ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

「量か質か」問題、「どっちが大事?」って聞かれるけど、ブログに置いてはどっちも大事だよって話

スポンサーリンク

量か質か


この手の質問ってたまに聞きますよね。


特に、ブログやYoutubeなどで情報発信をしている人からしたら1度は考える事でもあるかと思います。


物事を効率よくこなすためには「量」を重視した方がいいのか「質」を重視した方がいいのか・・・


これには諸説あって、何をやっているかによって答えは変わってくるかもしれません。


「すべてに置いて絶対にこっち」


っていう確定的なものがないから、いつまでも議論が終わらないんだと思いますしね。


場合によって変わりますから。


すべてに置いて大切なのは「量」なのか「質」なのかというのは決められない問題でもあります。


なので、今回は1つの答えを出すために


「ブログに置いて大事なのはどっちなのか」


という事に絞って書いてみたいと思います。


「量か質か」で悩むのって、量も質も求められる情報発信をしている人が多いと思いますしね。


この手の質問で1度は悩まされるブログの世界に置いて「量」と「質」のどちらが大事なのか、私なりの考えを書いてみたいと思います。


「量と質」どっちが大事っていうかどっちも大事

どっちが大事かを聞かれているのにこう答えるのも何なんですが、結論はコレです。


どっちも大事


もうこれなんですよ。これ以外にありません。


なぜなら、ブログに関して言えば、量も質もどちらも意識してこなす必要があるからです。


どっちかだけでいいって話じゃないんですよね。


量だけを追い求めたり、質だけを追い求めたりしても、良い結果は出ませんから。


例えば、量だけを意識して作った「ゴミ記事が1000記事あるブログ」と、質だけを意識して作った「素晴らしい記事が1記事だけあるブログ」があったとします。


これらのブログのどちらが成功するかと考えると分かるかと思います。


これ、多分、どちらも成功しないですよね。


なぜなら、どちらも検索エンジンで上位に来る事が難しいからです。


どちらも読者の目に届く事がほぼないので、成功するビジョンが見えません。


ブログの成功の1つとして「検索エンジンで上位を取る」というのが欠かせない所から見ても、どちらかだけではダメというのが分かるかと思います。


検索エンジンで上位に来るためには、量も質もそれなりに満たさないとダメだからです。


だからどっちかだけ追い求めてもダメなんですよね。


極端にやるよりは、丁度真ん中くらいで折り合いをつけるのがベストかと思います。


つまり、ブログに関して言えば、この手の質問は考えるだけ無駄です。


だって両方必要なんだから


それが答えなんだから。


どっちかだけを追い求めて良い結果が出たブログがあるなら見てみたいです。


多分、ありませんから。


おそらく、気が付いたらどちらも満たしているからこそ成功してるんだと思います。


なので、こういった疑問に悩んでる暇があるなら


「とりあえず質を意識して記事を書け、そして量を増やすために多くの記事を書き上げろ」


と言いたいですね。


それが一番有意義ですから。


こんなん悩んでもしょうがないし、ブログに関してはもう答えが出てます。


どっちも大事


これが全てです。


多分、ブログだけに限らず、すべてに置いて「どっちも大事」というのは言えると思います。


だから、この手の質問をすること自体が無駄なんじゃないかという気がします。


答えが出ないのは、結局、どう考えても両方必要だからだと思いますしね。


四の五の言わず、両方満たせ、どっちも必要だから


これが答えなんじゃないかと。


どんなものでも、量と質を兼ね備えたものに敵うものはないと思いますしね。


どっちか選べと言われたら「質」かなぁ・・・

結論としては「両方大事」で終わりなんですが、中には・・・


いや、この質問はどっちか選べって事なんだよ

どっちが大事かの答えを出すために争ってんだよ

「両方大事」「どっちも必要」とか一番面白くない意見だわ

どっちかに決めて、とことん言い合いをしようぜ


みたいな方もいるかもしれません。


なので、一応、どちらか1つを選ばなければいけないという前提でも書いてみたいと思います。


「量」と「質」どちらかだけ選ぶとしたら・・・


私は「質」の方が大事 だと思います。


とりあえず、ブログに限定した場合ね。


