ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログは成果が出るまでが遅いので辛抱が必要、1年くらいは気長に待てる気構えを持とう

スポンサーリンク

ブログは3ヶ月持たずに辞めていく人が多い


これはよく聞くブログあるあるで、現実に3ヶ月持たずにやめていく人が多いです。


その理由としては


・全然アクセスがなくてつまらない
・稼げると思ったけど1円も稼げない
・なんの成果も出ないからブログを続けていくのが辛くなった


などが挙げられるかと思います。


最初に思い描いていたブログのイメージと、実際にやったブログのイメージとのギャップでやめる人が多いのかもしれません。


ブログって楽そうに見えて大変だからね・・・


「楽に稼ごう」という気持ちが少しでもあると、すぐ壁にぶつかります。楽じゃないから・・・


私も最初に味わいましたよ・・・ブログの厳しい現実を・・・


最初に書いたブログが続かない理由そのままでしたから。


アクセスない

誰も来ない

アフィリエイト記事を書いてもクリックすらされない

1円も稼げない


もうやってる意味を感じなくなるくらいの現実でした。


むしろ、これで続けられる方がどうかしてると思うんですよね。


だって、なに1つ報われないんですから。


特にブログから収入を得ようと思っていると挫けやすいような気がします。


作業に見合った報酬が得られない状態がず~~~~っと続くんですから。


働いたのに給料がでねぇよ!


みたいなね。


日本人には仕事をしたらそれに見合った報酬がすぐ手に入る「時給脳」みたいな感覚が備わっていますから、すぐに対価がないとバカらしくなってくるんですよね。


でも、ブログってそういうものなんですよ。


すぐに結果が出ないものなんです。


超スローペースの副業なんです。


続かない人が多いのはこういった「ブログの現実を知らないから」なんじゃないかと思います。


ブログはすぐ稼げる

簡単に稼げる

楽な副業の代表格


みたいなイメージがあるかもしれませんが、これ、すべて間違いです。どっちかというと間逆です。


特に注意しなきゃいけないのは「すぐに稼げる」という思い込み、「すぐに」という即効性を求める事、これが一番ダメです。


ブログは1年は稼げないものだから


最初に全く報われなかった私がブログを継続できたのは、ある動画でこの言葉を聞いていたからというのがあります。


「ブログはすぐに成果は出ません、1年は我慢の時期なんです」

「苦労を乗り越えた先に、明るい未来があります」

「まずは1年、1年間は何があっても、何がなくても頑張ってください」


その言葉を聞いてからブログを始めたからこそ、最初の辛い時期を乗り越える事ができました。


「1年後、来年の今頃には報われてるかもしれない」


という希望を持てましたから。


ブログをやるにはこういった気構えが必要かと思います。


やめてしまった方達は、多分こういった基本的な気構えができてなかった、もしくは知らなかったからだと思いますから。


なので今回は


ブログっていうのは成果が出るのが遅いものだよ


というのをお伝えして、3ヶ月目くらいで挫けそうな方にもうちょっと頑張ってもらえそうな現実をお伝えしたいと思います。


「今が耐え時、先を見据えた頑張り時なんだ」


ってね。


この記事を読んで、まだブログをあきらめず、もうちょっと頑張ってもらえたら嬉しいです。


今日書いた記事が読者の目に届くのは3ヵ月後

ブログを始めて最初に味わう地獄といったらこれでしょうか。


記事を書いたのに誰にも読まれない、アクセスが来ない


で、気持ちとしてはこんな感じかな?


頑張って書いたのに・・・

けっこう良い感じに書けたのに・・・

世間の読まれてるブログと遜色ない記事なのに・・・

いったいなんで自分の記事は読まれないのか、アクセスが来ないのか・・・

何がダメなのか分からない・・・


こんな感じで自信と困惑が入り混じった状態かと思います。


でも、これは当たり前です。


だってまだ検索エンジンで上位に表示されてないんですから


このブログでも何度か書いてきましたが「ブログへのアクセスというのは検索エンジンを経由するのが基本」です。


検索エンジンで上位に表示されて、記事を見つけてもらえて、クリックされて初めてブログに人が訪れるんです。


なので、検索結果の1ページ目に表示されてない内はアクセスされる事がほぼありません。


あなたの記事は、まだ誰の目にも留まらない状態にあるんですから。


それじゃ見てもらえるわけがないですよね。


じゃあどうすれば検索エンジンの上位に来るの?何をすれば見てもらえるの?


