ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

40代職歴なしニートはそれをネタにブログをやれば1人勝ちだと思う、ネットの世界にまだ存在していないから

スポンサーリンク

・40代 職歴なし
・40代 ニート


という検索ワードでこのブログに辿り着いた人がいました。


それで以前、40代職歴なしニートの絶望感ってどんな感じなのかな・・・って思った記事を書いてみたんです。


30代職歴なしニートの今より辛い、もっとどうしようもない絶望を感じてるなんてどんな気持ちなのかと・・・


近い未来、私もそうなっているだろうから他人事じゃないですしね。


ちょっと未来を考えるいい機会をもらったなって思いましたよ。


ブログとしても1ネタできたし、このブログに辿り着いてくれてよかったなと。


でも、記事を書きながらちょっと思ったんです。


このブログ、40代職歴なしニートの記事って書いてないんだよなぁ・・・って。


40代じゃなくて30代ニートのブログだから。


なんでこのブログに辿り着いたんだろ?他にもっとドンピシャのブログがあるんじゃないの?って。


それで試しに「40代 職歴なし」「40代 ニート」「40代 ニート ブログ」とかで検索してみました。


そうしたら悲しい事実が浮かび上がりました。


40代職歴なしニートに関する有益な情報があんまりないという事が分かったんです。


全くないわけではないんですが、多分、この検索をした人にとって求めている情報はなかったんじゃないかと思います。


ありきたりな情報ばかりで、深く40代職歴なしニートについて触れた記事やブログはありませんでしたから。


これは悲しかったろうな・・・と思います。


昔の私と同じ思いをしたんだと思いますから・・・


過去の私も一緒だったんです。


30代職歴なしニートという自分と同じ絶望を抱えた人を求めて検索したことがありますから。


仲間が欲しい、同じ苦しみを味わってる人の情報が欲しい、ここから救われた人の情報が欲しい


そう思って検索したけれど、そんな情報は皆無だったんです・・・


仲間はいない・・・そんな悲しい現実が突き刺さりました・・・


孤独なんだと・・・ニートに仲間なんていないんだと・・・


ニートのそのまんまの現状を書いている人はいないんだと・・・


でも、そこで思いました。


「だったら自分で書いてみたらいいんじゃないか」って。


無いなら自分で作ってみようって。


多分、自分と同じように仲間を求めている人はいるはず、でも情報がなくて悲しんでる人もいるはず。


じゃあ自分で欲しい情報は自分で発信すれば仲間が見つかるかもしれないし、それでちょっと救われる人もいるかもしれないって。


それがこのブログがニートブログになったキッカケでしたね。


その結果、思った通りの状況になりました。


同じようなニート仲間を求めている人はいたんです。


働けず、孤独に過ごしていた寂しさをネットで仲間を見つける事で紛らわそうとした過去の私と同じ人が。


それで分かりましたね。


自分が欲しい情報は日本単位で見たら案外需要がある


って。


なので「40代 職歴なし ニート」と検索して自分の欲しい情報が見つからなかった人は自分で発信してみるというのはアリかと思います。


あなたと同じ悩みを抱えた人は日本には絶対にいますから。


なので、40代職歴なしニートにはブログをオススメしたいです。


もしかしたら何かを変えるキッカケになるチャンスを迎えているかもしれませんから。


それに「40代 職歴なし ニート」はブログとしてけっこう狙い目のジャンルだったりします。


ちょっと気が乗らないなぁ・・・という方が多いかもしれませんが、意外とチャンスがあるのでそこを説明したいと思います。


ブログをキッカケにちょっと人生を変えてみませんか?


ライバルのいないジャンルはブログではチャンス

検索してみて、あなたが欲しかった「40代 職歴なし ニート」に関する情報は見つかりましたか?


多分、無かったですよね。


どんな情報を求めていたかは分かりませんが、情報が少ない上に薄すぎて何の役にも立たなかったんじゃないかと思います。


「なんか充実してないな・・・もっとこう、あるだろ、40代職歴なしニートならこんな悩みが・・・こういう情報が欲しいとか・・・なんで分からないのかなぁ・・・」


みたいな感じじゃなかったですか?


