ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートが自殺するなら迷惑を掛けない時に死ぬのも大切だと思った話、ニートが死ぬ最適な時期っていつだろう?

スポンサーリンク

30代職歴なし、自殺するなら何月が最適かなぁ・・・なんて考えているニートです、こんにちは。


ニートと死

ニートと自殺


このブログで何度も書いているテーマですが、やっぱりニートにとって死ぬ事って切っても切れない事だと思うんですよ。


特に、30代を過ぎたニートにはね。


もう生きていく道は閉ざされているわけですから、あとは死に向かってどう動くかっていうのが重要になってくるんだと思いますし・・・


それで、ニートが自殺する時、忘れてはいけない事があります。


それが


なるべく家族に迷惑を掛けずに死ぬ事


です。


生きていても迷惑だったんだから死んでまで迷惑を掛けるわけにはいかない。


これがニートが死ぬ時の最低限のルールなんじゃないかと思います。


多分、こう思っているニートも一定数はいると思うんですよ。私もその1人です。


なので、今までも、


ひっそりと樹海で死ねば死体が見つからないだろうから葬式もしなくていいし、迷惑が掛からないかな?


とか


電車への飛び込み自殺だけはメチャクチャ迷惑が掛かるからダメ


とか


運転中に後ろから追突される相手過失の事故死なら金銭的にプラスになるからベストな死に方かも


とか


こんな感じで、色々と家族に迷惑を掛けない死に方や、やってはいけない死に方を考えてきました。


でも、どれも現実的にはあまり有効な方法ではなかったりします。


結局、死体は見つかるだろうし、相手過失の事故死なんてそう滅多にできるものじゃありませんしね。


なので、葬儀代が掛かるくらいの迷惑は仕方ないかな・・・っていう結論に落ち着いたりもしています。


とりあえず、ニートがいなくなればこの先の未来に迷惑を掛ける事はなくなるんだから、ちょっとはマシですしね。


生き続けて迷惑なままい続けるよりはいいかと思いますし。


でもやっぱり迷惑を掛けずに死ねるならそうやって死にたい。


これがニートの願いでもあります。


何の迷惑も掛からずにキレイサッパリいなくなれたらこんなに最高な事はないですから。


でも結局、迷惑を掛けない死に方はどんなに考えてもコレといった明確な答えは見つかりません。


どうやっても何かしら迷惑を掛けてしまいますから・・・


結局、死ぬのは迷惑が掛かる、これは絶対なのかもしれません。


それで、死ぬ事の迷惑を考えていたら、もう1つ大切な課題がある事に気付きました。


死ぬ時に迷惑を掛けないのも大事ですが、死んだ後も迷惑が掛からない必要があるよなって。


そう、もう1つの課題はコレなんです。


死んだ後に迷惑が掛からない時期に死ぬ


これ、地味に大事な事だよなぁ・・・って思います。


日本って死んだらそれまでって感じじゃなくて、その後もイベントがあったりするじゃないですか。


葬式もそうですが、3回忌とか7回忌とか13回忌みたいな死後のイベントがね。


こういった義理として欠かせないイベントが忙しい時期に重なったりすると残された家族、親戚達は大変な思いをしてしまいます。


なので、ニートは死ぬ時期も気にしなければいけないんじゃないかと思います。


今回は、死ぬにしてもニートが死ぬ最適な時期について考えてみようと思いました。


ニートが死ぬ時期はけっこう大事

人の死というのは基本的に突然訪れます。


なので、忙しい時期に葬式が重なったりして大変だったりする事もあったりするんですよね。


でも、それはしょうがない事なので誰も文句は言わないと思うんですよ。


ただ、ニートの自殺に関しては別物です。


死ぬ時期はある程度調整できるからです。


やっぱり病死とかと違って、自殺だった場合、忙しい時期に死なれるとちょっとは文句もあると思うんですよ。


いつでも死ねるニートならなおさら。


「何で今死んでんだよ、こんな忙しい時期に死ぬなんてバカかよ、死んでまで迷惑かけんなよ、どうせなら来月死ねよ」


みたいにね。口には出しませんが心の中ではこう思っているはずです。


いじめられて苦しんで自殺した子とかならそうは思われず、かわいそうってなるかもしれませんが、ニートの場合そうはなりません。


忙しい時期に自殺した場合、


「いつでも死ねたんだから今じゃなくても・・・」


少なくともこう思われます。


死んだ事が迷惑になってしまうんですね。


これ、最初に書いた「なるべく迷惑を掛けずに死ぬ」を守れてないのでダメな死に方になります。


ニートが自殺する場合、死に方だけじゃなく死ぬ時期によっても迷惑を掛けてしまうという事です。


なので、ニートが自殺するなら死ぬ時期も考えなければいけません。


特に、毎年忙しい時期が同じならその時期を避けるようにね。


例えば、私の場合、親の実家が農業をやっているので、農業で忙しい4月~5月、9月~10月辺りは死ねません。


まだおじさん達は仕事をしているので、田植えとか稲刈りって連休を利用した特定の日にしかできないんですよ。


もし、そんな大切な日に葬式なんて入ってしまったら・・・


