ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

最近のSEOではE-A-Tが大切と言われているけど、ニートブログでEATを満たすのって恥ずかしいよね

スポンサーリンク

30代職歴なし、ちょっとだけ名が知れてきたニートです、こんにちは。


最近、このブログに辿り着く読者の中に


・ニート ヤス
・ヤス ダメ人間
・ダメ人間ブログ ヤス


というワードで検索している方がちょっとだけ増えてきました。


このワードから分かる事は、私、もしくは私のブログを探して検索しているという事です。


このダメ人間ブログを見るためにピンポイントで狙ってきるわけですね。


こういう検索のされ方を「指名検索」っていうんですが、実はこれ、ブログ的に良い事なんです。


というのも最近のSEOでは「E-A-T」が大切だと言われているからです。


まぁこう言われて「あ~EATね、大事だよね~」ってなる人はそんなにいないですよね。


一般の読者からしたら「EATとはなんぞや?」ってなる人がほとんどかと思います。


これはSEOにおいて大切な3つの要素の頭文字をとった略称です。


Expertise(専門性)

Authoritativeness(権威性)

Trustworthiness(信頼性)


の3つをね。


今のネット業界は「専門性」「権威性」「信頼性」という3つの要素を求められている時代なんだそうです。


現在のSEOは「ブログの質」「情報の確かさ」を重視する流れになっているので、こういった要素が大切になっているみたいですね。


まぁ専門性と信頼性は分かりますよね。


みなさんも専門的で信頼できるサイトを探して、そういったサイトの情報を信頼してると思いますし。


ただ、権威性ってちょっと聞きなれず、難しい言葉ですよね。


「権威ってなんだろ?」って。


簡単にいうと、そのジャンルにおいて優れた人、第一人者みたいな感じですね、


信頼性と重なるけど、そのジャンルにおいて信頼性のある人という感じ。


この人の情報なら信頼できる、この人なら間違いない、みたいな。


ある種、専門家みたいなものです。


要するに「誰が話しているか」という要素が大切になってきているという事ですね。


例えば、ニートの私がやってもいない「株」について語っても情報に信頼性がなく誰も聞いてくれませんが、株で年間5億稼いでいる投資家の方が「株」について語れば信頼性があり、話を聞いてもらえますよね。


そんな感じで、情報を提供している人の質みたいなのが重視されるわけです。


その人の話を聞きたい

その人からの情報なら信頼できる


情報発信をする人はこういった要素を求められているという事です。


そういった点を踏まえると、最初に書いた「指名検索」というのがプラスになるというのは分かるかと思います。


この広いネットの世界で、その人を求めて集まってくるってすごい事ですからね。


ただ、私の場合、ちょっと悲しい現実もあったりします・・・


というのも「指名検索」をして私のブログに訪れる人は「ダメ人間」「ニート」といったどうしようもない要素を私に求めているという事だからです。


ニートならコイツ

ダメ人間ならコイツ


という究極のダメ人間として認められてきているという事ですから・・・


ニートの第一人者って・・・


まぁそういう方向でやってきたけどさ・・・いざ、そうなってみると悲しいような・・・


今回はそんな感じで、EATを満たしつつあるけど、ニートブログとして満たすと悲しいよなぁ・・・っていう現実を愚痴ろうと思います。


EATの説明とかはどうでもいいんです、ググればもっと良い記事が出てきますから。


専門的で権威性があって信頼性のあるニートブログというどうしようもない悲しい現実になってきているという事を愚痴ろうと思います。


ニートの第一人者って悲しいよね

今の私のブログは、ちょっとだけですがニートブログとして認められつつあります。


天下のGoogle様にね。


ニート ブログ


と検索した結果がこちらです。



2019年11月現在、多くのニートブログが存在する中、私のニートブログは6位という順位を取っています。


ニートブログを求めている人にとって、6番目に推薦できるブログとして存在しているという事です。


つまり、Googleがニートとして、ニートの情報を提供するブログとして認めているという事です。


EATの流れがある中で上位にいるという事は、ある種、ニートの専門家っぽい地位を確立しかけているんですね。


これ、嬉しいけど・・・悲しい・・・


ニートのダメっぷりを愚痴りまくってるだけのブログなのに、Google上では6番目に信頼されているニートという事だから・・・


ダメ人間っぷりを評価されているという事だから・・・


ニートブログ?こういう奴を求めてるんだろ?だったらこいつのダメっぷりでも見とけ


みたいなね。


とうとうニートというダメ人間としても上位に属する人間になってしまった事が客観的にも認められてしまいました・・・


ネットに存在しているニートの中では日本トップクラスのニートとしてね・・・


ちょっと恥ずかしいです。


ニートに詳しい専門家とかならいいけど、本物のニートとして上位なんですからね。


ガチニート過ぎて権威のあるニートということ・・・


ダメなニートならコイツ

ガチニートの専門家はコイツ


って感じでね。


そう思われてしまったというのはさ・・・ちょっと複雑・・・


まぁダメなのは分かってるけど、客観的に認められるってのはさ・・・


俺はまだダメじゃない、少しは希望があるんだ


と思いたかったかすかな希望を打ち砕かれたという事だから・・・


とっくにあきらめてはいたけれど、100%ダメと決まると辛いね・・・


まぁもうこうなった以上、こっち路線で生きていく覚悟は決めつつあるんだけどね。


もっとダメなニート情報を提供して、自他共に認める真のガチクズニートになろうってね。


こういうどうしようもない愚痴を吐き出すのが楽しいっていうのは事実ですし・・・


「何も認められないよりはマシだよな」という感じで頑張っていこうと思います。


いつか「ニート ブログ」で1位を取るようなクズになれるようにね。


こうなったらとことんまで行くしかないわなぁ・・・


そしてトップになったら喜びつつも落ち込もう・・・


それがガチクズニートの私にはお似合いだから・・・


権威性を認められるにはどうすればいいの?

