ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートは部屋の掃除をしよう、気持ちがちょっと前向きに変わるよ

スポンサーリンク

30代職歴なし、超久しぶりに部屋の掃除をしたニートです、こんにちは。


ニートの皆さん、部屋、キレイですか?


多分、ニート生活を送っていると基本的にだらけた生活を送っていると思うので、汚い部屋なんじゃないかと思うんですがどうでしょうか?


ずっと掃除をしていない、メッチャ散らかってる、という方がほとんどかと思います。


ニートなんてしてる人間がまともな人間のような生活を送ってるわけないですしね。掃除なんて意識にも入ってなかったんじゃないでしょうか。


何でこんな事が言えるのかというと、私もずっと散らかった部屋で過ごしていたからです。


もう半年くらいまともに掃除なんてしてなかったかな・・・


生きる気力とかなかったから・・・掃除なんて二の次でした・・・


部屋なんてネットできて寝られりゃいいみたいなね。ちょっとくらい散らかってても別に関係ないし・・・って。


そんな感じで環境とか気にしてなかったので10年以上ニートしてる人間らしいゴミクズみたいな部屋でしたよ。


物は乱雑に散らかってるし、ほこりは溜まってるし・・・


ニートらしい部屋なのでニートというダメ人間が住むにはピッタリの部屋でしたね。


どんなに散らかっててもずっと気にしてませんでした。


ダメ人間に染まりまくったダメ精神によってそれが当たり前になっていたから・・・


でも、今日、なぜか一瞬だけ冷静になったんです・・・なぜか分かりませんが一瞬だけ・・・


そして改めて冷静に部屋を見渡してみたらあまりの散らかりっぷりにちょっと危機感を覚えました・・・


これ、ヤバイんじゃないかって・・・人の住む部屋か?って・・・


ふと我に返るとけっこう危険な状態なんじゃないかって気がしたんです・・・


ほこりはすごいし、ゴチャゴチャしてるし・・・これ、テレビで見るゴミ屋敷の始まりじゃない?廃墟かよココ、みたいな。


何ココ?・・・ヤバくね?ってね。それくらいヤバかったんです。


冷静になった今、さすがにこのままじゃマズイよなぁ・・・って思ったので今日は思い切って掃除をしました。けっこう本格的にね。


何となく置かれているけどほこりをかぶったまま1年以上使ってないものとかってあるじゃないですか。


そういったものに見切りをつけてガンガン捨てていきましたよ。


邪魔な物は一切置かない、ルンバでも掃除できるくらい床に物を置かないようにするって感じでね。


まぁルンバなんて持ってないけど・・・


いや~こうやって冷静に掃除してみるといらないものってけっこうありますね。


どれだけゴミが部屋に散乱してたんだってビックリしましたよ。


壊れた目覚まし時計とかずっと同じ所に置きっぱなしでしたけど、いつから壊れてたかすら分からないっていう放置っぷり・・・


すごくニートらしくてゴミっぷりが分かる瞬間でしたね。


ゴミと共に生きるゴミ人間って感じでね。


こんな生活してたんじゃそりゃ人生もまともに生きられないわなぁ・・・って思いましたよ。


で、なんとか掃除が終わったんですが、終わると同時になんか懐かしい気持ちになりました。


部屋が生まれ変わったみたいでなんかスッキリすると同時に、気持ちもちょっとリフレッシュした感じがあったんですよ。


荒んだ気持ちがちょっと晴れやかになったっていうかさ・・・


まとも人間だった頃のような澄み切った気持ちっていうか・・・


ちょっとやる気もみなぎってきたような不思議な感じ・・・


キレイになった部屋と共に、気持ちもキレイになったような・・・


それでちょっと思いました。


人間、環境でちょっと気持ちも変わるんだなって。


やっぱ荒んだ所にいると気持ちも荒むっていうかさ・・・


今まで気持ちが前を向かなかったのは、散らかり放題、荒れ放題のゴミ部屋にいたからなのかもしれません。


負のオーラに包まれまくってたみたいな。


部屋を片付けた事でちょっと負のオーラから抜け出せたような感覚があります。


まぁだからといってすぐ働いたりはしないんだけどね。ちょっと明るい気持ちになったってだけだから。


でも、こういう感覚ってニートには大事だと思いました。


いつもネガティブで塞ぎ込んでて前を向かないゴミクズ思考で生きてたりしますからね。


なので、ニートはちょっと環境の整備をすると良いんじゃないかと思います。


現状のダメっぷりは環境のダメっぷりと比例するかもしれませんから。


ニートの皆さん、ちょっと部屋の掃除でもしてみませんか?


