ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

このブログの正しい見方、それはニートの私を反面教師にする事です

ニートブログとして運営する事、1年4ヶ月・・・


最初の頃は「自分と同じようなニート仲間が欲しいなぁ・・・」なんて思っていたような気がします。


そもそもこのブログがニートブログになった経緯は「世間に私の求めているニートブログが無かったから自分で書いてみよう」という所からだったりします。


私が求めていたニートブログ、それは「今も働けず苦しんでいて何もできずにいるニートの現状を書いているブログ」でした。


自分だけがダメじゃないという気休めが欲しかったんですね。


でもそんなブログは見つかりませんでした・・・


世間には前向きに脱ニートをしようとするブログばかりで、自分のように情けないニートのブログが無かったんです。


同類の仲間を求めていた私にはこれが辛かったなぁ・・・


ニートでダメ人間なのは自分だけなのか・・・ってね。


で、そんな絶望感の中でちょっと思ったんです。無いなら自分で書いてみようって。それが始まりでした。


目的は、私と同類のニート仲間を求めている人に「ダメ人間はここにもいるよ、1人じゃないよ」と知らせる事。


自分が求めていたブログをこの世に1つ生み出す事でした。


前向きではなく後ろ向きなニートブログとしてね。


きっと私と同じようにニート仲間を求めている人はいるはずだと・・・


なので最初は「落ちぶれたニート同士、愚痴りあったりして一緒に落ちぶれようぜ」的なゴミクズニートらしい感じがあった気がします。


ダメ人間同士がお互いの傷をなめあい、ダメな現実から目をそらす的なね。


自分と同じようなダメ人間仲間をどんどん増やして、孤立してないというどうしようもない現実を頼りにしようと・・・


まぁ実際はコミュ障なので他のニートの方とはちょっとコメントをやりとりするくらいでそんなに関わる事は無くきましたけどね。


そんなコミュ障な感じで運営をしてるうちに、気が付いたら愚痴りあって傷をなめあうというよりも「ダメなのはあなただけじゃないよ、ここにもいるよ、だからちょっと安心して」っていうのを知らせるだけのニートの気休めブログになっていきました。


