ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

友達と遊んだだけで次の日に疲れを引きずるニートの話

スポンサーリンク

30代職歴なし、体力の低下がさらに悪化しているニートです、こんにちは。


あぁ・・・疲れた・・・

眠すぎる・・・

うぅ・・・だるい・・・

体中がだるさに支配されている・・・

起きられない・・・

まだ寝てたい・・・

あ、寝れるじゃん、ニートなんだし!

あ~ニートでよかった・・・


こんな朝を迎えました。


今、すっげ~疲れています、メッチャだるいです。


昨日の疲れを引きずっています・・・


なんでこんな事になっているのかというと、昨日、友達と遊んだからです。


は?


遊んだ?


それだけ?


そう思う方が大半かと思います。


そうです、それだけです・・・


でも、疲れるんですよ・・・ニートにとってはね・・・


もう体力がネコの半分も残されてないから・・・


すぐ眠くなります、だるくなります、横になります・・・


ネコみたいです・・・っていうかネコ以下です・・・


基礎体力が著しく低下している影響ですね・・・


ニートは体力が低下している、それもシャレにならないほど


これはこのブログでたまに書いてきた話なんですが、それを今、私自身が実感しています。


とうとう友達と3~4時間、ちょっと外を遊び歩っただけで疲れを引きずるようになってしまいました。


これは致命傷だわ・・・


この手の疲れをネタに記事を書く時って、けっこうハードな農業手伝いの疲れで書くパターンが多かったのに、遊んだ疲れで書く事になるなんて・・・


日が経つにつれて、徐々に徐々に体力が落ちていってる証拠ですね。


あ~だるい・・・


ここまで疲れを引きずるとはなぁ・・・


もう本当にどうしようもないくらい体力がなくなってしまったよ・・・


これじゃ普通に生きるのも困難だわ・・・


そろそろ本腰入れて、体力の回復をしないとダメかもしれないなぁ・・・


ニート生活はどんどん基礎体力がなくなっていく


これは本当に気が付かない内に起こる事なので、長期ニートをしている方は、自分の落ちぶれ具合を気にする必要がありますね。


ダメ人間っぷりだけじゃなく、基礎体力の落ちぶれ具合をね。


ダラダラと怠け続けたあなたの体は、もう取り返しの付かない低体力状態です。


そのまま続けた先には、今の私のような「友達と遊んだだけで疲れを引きずる」というどうしようもない未来が待っています。


まぁこれは10数年ニートを続けた人間の末期症状なので、まだそこまで実感はないかもしれませんが、徐々にこの最悪の結末が近づいていますよ。


まだ動ける内に、ちょっと体力の回復、体力のキープを意識した生活に変えておきましょう。


ニートの地味な弱点は体力がない事なので、そこを克服しておく事が後の希望になりますから。


家でダラダラせず、ちょっとメリハリのある外に出る生活にするのが一番かもしれませんね。


長期ニートは体力をキープする努力をした方がいい

いつものどうしようもない愚痴か・・・


そう思った方もいるかもしれませんが、長期ニートの方は他人事じゃないのでちょっと危機感を持ちましょう。


ちょっと運動とかすると分かるんですが、あなたの体力はかなり低下しています。地味にピンチです。


このままだと、いずれしなければいけない社会復帰がものすごく遠く大変な事になってしまいますよ。


そうならない為に、ニートとはいえ普通に過ごせる体力を戻す必要がありますから、今日をキッカケにちょっと意識を変えましょう。


そうしなかった結果が現在の私なので、これがいかにダメな事かは分かるかと思いますしね。


動ける内に動けるだけの体力をキープしておく


これを心がけるのが大切です。


普通に買い物とかするだけで疲れちゃう私には、もうやりなおす気力も体力もなかったりしますしね・・・


ここまで落ちぶれると終了です・・・


やる気を出すスタートがおっくうですから・・・


なので、とりあえず家でダラダラ過ごしているだけなら、動ける今、外に出る習慣をつけるといいですね。


まず歩く事、これが大切です。


体力の基本、人間の基本は歩く事ですからね。


歩けなくなった時から一気に老い始めるので、最低限、それなりに歩き回っても大丈夫な体力をキープするんです。


何も用がなくても週に4日くらいは4時間くらい外に出歩くといいのかもしれません。


まぁめんどくさくてむずかしいけどね・・・


でも、普通の人が普通に歩いている半分くらいは動いておく必要はあります。


ちょっと遠目のスーパー巡りとかいいですよ。


これ、本当に暇な時、私はたまにやってたりしますが、あんまり知らないスーパーってグルグル歩き回るので、自然と良い運動になります。


そこそこに疲れるので、ニートにはいい刺激になりますしね。


遠くのスーパーに楽しみを1つ見つけておくといいかもしれません。


ただ行くだけじゃ苦行でしかないですから。


私の場合、遠くのスーパーへ行く意気込みとして、メッチャ美味しい惣菜があるっていうのがありますしね。


チキンを食べたい!


