ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートしてると何もやる気にならない日ってあるよね

スポンサーリンク

30代職歴なし、活力0のニートです、こんにちは。


だるい・・・

何もやる気が出ない・・・

何もしたくない・・・


昨日はまさにこんな感じでした。


ホント、何もやる気がなくなっちゃったんだよね・・・


まぁ普段からやる気なんてないけど、それにも増してやる気がなくなってました・・・


何ていうのかな・・・疲れちゃったんだよね・・・


精神的に・・・


ニートって気楽なのに何がそんなに疲れるの?精神的に疲れる事なんてある?


って思う方もいるかもしれません。


社会人なら仕事の悩みとか疲れとかで気持ちが弱る事はあるけど、ニートってそういうの皆無じゃん?疲れないじゃん?って感じでね。


でもね、ニートも疲れるんですよ・・・


気楽そうに見えて全然気楽じゃない現実ってありますから・・・


報われない人生を生きてるからね・・・


この報われないっていうのが精神的にくるのよ・・・


先を見据えた希望がない人生の絶望感ってキツイよ・・・な~んもないんだからさ・・・


考えれば考えるほど暗くなるっていうか・・・落ち込んでいくっていうか・・・


社会人って仕事してれば人生はOKっていう安心感があるじゃないですか。


大変かもしれないけど、これをやってればとりあえず生きていける、未来に希望がある、みたいなね。


将来を見据えた人生設計ができますし、今を楽しむ事もできますから。


とりあえず人生は何とかなっているっていう安心感がありますよね。


でも、ニートにはそういう心のより所がないんですよ・・・これをやってれば大丈夫っていう安心感がないっていうかさ・・・


将来どころか今を生きる事すらできてませんから。


何もないから、支えてくれる柱みたいなのがありません。


だから常にグラグラで時折倒れそうになったりするんです。


将来には絶望しかないのも分かってるしね・・・


将来に不安しかなくて不安疲れとかしちゃうんですよ・・・


悩み疲れみたいな・・・


ふと見てはいけない絶望を見ちゃったダメージはデカイからさ・・・


ちょっと将来の事を考える事がありますが、それがよくないんだよね・・・


将来を考えれば考えるほど落ち込んでいくから・・・


今を生きる希望もない、将来への希望もない、そんなどうしようもない人生がニート人生だったりします。


未来に希望がないって辛いよね・・・


こりゃもうダメだわ・・・明るい未来が見えません・・・


社会復帰もすでに無理気味だから諦めてる

こんな感じで諦め気味の人生を歩んでいます。


でも、そんなに悩んでるなら社会復帰に向けて動けばいいじゃん?って思いますよね。


社会復帰さえすれば問題解決なんだから、そこを頑張ればいいじゃん、悩んでる暇があるなら仕事を探しに働けばいいんじゃないの?って。


普通の人ならそう思うかもしれないけど、ニートだとそれも無理だから諦めてるのよ。


仕事が簡単に決まれば苦労しないって話だしね・・・


まともな社会人の転職活動とかだと受け入れ態勢が整ってるからいいかもしれないけど、ニートとなるとそうはいきません。


拒否と否定から始まりますから・・・


いや、ホント、30代職歴なしが仕事を探すのって大変なのよ・・・バイトすらそう簡単には受かりませんから。


あなたが面接官になったと考えてみれば分かりますよね。


ニートを採用する?しないでしょ?