最初の頃のように一緒に落ちぶれる仲間が欲しかった感じはもうなくて、仲間がいる事を知ってもらってちょっとだけ安心して貰えたら満足するようになっていきました。


そんな感じでいったんはそれで満足していたんです。でも、最近はちょっとブログの目的が変わってきています。


一緒に落ちぶれるのはさすがによくない、ただ安心するだけでもよくない、じゃあどうしてほしいか・・・と考えた時、1つの結論がでました。


今回はそんな話です。


反面教師にしてほしい

このブログも色々とニートの方からコメントをもらえるようになってきたんですが、その中でけっこう多い意見があります。


「苦しんでるニートは自分だけじゃないと知れて安心しました」


という意見です。これはこれで当初の目的を果たせているので私も嬉しいです。


1人じゃないと知って安心して貰うのはニートとして1つの苦しみから解放されたわけですから。


でもね、ここからもう1歩進んで欲しかったりします。


「ダメな人は他にもいる、よかった、安心した、もうちょいこのままでも大丈夫かもしれない」


と思ってしまうのもいいんですが、私というダメ人間を見てちょっと危機感も持ってもらえたらと思うんです。


要は、反面教師にしてほしいんです。


私は10年以上ニートをしているし職歴も無いという超絶絶望的な存在です。


おそらくこのブログに来たニートの方の中に私以上に落ちぶれている方はいないと思います。


まだニート歴1年~3年くらいのペーペーのニートだと思います。


だったらまずこう思って欲しいんです。


「こいつみたいになったら終わりだな・・・自分はこうならないように気をつけよう」


って。


そのままニートでいたらこうなってしまうという絶望の象徴みたいに見てくれていいんです。


こいつに比べたらまだチャンスがあるんだから今が頑張り時かもしれないってね。


ニートのネガティブ話を書いてるブログが唯一役立てるとしたらそれくらいしかないからさ。


このまま何もしなかった場合の未来を見てると思って、私を反面教師にしてくれたらいいかなぁ・・・って思います。


ニートで30代を迎えちゃうと辛いからね、私みたいな同じ苦しみを味わって欲しくなかったりするんですよ。


一緒に落ちぶれる仲間がいるのもいいんだけど、それだとお互いに希望のカケラもないしね。


30代職歴なしニートの絶望の現実を見てもらって、こうならないように気をつけようと思って欲しかったりします。


仲間がいて安心したというのもいいんですが、私は絶望ルートの未来なんだと思って、こうならないようにして貰えたらと思います。


私というクズニートを見て「自分もこんななのか」と認識してほしい

このブログのニート記事を見てもらうと分かるんですが、けっこうなダメ人間でクズ人間ですよね、私。


「うわぁ・・・こいつヤベェな・・・人生終わりすぎだろ・・・」


そう思った方もいるかと思います。


でもね、それって他人事じゃないんですよ。


ニートとして落ちぶれ人生を歩んでるあなた、自分もそんなクズ路線に足を踏み入れているんですよ。


ニートがニートを見る事は鏡を見ているのと同じです。


私を見て軽蔑した気持ちを自分に向けてください。


私というニートを見て思った感想はそのままあなたに返ってきます。


私を見る事は客観的に自分を見る事に繋がるんですよ。これが大事な所です。


客観的にニートという存在を見てどうですか?


ヤバイと思いませんか?


そう思った時、ニートのあなたもそれくらいヤバイ状況にいるという事になります。


客観的に見られた時、あなたもそう見られてるんですよ。


マジでヤバイと思いませんか?


なので、先ほどの話と繋がるんですが、私というニートを見て「自分もこんなダメなんだ、これじゃダメだ、どうにかしなきゃ」と反面教師にして欲しいんです。


私を見る事で見えた客観的な自分を知る事で、より現実が見えると思います。


まだ20代ならこんな30代になったら終わりだとリアルな危機感を持てませんか?その感覚が大事ですよ。


若い方はまだ時間があると思いがちかと思いますが、ニートとして過ごす時間はあっという間です、一瞬です。


何の変化もない毎日と言うのは一瞬で過ぎ去っていきます。


そうならないように何か行動をした方がいいですよ。そうしなかったのが現在の私です。


そう聞くと、より危機感を覚えますよね。


私みたいになったら終わりなのはよくお分かりかと思いますので・・・


20代なら今が最後の頑張り時ですよ、ここを逃したら私みたいになります、これは確実です。


「お前ほど落ちぶれねぇよ、まだ大丈夫、そこまで心配ない」


と思う方がほとんどかもしれませんが、けっこうそうでもないですから・・・お気をつけ下さい。


最後に

最近、このブログのニート記事を通して唯一伝えられる事って私を反面教師にする事だけだよなぁ・・・って思ったので記事にしてみました。


私が脱ニートして、その時のコツとか書けたらいいんですがそれは当分無理そうですしね・・・


なんせ私自身が一歩も脱ニートに踏み出せてませんし、踏み出す気がほぼないですから。


ニートブログなら脱ニートに使った求人サイトとかハロワ攻略法とか書けばいいのに書けないですし・・・


こんなクズニートを見て仲間がいたと安心するのもいいですが、そのまま安心していたら危ないです。


こいつみたいにならないようにしようと思ってもらわないと大変です。


せっかくこんなクズニートの絶望未来を見れるブログに辿り着いたんですから、同じ未来を歩まないようにしないとダメですよ。


何もしないでいるとこうなるのでけっこう同じ道を歩む方はいるかもしれませんから。


20代でこのブログに辿り着いた方は最悪の未来を見たと思って、別ルートへ歩き出す事をオススメします。


現状のままニートでいたらこうなりますよ。


嫌でしょ?


こうなったら終わりだと思うでしょ?


じゃあ頑張ってください。


私を反面教師にすればいいだけですから簡単です。


何もせずニートとして数年過ごしている方、そのまま生きた未来は私のようなクズニート人生です。


30代職歴なしひきこもりニート


こうなりたくなかったら私とは反対の事をしてください。


まぁ簡単に言えば「行動する」って事ですね。


何もしないと一瞬で時は過ぎるので、何とかして現状を変えていった方がいいですよ。


そうしないと何をする気にもならず、ただ死にたいって言いまくってるだけのクズニートの私みたいになりますから。


このブログに辿り着いたのも奇跡みたいなものなので、同じマイナスに進まず、プラスの方向に生かしてください。


先立つ後悔がここにあったと思ってね・・・