申し訳なくて死んでも死に切れませんよ・・・


その年の農業が後手後手に回ってしまい、多大な迷惑を掛けることになってしまいますから。


そして、もし5月の田植え真っ盛りの時に死んだ場合、3回忌などの死後のイベントもその時期に行うことになります。


そうなると、さらにまた迷惑が掛かってしまうんですよね。


田植えのスケジュールの合間を縫って、3回忌などの法事の予定を組み込まなきゃいけない・・・


これは最悪です・・・


家族や親戚の貴重な休みを潰すと同時に、田植えにまで影響を与えてしまうんですから・・・


死んでからも数年に渡って迷惑を掛け続けるっていう最悪のパターンになります。


死んだらもう記憶から消し去って完全に無として忘れられたいのがニートなのに、死んでからも「迷惑」という形で記憶に刻まれてしまう・・・


「生きてても迷惑な奴だったけど、死んでまで迷惑を掛けるなんてゴミすぎる奴だったな」


こうなってしまうのが一番最悪な死に方になります。


なので、こうなるのだけは避けなければなりません。


死後は意識にすら入らない、記憶にも残らない、無としてフワーっと消え去るようなのが理想です。


なので、自殺する場合、家族や親戚間のイベントなどで忙しい時期が明確ならそういった時期は避ける必要があります。


ニートで自殺を考えていて、まだ死ぬまでは余裕がある方、ちょっと冷静に周りの事を考えてみましょう。


毎年、家族や親戚達が忙しそうにしてる時期があると思います。


その月をちょっと書き出してみて、空いている月を探すといいんじゃないでしょうか。


あなたが死ぬベストな時期はその空いている月です。


それ以外の時期に死んでしまうと、迷惑を掛ける最悪な死に方になります。


なので、その時期だけは避けなければいけません。


なるべく周りに負担がなく、死んだ後も印象に残らないように死ねるようにしましょう。


お盆の時期に死ぬと丁度いい?

葬式はともかく、死んで数年経ってからの3回忌などのイベントが変な時期にあると迷惑ですよね。


せっかくの休みを潰してやらなきゃいけませんから。


なので、自然と親戚が集まる状況の中で3回忌などができるといいんじゃないかと思いました。


それで、法事を自然と行える最適な時期はいつかな?と考えたら1つここならいいんじゃないかという時期がありました。


「お盆」です。


私の場合、毎年お盆になるとお墓参りをした後に本家である我が家に親戚が集まってきます。


ちょこっと法事気分で集まるんですね。


だったらこれを利用すれば自然な感じで法事もこなせるんじゃないかと思いました。


お盆はどの道、親戚で集まらなきゃいけない、それも死んだ人の為に集まるという理由で・・・


じゃあ3回忌などのイベントもこの時期に行えるようにすれば、お盆ついでに自然とこなせて楽なんじゃないかと思いました。


つまり、ニートの私達が自殺するベストな時期は8月なんじゃないかと。


わざわざ私の法事の為に集まるわけじゃなく、自然と他の先祖様の為に集まってるついでに法事をこなせる、こんなベストな時期はここしかありません。


何の予定もない休日に集められるのと違って、最初から親戚で集まる予定の日についでに法事もこなせれば負担も小さく済むんじゃないかと。


元々、親戚関連の予定で潰れてる休みの日に組み込めるならこんなお得なタイミングはありません。


ゴールデンウィークのような家族で楽しいイベントが待っている連休なら法事は迷惑ですが、お盆という親戚が自然に集まる時ならまだマシかと思います。


こういう定期的な親戚の集まりがあるお盆は、最初から休みってほど休みって感じじゃないですからね。


自然な流れの中で迷惑な法事をこなせる、これが最適なタイミングなんじゃないでしょうか。


わざわざ私の法事の為に集まってるわけじゃないっていうのが最大のポイントです。この「ついで感」が大切。


他にも空きのある月はありますが、どの月も親戚で集まる予定はないですし、自然と集まったついでに法事が出来るのはお盆だけかなぁ・・・


ニートが自殺するなら8月


これは1つの目安になるんじゃないでしょうか。


最後に

迷惑を掛けない死に方がニートの課題なんですが、死に方だけじゃなく死ぬ時期も大切だというのも忘れてはいけませんね。


死んだ時期によっては死んでからも数年におよび迷惑を掛けてしまう事がありますから。


現に数年前、5月に葬式が入った事があったんですが、あの年は大変でした。


田植えのスケジュールが崩れに崩れてメッチャ遅れましたからね。


まぁその人は自殺じゃなかったので文句はありませんが、自殺だったら「ふざけんなよ」って思ったに違いありません。


こんな感じになってしまう事だけは避けなければいけません。


ニートなら特に。


ニートの場合、死ぬ時期はけっこう選べるので、それで迷惑を掛けるわけにはいきません。


今までは死に方にばかり目がいっていたかと思いますが、死ぬ時期についても真剣に考える必要がありますね。


ニートが死ぬベストな時期っていつなんだろうか・・・


何月に死ぬのが一番迷惑が掛からない月なのか・・・


人それぞれ違うかと思いますが、これはニートの課題になりそうですね。