ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

オーバードース(OD)は危険、死ぬ人は死ぬ、可哀想な自分を演じて気を引きたいメンヘラは気をつけよう

スポンサーリンク

「楽な死に方を見つける」


これが人生の終わりを迎えつつある絶望ニートの課題だったりします。


死にたいけど苦しいのは嫌、できれば楽に死にたい


これが最後を見据えたニートの感覚、そして最後の願いだからです。


そんな感じで楽な死に方を追い求めていた時、候補の中の1つに「これはダメ、やめた方がいい」という方法がありました。


薬を大量に飲み自殺をはかるオーバードース(OD)です


ODと言えば睡眠薬自殺だと思うんですが、なんとなく楽そうに死ねるイメージがありますよね?


「眠ったまま死ねるんじゃないの?」みたいな。


でも、そうじゃないんだそうです。


このブログにコメントをくださった方の中に、ODをして自殺を失敗した方が数名いたんですが、その方達からの情報でその理由が語られていました。


ODをやってみた結果、楽とはかけ離れた苦しい思いをして地獄を見たんだそうです。


眠ったまま死ねるといった理想とは違い、間逆の地獄を見るっていうね。


実際はかなり悲惨で、薬を吐いてしまい、意識が朦朧とし、死ぬほど苦しい思いをするんだとか。


そして生き残った場合、病院で苦しい入院生活を送る・・・ヘタすりゃ後遺症が残る・・・


これがODの現実なんだそうです。


イメージだけでは分からない現実を知った瞬間ですね。


すごく貴重な体験談だなと思いました。


ODは楽ではない


これは意外な事実ですよね。


ドラマとかで睡眠薬自殺をするシーンだと眠るように死ぬ描写かあったりしますし、楽そうな感じがしましたし・・・


でも、それはドラマの中だけの世界、現実はそんなに甘いものじゃないという事です。


なので、楽な死に方を求めている人がけっこういる事をこのブログで知ったので「ODは楽じゃない」というのをお伝えしようと、以前、こんな記事を書きました。


薬を大量に飲む自殺方法オーバードース(OD)は簡単には死ねないらしい、苦しむだけ損なのでやめよう - ダメ人間ブログ


オーバードースは苦しむ割に簡単に死ねない、楽な死に方ではないのでやめておこう、みたいな記事です。


楽な死に方を探してるならODは候補から外した方がいいよ、というのを伝えてみました。


まぁちょっとでも苦しむ人が減ればいいかなと・・・


ただ、予想外の事態はこの記事を書いた数ヵ月後に起きました。


「この記事をキッカケに家族がODをやってしまった、お前のせいで家族が死んだ」


という怒りのコメントを貰ったんです。


「え?ODはオススメしてないんだけど・・・やめた方がいいって記事なのに何でそうなるの?」


と思いました。


で、コメントを読んでみると予想に反する受け取り方をされていたみたいです。


どういう事かというと、この記事の中で


「ODは苦しいだけで死ねないみたい」


という感じの一文があるんですが、それを見た人がこう思ってしまったそうなんです。


オーバードースなら死なない?じゃあ心配してもらうためにODで自殺未遂してかまってもらおう


って。


いやいやいやいや・・・


そんなパターンある?


かまってちゃんって怖いわ・・・


メンヘラって怖いわ・・・


記事をどう受け取るかは個人の自由だけど、そんなパターンがあるなんて・・・


「これはちょっと注意しないとダメかな?」と思い、今回の記事を書こうと思いました。


ODは絶対死なない便利な自殺未遂方法じゃないよ、死ぬ時は死ぬよ


っていうのを伝えるためにね。


オーバードース(OD)でも死ぬ人は死ぬ

精神的に病んでいる人は


心配して貰うため、かまって貰うために「死なない程度の自殺方法」を探している


これは意外な事実でしたね。


私はこういうかまって欲しいから自分を傷つけるという感覚がないので全く気付きませんでした。


リストカットとかもその一種なんでしょうか?


自分は死にたいくらい苦しんでいる


というのをアピールするために、ほどよいダメージを与えるっていうのは一緒ですしね。


寂しさがピークを越えるとこういう感じの行動に行き着くのかな・・・


でも、要注意です。


ODは死ぬからね


かまってアピールをするための自殺未遂ごっこには使えません。


加減も難しいし、どうなるかは計算できませんから。


生き残る事が目的ならやらない方がいいです、ヘタすりゃ死にますよ。


私の記事を読んだ人の中で、ODは死ににくい自殺方法だと誤解してしまった方もいるかもしれません。


でもね、冷静になってください。


コメントをくれた人の情報から書いているので、死んだ人の情報は入ってないんですから。


死んだらコメントはできないので、生き残った人のみの情報で書いた記事なんですから。


そりゃ「ODは生き残る」っていう情報しかありませんよ。


切羽詰まってるのかもしれませんが、まず1回、冷静になりましょう。


ODは死なない安全な自殺未遂方法ではありませんから


っていうかそんな安全な自殺方法なんてないから。


だって自殺って死ぬためにする事なんだからね。


まず「死ぬ」という前提ありきだというのは忘れないように。


自殺未遂をする以上、死ぬというリスクは絶対にあるというのは覚えておいてください。


ネットの情報なんてそこまで信じない方がいいよ

もう1つ、病んだ状態の方に注意なんですが、


ネットに書かれている情報なんてそんなに信じない方がいいですよ


信憑性はそこまでありませんから。


だって記事を書いてるのはどこの誰とも知らない素人だったりするからです。


ブログを書くようになって実感します。


私みたいなニートの書いた記事ですら検索上位に来てしまうんですから、そこまでの信頼性はないんだと。


だいたい、今、あなたが読んでいる記事はニートが書いてるんですよ?


あの社会性のない社会のゴミであるニートです。


そんな人が書いた記事の中身を信じられますか?


あ、こう書いちゃうと「やっぱりODは安全なのかな?」とか思っちゃう人もいるかな?


注意って難しいわ・・・


ODは死ぬ


これは確か。


だってかまって欲しくてやったのに死んだ人がいるんだから。


ネットで「これはオススメ」とか「これなら大丈夫」とか書かれた情報を完全に鵜呑みにするのはよくないです。


ネットの情報をまず自分の中に入れて、噛み砕き、整理し、信じるか信じないかを判断しましょう。


そのまんま素通りして信じ込むのはダメですよ。


今は情報を自分で管理する時代です。


どこの誰とも分からない人の話を鵜呑みにする前に、自分自身を信じてしっかり判断してください。


最後に

私の記事を読んで予想外の受け取り方をされたので、ちょっと注意してもらおうと1記事書いてみました。


世の中にはかまって欲しくて自殺未遂する人がいるなんて・・・


リスクと見合ってないからやめた方がいいと思うんだけどなぁ・・・


素直に寂しいって言ってみたりはできない・・・んでしょうね・・・


それができてりゃ自殺未遂なんてしないって話ですから。


そっち方面の感覚はサッパリ分からないから何もコメントできません。


とりあえず、私から伝えたい事は


ODは死にます


という事だけですね。


「安全な自殺未遂なんてない」


という事を知ってください。かまって欲しくてやってるならなおさら。


自殺未遂ごっことしてODは危険なので候補から外してくださいね。


本当に死なれた家族は悲しみますから。


死んでしまった後に心配されてもあなたには何のメリットもないんですから。


ODは危険、ふざけてやってはダメ、死ぬから


とりあえず、これだけを覚えてもらえたらいいかなと思います。