こう思うかと思います。そこで大事なのがこちら。


待つ


これです。待つ事です。


今日書いた記事がネットの世界に飛び出して、今、まさに現在の上位陣の記事と戦っている最中なんです。


どっちの記事が優れているのか、どちらが上にいけるのか、そういう戦いをね。


で、その戦いの結果が出るまでに時間が掛かるんですよ。


目安としては


3ヶ月


くらいですね。最初の頃はね。


「長すぎ!」って思いましたよね。でもしょうがないんです。


ある程度、ブログが評価されてメジャーになってくるともうちょっと早く上位に来ますが、最初の頃は時間が掛かります。


なぜなら、あなたが誰かも検索エンジンが分かってないからです。


どこの誰とも分からない人の記事を評価して上位に持ってくるなんて事はありませんから。


あなたより遥か前にブログを始め、良い記事を投稿し続けてきたすでに信頼されている人の記事を検索エンジンは信頼しています。


その人とあなた、どちらの記事を上位にするかと問われたら、検索エンジンは迷わずその人を選びます。信頼しているからです。


なので、今はあなたも信頼されるように頑張る時期なんですよ。


あなたというブロガーを検索エンジンに認めてもらうためにね。知られるまでは我慢です。


で、その我慢の時期なんですが、あなたが検索エンジンに評価されて認知されるには1年くらいは辛抱が必要ですね。


300記事くらい質の良い記事を書き、それなりに形の出来たブログになるまでは中々認められませんから。


なので、ブログをやる上では「3ヶ月~1年は待つ」という辛抱が必要になります。


まず、1つだけ覚えて我慢しなければいけないのは記事が見られるまでの期間ですね。


今日書いた記事が読者の目に留まるには3ヶ月は掛かる


これを忘れず、3ヵ月後に見てもらえるつもりで頑張って記事を書いてください。


渾身の記事を書いたら、3ヵ月後には評価されると思いますから。


ブログを始めて3ヶ月くらいでやめてしまうというのは、ようやく記事を読まれ始めるスタートを切ったのに即リタイアするようなものです。


それはもったいないじゃないですか。


ブログの最初は結果が出るまで最低3ヶ月は待ち続ける根性が必要になります。


それを忘れず、とりあえず待ちましょう。


それが後の成功の1歩になりますから。


アフィリエイトの成果はずっと先の話

もう1つ、ブログが続かない悩みといったらこれですよね。


アフィリエイト記事を書いたのに1円も稼げない


でも、先ほどの話を読んだあなたならもう原因が分かりましたよね。


そもそも、まだその記事が読まれてないからです


読まれてなきゃ広告をクリックされる機会もないんですから稼げなくて当然です。


それにアフィリエイト記事で収益が生まれるというのはもっとずっと先の話ですから。


ブログの記事を読まれるという基本を越えた先にあります。もう1~2段階レベルを上げる必要があるんです。


ブログへのアクセスが数万PV以上集まってからがスタートだからです。


記事を読まれるか読まれないか分からない程度の低いレベルではどうにもならないのがアフィリエイトなんですよ。


読まれるのが当然、その記事を求めてドッと読者が押し寄せてくるくらいのまとまったアクセスがないと収益になる事はありませんので。


なぜなら


人はなかなか広告をクリックしないから


だいたい1%くらいかなぁ・・・広告をクリックされる確率って・・・


100人がその記事に訪れて、クリックする人が1人いればいいくらいです。多くても3人くらいですから。


そして、収益を得るためにはそのわずかなクリックした人が購入、もしくは申し込みなどをしないといけません。


でも、そんな人なんてなかなか出てこないんですよ。クリックした人の中の数%くらいですから。


「どんだけ狭い道なんだよ」って思いません?


「針の穴を通すようなかすかな希望しかないじゃね~か」って。


でもこれで「アフィリエイトリンクを貼ればそこそこ稼げるんじゃないか」という思い込みが甘いというのは分かりましたよね?


アフィリエイトで稼ぐというのはそれくらい難しい世界なんです。たった1%の人間にすべてが掛かってるんですから。


そりゃ稼げるわけないわ・・・


そう思ってもらえたらいいかと思います。


今のあなたの現状で、成果が出ないのは当たり前なんですから。


稼ぐにはもっと上を目指し努力をしないとダメだと気付いてもらえたらいいかなと思います。


そう考えると、ここであきらめてしまったら早すぎるとは思いませんか?


これでは野球を始めて3ヶ月でプロになれると思い込んでるアホと一緒じゃないですか。


アフィリエイト収入は頑張って頑張って頑張った先にあります。


稼ぎたかったら今は我慢して努力しましょう。


まずは「アフィリエイト記事を書いたらすぐ成果が出ると思わない」ことが大切です。


その記事に1ヶ月で数万人は呼び込めるようにならないと始まりませんから。


記事を見てもらうだけでも大変なのに、さらにその上のレベルが必要なら、まだ無理で当然と思いますよね。


そう、今は無理なんです。


でも、努力を続けた1~2年後のあなたなら可能かもしれません。


その時を見据えて今は精一杯努力しましょう。


その先にブログから収益を得られるという明るい未来があるんですから。


最後に

ブログは成果が出るのが遅いものだから辛抱が必要


まずはこの基本を知ってもらえたらと思います。


そして、そんなブログを続けるためには「待つ」という気構えが欠かせないという事もね。


この「待つ」という感覚を持っていないから先の成功を待ちきれずにあきらめちゃうんだと思いますから。


「すぐに成果がないと続けられない」


というのはブログでは致命傷です。


ブログには即効性はなく、ゆっくりと成長していくものだからです。


なので「すぐ見てもらえる」「すぐ稼げる」みたいな「すぐ」という言葉は捨ててください。


1~2年後を見据え、ゆっくりと努力して形を作っていくのがブログだと認識した方がいいです。


そのために忘れないで欲しいのが「気長に待つ」という事。


どんなに焦ってもブログは待つしかありません。時間が掛かるものだからです。


気長に待つ


このブログの基本ともなる気構えを持ってなかった人は、今日、持ってみてください。


すぐの成果を求めなければブログも続けられると思いますから。


ブログを3ヶ月頑張ったけどまだ成果が出てないあなた、今、ようやくスタートを切った所です。


最初の頃に書いた記事がようやく検索エンジンの勝負を終え、勝った記事は上位に来ているかもしれませんから。


ここからゆっくり右肩上がりにアクセスが集まっていくかもしれませんので、もうちょっと耐えましょう。


続けた先にブログの成功があるかもしれませんから。


1年は我慢の時期


こんな感じでもう少し頑張ってみてください。