たまに来るそんな欲求で動かされたりしています。


ザックザクで大きいチキンに心動かされてるんですよね。


ちょっとワクワクしますし、刺激のないニートにはそれなりに良い気分転換になりますね。


ひきこもりがちなニートなら、ちょっと外に目的を見つけて歩きに行くというのは悪くない習慣です。


めんどくさいのは分かりますけどね・・・


でも、本当に何もしないと酷い有様になるので何かはしましょう。


外が嫌なら家で筋トレっていう手もありますし。


前も紹介しましたが、スクワットがオススメですね。


ニートが弱ってるのは足腰です。まずはそこを鍛えなおしましょう。


まぁ今はやってない私が言うのもなんですけどね・・・


何をするにも足腰は基本になるので、ここさえ衰えなければ何とかなりますから。


分かっちゃいるけどできないっていうのも分かります、ニートだからこそね。


でもこのままじゃ未来がないのは事実です。


どうにかこうにか足腰を使う生活、これにシフトして落ちぶれすぎない状態はキープしましょう。


このままだともし働いた時にすごく辛くなる

別に体力が低下したってそんなに困る事もないし、このままでいいじゃん?


と思うかもしれませんが、いつか来る働く瞬間が来た時に苦労するので体力はあった方がいいです。


体力の低下って本当に気が付かない内に起こっているので、そのまま働き出すとヤバイです。


初日を乗り越えた次の日・・・


全身を襲う地獄の筋肉痛、取り切れない疲れ、それに負ける精神・・・


そういったものによって即バックレみたいな事になるからです。


私も落ちぶれニート状態からバイトをした事があるから分かるんですが、2日目がマジで辛いです。


ただでさえ働く事にプレッシャーがあるのに、体の方も悲鳴をあげて来るからです。


辞めたくなる気持ちのダブルパンチを食らうんですよ。


これがね、逃げる理由を決定付ける要因になります。


起きられない・・・体中が痛い・・・

働きたくねぇ・・・もう行きたくねぇ・・・

やっぱり俺には無理だったんだ・・・働くなんて・・・できるわけがない・・・

もういいか・・・やめちまおう・・・


こうなるニートはけっこういますしね。


ニートの意思は弱いから・・・


辛い事からは逃げ続けるクセがついてるから・・・


2日目リタイアバックレ、これは典型的な復帰失敗ニートです。


過去の私はやっと受かった面接の奇跡を感じていたので「ここで辞めたら未来がない」と、どうにかここを乗り越えられましたが、それにはものすごい苦労がありましたね・・・


辞めたくて、行きたくなくて、朝から葛藤してましたよ。


それもこれも、衰えた体が発する危険信号による影響が大きかったです。


ただでさえ働くのが辛いのに、そこに体力の限界っていうダブルの辛さが襲ってきたらね・・・


人間、2つ以上の負荷が掛かるとそのまま押し潰されそうになりますから。


こういうのを避けるために、未来の社会復帰をスムーズにこなすために、体力のキープというのは必要ですね。


まぁこのブログでもう何度目なんだ?っていうくらい同じ事を書いてますけどね。


でも、最近このブログに辿りついた方は過去記事まで読まないと思いますし、定期的な警告は必要かと思います。


落ちぶれ切って希望のないニートから伝えられる、唯一のニートへの希望だったりしますから・・・


そう言ってる私がやってなかったりするから説得力がないっていうのが欠点だったりしますが・・・


まぁもう働く気がないからやってないっていうのもあるんだけどね。


私はもう諦めの境地に入ったニートですから。


諦め切ったならもうこれでもいいです。


でも、まだ人生を諦め切れないならちょっと体力のキープはしておきましょう。


外に出たり、筋トレをすると、ちょっと前向きな気持ちになったりして気持ち的にもいい感じになりますから。


ニートは精神も体力も弱っているので、それを鍛え直せる筋トレはオススメです。


20代半ば頃に筋トレをしてた時期もあったんですが、あの頃ってもうちょっとポジティブだった気がしますし・・・


将来的にいつか働かなきゃいけない運命なんですから、いつでも働けるように体力だけはキープしておきましょう。


その時が来ても困らないようにね・・・


こういった事をせず、バイトをするたびに準備不足で困っていたニートからの最後の警告とでも思ってください。


ニートが面接に受かるのは奇跡です


そのわずかな奇跡を掴んだのに2日と持たずに棒に振るのは本当にもったいない事なので、そうならないように気をつけてください。


最後に

体力の落ちぶれっぷりがどんどん悪化してるニートの話でした。


あ~だるい・・・


ここまで記事を書いてきたけど、今日は本当にだるくて書く気もあんまりありませんでした・・・


ようやく記事の終わりが見えてきてホッとしています。


ちょっと買い物をしたりして歩き回っただけでこの有様とは・・・


ずっとニート末期だと思っていたけど、本当の本当にニートの末期が近づいているのかもしれません。


このまま何もせず生きた数ヵ月後・・・


まだ知らないさらなるニートの末期症状が待っているんだろうか・・・


どこまで落ちぶれたら終わりが来るのか・・・


ニートの終わりって、終わりがない底なしの永遠に続く地獄みたいなものなのかな・・・


はぁ・・・ちょっと運動でもしようかな・・・


もう人生をやり直せる希望がなくてやる気が起きないわなぁ・・・


頑張った先に明るい未来があるんならいいんだけど・・・30代半ばを迎えてそんなものがあるとは思えないし・・・


このまま落ちぶれきってそのまま死ぬのがお似合いな気がするわ・・・


40代までに死ぬ未来・・・それが理想的かな・・・


もう終わったニートとして、このまま落ちぶれていこうかな・・・


その末路をブログで伝え切れたら満足ですよ・・・


そして、こうなったら終わりだと思ってくれるニートが1人でもいてくれたら役目を果たせた感じがする・・・


あぁ・・・だるい・・・


生きる気力が湧かない・・・


このまま眠るように死ねたら・・・


そんな理想を望みつつ、だらけきったニート生活を送ろうと思います・・・