ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログを継続するコツは、迷いを断ち切り、面倒でもとりあえず最初の1文を書いてみることかもしれない

スポンサーリンク

ブログを継続する・・・


これって実際にブログをやると難しい事だと実感しますよね。


途中でネタが切れたり、やる気がなくなってきたり、様々な要素で徐々にモチベーションが下がるっていうのはよくある事です。


トップブロガーとかを見てると簡単そうにやっていますが、継続と言うのはそれなりに覚悟がいる大変な事です。


そんな厳しいブログ運営なんですが、私はブログを再開してからの1ヶ月間、毎日継続するという1つの目標を達成する事ができました。


それもこれも再開した当初、密かに掲げた目標があったからかもしれません。


とりあえず今からの1ヶ月、毎日1記事は書いて30記事は更新する

とりあえず書けるだけ書く


っていう目標をね。


表向きはダラダラやるとか言いつつも、もう「書く」って決めたんです。


400記事までもう少しだったのでそれまではやろうと・・・


どうせ再開するならちょっとは目標があった方がいいかなぁ・・・って思いましたしね。


ダラダラやるのがダメ人間ブログの良いところではあるんですが、それだとすぐ飽きそうでしたから。


「たった1ヶ月継続したくらいで目標達成って・・・それくらい誰でもできるんじゃない?」


って思うかもしれませんが、ネタ切れして書く事がないスタートだったと考えればよく頑張った方だと思いますよ・・・


完全にネタ切れした状態からの1ヶ月30記事、これはなかなかに厳しいものではありました。


今振り返ってもよく書けたなぁ・・・って思いますしね。


小さな目標ですが「やる」と決めて取り組んだのがよかったのかもしれません。


それでちょっと思ったんですが、継続のコツとしてこういうのがあると思ったんです。


迷いを断ち切る


っていうのがね。


この迷いを断ち切ってやると決めたからどうにかできたというのはあると思います。


なので今回は、この1ヶ月、どうにかこうにかやり切った事で気付いたブログ継続のコツみたいなのを書いてみようと思いました。


ブログが続かない、すぐ諦めてしまう、という方の何か参考になったら嬉しいです。


「やる」と決めて迷いを断ち切る

まず、継続するコツとして大切なのはコレです。


「やる」と決める

迷いを断ち切る


まず、やるかやらないかという迷いを断ち切る事がスタートです。


もう「やる」と決めてしまうのが大切ですね。


やるかやらないかを迷うと、人というのは「やらない決断」をしがちですから。


パソコンの前に座り「今日はブログを書こうかな・・・どうしようかな・・・」と迷った時点でほぼやらない事が決まります。


基本的に意思と言うのは弱い方向へ流れてしまいますからね。


「まぁ今日はいっか、ネタもないし書いてもしょうがないし」


って感じで、書かない決断をしてしまいます。


なので、最初にハッキリと「やる」と決めてしまうといいです。


例えば、今回の私のように「1ヶ月は毎日更新、1日1記事は書く」って感じでね。


そうすると、とりあえずこの1ヶ月は「書く」と決めているので、パソコンの前に座った時の気構えが変わってきます。


「書こうかな、やめようかな、どうしようかな・・・」


ではなく


「何を書こうかな、どう書けばいいかな」


という書く前提で悩む事になりますから。


もう書かないという判断は消え去ってるんです。とりあえず何でもいいから書くという方向に思考が固まってますから。


迷いを断ち切り「書く」と決めると、こういう思考になるのでけっこう書けると思います。


書けずに終わった場合は、悩みに悩んだ末、どうやっても記事にならなかったという場合だけです。


とりあえず、少しは書いているし書こうとはしてるので、最初からやらなかった場合とは雲泥の差です。


とりあえずブログに1時間でも取り組んだというだけでも継続にはなってますから悪くないです。


なので、継続するためには「やる」と決めてしまってとりあえず取り組むというのがいいかと思います。


毎日っていうのが辛い場合、曜日とかで決めてしまうといいです。


月~金は「書く」、土日は「休む」


こう決めるだけでも、月~金は「書く」と決めているので取り組めると思います。


メリハリがあるのが大切ですね。


とにかく「今日は書こうかな、やめようかな」と迷う事だけはしないようにしましょう。


もう「書く」と決めた日は「書く」という決断しかしないこと、これがブログを継続するコツだと思います。


とりあえず最初の1文だけでも書いてみる

「やる」と決めたとしても、なかなか最初の一歩を踏み出すのは難しいですよね。


