ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

電車への飛び込み自殺を選ぶのは数ある自殺方法の中でも一番手間が少ないからだよね、一瞬の決断で死ねるから思い切りやすいと思う

スポンサーリンク

自殺するなら他人に迷惑を掛けてはいけない


これはちょっと死にたくなった程度の冷静な時なら心に思っている事かもしれません。


死にたいニートの方も基本的にはこれを守ろうとしてますよね。


特に、身近な人に迷惑を掛けるのは気が引けますから


「親に迷惑をかけないで死ねる方法はないかな?」


って色々な死に方を探しているかと思いますし・・・


でも、そんな死に方が見つからないから死ねなかったりするわけですしね。


死にたいけど結局迷惑をかけてしまう・・・だから死ぬに死ねない・・・


これはニートあるあるかと思います。


多分、ニートじゃない人でも、自殺するなら迷惑をかけずに人知れず死にたいという方は多いかと思います。


でも、こういう事を考えられるのって本気じゃない時だったりするんですよね。


人間、本気で死にたくなると「もうどうでもいい、死ねるならなんでもいい」ってなりますから。


もう死ぬしかないとなった時って、切羽詰まってしまうので周りの事を考える余裕なんてなくなっちゃうんですよね。


自分さえ楽になれればもうそれでいい、死ねば全て終わるんだから、後の事は関係ない


これが本気で自殺する人の心理かと思います。


その証拠に、多大な迷惑を掛ける自殺方法がけっこう人気だったりしますしね。


電車への飛び込み自殺なんかはその代表的なものでしょうか。


このブログでもずっと前に書いたんですが、飛び込み自殺だけはしてはいけないと思っています。


数ある自殺方法の中でも迷惑の度合いが飛び抜けて高いですからね。


全く関係のない一般人から、一番迷惑を掛けてはいけない親にまで、満遍なく、それも飛び抜けて迷惑を掛けてしまいますから。


冷静な今なら飛び込み自殺だけはするまいと思っている方も多いんじゃないでしょうか。


でも、現実問題、飛び込み自殺をする人はけっこういます。


なんでそんな迷惑な事を・・・一番選んじゃいけない自殺方法じゃん・・・


そんな事を思うんですが、けっこう本気で自殺を考えた時期だとちょっと分からなくもないんですよね・・・


飛び込み自殺ってメチャクチャ迷惑を掛ける代わりに、自殺する本人にとっては自殺へのハードルがちょっと下がる現実があるからです。


冷静な今は「飛び込み自殺だけはしない」と心に決めていますが、本気で死にたくなった時、もしかしたら私も飛び込み自殺をしてしまうかもしれません。


なんでダメと分かっているのにいざとなったらそれを選んでしまうのか・・・


今ならちょっと分かる気がするので、なぜ飛び込み自殺を選ぶのかをちょっと書いてみようと思います。


飛び込み自殺は準備がいらない

まず、大きいのはコレ。


準備がいらない


という事。


今の所、候補に上がってる自殺方法は「首吊り」か「練炭自殺」くらいなんですが、これが地味にめんどくさいんですよね。


これらの自殺をするにはちょっと用意しなきゃいけない手間がありますから。


まず首吊り。


首吊りならとりあえずロープを買ってくる必要があります。


まぁこれくらいならいいんですが、あと場所を探すっていう手間ね。


私の家には丁度いい柱がなくて首を吊る場所がないんですよ。


ドアノブで吊るって方法もあるみたいだけど、家が古いので多分ノブが持たない・・・


それに家で死んだらメッチャ迷惑なので、どこか人目につかない外で死ななければいけません。


なるべく人目につかなくて迷惑をかけない死に場所を自分で探して死ななきゃいけない・・・


今すぐにでも死にたいのに人目につかなくてロープを吊るす丁度いい木とか器具がある場所を探すなんて・・・


めんどくせぇ・・・


死ぬならさっさと死にたいし、そんなの探してる内に気が変わっちゃうかもしれない。


まぁ冷静な今の内に死に場所を見つけておいて準備しておくっていう手はあるんだけど、そこまで本気じゃないからやる気が出ないんだよね。


パッと死にたいのにこんな手間が掛かるなんて・・・


首吊りは簡単そうでそうでもない感はありますね。


次は練炭自殺。


これは首吊りよりもっとめんどくさい。


まず睡眠薬、練炭、ガムテープとか買わないといけない。


それに準備もめんどくさい。


窓とかドアとかの隙間をテープで塞がなきゃいけないんでしょ?


