ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

アフィリエイト記事が書けない方でもできる超簡単な物販アフィリエイトのやり方

スポンサーリンク

ネットでちょっとお小遣いを稼ぎたい


そんな事を思った時、ちょっと興味を持つのがアフィリエイトだったりしませんか?


特に、色々なブログでもみるコレ。




これはAmazonと楽天のリンクを貼りつつ商品を紹介する「物販アフィリエイト」です。


一番手軽にできるアフィリエイトかもしれませんね。


あ、ちなみにこのモアディープというハンドクリームは私がちょっとオススメするハンドクリームです。


つけた後にベタつかないし、クセのある匂いもしないし、伸びもよく塗りやすく、保湿性もけっこういい。


そしておまけに安い。


コストパフォーマンスがすごく丁度良いハンドクリームなんです。価格以上でも以下でもないっていうね。


そんなにハンドクリームにお金を掛けてられない方にはピッタリなハンドクリームなので、手の乾燥が気になる方はお試しください。


と、記事と関係ないハンドクリームの話はこの辺にして、今回は初心者でも簡単にできる物販アフィリエイトの方法を紹介したいと思います。


物販アフィリエイトをやりたかったら、もしもアフィリエイトに登録し、カエレバを利用しよう

まずは最初に紹介したアフィリエイトのリンクを貼れないと始まりませんよね。


これはとても簡単にできます。


もしもアフィリエイトというASPに登録すればいいんです。こちらです。



こちらのサイトで、Amazonと楽天と提携してください。


そして最初に紹介したリンクを貼るにはカエレバという便利なツールを利用します。


https://kaereba.com/


こちらのサイトを使う事で最初のリンクのように、Amazon、楽天の両方のリンクが同時に表示されるようになります。


この辺の詳しい登録方法や利用方法はGoogleで検索すれば出てくるので大丈夫かと思います。


今回の本題はこちらではないので、とりあえず「もしもアフィリエイト」と「カエレバ」を利用すれば物販アフィリエイトのリンクが簡単に貼れるようになるというのだけ知ってください。


紹介したリンクをクリックして貰うのが大事

アフィリエイトをやろうと思ったらまず1つ大きなハードルがありますよね。


それは、紹介したリンクから成約してもらえる興味を惹く記事が書けなければいけないという事。


アフィリエイト自体は簡単にできますが、そこから商品を買ってもらうというのはなかなかできません。


なので


「世間でよく見るガッチガチのアフィリエイト記事が書けないと無理なんじゃないかなぁ・・・」

「自分ではあんな立派な記事らしい記事なんて書けないよ・・・」


こう思ってしまう方もいるかもしれません。


確かに、普通のアフィリエイト、例えば、クレジットカード、エステ、ウォーターサーバー、レンタルサーバーのようなそれ自体に興味を持ってもらい成約して貰う案件に関してはそうかもしれません。