やっぱりどこか弱い方へ流れてしまいそうになったりしますから。


なので「とりあえず手を付けてみる」というのが大切になってきます。


とりあえず最初の1文だけでも書いてみる


という感じで、とりあえず手を付けてみるんです。


そうすると、スタートは切っているので流れで取り組めたりしますから。


やらなきゃいけない課題みたいなのって最初の一歩が重いっていうのが問題なわけですしね。


その最初の重い一歩をほんの少し、軽くでも踏み出してみるというのが大切かと思います。


ブログでいうと「とりあえず最初の1文を書く」というのがその1歩になります。


とりあえず1文でも書いてしまえば作業は始まってるわけですから、その重い1歩はクリアしています。


あとは流れに任せてやり切るだけ。


ちょっと書いてしまえば次の文が浮かんできたりもしますし、とりあえず手を付けるというのは悪くない始まり方ですよ。


手を付ける前と比べるとだいぶ意気込みも変わってるかと思いますしね。


とりあえず、「やる」と決めたら「手を付ける、取り掛かる」というのがブログを継続していくコツだと思います。


「始まっちゃえばどうにかなる」というヤケクソみたいな方法ですがけっこう有効ですから。


実際の例でいうとこの記事とかはそうでしたしね。


チキン南蛮に飽きたら死に時かなって思ったニートの話(未練があると死に切れないよね) - ダメ人間ブログ


完全にネタ切れしたけど、とりあえず書き出してみた結果出来上がったのがこの記事です。


やっつけるのが大変でしたよ。


ネタがチキン南蛮しかないんですから・・・


でも書き始まった勢いでどうにかなった感があります。


なんだかんだ人気カテゴリーの「死にたい系」に繋がりましたしね。


書けない・・・もう諦めるか・・・ここまでか・・・


と思いましたが、どうにかなる事はなりましたから。


とりあえず手を付けてスタートを切るとどうにかなる現実もあります。


なので、パソコンの前に座ったら


とりあえず1文だけ書き始めてみる


これを実行してみてください。


きっとその勢いでどうにか1記事ができあがると思いますから。


手を付ければ意識がブログに向くので、やる気もちょっと出てきますよ。


重い1歩を軽く踏み出してみる


これが大切かと思います。


最後に

どうにかブログを1ヶ月継続できた事で気付いた継続のコツみたいなのを書いてみました。


「やる」と決めて迷いを断ち切る

とりあえず最初の1文だけ書いてみる


意識したのはコレだけです。


続けていくと習慣になっていくので、その流れで継続できるかもしれません。


ここの所、朝起きて風呂掃除をしたらブログを書く、という流れができていましたしね。


書かないと気持ち悪い


くらいになってきたら充分ですね。


今日も書かないと気持ち悪いと思ってこの記事を書いてたりしますから。


ただ、疲れてはきてます・・・


ネタがなかなか思いつかないから最初の1文を書き始まるまでがなかなか大変です。


そろそろ書こうと思っても完全に書けない日が来そうですね。


こんな継続するコツみたいな記事を書いておいて、明日、記事が更新されなかった場合、説得力がないですよね・・・


でもその時は、あぁとうとう完全にネタ切れして一文すら書けず、記事が書ききれなかったんだな・・・限界を迎えたんだな・・・と思ってください。


ニートって本当に何もしてないからインプットがなくてネタがないのよ。


ニートの方なら分かりますよね、新たな体験がないという現実が。


ホントひきこもってるだけだから新しい体験とかしないですから。


もうホント困る ブログにとって致命傷です。


もうブログも2年以上続いてますが、ニートがここまでブログをやるってすごい事なんじゃないかと思います。


よく書けたわ・・・ホント・・・


とりあえず1つの目標は達成したし、そろそろ休憩しようかなと思ってるんですが、1度やめると戻って来れない恐怖もあるんですよね・・・


ニートあるあるです。


1回やめたらもうやらないっていうね。


しばらくはネタ探しの充電をしようとか思っても、充電しっぱなしで戻ってこない事もありえるからなぁ・・・


まぁまた「やる」と決断して1文だけ書き始める習慣が戻ればなんとかなるかもしれないけど・・・


「やる」と思えるほどの意気込みが戻ってくるのか・・・


継続ってホント難しいですね。


とりあえず、やる気があって、これから継続したいと言う方は、今回の記事で書いたコツをちょっとやってみるといけると思いますよ。


「やる」と決めて迷いを断ち切り、最初の1文だけ書く


これだけですから。


それで「書かないと気持ち悪い」と思うくらい習慣になったら儲けもんです。


「やる」と決意したならこれを意識してちょっと頑張ってみてください。