ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

コメントやお問い合わせに長文の愚痴や悩みを書いた人たちへ、愚痴が溜まってるならブログをオススメします

自分の愚痴を吐き出す目的で始めたこのブログも気が付けばそれなりの時が経っていました。


基本的には私の愚痴を吐き出しているブログなんですが、そういう方向でやっていたからか似たような感じでブログを利用する方も出てきました。


たまになんですが、コメントやお問い合わせに長文の愚痴を書いていく方が出てくるようになったんです。


吐き出す場がない方なんだと思いますが「自分の愚痴も聞いてくれ」って感じでこのブログを吐き出す場に選んでくれたみたいです。


似たような不幸な人生を歩んでいる私に何かを感じたのか、愚痴の話し相手として選んでくれた事は嬉しいです。


吐き捨ててスッキリしてもらえたらそれはそれで良い事ですしね。


でも、こういう長文の愚痴を見た時にちょっと思う事があるんです。


もったいないな って・・・


誰でもいいから聞いて欲しかったという理由が多いんですが、そう思うなら私だけに話したんじゃもったいないんです。


今の時代、もっと多くの人に聞いてもらえる場所はあるんですから。


私じゃ聞くだけで何か助けてあげたりできません、吐き出しただけで終わってしまいます。次がないんです。


どうせならもっと不特定多数に向けて吐き出した方がメリットがあるのになぁ・・・って思います。


それに、もったいないと思う理由はもう1つあります。


それは「記事として成立してる」という事です。


けっこう素直に吐き出せてる方がいて、これ、ブログとしてやればもうちょっといい結果に繋がるんじゃないかな?って思うんです。


私のブログも愚痴ブログなんで言えるんですが、愚痴ってけっこう読んで貰えるんですよ。


同じ悩みを持った人はけっこういますから。検索から辿り着いてくれるんです。


それで反応をもらえたりする、これってけっこう大きい事だったりします。


こういう記事として成立してる愚痴を見て思いました。


ブログやればいいのに って。


私のブログに吐き出すくらいなら、その元気で自分のブログを立ち上げてそっちでやった方がずっといいのにって。


ブログなんてメールアドレス1つあれば立ち上げられる気軽なメディアです。


また愚痴が溜まってきてこのブログに吐き出そうと思ったならちょっと待ってください。


自分のブログを立ち上げましょう。そっちの方がずっとメリットがあります。


吐き出す場を自分で作ってみませんか?


自分の考えを発信できる場所を持つのは大きい

愚痴を吐き出したくなったのならブログを立ち上げましょう。


ブログは自分を発信できるメディアです。誰にも縛られる事もなくね。かなり自由です。


そして誰かに聞いてもらいたいという望みを叶えるには充分すぎるほどの人に見てもらえます。


世界中の誰かが本当にあなたの愚痴を聞いてくれるんですよ。


これってすごい事じゃないですか?


もしかしたら解決法を教えてくれる方も現れるかもしれません。


それに、私のブログに愚痴を吐き出す時ってちょっと気を使いませんでしたか?


こんな誰とも知らない他人が、人のブログにこんな愚痴を吐き出していいのか・・・迷惑じゃないか・・・みたいな。


自分のブログを持てばそんな事は気にする必要がなくなります。


いつでも誰に気を使うわけでもなく好きに吐き出す事ができるんです。


この縛りのない自由な感じ、すっごく大きいと思いませんか?


ブログと言うのはそういう場所です。


愚痴が溜まって吐き出したくなる時がけっこうある人にとって、自分の考えを好きに吐き出せる場所を持つって大きいですよ。


ブログは、本当に好きに吐き出せる、誰にも邪魔されない自由な場所になります。


地平線が見えるような誰もいない大草原で大声で叫べる権利を得たようなものです。


ものすごく大きなものを手にしたような感じがしませんか?


そういうものを簡単に手にできるんですよ?やらないなんてもったいないです。


ホント、吐き出せるだけで儲けもんですから。自分の考えが見えたりスッキリしたりしますしね。


吐き出したい衝動がある方にはデメリットはほぼありません。


さっそくブログを立ち上げてみませんか?


吐き出すにも才能が必要

あなたにブログをオススメしているのは向いていると思っているからです。


あれだけ素直に自分の気持ちを文章にできる人というのはそういません。


世の中には自分の気持ちを文章にできない人もいるんです。


でも、あなたはできる人です。


素直に吐き出せるだけの才能を持っていたという事です。


愚痴に才能なんてあるの?と思うかもしれませんが、吐き出すにも才能みたいなのはあるんですよ。


自分の気持ちを形にするのが下手な人はいますからね。できるって幸せな事なんですよ。


そういうのを持っているのにやらないなんてもったいないですよ。


きっと共感を得られて読まれるブログになっていくと思います。


才能が0ではない、ちょっとチャンスがある世界が目の前にあります。


やってみる価値はあると思いますよ。


同じような悩みを持った人はけっこういる

ブログをやるといいのは分かった、でもやっぱり愚痴を吐き出すだけのブログなんて無駄じゃない?