やっぱり質があってこそのコンテンツだと思いますから。


先ほどのブログの例で「ゴミ1000記事のブログ」と「質の高い1記事だけのブログ」の話をしましたが、ギリギリ成功できる可能性があるのは後者だとは思いますしね。


ゴミ記事はどうやっても検索結果の圏外にすっ飛びますが、質の高い記事はもしかしたら上位に来るかもしれませんし・・・


かすかな希望があるのは「質」を追い求めた場合だけだと思います。


でも「量」派の方からはこういった意見もあるかもしれません。


いやいやいや、量が必要な事だってあるだろ

1つだけの寂しいコンテンツより、ゴミ記事といえど多くのコンテンツがあるメディアの方が求められる事だってある

量で質を凌駕することだってなくはないだろ?


って・・・


でも、これは無理ですよね・・・ゴミはどうやったってゴミです。


ゴミ記事がコンテンツと呼べるほどのものになるとは思えません。見向きもされませんから。


やっぱりまず、質ありきで取り組むのが大切だと思います。


そう言っても「量」派の方からはさらにこんな意見もあるかもしれません。


いやいや、簡単に「質」っていうけど、質のあるコンテンツを作るには「量」をこなす必要があるだろ?

量があってこそ質という結果に辿り着けるんだから「量」の方が大事だよ

「質」っていうのは「量」をこなした先にあるんだから、どっちかと言えば量だよ

「質」を意識しても「量」にはならないけど、「量」を意識すれば「質」になる事もある

だから量を優先する事が先決だよ、結果として成功するのは「量」だ


みたいなね。


でも、これってちょっとズレてると思うんですよ。


「質を上げるには量をこなす事が必要」

「量が質に変わる」


という意見はよく聞くんですが、量をこなせば質になるというのは違うと思うからです。


なぜなら、「質」ありきで「量」に取り組むからこそ「質」は上がるからです。


量をこなさないと質も上がらないって言っても、それは質のあるものを大量にこなすから質が上がるんですよね。


いつまでも量を意識してどうしようもないゴミ記事を書き続けていても質は上がりません。ゴミが増えるだけです。


ゴミ記事を書き続けてきた人にはゴミ記事しか書けないからです。


これが致命傷なんですよね。技術の進歩には意識を変える事が必要になりますから。


質を意識して量をこなした先に「質が高いコンテンツ」というゴールがあるんです。


ただこなしただけの量に価値はありません。無駄に終わるだけです。


つまり「質」ありきで成り立っているんですよね。


「質」ありきの「量」が求められる


これが答えなんじゃないかと思います。


結局、どっちも大事って事になっちゃいましたけど・・・


でも、優先すべきは「質」かもしれません。


「ただの量は質にならない」けど「質が量になるとさらなる質になる」っていうのはありますから。


質を意識する事からコンテンツの進化は始まります。


量だけを意識して質を無視した先に明るい未来はないと思います。


そこに残るのは、どうしようもないゴミの集合体でしかないゴミブログだけですから・・・


だったら、たった10記事でも質の高い記事だけがあるブログの方がずっと有意義です。


量か質かを意識するなら、まず「質」を意識するのが大切かと思います。


それを意識してこなした量にこそ価値があるからです。


量だけを意識した先に、質の向上はありえません。進歩しないですから。


間違った事を間違ったままやっていても意味がない


という事ですね。


「質」を意識して、正しい事を少しでもいいから続けるという事が成功への近道になるんじゃないかと思います。


なので、私の意見として、どちらかだけを選ぶなら「質」という事になりました。


量にこだわる事に意味はない、質にこだわる事で意味を成す


ブログではこれが言えると思います。


この量か質かの質問ってなんのためにしてるの?

この記事をここまで書いてきて、結局、どっちも大事っていう結論になりました。


何度やっても最終的には「どっちも大事だよね」で終わると思います。


でも、これってそういう事なんですよね。


どっちも大事なんです


どちらかを欠かす事はできない事なんですよ、質と量って・・・


質と量を意識してよりよいコンテンツをたくさん作ろう


というのがブログの最終的な結論です。これは変わらないと思います。


だからこそ「この質問には何の意味があるんだ?」という疑問を持ってしまいました。


これ、聞いてどうするの? って。


これを聞いた先に、答えが出た先に何があるの?