いや、手間すぎるから・・・


そんなんしてる内にめんどくさくて途中でやめちゃう感がありまくり・・・


それに練炭なんて何個も買っちゃったのがバレたら親に何を言われるか・・・炭火焼肉をやるには多すぎるしね。


自殺するのバレちゃうじゃん・・・


あと、保管しておく場所もない。準備段階で前途多難よ・・・


っていうか、家で死ぬと迷惑が掛かるから、実行できない感はある。


車を持ってたらどこかの駐車場でやれるかもしれないけど、ニートだから車持ってないしね・・・


親に車を借りて練炭自殺なんてしたらメチャクチャ迷惑だし・・・


何かダメだな・・・準備段階でめんどくささが勝っちゃう・・・


それに練炭自殺ってそこまで楽じゃないって聞くし、候補としてはダメな部類かもしれませんね。


首吊り、練炭自殺、とりあえず素人でも手が出せそうな自殺方法なんですが、色々めんどくさいっていうのはあります。


でもね、電車への飛び込み自殺、これはそんな手間がありません。


思い立ったが吉日、駅へ行ってポーンと飛び込めば終了、なんて手軽なんだ・・・


死にたい時って、今すぐ死にたいっていうのが基本だから、こんな最適な死に方はないんじゃないかと思います。


準備いらずですぐできるってお手軽だしね。


この準備しなくていいというのは飛び込み自殺の大きなメリットだと思います。


「何もかもどうでもいい、死ねれば関係ない」


という状況の時、選んでしまうのも分からなくもないです。


「手ぶらでスキー」なんて言葉が昔あった気がしますが、そんな気軽さに近いのかもしれません。


1回の決断でパッと死ねる

飛び込み自殺の大きなメリットは他にもあります。


それは「1回の決断でパッと死ねる」事です。


首吊りとか練炭自殺とかだと用意するだけでも手間が掛かりますし、準備する時も覚悟を決めなきゃいけませんし、死ぬ時も決断しなければいけません。


死ぬまでの過程で何回も覚悟を決めなきゃいけないのが手間なんです。


それに引き換え飛び込み自殺はどうよ?


駅や踏み切りへ行って電車が来たら思い切って飛び込む、これだけ。


踏み込む勇気1回で終われるんですよ。


パッと行ってパッと死ねる。


こんな手軽で段階の少ない自殺方法は他にないんじゃないかと思います。


あ、飛び降り自殺もこれに似てる感じかな?最後の一歩を踏み込む勇気だけだしね。


この1回で済むっていうのがいいよね。


踏み込む勇気さえ持てればあの世へ逝ける手軽さ・・・


死への迷いを考える間もなく逝けるっていうのは大きなメリットかなぁ・・・


やっぱ準備してるとちょっと冷静になったりして躊躇するって事はあると思うしね。


準備がなく、1回の決断で逝けるっていうのは大きいです。


こう考えると、飛び込み自殺を選んだ人の気持ちが分からなくもないです。


「もうダメだ・・・生きてる希望もない・・・今すぐ死にたい・・・」

「でも準備する余裕はない、そうだ、電車へ飛び込もう!これなら今すぐ死ねる!」


こんな感じで思い立ったらすぐ死ねるから、自殺するなら最適なのが飛び込み自殺なのかもしれません。


人生に絶望して本気で死にたくなったなら分からなくもない決断だと思います。


迷惑だけど、そんな事を考える余裕もなくなった人間の最善の選択なのかもしれません。


すっごい痛いとは思う

ここまで飛び込み自殺を選択した人の理由、メリットを書いてきましたが、ホントにやられるとそれはそれで困るんですよね。


色々な人に迷惑が掛かるのは間違いないですから。


それに「俺も飛び込もう!」みたいに決断されてもアレですし・・・


なので良い面だけではないというのもお伝えしておこうと思います。


準備が必要なく今すぐ死ねるというメリットはありますが、1つ、他の自殺方法よりキツイ思いをするかもしれないのはありますよ。


メッチャ痛い っていう事。


電車とぶつかった時にすぐ気を失えればいいんですが、そうじゃない場合、今までに味わった事のない激痛を味わいます。


というか、電車にぶつかった時点でメッチャ痛いです。痛すぎて痛みも分からないくらい痛いです。


腕とか脚とかちぎれちゃうとか言いますしね。


体中が切断されて身動きがとれないけど意識はあって激痛にもだえ苦しむ・・・


これは地獄だよね・・・


それに、もし奇跡的に生き残っちゃったら再起不能な状態で復活するわけで・・・もう自殺する事すらできなくなっちゃいます。


手軽さと引き換えに地獄の苦しみを味わうかもしれないっていうのは、ちょっと躊躇する理由になるかもしれません。


苦しさでいったらトップクラスの苦しい自殺方法かもしれないんで、あんまりオススメはできないですね。


最後に

飛び込み自殺のメリットとか書きましたが、決してオススメしてるわけではありません。そこは分かって下さい。


自殺する時は他人に迷惑をかけない


これは守るべき大切な事だとは思いますから・・・


それを破る電車への飛び込み自殺は選んではいけない自殺方法だと思います。


冷静な今だから思える事かもしれませんが、これはどんな時も心に誓った方がいいですね。


まぁ守るのは難しいとは思いますけどね。


死にたい時って今すぐ死にたいですし、死ぬまでのハードルは少ないに越した事はないですから。


そう考えると、飛び込み自殺を選んだ人の気持ちも分からなくはないですしね。


でも、ダメなものはダメです。


色々な面で最悪な死に方なのは間違いないので、もし候補に入れていた方がいましたら、外しておきましょう。


他の方法の方がずっといいです。


とりあえず、いざとなったら分かりませんが、冷静な今、電車への飛び込み自殺だけはしないと決めるといいですね。


これだけは無いと。


死んだ後に色々な人に明確な負担を与えるのだけはダメですから。


飛び込み自殺を選ぶ気持ちは分からなくもないですが、後を濁すのでやめておいた方が無難です。


電車への飛び込み自殺はしない


冷静な今、これを心に誓いましょう。