ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

「ニートが人生をやり直すにはどうすればいいか」なんて聞くまでもなく分かりきった事だよね

スポンサーリンク

30代職歴なし、基本的に人生はあきらめているので何もやる気がないニートです、こんにちは。


最近、意外なワードでこのブログにたどり着いた方がいました。こちらです。


ニートが人生をやり直すには


ニートが人生をやり直すには・・・人生をやり直す・・・人生をやり直すか・・・


もう人生はあきらめてるから、最近はこういう発想はしてなかったなぁ・・・


というか考えないようにしてただけかな・・・もう困難に立ち向かう気構えがないから・・・


どうやって人生を終わらせるか・・・もうそっちの方が重大なテーマになってるわ・・・


そう考えると、この検索ワードは「まだ生きたい!まともになりたい!」というニートの心の叫びが聞こえるポジティブなワードですね。


よくある「死にたい」検索とは違い、ちょっと前向きな良いワードだと思います。


この検索をしたニートの方は、まだ社会復帰するだけのやる気を持っているニート界の最後の希望かもしれませんね。


あきらめてないニートもいるんだな・・・まだまだニートと言っても捨てたもんじゃないな・・・と、かすかな光を見たような気がします。


ただ、1つの疑問がありました。


「ニートが人生をやり直す」っていう前向きなテーマってこのブログで書いてないんだよなぁ・・・って事に・・・


基本「死にたい」って言いまくってるブログですし、私自身が一歩も社会に踏み出せてないので書けないテーマですから。


どの記事にたどり着いたんだろうか・・・


ちょっと気になったのでこのワードで検索してみました。


このブログに前向きな記事なんてあったっけ?という疑問の解決のためにね。


脱ニートを目指した前向きな人が、ウルトラスーパーネガティブニートの私が書いた闇の集合体である中の一体どの記事を読んだのか・・・


検索すること数分・・・


ようやく見つけました。こちらです。


25歳ニートはまだ希望があるよ、最後のチャンスなので諦めるのはまだ早いです - ダメ人間ブログ


25歳ニートは最後のチャンスって事を書いた記事にたどり着いたみたいです。


あ~これか、このブログで唯一の前向き記事でもある、ほんのちょっとだけ前向きな若いニートの背中を押してみた記事ですね。


検索したら10ページ目にありました。検索順位でいうと100位くらいですね。ほぼ圏外と言っても過言じゃないです。


だいぶ後ろの方なのでかなり必死に検索していた感が伝わってきます。


普通ここまで検索結果って見ませんからね。


10ページ目まで検索するなんて本気でやり直したい人だったのかな・・・


どんな情報が欲しかったんだろうか・・・


励ましになる記事かな?


実際に人生をやり直したニートの具体的な体験談かな?


ニートでもできる仕事の紹介記事かな?


背中を押して欲しかったのかな?