そういう事よ・・・私も面接官だったらニートは採用しないしね・・・自分で分かるから・・・ニートのダメさが・・・


採用するとしたらよっぽど人手が足りなくて誰でもいい場合のみだよね。


実際、採用されたバイト先も人手が全然足りてなくて困ってる所くらいしかなかったです・・・


こういう現実があるから頑張って動こうにも、ちょっと冷静に考えると無理な未来が見えるから諦めちゃうんだよね・・・


どうせ無理・・・


この感覚がニートを縛り付ける重い感覚だったりします・・・


それで悩んで動けなくて、最初のやる気ナシ状態に陥ったりするんだよね・・・


頭の中ではずっとダメパターンのループしてるから・・・


それが続くとある日プッツリと活力の線が切れたりします・・・


そして何もやる気がなくなっていく・・・何もしなくなっていく・・・


ニート脱出が遠のいていく・・・


負のループを繰り返します・・・


こういう時ってネガティブがハンパないんだよね。


そうなるとこうなります。


死にたくなる

はぁ・・・未来に希望がない・・・今を生きるのも辛い・・・


どうしようもないよなぁ・・・


どうしたらいいのかなぁ・・・


やっぱアレかな・・・


死ぬしかないかな・・・


ってなってきます。


死ねば全ての悩みは解決される、楽になれる、救われる、ってね。


死ねば楽になれるのに・・・って思考になるんだよね。生きる希望が全くないから。


でも死ねないんだけどね。


そこまでの行動力がないから・・・


文字通り何もできない状態、それがニートってもんです。生きる事も死ぬ事もできないんです。


このブログの読者なら「またおなじみのパターンか」と思うかと思います。


このパターン、何回かブログで書いてますしね。


結局、ループなんですよ、ニート人生なんて・・・


悩む > 死にたくなる > 死ねない > 悩む > 死にたくなる > 死ねない・・・


って感じでね。


どこかでこのループから抜け出せないと一生ニートなんだよね。


すでに10年以上ニート生活を送っているからこのヤバさがすごくよく分かる。


抜け出せないのよ・・・そう簡単には・・・


希望もない、やる気もない、でも死ねない、こんなどうしようもない日々を送っています。


こうなった時、どうやってまたちょっと元気に戻るのか・・・


同じようなニートの方なら私と似た方法で解決してるかもしれません。


あ~俺もそんな感じ、悩んで死にたくなって死ねなくて絶望に包まれた毎日を送ってるわ・・・って人もいますよね。


でも、生きてるって事はこの絶望感からちょっと脱してる瞬間もあるんですよね。


絶望に包まれるとしばらく落ち込むんですが、どうにか抜け出さないと普通に過ごすのも辛いですしね。


つまり、自分なりの解決法を持っているという事です。私も1つあります。


ものすごく落ち込んだ時、どうやって復活させるのか・・・


それぞれのニート事に色々な方法があると思いますが、私はすごく簡単な方法で解決しています。


こういう時は寝るに限る

何もやる気が起きない・・・何もしたくない・・・


こういう状態になった時、何かして解決しようとする方もいるかもしれません。


少しでもポジティブな行動をして気持ちを前に向けようとしてね。


それも1つの解決法としてはアリです。


以前「元気がない時はガッツリ肉を食べよう」みたいな記事も書きましたしね。


でも、何も食べる元気もないくらい落ち込んじゃうこともありますよね。


そういう時は頑張らない方がいいんですよ。


本当にやる気のカケラもなく、ガチで絶望に落ちてる時って何をやっても無駄だったりしますから。


あと一歩で死ねそうなくらい落ち込んだ時、そんな時は何もしないのがよかったりします。


何もしたくないなら何もしないのがいい


私の行き着いた結論はコレです。


とは言っても、本当に何もしないっていうのも難しいですよね。人間、何かしてないと退屈ですから。


じゃあ具体的にどうすればいいのか・・・


寝る


これに限ります。


何もする気がないならもう寝ちゃうのが一番です。究極の何もしない行動ですからね。


これ、意外とバカにならないんですよ。


寝るとスッキリする事もありますから。気持ちがリセットされる感覚っていうか・・・


まぁだるいまんまって事もあるけど・・・


やる気の起きないニートは昼寝でもしましょう。


1回気持ちをリセットするには眠るのが一番です。


ある種、ニートの特権を一番有効に活用している方法なんじゃないかと思います。


何もしたくない時に何もしなくていいのはニートの特権ですしね。


社会人なら何もしたくなくても仕事には行かなければいけませんが、ニートにはそういう縛りがありません。


何もする気がないなら何もしなくてもいいんです。


やる気のない時になにもしなくていいなんてニートならではです。


基本的に社会に縛られていない生活こそがニートですから。


ニートならではの悩みで苦しんでるなら、このニートならではの特権を有効利用しましょう。


そして一眠りしてちょっとリセットされて気持ちがちょっとだけ前を向いたらまたちょっと動けばいいんです。


食欲が戻ったなら一回ガッツリ肉でも食べて元気をチャージするのはアリです。


段階によって元気を出す方法が変わる感じですね。


究極に落ち込んだら「寝る」、ちょっと落ち込んだら「肉を食べる」みたいなね。


その時にあった方法で解決するのが一番なんじゃないかと。


それに、やる気のない時に何かやってもどうせ効率が悪いから無駄になるしね。


やる気がないなら何もしない


これも1つの選択肢としてはアリなんじゃないかと思います。


最後に

ニートを襲う究極の絶望感から来る「やる気の欠落」の現実と対策を書いてみました。


昨日は本当にヤバかったですからね・・・


頭の後ろ辺りがモヤモヤするような不快な感覚付きの絶望感と虚無感に教われてましたから・・・


な~んもやる気がない、何かをするのもだるい、何もしたくない、そんな感じでした。


まぁ今日になってブログなんて書けてるんですから、眠ってリセットするって方法は間違いでもなかったんじゃないかと思います。


ニートも長くなるといい加減何かしないといけない感じが強くなってきたりするかもしれませんが、何もしないっていうのはアリです。


やる気がない日なんて誰にでもあります。


そんな日に無理して何かしたって良い結果には繋がりませんから、ゆっくり休んじゃう方がいいんじゃないかと思います。


やる気がでたら頑張ればいいんですから。


まぁニートにはやる気のある日って少ないですけどね。


ニートなら時折、何もやる気がなく何もしたくない日があると思います。


そんな時は何もせず眠っちゃいましょう。


常に悩み続けてる毎日を送ってるんですから、たまには全て忘れてしまうのはアリです。


1回すべて忘れてリセットしちゃえばいいんですよ。


それでまたちょっと元気になったら儲けもんです。


やる気のない日は寝る、これに限ります。


モヤモヤと悩み続けていたニートの方はちょっとお試しください。