ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

原付のオイル交換をしてもらいにバイク屋に行った話

スポンサーリンク

原付乗りの年に1度の決まりごと、原付のオイル交換をしにバイク屋さんへ行ってきました。


かなりの距離を走る原付乗りなら「え?オイル交換1年に1回しかしないの?」って思うかもしれませんね。


私の場合、近所のスーパーに買い物とか近場の用事くらいにしか原付に乗らないので1年に1回で済んでいます。


年に1000km走れば良い方ですから。自転車代わりみたいなもんです。


本当なら半年に1回くらいオイル交換はした方がいいみたいですけどね。


でも、もう1年に1回で10年以上乗れているのでこのペースでも悪くないかなって思っています。


まぁその辺は人それぞれの原付への愛着で変わってくるのかな。


私は年1で大丈夫なのでそうしてます。そこまで悪い事でもないと思いますしね。


そんな感じで個性が出るオイル交換ですが、せっかくブログをやってる事だしオイル交換に行った事もネタになるっちゃなるから書いてみようと思いました。


まぁオイル交換に行った話なんてそんなに書く事もないんですが、もしかしたらこれから初めてのオイル交換をする方に役立つかもしれませんから。


オイル交換くらいなら自分でやるという人もいるとは思いますが


「自分でやるのは難しそう、バイク屋でやってもらうのが無難かなぁ・・・」


という私みたいな方もいますよね。そんな方に向けて書こうと思います。


自分でやるよりはやっぱりプロに任せた方が安心ですしね。


でも、初めてだと雰囲気が分からなくてどんな感じになるのかちょっと不安だったりしますよね。


バイク屋なんて原付を買って以来行ってないでしょうし。


なので、どんな感じなのか知ってからバイク屋に行ってもらえるように私の体験をシェアしたいと思います。


オイル交換の時期

まずはオイル交換っていつすればいいの?という疑問の解決から。


原付を買って最初のオイル交換は1000km乗った後、もしくは3ヶ月経った後にするのが無難です。


この辺もバイク屋によって意見がちょっと違うかもしれませんが、私が原付を買った時にはこう言われたのでそこまで間違いではないかと。


一番最初はちょっと慣らしっていうか普通より気を使う時期なので早めの交換を心がけましょう。


で、それが済んだ2回目以降の場合、そこまで頻繁じゃなくても大丈夫です。


1500km~2000kmに1回、もしくは1年に1回のペースでの交換が普通ですね。


よく乗る方は距離で、私みたいにあまり乗らない方は時期で、それぞれ交換すればOKです。


特に、あまり乗らない方に注意なんですが、1年以上交換せずに乗り続けるっていうのはバイクの寿命を縮めるので気をつけましょう。


走らなくてもオイルは劣化しますから。


劣化したオイルで走り続けるとエンジンに悪影響です。


よく言われるのが焼き付きが起きてエンジンがイカれるとかですね。


これは私も最初のオイル交換の時に言われました。


「オイルは時間と共に劣化するので最低でも1年に1回は交換してくださいね、エンジンの故障の原因になりますから」


って。さすがにエンジンが壊れると困るので、最低でも1年に1回は交換するというのだけは守ろうと決めています。


でも、あくまで最低でもって事で、本当の理想を言えば半年に1回交換するのがいいみたいです。


1年に1回でも壊れずに10年以上走っているので大丈夫だとは思いますが、大事にしたいなら半年に1回がいいと思いますよ。


なのでまとめると


最初のオイル交換は、1000km3ヶ月
(気を使うなら1ヶ月で交換という説もあります、早いに越した事はないですね)


2回目以降のオイル交換は、2000km毎1年に1回、理想を言えば半年に1回


という感じになります。


大事に乗るならこまめなメンテナンスは基本ですね。


いざバイク屋へ、工賃、待ち時間はどれくらい?

バイク屋でオイル交換をするなら、原付を買ったバイク屋に行くのが無難ですね。


メンテナンスとかもしてくれるでしょうし、何かあった時に相談もできますから。


とは言いつつも、私は買ったバイク屋じゃなくて近所のバイク屋に行ってたりしますけど・・・


買ったバイク屋は遠いのでめんどくさくて近所で見つけたバイク屋に行っています。まぁこれでも別に大丈夫です。


そこまでこだわる事じゃないですし、お店によって工賃が様々なので、なるべく安い店を探してみるのもいいかもしれませんね。


で、気になるのは待ち時間とか工賃ですよね。


オイル交換自体はそんなに大した作業じゃないのでそこまで時間は掛かりません。


バイク屋さんからしたら日常茶飯事なので軽い感じで引き受けてくれますしね。


少しは待ちますが、掛かっても15分くらいです。


ちょっとお店のバイクとか見てたらあっという間に終わりますよ。


そして工賃ですが、私の行っているバイク屋では1000円くらいです。


昔は700円だったんですが、年が経つごとに100円ずつ値上げしていって1000円に落ち着きましたね。


多分、他のバイク屋でもこのくらいかと思います。


ネットで見ると2000円取るバイク屋もあるみたいですが、まぁ許容範囲ですよね。そこまで高いものではありません。


でも、1000円でやってくれるバイク屋もあるので2000円掛かるなら違う店を探してみるといいかもしれませんよ。


頻繁に交換する方ならやっぱり安い方がいいですから。


目安としては1000円が一般的だと思います。そのくらいの値段でやってくれるお店を見つけておきましょう。


待ち時間は15分くらい

工賃は1000円


これが1つの目安になりますね。


バイク屋に任せた方が色々と楽だしお得だと思う

「オイル交換はバイク屋でやってもらってる」って言うと「そのくらい自分でやったら?」っていう人も出てきます。


まぁメッチャ乗って頻繁に交換するなら自分でできた方がいいのかもしれません。


でも、廃油処理とかめんどくさいんですよね。


それにオイルは自分で買っても700円~1000円くらいします。オイル交換に掛かる費用とあんまり変わらないんですよ。


そう考えると自分でやるメリットってそこまでないよなぁ・・・って思います。


廃油処理などの手間を考えると、オイル代と同じ1000円でやってくれるバイク屋でやる方が手間が少ないし安上がりだしお得だと思います。


ほぼオイル代で工賃なんてないようなものですから。


それに、お店でやるとブレーキとかタイヤの空気とかも調整してくれますし、ちょっとプロにメンテナンスをしてもらえるんだからプラスアルファが大きいです。


素人はヘタに触らずプロに任せる


これが無難かと思います。


オイル交換という簡単な作業でも、やっぱりちゃんとした人にやってもらった方が安心ですから。


オイル交換のタイミングが定期メンテナンスのつもりでバイク屋に行きましょう。


最後に

原付乗りの決まりごと、オイル交換について書いてみました。


基本は2000km毎、もしくは1年に1回やれば大丈夫です。私はこれで10年以上乗れていますから。


まぁ年間走行距離1000km程度のチョイ乗り中のチョイ乗りだからかもしれませんけどね。


心配な方は半年に1回はやっておきましょう。


待ち時間もそんなに掛かりませんし、工賃も安いので安心してお店に任せてしまって大丈夫だと思いますよ。


自分でやって汚れたり失敗したりする事を考えたらプロに任せる安心感は大きいです。


自分でやってもバイク屋でやっても値段がほぼ一緒なので、バイク屋に任せる方を私はオススメします。


オイル交換は地味だけど忘れてはいけない事なので、この記事で思い出した方はさっそくお店へどうぞ。


定期的なオイル交換で快適な原付ライフを送りましょう。