私には1つこういった理由があるんじゃないかと思いました。


楽したいんだよね?


両方を追い求めるのは大変だし、どっちかだけなら楽になるから、どっちかだけでいいっていう楽な答えを求めているんだよね?


仮に「量が大事、質は必要ない」という答えが出た場合、質の高い記事が書けない人は安心しますしね。


あ~よかった・・・質の高い記事って書けないけど、量が大事なら今のままゴミ記事を書き続ければいいんだ


とホッとすると思いますし・・・


「質が大事、量は必要ない」という答えが出た場合、量をこなすのが面倒な人は安心します。


質が高ければいいならたくさん記事を書く必要はないな、よし1つだけ頑張って終わりにしよう、楽になったわ


みたいにね。


努力する上で絶対に必要なものの片方を排除するって事は、そういう面があるんですよね?


でも、それはダメじゃない?


だってそれは、本質から目をそらした逃げでしかないんですから。


頑張れない人間が持っているダメな思考でしかありませんよ。


本質を理解していたらこんな質問すらする事はありませんしね。


この質問の先には、ダメ人間が持つ「少しでも楽したい」という思考回路が眠っているような気がします。


どっちか1つに取り組むだけでいい


という楽で逃げの思考がね。


実際に成功して活躍している人達を見たらこの考えが間違っているのが分かるかと思います。


その手の人たちって、どちらかが必要とか言いつつも、結局、どちらも満たしたコンテンツを作り上げているので


「お前、量の方が大事っていうけど、質の高いコンテンツも作ってるじゃねぇか」

「量の方が大事ってのは嘘だったのか?」


「お前、質の方が大事っていうけど、量も満たしたコンテンツを作ってるじゃねぇか」

「質の方が大事ってのは嘘だったのか?」


っていうツッコミが入ると思いますし・・・


それを見て、やっぱりどっちも大事なんだな・・・と思えないっていうのはどうかしてると思います。


結局、どちらかだけでは成立しないものなんですよ、質と量って・・・


特に、ブログでは量も質も求められます。


どっちも満たしてこその素晴らしいブログなんですから。


なので、こんな質問をする暇があったら


「頑張ってブログを書く」


その方がずっと有意義です。もう答えは出ているんですから。


ブログに置いては「量か質か」ではなく「量も質も大切」なんです。


これを忘れず、質も量も意識してブログを作る必要がありますね。


こんな質問に悩んでる暇があるなら、そんな感じで頑張ってみてはいかがでしょうか?


最後に

量か質か


ブログをやっていると1度は気になる質問について書いてみました。


どっちも大事


これが私の結論ですね。ブログに限った場合はね。


スポーツとかなら雑な練習でも量をこなす必要があるかもしれませんし、質だけを求めるよりも泥臭さが必要かもしれませんし・・・


まぁスポーツでも両方求めた方がいいとは思いますが・・・


量か質か、どちらかを選べと言われると難しい質問ですが、「どっちも必要」と言われるとなんかスッキリしません?


出なかった答えが出たような感じがして・・・


どっちかに割り切れるものじゃないんですよ、この質問って。


そもそも、どちらかを選ばなければいけないっていう縛りは誰が決めたんですか?


そんなもの誰も決めてないんですよね。何となく言っちゃったってだけで。


本質的にはどちらも必要なのは確実なので、こんな無意味な質問に悩むのはもうやめにしましょう。


どちらも追い求めて良いコンテンツを作る


これがブロガーに求められている大切な要素なんですから。


まずは「質」にこだわってしっかりした記事を書き上げる

そして、質の高い記事を書けたら、さらにもう1つ質の高い記事を書き上げて「量」を増やしていく


こうするのが一番確実なブログで成功する道です。


どちらかだけを追い求めるなんて間違いだというのに気付きますよね。


「量か質か」ではなく「量も質も」という感覚になることが大切です。


この2つを意識する事こそが成功への近道なので、片方だけにこだわらず、常に両方を意識してブログを書いていきましょう。


1~2年後、質が高く記事の量もあるブログを作り上げた時、きっと成功と呼べる何かを手にしていると思いますから。


どっちが大事か悩んでいた人もいるかもしれませんが、迷いが消えた今日から、量も質も意識した素晴らしいブログを作り上げていきましょう。