ブログを運営する上で、専門性、信頼性はクリアしてるけど、権威性がイマイチ足りてないという方もいるかと思います。


「どうすれば権威性がつくのかなぁ・・・」


って悩んでるブロガーさんもいますよね?


私も謎なんですが、ここまで書いてきて気付いたけど、EATの中で一番謎な権威性を私は認めてもらえてるって事なんですよね?


一応、上位にいるわけだし・・・


という事は、ここまでやってきた事の中に、権威性を作り上げるだけの何かがあったという事です。


私が今までやってきた事・・・そこにヒントがあるのかもしれません。何をやってきたっけなぁ・・・


権威性としてよく言われるのは


・経験年数
・実績


といった、その人を作り上げている上で大切な情報を公開するという事です。


より信頼されるには、経験が長かったり、実績を上げている人の方が有利ですしね。


ブロガーだったら


ブログ歴3ヶ月、ブログ収益はまだ0円です


という人より


ブログ歴7年、ブログ収入は月500万円です


という人の方が興味を惹かれますし、情報も信頼できそうですしね。


後者の方が権威はあるはずです。


そう考えると、多分、私の場合、ニートの経験と実績が評価されたのかもしれません。悲しいですけどね。


10数年ニートをしていて、バイト歴もほとんどないガチニート、というニートとしては中々の経験年数と実績ですから。


実績がない事が実績になるというのはニートの面白さかもしれません。


こういう恥ずかしい要素を隠さず素直に全部公開した事がGoogleに認められたのかもしれません。


これらの要素から考えると、権威のあるブログにするためにはこうするといいんじゃないかという予想が立てられます。


そのボヤ~っと見えかけている権威性の形みたいなのを書いてみようと思います。


あくまで私の予想なのでアレなんですが、もしかしたら何かのヒントになるかもしれませんので、ちょっとした参考程度にお聞きください。


ブログで権威を得られる記事の書き方としては


赤裸々に語る


というのがいいんじゃないかと思います。


なるべく情報を包み隠さず、公開できるものは公開してしまうという事です。


実績を語るなんて自慢してるみたいで恥ずかしいと思うかもしれませんが、そういうのはとっぱらって語ってしまうんです。


「ブログで月100万円稼いでいます」とか「月間PVは50万PVです」とか「ブログ歴は3年です」とかね。


自慢っぽく見えますが、こういうしっかりとした実績が信頼を生むのは事実です。


誰とも分からない人の情報は聞く耳を持たれませんから。


私の場合も、ニートとして恥ずかしい事、普通なら隠す事、言えない事なんかを赤裸々にぶっちゃけてきたからこそ今があるんだと思います。


「ニートの気持ちを的確に表現している」と評価してくれる人もいましたしね。


そういった要素からニートとしての実績、信頼性が生まれ、結果として権威という形でGoogleに評価されたんだと思います。


まぁあくまで予想なんでハッキリとは分かりませんけどね。


でも、実績を明確に公開している人ってけっこう上位にいますし、お金の話とかいやらしいかもしれませんが、公開するのはメリットだと思います。


普通の人なら隠してしまう事も表に出す事で「ここまでするなんてすごい、信頼できる人だ」と思ったりもしますしね。


中には嘘もありますからアレですけど・・・


ただ、そういった嘘の人はいずれ落ちていくと思うので大丈夫だとは思います。


なるべく赤裸々に語ることでその人が見えますし、評価が明確になるというのはあると思います。


なので、権威性を意識したブログ作りをしたいのなら「隠さず公開する」という感じでやってみるといいんじゃないかと思いました。


公開できる実績があるのなら、ブログでしっかり公開してしまいましょう。


最後に

今のブログで大切なのは「EAT」という要素だというのを知り、そこから思った悲しい現実を愚痴ってみました。


Googleに認められつつあるニートって悲しいですよね。


トップクラスのニートだって言われたも同然なんですから・・・


だてに10数年もニートしてないわ・・・って納得もしますけどね。


まぁトップクラスのニートになることで収入もちょっとはあるわけですから、何でも上に行くっていうのは悪くないかもしれません。


ニートで稼げるって不思議ですよね。


お金とは縁遠いニートがお金に換わるってさ・・・まぁ微々たるもんだけど・・・


ニートの方でニートをネタにちょっと稼ぎたい思いがある方がいましたら、やる事は1つです。


赤裸々に語る


これだけ。ぶっちゃけ系ニートブログは意外といけるのが私の経験で分かりましたから。


正直、隠したい恥ずかしい事もいっぱいあると思いますが、そういうのを書く事が読者の信頼とかに繋がりますから。


ドーンと語っちゃいましょう。


それでGoogleに評価されればそれなりに良い思いもできたりしますからね。


私みたいに一瞬で崩壊したりもしますけど・・・


ネットの世界ではニートも極めてくればお金に換わる


これは事実なので暇ならやってみる価値はありますよ。


さて、Googleに認められるニートになってしまった以上、もう後戻りはできません。


これからもガチクズニートの愚痴を吐き出しまくって細々と生きていこうと思います。


明日は何を愚痴ろうかな・・・