ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

人生経験が薄すぎてテーマを指定されると文章が書けなくなるニートの話

スポンサーリンク

30代職歴なし、水9:カルピス1 くらいの薄い人生を歩んでいるニートです、こんにちは。


ひきこもりニートとして過ごすこと10数年・・・


基本的に家にいて、ネットしてご飯食べてネットして寝る、こういうどうしようもない生活を送っています。


こういう生活を送っているとどうなるか分かりますか?


それは・・・


人生経験がスッカスカで中身がない空っぽの人間になる


という事です。


まぁ当たり前ですよね、聞くまでもないです。


毎日毎日同じ事を繰り返し、喜び、怒り、悲しみ、苦しみ、といった感情を表に出す事もなくなり、新しい経験をする事もないのでその場で立ち止まった状態になりますから。


増えた知識といったらネットやテレビで仕入れた誰かの語っているしょうもないものばかり・・・


実際にやった経験がないのでその知識を語っても重みがなく薄っぺらいペラペラな人間性が露呈するだけです。


本当にニートになった瞬間から一歩も成長していないんですよね。


そう、ここ10数年、私は全く成長していないんです。


20歳の頃の経験値のまま固定されているといっても過言ではありません。ドラクエでいったらずっと町をウロついただけで外に出ず、敵と出会ってない状態ですから。


そんなもんレベルアップするわけがね~っつ~の


やっぱり人生ってのはさ、RPGでいう敵っていうかイベントのような経験値が上がる苦労みたいなのを味あわなきゃいけないものなんですよね。


その成長する糧である苦労から逃げてるんだから、そりゃ成長するわけないわなぁ・・・


このいつまでたっても成長しないという状態・・・これこそがひきこもりニートの弱点だったりするんですよね。


周りは成長していくので一人だけ置いてけぼりを食うからです。


そしてずっと成長しないままでいると人と言うのは退化していくのでRPGでは起こらないレベルダウンという現象に襲われます。


時が経てば経つほど、今までの経験や知識などが失われ、人間的な価値みたいなものが徐々に消えていくんです。


こうなった時、人間として終わったな・・・というのを実感してくるんですよね・・・


もうね、周りについていけないの・・・


落ちぶれすぎてみんなが当たり前にできる簡単な事すら自分にとっては困難な事になってしまうから・・・


ちょっとしたバイトをするだけでも一苦労です・・・


まず面接を越えられなくなるしね・・・普通に生きていたらそこまで苦労する事じゃないのにさ・・・


30代の人間を仕事の仲間に加えるという事は、レベル30はあるものという前提で判断されますからね。


まぁこれくらいは出来て当然だよね、というラインが引かれますから。


でも10数年ニートをした私のレベルは1・・・


その当然のラインすら全く出来ないゴミクズ人間なんです。スライムすら一撃で倒せないカスなんです。


こりゃ相手もビックリだよね、RPGの後半に仲間になるキャラがレベル1だったら「おいおい、ゲームバランス考えて作れよ」って思っちゃいますしね。


「何コレ?バグ?設定ミス?ここでこれはないだろぉ~」


と言われてしまう・・・そんな感じの存在なのが長期ひきこもりニートです。人間のバグなんです。


とまぁ、こんな感じの話はこのブログでずっとしてきたので、何度目のループなんだって話なんですけどね。


ニートブログとしてもネタが尽きてきてるんだな・・・というのがよく分かるかと思います。


ブログのネタが尽きる・・・これはニートブロガーなら何度も経験する1つの壁かと思います。


新たな人生の経験がないというのはこういう所でも苦労するんですね。


書くことない・・・何かネタを・・・書くテーマをくれ・・・


そんな事を常日頃思っていたりしますから。


しかし、ニートブロガーの欠点はこの先にありました。


テーマがあっても書けないっていうね。


ようやく今回のメインの話です。


前置きの人生が空っぽというのと繋がる、テーマを貰っても記事が書けないというニートの悲しさを愚痴ろうと思います。


テーマを貰っても記事が書けない

最近、ちょっとショックだった事がありました。


それは「簡単なお題にも答えられない」という致命的な状態になっていたという事です。


どういう事なのか、ニートの悲しさをちょっと聞いてください。


はてなブログには記事を書く画面でネタを提供してくれる「今週のお題」というのがあります。


何か書きたいけど今日はネタがないんだよな~、何かないかな~という、何となく記事を書きたいブロガーを助けてくれるんですね。


私も常日頃ネタに困っているのでありがたい機能です。


でも、今までこのお題を見ても気が乗らなかったりして記事を書こうとは思いませんでした。


基本的にネガティブなニートネタが好きなので、普通のお題にはあんまり興味がなかったからです。


暗く愚痴るのがライフワークみたいなものでしたから。


なので「まぁ今日は休みでいっか、またそのうちニートネタが見つかったら書こう」って感じでスルーしてました。


ただ、ついこの間からブログを再開したので、今は本当にネタに困ってたりしました。


なんせ書く事が本当になくなってブログをやめてたわけですしね。


とりあえず書きたかった死にたい系を2記事書いた事で満足してしまい、次を考えてなかったんです。


でも再開してすぐ書かなくなるのもなぁ・・・もうちょっと頑張ろうかなぁ・・・みたいな感じだったんで、初めて「今週のお題」で書いてみようと思ったんです。


出番です、今週のお題、どんなお題を提供してくれるのか。記事を書くボタン、クリック!