「何の情報も引っ掛からないよ・・・これじゃ検索した意味もない・・・」


そんな感じだったかと思います。


つまり、ネット上に40代職歴なしニートに関する情報はほとんど存在しないという事です。


悲しかったですよね、これだけ情報が溢れている現代で求めている情報がないという事実が・・・


でも、これってチャンスだったりするんですよ。


1人勝ちできる状況が目の前にあるって事ですから。


なにで1人勝ちできるかというと「ブログ」です。


情報がなかったという事は、誰も参入していないジャンルだったという事です。


これが大きいんです。


ブログにとってライバルのいないジャンルというのは狙い目ですから。


普通、ブログって同じような情報を書いている人ってけっこういたりするんですよ。


例えば、最近増えてきた育児系のブログとかね。


子供を持った主婦にとって書きやすいジャンルなのでみんなが手を出してたりします。


そうなると他の人との競争が起こるので、弱い人はいつまで経っても勝てなかったりするんです。


で、勝てないとどうなるか・・・


検索結果の上位に表示されないのでずっとブログへのアクセスがないままになってしまうんです。


これは悲しいですね。ブログをやっている意味がないですから。


でも、あなたが今から書こうとしている「40代 職歴なし ニート」に関する記事はライバルがいません。


そうなるとどうなるか・・・


なんと、簡単に検索の上位に表示されるのでブログへのアクセスが見込めるんです。


ブログにとってこんな嬉しい事はないですよ。


ライバルがいないから競争が起こらない、つまり、あなたの1人勝ちの状態になるという事です。


こんな恵まれた状況でブログをできるなんて幸せな事ですよ。


あなたの書いた情報がなんの障害もなくダイレクトに読者に伝わる、こんな嬉しい事はないです。


人生自体はピンチかもしれませんが、ブログの世界ではチャンスです。


ちょっとブログをやってみようと思いませんか?


ピンチをチャンスに変えるような感じでね。


自分の欲しかった情報をそのまま書けばいい

あなたがブログでチャンスを迎えているのには分かりやすい勝ちパターンが目の前にあるからだったりします。


あなたには欲しい情報がありましたよね。


「40代 職歴なし ニート」と検索した時に求めていた答えが。


それをあなたが書けばいいんです。


あなたの欲しかった情報は他の誰かも欲しかった情報だったりするんですよ。


同じ悩みを抱えた人は日本にはいっぱいいるんですから。


何でこんな事が言えるのかというと、私も同じ手法でブログがちょっと成功したからです。


最初に書きましたが、私には「同じ境遇のニート仲間が欲しい」という目的がありました。


でも、ネットの世界にそういう情報を発信しているメディアがなかったんです。


なので「ダメなニートはあなただけじゃないよ、ここにもいるよ」というのを自分でブログをやり発信していきました。


自分のダメっぷりを記事にしながらね。


自分が欲しかった「ダメなニートはここにいる、仲間はいる」という情報をガンガン書いていったんです。


自分が求めていたダメなニートを自分自身でネット上に作り上げた感じですね。


そうしたら私と同じ仲間が欲しいニートが気付いてくれて、気が付いたらアクセスがどんどん集まるブログになっていきました。


自分が欲しかった情報を書くだけで簡単に成功できたんですよ。


なので、あなたが欲しい情報をそのまま書く事で、あなたと同じような悩みを持った方があなたのブログに気付いてくれてアクセスが集まったりするんです。


40代職歴なしニートのあなただからこそ分かる、同じ境遇の人が求めている情報、そういうのを書けばいいんですから簡単ですよね。


同じ境遇にいるからこそ分かる「かゆい所に手が届く記事」が書けるかと思います。


「このブログ、分かってるなぁ・・・そうだよ、こういうのを求めてたんだよ」


と思われるようなブログが出来上がるんです。


自然な自分の境遇とかをそのまま書くだけでいいので、こんな簡単な事はないんじゃないかと思います。


自分の欲しい物を自分で作る、それが世間の需要に繋がります。


あなただからこそ分かる「40代職歴なしニートが求めているブログ」を作ってみませんか?