みたいに思ってしまうかもしれません。


まぁ分かります。私も最初は愚痴記事なんて読まれないと思ってただ吐き出したくて書いただけでしたから。


でもね、このブログで一番読まれているのは愚痴記事です。


愚痴ってけっこう読まれるんですよ。


愚痴って言うと聞こえが悪いですが「悩みを吐き出している」と言えばちょっとマシになるかと思います。


愚痴って悩みなんですよ。悩みを吐き出しているんです。


じゃあネット上に悩みを吐き出すとどうなるか・・・


そうすると、同じような悩みを持った方が気付いてくれるんです。


検索っていうのも悩みの解決のためにする事ですからね、悩みって絶好のテーマなんですよ。


このブログで言うと「ニート」「職歴なし」「死にたい」「働きたくない」「希望がない」などの悩みが愚痴として吐き出されています。


そうやって吐き出した悩みと同じ悩みを持った方が検索して気付いてくれます。


そうなった時、誰かに聞いてもらいたかったという目的を果たせる瞬間が訪れます。無駄にはなってないんです。


そして、素直に吐き出した愚痴っていうのは共感されて興味を持ってもらえたりします。


「分かる」「自分もそう」「仲間がいた」


みたいにね。相手も悩んでいるので同じ悩みを持った人を見つけた事でちょっと救われたりするんですよ。


自分の為に吐き出したはずが、気が付けば他人の役に立ったりするんです。


ちょっとブログのすごさが伝わりません?


愚痴なんて吐き出してもしょうがないと思うかもしれませんが、意外とそうでもない事実はあります。


あなたの悩みと同じ悩みを持った人は世界中には絶対いて、仲間が見つかったりしますから。


相手も安心したりするんですよ。


あなたも私のブログの愚痴記事を見て、何かを感じたからコメントやお問い合わせに愚痴を吐き出したんじゃないですか?


同じような不幸な人生を歩んでいる人がいた、ちょっと共感した、この人なら聞いてくれるかも、みたいな感じが・・・


愚痴を吐き出す事で繋がる関係なんてのもありますし、けっこう無駄にならなかったりします。


同じ悩みを持った人はけっこういて、仲間を求めている方もいるので、吐き出したい愚痴があるなら吐き出してみるのはアリです。


最初は自分のストレス解消、スッキリするためでいいのでちょっと吐き出してみましょう。


それが何かを変える始まりになるかもしれませんから。


共感はアクセスとファンを生む、それはチャンスになるかも

愚痴という感じで悩みを吐き出すと似た境遇や同じ悩みを持った方から共感されます。


この共感というのがネットの世界では大きな事だったりしますよ。


それはアクセスとファン生むからです。


1つのメディアとして成立するキッカケになるんです。


そうなるとどうなるか・・・


なんと、新たなチャンスが生まれてくるんです。


誰かに聞いてもらいたかったと思って吐き出した愚痴から、新たな人間関係、新たな仲間を手にできるかもしれません。


これはブログをやらなければ得られなかったものなのでものすごく大きいものですよ。


その人間関係から何か人生を変えるキッカケを掴めたりするかもしれません。


現に、ブログで繋がった人から人生を変える何かを掴めた人は存在します。


ブログってかなりの可能性を秘めたものだったりするんですよ。


上手くいけば人生が変わったりするんですからね。


まぁ私はまだコレといったチャンスとかキッカケは掴めてないから何とも言えませんが、ブログから得られてるものもなくはないのでやってよかったと思っています。


キッカケは愚痴を吐き出す事というどうしようもない行動だったかもしれません。


でも、そこから色々な事を経て1つのメディアとして成立したという事実はけっこう大きいです。


自分の考えを1ヶ月で数万人に伝える事ができるものを持ったという事ですから。


多分、使い方が悪いだけで、使いようによっては何かできると思うんですよね・・・まだ思いつかないけど・・・


こういう何かできそうなものを手にできるかもしれないのがブログです。


スタートはマイナスかもしれませんが、やっている内に何かプラスな事に繋がったりするので、やってみるといいんじゃないかと思います。


文章として愚痴を吐き出せたあなたならブログは向いています。


チャンスが生まれるかもしれないキッカケの1つとしてブログをやってみませんか?


最後に

コメントやお問い合わせに長文の悩みを書いた人に向けてちょっとブログをオススメしてみました。


いや、ホント、もったいないなぁって思ったので。


記事として成立するレベルで文章を書けているのに、こんな人目につかない所に書いてる場合じゃないよってね。


あなたはチャンスを掴める可能性のあるものを持っています。


また愚痴が溜まって吐き出したくなったらブログを立ち上げて好き放題吐き出してみましょう。


きっとそれは、何かに繋がるキッカケになりますから。


愚痴を文章として吐き出せるのも才能です。


才能は活かしましょう。


1年後、ブログをキッカケに人生がちょっと変わるかもしれませんよ。


何でもいいから行動する


これが大切な事なのかもしれませんね。


まぁ何もしないニートの私に言えた話じゃないですけど・・・


何もしないとそのままなので、ニートの私を反面教師にして何かするといいですね。