ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートにとって「親に迷惑をかけない死に方」って最大の課題だよね

スポンサーリンク

30代職歴なし、あまりの希望のなさにたまに死にたくなるニートです、こんにちは。


ニート生活も長くなり、30代ともなるとさすがにもう希望はないよなぁ・・・って感じになってきます。


ちょっと先の事を考えたりしますが、明るい未来が全く見えませんよ。


社会が受け入れてくれるビジョンが全く見えませんからね。


このままどんどん落ちぶれていくしか道がありません・・・


プラスに傾くキッカケが1つもないですから。


どう転んでも絶望ルートしかない・・・バッドエンドしかない・・・どう取り繕っても穴だらけでどうにもならない・・・みたいな。


そんな悲しい現実を生きているのが30代職歴なしニートだと思ってください。


まぁこの感覚は同じ30代ニートの方じゃないと分からないとは思いますけどね。


今、30代でニート、どこにも就職できず困ってる方なら何となく納得じゃないですか?


ホント、こうなったら終わりですよね・・・


そんな感じで30代ですでに終わりの人生を何となく生きてるんですが、そうなってくるとやっぱりこうなってきます。


死にたいなぁ・・・


って。


もう生きててもしょうがないし、死ぬのが最善の道なんじゃないか・・・ってね。


でもそう簡単に死ねないのがニートってもんですよね。


生きる事も死ぬ事も、どちらの道も選べない、だからこそニートなんですからね。


やっぱり死ぬのは怖いですから。痛いし苦しいし・・・


人生の困難から逃げ続けてきたツケです。苦しい事はなにもしたくないのがニートです。


だから死ぬ事もできないんです。


死ぬほどの苦しみ、痛み、そんなのに耐えられるわけがない。


でも死にたい・・・


そんな考えの中、最終的に行き着く先はこれ。


安楽死です。


苦しくない死に方はないか、楽な死に方はないか、って感じになってきますよね。


でもこれは特別おかしい感覚ではありません。


世の中のほとんどの死にたい人は「楽な死に方」を求めていますから。


このブログに辿り着く検索ワードナンバーワンは「楽な死に方」ですしね。


楽な死に方さえあれば今すぐにでも死ぬのに・・・


これがニートの最終的な感覚かと思います。


ここまでは以前の記事でも書いてきた典型的なニートパターンです。


楽に死ねるなら今すぐ死にたい


すごくよく分かります。


楽に死ぬ事さえできれば問題解決ですからね。すべてが終わってスッキリです。


でも、ニートとなるとそれだけで終わってはいけない現実もあります。


ニートには死ぬにしても、もう1つ越えなければいけない課題があるからです。


それが「親に迷惑をかけずに死ぬ事」です。


これが今回の本題です。


ニートが死ぬという事は、ほぼ100%自殺をする事になります。


でも、自殺って多かれ少なかれ迷惑が掛かる事なんですよね。


特に親に迷惑を掛けるのはよくないです。


ただでさえ迷惑をかけて生きてきたのに、死んでまで迷惑をかけるのはやっぱり気が引けますしね。


となると楽に死ねる方法を見つけても自殺するのはちょっと・・・ってなりますよね。


ニートである以上、死ぬ時にまで迷惑をかけていはいけない


これは守らなければいけない事なんじゃないかと思っています。


長年ニートをして親に迷惑を掛け続けてきたニートだからこそ、やっぱりこれは外せません・・・


以前、本気で死にたくなった時に「自殺するなら身勝手でいい」みたいな記事を書いた事がありましたが、冷静になるとやっぱそれはマズイよなぁ・・・って思いますしね。


あの時は追い詰められて何もかもどうでもよくなってましたが、今はそうでもないですし・・・


やっぱり身勝手はまずいです、冷静な内に死に方をちゃんと考えておく必要があるのかもしれません。


ニートが死ぬ時の最低条件として、親に迷惑をかけずに死ぬというのは大切な事なんじゃないかと思います。


まぁ本当に迷惑を掛けたくないなら死なずに頑張って社会復帰をするのが最善という結論になるんですが、それが無理なのも事実。


なので、どうにか迷惑をかけず、ちょっとでもプラスになる死に方はないか・・・と考えます。


そこで1つ見つけました。


ニートにとって最善の死に方を。


これなら普通に自殺するよりは迷惑にならないんじゃないかっていう死に方を。


まぁ偶然の力に頼る現実味のない方法なんですが、もし叶えばニートにとって最高の死に方になるんじゃないかと思います。


相手過失の事故死が最善

ニートが死んでいなくなる事は良い事です。


迷惑な存在が消えますし、親としても悩みの種がいなくなってスッキリすると思いますから。


でも、自殺した事によって近所に変な噂が立ったり、金銭的に迷惑が掛かったりする事はやっぱりよくないです。


となると自殺という選択肢はちょっとマズいんです。


もっとこう、自然な死みたいなのが求められます。やむをえず死んだみたいなね。


死んだ事が気の毒に思われるような・・・そんな死に方が理想です。