色々な欲しかった情報の予想はできますが、たった1つ、これだけは分かる事がありました。


それは・・・


「ニートが人生をやり直すにはどうすればいいか」という質問の答えは求めていなかった


という事です。


今回はその辺の事を中心に「ニートが人生をやり直すにはどうすればいいか」というテーマについて書いてみようと思います。


「ニートが人生をやり直すにはどうすればいいか」なんて聞くまでもなく分かりきった事だよね

「ニートが人生をやり直すにはどうすればいいか」って、今さら聞くまでもないよね。


だってさ、どうすりゃいいかなんてニートならもう分かってるしね・・・


働く


これしかありません。ニートが人生をやり直すには働くしかないんです。


仕事を見つけて普通の社会人と同じレールに戻る、これだけです。


分かってるんだよ、そんなこと分かりきってるんだよ、だから苦しいんだから・・・


分かってるけどそれができない、行動できない、一歩踏み出せないから苦しいんだよね・・・


ニート全員がどうすりゃいいかなんて分かってる、そこまでバカじゃないって事なんだよ・・・


だから検索しても検索しても欲しい答えなんて見つからず、10ページ目まで検索してきたんだと思います。


答えを知りつつも何かを求めて検索してたんだよね・・・


自分を一歩踏み出させてくれる言葉みたいなのを探してさ・・・


なにか自分を奮い立たせてくれる記事を見つけられたのかな・・・


自分と似た境遇だけど脱ニートして成功した人の体験談とか見たらいけるような気がしないでもないけど・・・


何かしらそういった記事に出会えて、行動に移せてるといいなと思います。


まだ人生をあきらめてないニートの方は頑張ってください。


年齢にもよりますが「25歳のニートはまだ手遅れじゃない」という記事をクリックして読んだのならまだ20代の若い方かもしれません。


だとしたらまだ希望はありますから。


今が最後のチャンスと思って動いてみたらいいと思いますよ。


ニートが人生をやり直すための気構え

「ニートが人生をやり直すにはどうすればいいか」


こう検索した人は、分かっちゃいるけど改めて現状の厳しさを再認識させて欲しかったのかもしれません。


ニートが働くためにどうすればいいのか、どんな覚悟で望まなければいけないのか・・・


怖くて目をそらしがちだけど、ようやく向き合う覚悟ができたんだと思いますから。


わざわざ検索して「ニートは働けばいい」なんて答えを求めていたわけじゃないですしね。


この「働く」というシンプルな解決法に立ち向かうためにどうするか・・・


まぁこれも聞くまでもない当然のことだったりするんですけどね。でも改めて認識してもらおうと思います。


働くために持つべき気構え、それは・・・


恥をかく覚悟をもって一歩踏み出す


です。もうこれしかないよね。


ニートや職歴なしといった、人には知られたくない恥ずかしい事も受け入れて動く事です。


何を言われても、何をされても、絶対に挫けない心を持つという事です。


職歴なしとかニートというゴミ経歴を責められても我慢する覚悟


倒れない事よりも倒れても倒れても立ち上がり何度も立ち向かう覚悟


こういった今まで放棄していた強い気持ちを持つ事です、ホントこれしかないです。


まぁ難しいよね・・・長年のニート生活で心は弱っています・・・


ヘロヘロ・・・フニャフニャ・・・ボロボロ・・・


こんな崩れ去った心を立て直してドーンと立った大木のような心に変える必要があるからです。


すぐには無理、これは経験によって改善されていくものですから。


面接を受けて、色々聞かれて、答えられなくて、落ち込んで、落とされて、さらに落ち込んで、それでもまた次の面接へ向かって・・・


こうやってちょっとずつ苦難への抵抗力を付けていくしかありません。数を打つしかないんです。


最初の1回目で心折れてしまうかもしれませんが、そこを耐え抜く覚悟を持たない限り希望なんてないんですよね・・・


倒れても立ち上がってまた向かっていく


それができないからこそニートなわけですから・・・


心を強くするには何度も何度も困難に立ち向かうしかありません。


何度も倒されると思います、なかなか上手くいかないと思います、でも立ち上がってください。


もうニートでいたくないと心に決めたのならそれしかないです。


私はその覚悟が持てないからずっとニートしてるわけですからね。


とは言っても、こんな私でも今から3年前、どうにかしようと動いた時、「もうどうにでもなれ!」とすべてを捨てて面接に望みました。


まぁバイトですけど、かなりの覚悟が必要だったのを覚えています。


もうさ、飛び降り自殺の最後の一歩を踏み込んだくらいの覚悟でしたよ。


死んだも同然の覚悟、長期ニートで何もない自分を社会に放り出し、バカにされたり蔑まされたりする覚悟を持つっていうのはさ、それくらい重い・・・


でも、そのくらいの気持ちじゃないとニートは社会復帰なんてできっこないんですよね。


特に30代を過ぎてしまったニートはさ・・・


私はもうあの覚悟を持つ事はできないと思います、心折れちゃってますから・・・


もう死んで楽になる事しか考えてないですから・・・


あれが人生最後のやり直しのチャンスだったんだろうなぁ・・・と今になると思います。


改めてニートの自分はどれくらいの状態なのかを思い知りたかった方もいると思います。


そういった方は、自分はこれだけダメな状態に落ちぶれているんだというのを知った上で、死ぬほどの覚悟をもって頑張ってください。


最後に

ニートが人生をやり直すには


このワードで求めているのは「働けばいい」という答えじゃなくて、もっと別の所にありますよね。


そんなん分かりきってますから。


なので、この記事では改めて自分の落ちぶれ具合を認識して貰い、どんな覚悟を持って動けばいいかを書いてみました。


なんか読み返すと絶望感が増しますね。


これも分かりきった事なんですが、改めて言われると酷いなって・・・


あとはこれを知った上で動けるかどうか、本気かどうかだけです。


ニートが人生をやり直す方法なんてシンプルで単純な問題なんだよね。


まぁ外から見ればの話だけどさ・・・


中身は複雑、ゴチャゴチャ、グチャグチャ、ドロドロ・・・


ニートだからすごく分かりますが、それでも現実を受け入れて頑張るしかないんですよね・・・


その当たり前にいつ気付くか、覚悟を持って動けるか、脱ニートの道はこれだけです。


はぁ・・・私が脱ニートしてこういう記事を書いていれば説得力があったんだけどなぁ・・・


ホンモノのガチクズニートだからイマイチ説得力に欠ける感がある・・・


社会復帰した実体験を元に、過去はこうだった、でも頑張った、そして今は明るい人生を歩んでる、そういった記事の方が説得力があるしね。


脱ニートか・・・もう遠い遠い手の届かない事だから現実味がないわ・・・


どうしよう・・・終わり方が難しい・・・


まぁアレかな、今回書いたような覚悟を持てないニートはこうなります。


死を迎えることを待つだけのニート人生にね・・・


こうなりたくなかったら頑張りましょう


これが私らしいゴミクズニートの記事の終わらせ方かな?


20代なら頑張ってみて、30代に入ったらあきらめも視野に入れる、こんな感じでいいんじゃないかな。


今の私にはそれしか言えませんから。


頑張りたくなったニートは頑張ってください。


うまくいけばまたまともな人生に戻れますから・・・


ダメだったらこのブログに戻ってきてまた一緒に落ち込んでもいいですから・・・


まずは1つ面接を受けてみる、1歩だけ踏み出してみましょう。


先の事はそれから考えてもいいんじゃないかと思いますよ。