ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

「ニートになりたい」と検索した人へ、お金持ちじゃないならやめておきましょう

スポンサーリンク

30代職歴なし、ニートってなりたくてなったわけじゃないんだよなぁ・・・とか思ってるニートです、こんにちは。


最近、また気になる検索ワードを見つけました。それがこちら。


ニートになりたい 


ニートにちょっと憧れを持つ人もいるんだ・・・


要は働きたくないって事だよね。まぁ気持ちは分からなくもないです。


私も働かずに生きていけるならその方がいいと思ってますから。


確かにニートって働かずに家でダラダラしたまま過ごせるからね、なってみたいと思うのはあるかもしれません。


でもね、それは表面上のちょっとした部分しか見えていません。


意外とニートって楽でもないよ。


自分の力で生きていけてないから意外と窮屈だったりするしね。


まぁこれは一般庶民なのにニートになった場合かもしれませんが・・・


お金持ちの家でニートになったらそうでもないのかな。


お金があるなら働く必要はないし、ニートになってもなんの問題もないですから。


働くってお金を得るためにする事だからね。お金持ちなら働かず楽して過ごすのが道理ってもんです。


ニートになりたいと思った方、その気持ちは分からなくもないです。でもあなたが憧れるようなニートになるには条件はあります。


あなたがお金持ちの子なら迷わずニートになりましょう。


普通の庶民の子ならニートになるのはやめておきましょう。


これが結論かな・・・


お金がないニート生活はいつか終わりが来るので安心していられません。


いつか社会に出なきゃいけない場合、どんどん人生が辛くなるからね。


多分、そんなにお金持ちじゃない人が検索してるんじゃないかなぁ・・・って思ったので、そんな人に向けてちょっとニートの現実を書いてみようと思います。


お金持ちじゃない場合、ニートになるとどうなるか、ちょっと聞いてください。


ニートをするにもお金がかかる

まず、大前提として、ニートをするにもお金は掛かります。


何もしないんだからそんなに掛からないと思うかもしれませんが、生きていくだけでお金というのはものすごく消費するんです。


親が3食出してくれるのなら大丈夫かもしれませんが、公認ニートというのはレアなのでそれはなかなかありません。


となると、日々の食費だけでけっこうな出費になります。


遊びに行くにしたってお金は使いますし、お金がない状態では楽しいニート生活なんて送れません。


のん気に見えるニートですが、なんだかんだお金は掛かってるんですよ。


私も前にバイトした時の貯金を切り崩しながら生活していますしね。


貯金が尽きたらまたどこかで働かなければいけません。ニート生活は終わりです。


なので、ニートになるにはまず貯金がないと成立しないという事になります。


ニートになりたいあなた、お金は持ってますか?


ニートになるという事は、収入のない中、残された自分のお金だけで生活するという厳しい状態になるという事です。


あれ?ニートになれないかも・・・って思ってきませんか?


そうです、なれないんです。


なので、ニートになるにはまずお金を手に入れる何かをしなければいけません。


つまり、働かなきゃいけないんです。


まずはニートになるために下積みとしてお金を稼がなきゃならないんですよ。


それか、働かなくてもお金を生み出せる何かを作り出すか・・・


どちらにしろ、稼げる手段を手にしないと成立しないのがニート生活です。


お金が尽きたら終わるので、ニートになってからもどうにかお金を手にする手段を見つけないとすぐ終わりますよ。


お金がない人はいつまでも気楽なニート生活を送るってわけにはいかないんです。


お金持ちじゃないとニートにならない方がいいというのは何となく分かりますでしょうか?