それがチャンスを掴む事になりますよ。


アクセスが集まるとお金になる

ブログにチャンスがある、それを掴めるものを持っているのは分かった・・・


でも、ブログで成功したからって人生にそこまでの影響があるとは思えない・・・


所詮、趣味の1つでしかなくない?


そう思ってしまうかもしれません。


でもね、ブログってただの趣味で終わらないだけのすごいものなんですよ。


ブログにアクセスが集まるとそれをお金に換える事ができるからです。


ブログで成功したあなたは「人を集める事ができるメディア」を持った事になります。


これが他の趣味とはちょっと違う所かもしれません。影響力というものを手にするからです。


この影響力があり人を集める事ができるメディアを手にするとどうなるか。


ブログで何かを紹介する事や、広告を貼る事で、そこから収入を得るチャンスを手にする事ができるんです。


不特定多数が見に来るメディアというのは広告を貼る絶好の場所になるからです。


人によっては企業側から依頼されることもあったりするんですよ。規模が大きくなればチャンスがきます。


ちょっとしたテレビ番組みたいなものだと思えば分かりやすいかな?


「あなたの発信する情報には人を集める力があるから、その力をちょっと貸してください」


みたいな感じになったりするわけです。まぁここまでいくのは難しいですけどね。


でも、需要があり、ライバルがいないジャンルでブログをやるという事は、こういうチャンスを手にできる確率が高いという事です。


他のジャンルより成功しやすいのはあるので、先駆者としてまず1番乗りをしてみませんか?


もし成功してお金を稼げたら、ニートとしての悩みは解消されるわけですからやってみる価値はありますよ。


もうダメだ・・・どうやっても人生詰んだ・・・何もやる事がない・・・


40代職歴なしニートならこんな感じかもしれませんが、最後のチャンスと思ってちょっとブログをやるのはオススメです。


目の前に絶好のチャンスが転がってるんですから。


自力でお金を生み出す一歩としてブログでもやってみませんか?


最後に

「40代職歴なしニート」と検索してもろくな情報が引っ掛からない所から、これはチャンスと思った話を書いてみました。


ブログにとってライバルがいないってホント大きい事ですから。


「40代職歴なしニート」というジャンルはネットの世界でまだほとんどの人が参入してない穴です。


ここには成功を掴むチャンスがあるんじゃないかと思いますよ。


それも1人勝ちできるっていうメチャクチャ美味しい状況でね。


過去の私も似たような状況からブログを始めてそれなりのアクセスを集める事ができた事実から、そこまで的外れな情報でもないと思いますしね。


とりあえず、貯金を切り崩さなくても生活できるくらい、それなりに貯金できるくらいは稼げているので、多少の生きる希望にはなります。


社会に出られないなら家で稼ぐ方法を探すしかありません。


その1つの方法がブログです。


そしてそのブログで成功するチャンスが転がってるんですから、やらない手はないんじゃないかと。


まぁ何でこんなに40代ニートにブログを薦めるのかっていうと、1つ書いて欲しい記事があるからだったりします。


「40代ニートが語る、若者へ向けた真の警鐘を鳴らす記事」


とか期待してるんですよ。


30代職歴なしニートの私も若者へ向けた警鐘記事を書いた事があるんですが、イマイチ響かなかったんです。


でも、真の絶望ニート、ニートの末路とも言える40代ニートからならさらなる絶望を伝える事ができるんじゃないかと。


どれだけの絶望を抱える事になるのか、40代ニートの地獄は並大抵じゃない、みたいなね。


20代のまだ気楽なニートを震え上がらせるような記事を期待しています。


もしブログをやるならぜひ書いてもらいたいです。


40代職歴なしニートとしてもうどうしようもない人生を歩んでいるかと思いますが、そんな人生だからこそ逆にチャンスもあるんじゃないかと思います。


ブログをやればそんな人生も良いネタになりますから。


私も自分のクソニート人生をネタにどうにかやってます。


40代職歴なしニートだからこそ書ける同類に向けたドンピシャなブログをこの世に1つ生み出してみませんか?


それがきっとあなたにとって何かを変えるチャンスになるかもしれませんから。


ネットにポッカリと空いた「40代職歴なしニート」というジャンルを埋められるのはあなただけです。


ちょっとブログでも書いてみませんか?