


これがさ・・・すっげぇ美味いの・・・満足感がたまらないの・・・


まったく逆のものを交互に口に入れる事でお互いをリセットしあい、常に濃い味を楽しめるというループ・・・


最高でしたね。


塩気の濃いお菓子には炭酸と決め付けていましたが、意外と甘いカフェオレみたいなのも合うという発見。


これはしばらく希望を持てるだけの幸せを生み出してくれそうです。


パッと見、合わなそうですが、リッチギザとカフェオレは絶妙の組み合わせなので、ぜひお試しください。


炭酸のような分かりやすい組み合わせでは味わえない、新たな味覚としてオススメです。


オススメ2:ポテトチップスクリスプ コンソメパンチ

ここからはおまけです。


最近、ちょっと美味しかったお菓子をいくつか紹介します。


まずはこちら。




ポテトチップスクリスプ コンソメパンチ です。


68円で安売りしてたのでちょっと買ってみたんですが、コレ、普通のポテチより美味しいです。


普通のポテチよりちょっと厚めで食感が良い感じのパリっと感になっていて、満足感がありますね。


コンソメも良い感じに濃いので、私の求めている「濃い味」と「パリパリ食感」を満たしてくれています。


意外と美味しい


これがこのお菓子の印象でしたね。


普通のポテチを買うならこっちの方がオススメです。


ただ、量がちょっと少ないっていうのが欠点かなぁ・・・


あと10枚くらい増量してくれたらもっとリピートしますね。


お菓子の量が減っている現在、叶わない願いですけどね。


味は良いので、もし見つけたらどうぞ。美味しいですよ。


オススメ3:クラッツ ペッパーベーコン

次にオススメなのがこちら。




クラッツ ペッパーベーコン です。


おつまみの定番ですね。


「ビールが進む」のキャッチコピー通り、口の中に刺激的な濃い味が広がり、思わず炭酸が欲しくなります。


おつまみにピッタリな後引く旨さ


これがたまらないですね。


この手のおつまみ系プレッツェルは「濃い味」と「カリカリ食感」を満たしてくれるのでオススメです。


スーパーで買うと130円くらいするので、100円で買える100均で買うのがいいですね。


それかディスカウントショップで95円くらいで買うのがベストです。


100均なら他にも美味しいプレッツェル系お菓子があるのでそちらもオススメです。


プレッツェルは基本的に値段が高いので、100均で買った方がお得な場合が多いですよ。


ちょっとダイソーとかに寄った時に、お菓子コーナーも覗いてみてください。


基本的なお菓子はスーパーの方が安いですが、海外のプレッツェルは100均の方が安いですから。


カリカリ、ガリガリな食感を求めているならプレッツェルは間違いないのでオススメです。


オススメ4:白い恋人の代用品、ブランチュール

塩気のあるお菓子だけではアレなので、甘いお菓子も紹介します。


最近のオススメはこれですね。



ブランチュール です。


北海道土産の白い恋人が好きならオススメです。


ほぼ白い恋人と同じ味なので、なかなか買えないならブランチュールをどうぞ。


「白い恋人食いてぇ」

「でも北海道には行けない」

「通販だとけっこう高い」

「気軽に手が出せない」


そんな悩みを解決してくれます。


安くて手が出しやすい白い恋人と思ってもらえれば間違いないかと。


ラングドシャの優しいサックリ感と、ちょっとパキッとした中のチョコが良い感じですね。


甘い系のお菓子なら最近はコレにハマってます。


ドンキホーテなどのディスカウントショップで198円で売ってたら買いですね。


スーパーだと258円とかが普通なので、たまの安売りで198円になった所を狙いましょう。


これとカフェオレでおやつタイムにすると、ちょっと上品な感じがして不思議な感覚が味わえます。


なんか女性的な雰囲気というか・・・よく分かりませんが・・・


優しい甘さを求めているならどうぞ。


オススメ5:マウントレーニア カフェラッテ

最後に、飲み物も1つ紹介します。




マウントレーニア カフェラッテ です。


これ、ずっと気になってたんですよ。


高校生の頃にコンビニバイトをしてた時によく売れてたので・・・


OLさんがよく買ってた印象ですね。


毎回買っていく人がいたので「そんなに美味しいの?」って思ってました。


でも、ちょっと値段が高いから手が出ず・・・


美味しそうと気になってから約20年、最近の個人的なカフェオレブームの流れに乗ってようやく買ってみました。


ちょうどスーパーで98円とかで売ってたので。


飲んでみてちょっと納得しましたね。ハマる人はハマる味です。


甘さ控えめで大人な感じのカフェラテだったのでOLさんが好きなのが何となく分かりました。


なんか良い感じのワンランク上な飲み物ですね。


個人的な味の感想は、コーヒーゼリーっぽい印象でした。


ちょっと苦味のあるコーヒーゼリーに、そんなに甘くないミルクがかかっているような・・・


苦味を重視する大人の飲み物って感じですね。


ボスとろけるカフェオレが甘くて苦手ならこちらがオススメです。


甘みが強い方が好きならしっかりした甘さを感じられる「ボスとろけるカフェオレ」がオススメですよ。


好みでお選びください。


最後に

絶望ニートがどうにか生きていけるだけの希望をもたらしてくれる楽しみのお菓子を紹介してみました。


最近はこんな感じのお菓子にハマってますね。


「濃い目の味」と「しっかりした食感」の満足感コンボがあるので、良い感じに満たされています。


ニートにも手が出しやすい安さのお菓子なので、ちょっと試しに1回食べてみてください。


小さな幸せを感じられると思いますよ。


まずは騙されたと思って、リッチギザ、とろけるカフェオレの永遠満足コンボを味わってもらえたらと思います。


こういった楽しみを1つでも持っていれば、どうにかギリギリ生きていけると思うので、自分なりの安らぎを見つけられるといいですね。


落ち込んでばかりのひきこもりニート生活に、ちょっとだけ光が射す希望を持つのは大切です。


まだ死ぬ覚悟が持てないのなら、こういう小さな幸せを持って、どうにかこうにか生きていきましょう。


落ち込み続けても良い事はありませんしね。


ちょっと楽しい、嬉しい、美味しい


そんな感覚を味わえるようになれるといいですね。


これといった案がないのなら、とりあえずお菓子でも食べてみませんか?


ちょっとだけ元気になれるかもしれませんよ。