ニートをするにもお金が掛かる


これ、けっこう忘れがちなんですが、重要な事なので忘れないようにしましょう。


ニートは社会から取り残される

ニートをするにはお金が掛かります。そしてお金が尽きたら社会に出る必要があります。


ニート > バイト > ニート > バイト・・・


現実問題、お金がないのにニートになった人達はこのループをするのが基本かと思います。


でもね、これができなくなるのがニートだったりするんですよ。


基本的にニートというのは人生崩壊のスタートです。


本当に何もしない生活になるので、当たり前の事ができないダメ人間に染まっていきます。


人として大切な何かを失っていく生活になるからです。


そして社会に機能していないので、どんどん社会から切り離されていきます。


これがまずいんです。


徐々に社会に戻れなくなり、取り残された状態になってしまうからです。


簡単に言うと、お金を稼げなくなるんです。


生きていくにはお金が必要、でもお金を手に入れる事ができない。


つまり、生きていく手段を失うという事ですね。


ニートになるというのはその場で立ち止まるという事です。


社会的に何も成長しませんから。


みんなが進んでる中、自分だけポツンと置いてけぼりを食う、それがニートです。


これが続けば続くほど手遅れになっていきます。


社会というのはそういう取り残された落ちこぼれに対して厳しい現実を突きつけてきますから。


お前はいらない


そういう扱いを受ける事になるからです。


ニート生活というのは何も積み上げていない生活なのでスッカラカンのカラッポ人間が出来上がります。


そんな人を社会が必要とするか、と考えると当然答えは「NO」です。


気が付くと、経験もない、職歴もない、お金もない、そんな真のダメ人間が完成します。


社会に戻る事もできないくらい取り残されてしまうんですね。


こうなるのがニート生活です。


あまりニートになるのがいいとは思えなくなってきませんか?


お金がないのにニートになろうとした人の末路はだいたいこんな感じです。


社会から取り残され、普通の生活すら送れなくなってしまう・・・


待っているのはそんな現実です。


庶民のあなた、それでもニートになりたいですか?


ニートは取り返しがつかなくなる

俺は楽したいんだ、働くなんてゴメンだ!


そう思って、どうにかこうにか親にも助けられニートを続けていけたとします。


でも、ニート生活ってホントダメ人間みたいな生活を送りますよね。


生活リズムもバラバラだし、人付き合いもないし、全ての事から逃げ続けているし・・・


こういう生活を数年送ってしまった人間というのは、もう普通に戻る事すら困難な真のダメ人間になっています。


早起きする、こんな当たり前の事すらできなくなっているんです。


庶民のニートの場合、いつかは必ずニート生活の終わりが訪れます。


その終わりが訪れた時、社会どころか外にすら出られないような状態になっていたりするんですよ。


今までのダラけきった生活で全てを失ってしまっているから・・・


ニート生活というのは全てを失ってしまうという取り返しのつかない行為だったんです。


メリハリのあるニート生活って存在しないですからね。


人間、だらけられる状態になるとだらけてしまうのが当たり前ですから。


ニートになるという事は、こういう取り返しのつかないダメ人間になるという事でもあります。


ニートになりたいと思っていたあなた、そんな人間になりたいですか?


もうちょっとまともな人間として生きたいと思いませんか?


ならニートになるのはちょっと考え直しましょう。


ニートになると取り返しがつかなくなる可能性が高いので要注意ですよ。


最後に

今回気になった検索ワード


ニートになりたい


気持ちは分からなくはないですが、基本的にはオススメできません。


一生ニートができるくらいのお金持ちの家の子なら一生社会に出なくていいので大丈夫なのでアリです。


でも、いつかニート生活に終わりが来る庶民の子なら絶対にニートにならない方がいいです。


ホント、ニート生活の終わりを迎えた時には取り返しのつかない状態になっていたりしますから。


どうせ社会に出なきゃいけないなら最初から社会に出ていた方がいいですよ。


遅くなればなるほど入り口も険しくなっていきますしね。


ヘタすると社会に出られなくなったりしますから。


ニートとバイトを繰り返し、10数年ニートをしている私が言ってるんですからそんなに間違いでもないと思いますよ。


現状は悲惨ですからね。


貯金が尽きたらまたバイトなり何なりと仕事をしなければいけません・・・


でも、受け入れてもらえる可能性は低いですからね。


こうなると人生も終わりを迎えつつあるなぁ・・・って感じがして絶望に包まれたりします。


こうなって欲しくないんですよ。特に20代前半くらいの若い方には・・・


後に地獄が待っているのを知っているからこそ、今のチャンスがある内に回避してもらえたらと思っています。


ニートになりたい、つまり働きたくない、というのは分からなくもないです。


でも、お金がなきゃそれは叶いません。


もし安定したニート生活を送りたいなら、まずお金をいっぱい稼ぎましょう。


そしてセミリタイアという形で早めに仕事を辞めてのんびり生活するというのが無難かと思います。


お金もないのに働かないというのはリスクしかありませんから。


庶民ならニートになるのはやめておきましょう、これが結論ですね。


普通の生活を送る、これが一番の選択肢だと思います。