部屋は心の鏡だと思った

今回、部屋の掃除をしてみて、部屋って心が現れる場所だなって思いました。


心の鏡 みたいな。


ニートの中のニートである私の部屋はそれにふさわしいくらいの散らかり具合でしたしね。


まさに自分の病んだ心がそのまま投影されていたような・・・


やっぱり長い時間過ごす自分の部屋って自分の中の根本感覚が出る場ですよね。


普段の行動のクセが出るっていうか・・・自然と継続している事が現れる場というか・・・


ずっとゴミ部屋で過ごしていた私ですが、部屋が散らかるって事はそれだけダラけた精神で生きてたって事ですしね。


怠けたら怠けた分だけ散らかっていくのが部屋ですから、あの散らかりっぷりを目の当たりにしていかに怠けていたかを痛感しました。


ダメな生活を送っていると、そのダメな行動がそのまま現れるのが部屋なんだと思い知りましたよ。


私の部屋はニートとして生きるゴミ精神の集大成だったんだと・・・


ちゃんとした人は常に行動がちゃんとしてるから散らかるって事がないですしね。


しっかりした内面、心が部屋を整えてるって言っても過言じゃない気がします。


散らかり放題だった私はちゃんとした人間だと言えるような生活を送ってませんでしたし、全く言い訳ができませんから・・・


ニートの皆さん、今、自分の部屋を見てどうですか?


なんか今の自分の心が現れてるような感じがしませんか?


散らかったまま放置してるっていうのは片付ける気もないという現れであって、現状のやる気のなさが現れてると思いませんか?


まさにニートらしいニートの部屋だなと・・・


多分、ほとんどのニートの方はそのダメな生活の通り、部屋も散らかってると思います。


部屋を見るというのは、その人の今の心が分かる1つの指標になるのかもしれませんね。


荒れた環境は心を蝕む

今現在、部屋が散らかってるというニートの方、そのまま放っておくと危ないですよ。


私もそうだったんで言えるんですが、荒れた環境って気持ちにかなりマイナスな影響を与えるんですよ。


なんかもうどうでもいい・・・みたいなね。


荒れた状態が当たり前になっていくと、気持ちの面でも改善する気がなくなってくるんですよ。


ダメなのが普通になっていくからです。


これが普通なんだから別にいいじゃん、そんな変な事じゃないって感じでね。


変な状態なのに変だという事に気付けなくなってくるんです。


というか、気付いても改善する気が起きなくなるって言った方が正しいかな?


ニートの現状もそうじゃないですか?


ニートがダメな事は分かってる、でもどうにかするのもめんどくさい、もうあきらめてる、みたいにね。


人間、ダメに染まるとそのままどんどんダメな方向に堕落していくので、どこかで踏ん切りをつける必要があります。


それに気付いた今、ちょっと改善する必要があると思いますよ。


まずは散らかった部屋を片付ける、そういう基本的な事から改善してみませんか?


行動すると気持ちが変わる

今回、部屋を掃除してみて思ったんですが、前向きな行動をすると気持ちもちょっと前を向く感じがあります。


やっぱり人間、行動が感情を左右するみたいで、動くとそれにつられて気持ちも動くみたいです。


なので、ずっとダメ人間に染まっているニートの方は、なんでもいいのでちょっと前向きな行動をするといいですね。


その一歩が部屋の掃除かもしれません。一番身近なダメな部分を正す感じでね。


何もしないのがニートの悪い所だったりします。


丁度目の前に部屋の片付けという改善すべきやる事があるんですから、それに手を付けてみるっていうのは悪い事じゃないと思いますよ。


私も、久しぶりに正しい方向に動いた事で気持ちが整理された感じがありましたし、無駄じゃないですから。


小さな事かもしれませんが、その小さな事すらできないのがニートです。


まずは生活の基盤である自分の部屋を荒れた状態からキレイな状態に戻す事から始めてみるといいんじゃないかと思います。


ホント、気持ちがちょっと前向きに変わりますから、騙されたと思って部屋の片付けでもしてみてください。


久しぶりにちょっと清清しい気持ちになってみるのもいいもんですよ。


最後に

久しぶりに部屋の掃除をしたら気持ちがちょっと前向きに代わったのでニートに掃除をオススメしてみました。


やっぱさ、目に入る空間がキレイだと心が和むよ。


気持ちが軽くなるっていうかスッキリするっていうか・・・


キレイになった部屋にいると気持ちがちょっと安らかです。


環境って大事ですね。環境が人間を作るって言っても間違いじゃない気がします。


人間、汚いものが目に入ると心も荒むのかもしれません。


常に汚い部屋にいるニートがまともになれないのはそういう面があるからかもしれませんね。


ニートはまず自分の部屋をキレイにする、そんな基本から始めるのがいいのかもしれません。


ニートも長くなるとどうしていいか分からなくなりがちですが、何から手をつけていいか分からないニートはまず身の回りをキレイにしてみるといいかもしれませんね。


そういった基礎ができてないのがニートだったりしますから。


気持ちを切り替えるのにも丁度良い行動かもしれません。


根本から正す事がスタートを切るキッカケになるかもしれませんしね。


今、部屋が散らかっていてゴミクズ人間らしい生活を送っているニートの方、この記事を見たのも何かの縁ですから、さっそく部屋の掃除に取り掛かってみませんか?


キレイな部屋になるとガラっと気持ちも変わりますから、1つのキッカケとしてちょっとお試しください。