死んだ事を同情され、近所に変な噂が立たず、金銭的にも迷惑が掛からない、そんな良い方法はあるのか・・・


そう考えた時、1つ、これならいけるんじゃないかというのがありました。


それが 相手過失の事故死 です。


運転中に後ろから追突されて死ぬのが一番いいんじゃないかと。


理想を言えばこうです。


車を運転していて信号待ちをしている所に居眠り運転のダンプが後ろから猛スピードで突っ込んできて死ぬ


もうちょっと細かく言うと、ちょっと意識は残っていて、警察の事情聴取に証言をして相手の過失が確定した後に意識を失い死ぬ、です。


後ろからの追突なら相手の過失割合が高いですしね。


上手くいけばニートが死んだ事によって親の元にお金が入るっていう最高の死にっぷりになります。


これなら同じ死ぬにしても自殺と比べたら雲泥の差なんじゃないでしょうか?


ニートを処理できた上に葬儀代が浮くかもしれません。


こうなってくれたらニートとしても安らかに逝けますね。自分の死に負担がないっていうのが一番の望みですから。


まぁ運転中に後ろから追突されるなんてそうそう起こらない事なんですが、こうなったら儲けもんですよね。


特に、私は移動が原付なので後ろから衝突されたらほぼ100%死にます。


たま~に死にたい気分が強い時って期待してるんですよね。ちょっと速度の速い道とかで後ろから車がぶつかってこないかなぁ・・・って。


怖いけど、それで死ねたら一番いいニートの死に方になりますしね。


これなら自殺よりは親に迷惑が掛かりませんし、もしかしたらプラスになるかもしれません。


ニートが死ぬなら自殺より事故死、それも相手の過失割合が高い後ろからの衝突事故。これが最善なんじゃないかと。


死がプラスになるのが理想

ニートが死ぬなら何かしらプラスになる要素があった方がいいですよね。


生きていてマイナス、死んでマイナス、これじゃホント迷惑すぎて悲しすぎますから。


なので、自殺はなるべく避けた方がいいです。


最低限、やむをえない死で死ぬ事が大切です。


まぁ一応、自殺をしても世間的には「心筋梗塞」を起こして急死したって扱われるらしいんですけどね。


昔、20代前半で自殺した知り合いがいましたが、死因は心筋梗塞として片付けられてましたから。


でも、近所の人たちってこの手の情報に敏感で、自殺って分かってたみたいですけどね。


私は最初、若くして心筋梗塞なんて気の毒だなって思ったんですが、自殺だったって知ったのはその噂からですし・・・


表向き平穏に収めようとしても、真実は近所に伝わってしまうんですよね。


なので自殺はやっぱり得策じゃありません、バレます。変な噂が立ってしまいます。


やっぱり死ぬなら自然死かやむをえない死が最善ですね。


少なくとも自殺ほどのマイナスにはなりませんから。


そして最高なのは相手過失の事故死だと今の所は思います。


ニートがいなくなってお金も得られたら最高ですしね。


ニートからできる最初で最後の親孝行みたいな感じ?


自分の死で親に負担が掛からないっていうのは救われます、楽に逝けます。


だから相手過失の事故死はニートのベストな死に方の1つだと思います。


偶然の要素が強いですが、死がプラスに変わる可能性のある事故死はニートには希望です。


ニートはガンガン外に出て事故率を上げるっていうのがいいのかもしれませんね。


最後に

親に迷惑を掛けない死に方


死にたいニートにとってこれが最大の課題なんですが、1つ、これならいけるっていう方法を書いてみました。


まぁ現実味はないですけどね。


でも、もしこうやって相手の過失の追突事故で死ねたらニートとしては一番いい最後を迎えられるような気がします。


何の負担もなくニートを処理できる唯一の方法かもしれませんしね。


ニートとして最高の死に方をしたとして、気持ちは本当に楽です、心置きなく逝けます。


自分の死がプラスになるなんて、こんな良い方法はないですから。


死ぬなら自殺しかないと思いがちですが、こういう偶然を利用した理想的な死も存在します。


ニートの方はどうやったら自分の死がプラスに傾くか考えてみるといいかもしれませんよ。


どうすれば親に迷惑をかけずに自分を処理できるか。


30代を過ぎ、もうどうしようもなくなった絶望ニートなら考える価値はあります。


最後に自分の命をプラスに利用する


これは間違った事じゃないですから。


考えれば他にもっと良い方法があるかもしれませんしね。


親に負担をかけず、迷惑もかけず、ニートを片付ける方法・・・


真剣にこんな事を考えた事はないと思いますが、考えたら色々出てくるかもしれませんので、1度真剣に考えてみませんか?


それが見つかったら死ぬ、見つからなかったら頑張って生きる、そんな感じがいいんじゃないかと。


ず~~っとマイナスだった自分の存在をちょっとでもプラスに変えられるといいですよね。


まぁ生きてプラスにするのが一番っちゃ一番なんですけどね。


生きるにしても死ぬにしても、ちょっとでもプラスにする、これがニートには大事な事なんじゃないかと思います。