今週のお題「秋っぽい日々を送ってますか」でした。


ほう・・・人それぞれ個性のある記事が書けそうな良いテーマだ・・・


秋ねぇ・・・秋・・・あき・・・アキ・・・飽き・・・


う~ん・・・飽きっぽい日々は送ってるんだけど・・・秋っぽい日々は送ってないような・・・


今年の秋は何をしたっけかなぁ・・・


秋の始まりは9月かな・・・9月か・・・あれ?・・・10月は・・・あれ?・・・え~っと・・・9月・・・9月は・・・う~んと・・・9月・・・くがつ・・・クガツ・・・


あ・・・何もしてなかったんだった・・・


何もしてないよ、何もしてない、本当に何もしてねぇ~~~よ!


秋らしいことなんて何もしてないよ、秋ってなんだよ・・・っつーかもう夏が終わってたのかよ・・・気付かなかったよ・・・


最近涼しくて過ごしやすくなったな~って思ってたけどもう10月なのか・・・


いつも通りのひきこもりニート生活をしてるから季節の変化なんてねぇんだよ・・・


ここでもニートに足を引っ張られる・・・


ひきこもりニートに季節感なんてものはないからね・・・だってずっと部屋にいるんだから・・・


こんな簡単なテーマにすら引き出しがないのか・・・軽く絶望ですよ・・・


あぁ・・・本当に人生経験がスッカスカなんだなぁ・・・と改めて再認識させられました・・・


1季節に1イベントくらいは経験してないと生きてるって言えないよなぁ・・・


秋っぽい日々・・・そんな季節感のある日常・・・味わってみたいわ・・・


はぁ・・・死にたい・・・結局ここに行き着く・・・死にたい・・・


この絶望でまた死にたい系が1記事書けるかもしれない・・・


やっぱりニートにはお題から書くよりも、おなじみの絶望死にたい系記事がお似合いかもしれないな・・・


コラムニストとかエッセイストって憧れるんだよね

秋というテーマ、簡単なテーマ、こんなテーマにすら引き出しがなかったです・・・


なんて悲しい人生を歩んでいるんだか・・・


まぁもういいんだけどさ・・・慣れっこよ・・・こんな悲しい感じは・・・


で、急に話は変わるんだけど、週刊誌に連載してるコラムニストとかエッセイストってすごいよね。


なんていうか引き出しの多さがすごくないですか?


どんなテーマを振られても何かしらの答えをちゃんと返してくれるじゃないですか。


身近なものからマニアックなものまで。


ニュースを斬る、政治を斬る、仕事、恋愛のお悩み相談、漠然としたよく分からないテーマまで・・・


独特の語り口で独自の目線で意見を語れる・・・これは憧れるわ・・・


引き出しがなくギリギリニートネタばっかで繋いでるニートブロガーからしたら、「文章で生きる」を体現してるよなぁって尊敬してしまいます。


たまにさ、ホントたまになんだけど、ブログをやってきた今、文章を書く事を生業(なりわい)にできたらと思うこともあるんですよ。


文章を書くのは嫌いじゃないし、どこかの誰かが「好きな事よりも嫌いじゃない事を仕事にしろ」とか言ってた気がするんだよね。


好きな事は何かをキッカケに嫌いになったりするし、続けていく以上、嫌じゃない事を仕事にしないとキツくなるって・・・


現実問題、大っ嫌いな接客は続かなかったからさ・・・


ここ数年でようやく見つけた嫌いじゃない事っていうのが私にとって文章を書く事なんだよね・・・


大好きではないけど、結局ブログを辞められなかった辺り、嫌いじゃないんだと思う。


でもさぁ・・・大きな大きな壁が今日見つかったよ・・・


引き出しがないっていうね・・・テーマを指定されると書けないのよ・・・


やっぱ人生経験って大事なんだなぁ・・・と胸に刺さりました。


週刊誌のコラムみたいにスバっと答えられないしね。


文章を生業にするにはやっぱりそれなりの人生経験とそれによって作られた豊富な引き出しが大事なんでしょうね。


まぁ一応、このブログはギリギリニートネタでちょぼちょぼだけどお金が稼げてるから満足なんだけどさ。


もうちょいアクセスが跳ねて「ブロガーだよ」と胸を張れるくらいにはなっておきたいけどね。


またピーク時くらいにPVが戻って収入がそこそこあって「とりあえず文章で生活してる」みたいな感じになれたら理想かな。


最後に

簡単なお題にすら答えられなかった事から、ニートって何においてもマイナスなんだなぁ・・・と実感した話でした。


書けないお題・・・手が止まるお題・・・こういうのはスカッとしないよね。


ブログを書く目的って、てきとうに文章を打ちまくる事だから・・・


書けないとフラストレーションが溜まっていきます。


雑にカタカタ好き放題愚痴を打ちまくる文章がやっぱり好きかな・・・


なんていうか、てきとうな文章をカタカタと3000文字くらい打つとスッキリするしね。


まぁまぁ書いたな・・・っていう充実感で満たされるっていうか・・・


今は朝のお風呂掃除が終わったらブログを1記事書く生活に戻ってるんだけど、この生活は悪くない気がします。


ニートにとって何かやる事があるっていうのは小さな刺激になってプラスになりますしね。


人生経験がスッカラカンなニートっていう話を書いてきたけど、ニートは小さな事でもいいから毎日なにかやるといいのかもしれませんね。


外に出れないなら家で出来る何かをコツコツとね。


この10数年、ずっと空っぽだったけど、ここ2年で少しだけ文章力は上がったからブログは唯一の小さな経験になってる気がするし・・・


一応、ブログの微々たる収益で生きてると言えなくもないから、ブログだけは続けてみようかな・・・


そうなるとブログを書くためにもうちょっと人生経験を積めるように何かしないとなぁ・・・


やっぱ働くってのが一番なんだけど、今さら感がパねぇんだよね・・・


まだまだスッカラカンの空っぽニート生活は続きそうです・・・