ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログなんて誰も見てないんだから気楽にやろう

スポンサーリンク

今回の記事は、ブログを始めて間もない方へ向けた話になります。


記事を書くのがちょっと緊張する、書きたい事を素直に書けない、炎上したら怖い、みたいな不安を抱えている方がこの記事を読み終えた後にもっと気楽になれたらいいなと思います。


そんなに堅苦しい話じゃないので安心してください。


結論から言うとタイトル通り「ブログなんて誰も見てないんだから気楽にやろう」っていう話です。


ブログなんてマイナーな世界なんだから気楽にやるのが一番だよっていうね。


それが見てもらえるブログになる最初の一歩だと思いますから。


怖がって遠慮してたらそれこそ一生見てもらえませんからね。


思いを好きに吐き出せる場がブログなので、好きにやるのが一番です。


まだ遠慮の気持ちがある方にその遠慮を捨ててもらいたくて書きます。


まぁちょっと聞いてください。


好きに書いても大丈夫、誰も見てないから

ブログを始めてみたはいいものの、情報発信するのにちょっと緊張していたりしませんか?


書きたい事はあるんだけど、本当にこんな事を書いてもいいんだろうか・・・


自分の文章なんてどうせ面白くないから自信がない・・・


もし変な事を書いて炎上したらどうしよう・・・


最初の頃って、こんな感じでブログをやる事にちょっと不安があったり、怖さがあったりするかもしれません。


世間に自分の記事を公開するのが恥ずかしい、意見を言うのが怖いみたいな。


でも大丈夫。


誰も見てないから!


ブログってね、そんな簡単に見てもらえるものじゃないんですよ。


あなたのブログに辿り着くすべがありませんから、いきなり人が来るという事はまずありません。


誰もいない、誰も聞いてない世界で、1人つぶやいている、そんな世界がブログのスタートです。


むしろ、いきなり読者がドッと集まってきて、注目されるようなブログになったら誇るべきです。


あなたには才能があったという事ですから。


でも、世の中にそんな才能がある人はそうそういません。


安心してください。


誰も見てませんから。


好き放題書いて大丈夫です。


ネットは色々な人が見ている世界ではありますが、注目されるにはそれ相応の努力が必要な世界です。


注目されてる、人に見られてる 変な事は書けない、みたいな事を考えるのはまだまだ先の話です。


なので最初の頃こそ好きな事を書きましょう。


誰も見てないのに怖がって書かず、吐き出したいものを吐き出せない方がもったいないです。


あなたの中にある感情や世界観なんかから面白いものが生まれるわけで、それを出さず遠慮してたら面白いブログになりませんから。


人に見てもらえるブログにするためには好き放題吐き出す事は意外と大事だったりします。


ブログっていうのは、あなたの持っている世界を発信する事が売りなわけですから。


不安はあるかもしれませんが、その不安は感じる必要のないものです。


好き放題書きましょう。


面白い文章を書ける人なんてそんなにいない

面白い文章を書けないからブログをやっても意味がないんじゃないか・・・


なんて思ってる方もいるかもしれません。


でも大丈夫、


面白い文章を書ける人なんてそんなにいないから!


世間のブログの99%くらいは普通の文章で書かれています。


冷静に色々なブログを見直してみてください、そんなに面白い文章の人はいないと思います。


あれ?普通だな・・・って思うはずです。


そう、みんな普通なんです。


面白い文章を書ける人というのは限られた天才だけなのでそんなにいません。


だから普通でいいんです。普通に分かりやすく情報を伝えられるという事がブログでは大切だからです。


普通に書いたからってつまらない文章って訳じゃありませんから安心してください。


それに、無理に面白くしようとすると、面白い文章ってけっこう定義が曖昧なのでだいたい失敗しますから。


何が面白い文章なのか分からないのに、面白い文章を書こうとする・・・これが危険だったりします。


よくありがちなのは、妙になれなれしくはしゃいだ文章が面白いと勘違いして滑ってるパターンです。


面白い文章って普通の文体で書いていても面白かったりするので、文体を崩したから面白いってわけじゃないんですよ。


「文章の組み立て」とか「例え」とか「表現方法」が上手い人の文章を面白い文章っていうんだと思います。


この辺は私もよく分かりませんが、崩した文章が面白いってわけじゃないのは確かです。


この辺の違いを理解しないとやらかします。


盛大に滑ります、寒くなります。


そして面白くないブログの烙印を押されます、要注意です。


面白い文章を書きたいっていうのは良い心がけなんですが、文章って、その人の持っている根本の感性みたいなのが大きく反映されます。


面白くない人はどう転んでも面白くなかったりするんですよね。


なので無理して面白くする必要はないです。面白い文章が全てではありませんしね。


普通の文章だから読んで貰えないって訳じゃないので、自分なりの普通の文章を書けばOKです。


そんな普通の中に自然と面白さが転がってるのが才能ですから、無理して面白い文章にこだわる事はありません。


みんな普通の文章力で普通に書いているのは確かですから。


無理せず普通に書きましょう。


批判されたら立派

記事を公開するのをためらう理由に、批判されたらどうしよう、批判されるのが怖い、というのがあるかもしれません。


でもね、これはネガティブに捉える事はありませんよ。


批判されたら立派ですから!


どこの誰が書いたか分からない記事なんて普通はスルーします。そこまで心に響かないからです。


でも、批判されたという事は、相手の心に何かしら響いたという事です。


これってすごい事なんですよ。


あなたの書いた文章が誰かの心に影響を与えたって事なんですから。


人の心に響く記事を書けた


と喜んで良い所です。


まぁ多少不快な思いをするとは思いますが、文章としてはそんなに悪い事ではありません。


これがプラスに働いた時、徐々に見てもらえるブログになるスタートを切った事になりますから。


良くも悪くも人に興味を持ってもらえる記事を書けたという事実は変わりませんから、前向きにとらえていいんですよ。


一番怖いのは誰にも見られず、何の反応もない事ですから。


批判されるって事はそれだけ見てもらえてるって事でもありますし、逆に賛同されれば良い面に傾きますから、その調子で書き続ける事が大切です。


ブログにとって批判される事は悪い事ではない


こう思って、何も恐れず記事を書いてみましょう。


炎上しても大丈夫、月間100万PVのブログですら世間の人は誰も知らないんだから

ブログってけっこう影響力があったりするんでしょ?ヘタしたら危ないんでしょ?炎上とかするんでしょ?


とか思ってる場合もあるかもしれません。


でも、大丈夫です。


仮にあなたのブログが月間100万PVのすごいメディアに育ったとしても、世間への影響力はそんなにありません。


ごくごく一部の世界の話ですから。


これは現実世界で人に聞いてみると分かります。


友達とかに月間100万PVの有名ブログを知ってるか聞いてみましょう、おそらく誰も知らないと思います。


この世には月間100万PV以上のブログってけっこうあるんですが、あなた自身もほとんど知らなかったりしますよね。


そんなにすごい数の人に見られているのにですよ?


ブログってその程度の物なんですよ。ごく一部の世界の話なんです。


100万PVですら誰も見ていないような状態なんですよ。


「100万PVのブログだよ」と言われて初めて知る程度のものなんです。


ブログ界隈では有名なだけ、ブログをやってない人は知らないので世間の人はほぼ知らないって事です。


ブログが炎上したと言っても、ごくごく一部の人間が騒いでるだけなんです。


現実世界には何も響きません、だって誰も知らないんだから。


月間100万PVあってもそんなものなのに、1万PVもいってないあなたのブログが世間にどんな影響を与えられると思いますか?


炎上どころかボヤにもなりませんよ。


ネット上でちょっと、ほんのちょこっとミリ単位でザワついただけで、現実世界にはなんの影響も及ぼさないので安心してください。


ブログって思っているよりずっとマイナーな世界です。


誰も知りません。見てません。関心を持ってません。


安心して好きな事を好きなように発信して大丈夫です。


世間に影響を与えられるようになったら立派なので、炎上で騒ぎになるくらいになったら自慢していいです。


ブログの天才だったという事ですから。


なので炎上を恐れる必要はありません。喜ぶべきです。


それだけ有名になったという証拠なので堂々と炎上を受け入れましょう。


まぁそこまでいける事はそうないので普通にブログをやってる内は心配する事もありませんよ。

最後に

ブログを始めたばかりの頃って、ブログがすごく大きなものみたいな感じがあるかもしれません。


その勘違いが不安に繋がったりするんですよね。


でもブログって思ってるほどの影響力はないですよ。


ホント、マイナーな世界ですから。安心しましょう。


有名になったとしてもネットの世界だけでちょっと騒がれるだけで現実世界には影響を及ぼしませんから。


最初は誰も見ていない、そこそこ見られるようになってもそこまでの影響力はない、その程度のものです。


ごく一部の世界でごく一部の人達が騒いでいるだけの世界ですから、そんなに気にする事はないんですよ。


結局の所、誰も見ていない知られざる世界なんです。


そんな狭い世界なのに好きにやらない方がもったいないですよね。


現実世界に影響があるほどのものにはなりませんから、何も恐れる事はありません。安心してください。


ブログなんて、どんなに頑張っても一部の人にしか知られない世界です。誰も見てないような小さな世界でしかないんです。


そう考えると記事を書く事をためらっているのがもったいなく感じませんか?


好きにやった方がいいと思いませんか?


そう思ってもらえたら記事を書いた意味があります。


ブログなんて誰も見てないんだから気楽にやろう


これくらいゆる~い気持ちで好きに書いてください。


そうすれば楽しくなりますから。


ちょっとためらいがあった方は、気楽に好きなように記事を書いてみましょう。


それが楽しくブログをやる第一歩になりますから。


何も不安に思う事はありません。大丈夫ですから安心して記事を公開していきましょう。


ブログは好きにやる、これが一番です。