でも、今回のAmazon、楽天の物販アフィリエイトならそんなに気にしなくても大丈夫です。


なぜなら、紹介した商品が売れなくても大丈夫だからです。


どういう事かというと、Amazon、楽天のリンクをクリックされてサイトに飛び、そこで何かしら買い物をしてもらえたら収益が入るという仕組みだからです。


買った物は関係ないんです。リンクをクリックして何かしら買い物さえしてもらえればOKなんです。


要はAmazonに人を呼び込めるかに掛かってるんですね。


例えば、今回の例で言うと、最初に紹介したハンドクリームに興味を持った人がAmazonのリンクをクリックしたとします。


そうするとAmazonのハンドクリームのページに飛びます。


そこでハンドクリームを買うかどうか迷いますよね。


でも「やっぱハンドクリームはいいや」と買わなくてもいいんです。とりあえず自分の貼ったリンクをクリックしてAmazonに飛んだというのが重要です。


このリンクからAmazonに行った場合、24時間以内に何か買い物をすれば私に紹介料が入るからです。


「あ、そういえば水買うの忘れてたから水買うか」


と紹介したハンドクリームは買わず、全然関係ない水を買ったりしても私に収益が入ります。


という事は、リンクに興味を持ってもらってクリックして貰えさえすれば何とかなるという事です。


つまり、商品を売り込むというより、商品にちょっと興味を持ってもらい、とりあえずクリックさせるというのが大事になります。


なので、プロ並の商品紹介記事が書けなくても大丈夫だったりしますよ。


まぁ商品自体をしっかり売り込めたほうがいいんですが、それはなかなか難しいですからね。


今回は私もやっている、そんなに立派な商品紹介記事が書けない初心者でもちょっと稼げる方法を紹介したいと思います。


何となく書いた記事と関連がありそうな物を紹介するといい

Amazon、楽天の物販アフィリエイトに関しては、ガッチガチのアフィリエイト記事が書けなくても大丈夫です。


それを売らなきゃいけないという厳しさはなく、何を買ってもOKというゆるさなので・・・


なのでそれを利用してアフィリエイト記事が書けない初心者でもできる超簡単な方法を紹介したいと思います。


ホントに超簡単ですよ。それは・・・


普段何気なく書いている記事と関係がありそうな商品や本のリンクを記事の最後に貼る


だけです。


記事らしい記事が書けないという方も日記とか愚痴とか何かしら書いてますよね?


とりあえずブログ自体は更新していると思います。


そういう何となく書いている記事に関係がありそうな商品とか本のリンクを記事の最後に貼ればいいんです。


例えば、私の例でいうとこちらの記事。


楽そうな死に方の候補を1つ見つけた、アウトドア派のニートなら候補の1つになるかも - ダメ人間ブログ


この記事の最後に急に本の紹介をしていると思いますが、これは無理矢理差し込んだパターンです。


この記事に来た方は「楽な死に方」「自殺」に多少興味がある方なので、それっぽい本を紹介してみました。


そうしたら何人かは興味を持ったのかけっこうクリックしてくれています。


こうなるとちょっとチャンス到来ですね。


まぁなかなか購入まではいきませんが「ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たる」って感じで、クリックした100人中、3~5人くらい購入までいったりします。


リンクの貼り得って感じですね。貼らなかったら0なのを考えたらね。


他にもコレとか。


楽な死に方の1つの候補、死にたいけど死ぬのが怖いニートは若年性アルツハイマーになるのが幸せかも - ダメ人間ブログ


これは完全にリンクだけ差し込んだパターンです。最後になんとなく貼られてますよね。


こんなんでいいんですよ。簡単でしょ?


今回紹介した2つの記事は1日300PVくらい見られてる記事なのでけっこうクリックはされてます。


見る人が多ければそれだけクリックされる可能性があるので、自分のブログの記事でアクセスが多い記事があったら、まずはそれと関連のありそうなリンクを貼っておくといいです。


そうすると何となく書いた収益性0の記事でもちょっと稼げたりします。


ほんのちょこっとですけどね。


でも0よりは良いと思ってちょっとやってみましょう。その積み重ねがあとで何かの役に立つかもしれませんから。


画像代わりにリンクを貼るのもあり

あともう1つ、私がよくやってる方法があります。それは・・・


画像の代わりにリンクを貼る


というパターンです。


例えば、こちらの記事。


「イッチはコラッタやねん」が的確すぎ、こういうのをサラッと言える人になりたい - ダメ人間ブログ


ポケモンの話をしたので、ポケモンの画像が欲しかったんですが、ちょうど商品のリンクがあったから使ってみました。


この方法はけっこうやってる方も多いんじゃないでしょうか?


こんなんでも興味を持って貰えたらクリックされる事もあるので、どうせ画像を貼るならリンクにするっていうのもアリです。


超初心者向けで簡単ですしね。


アフィリエイトはまずリンクを貼らなきゃ始まらないので、貼れるならガンガン貼っていきましょう。


最後に

未だにアフィリエイト記事が書けない、いつまで経っても初心者の私がやっているヤケクソアフィリエイトの方法を書いてみました。


アフィリエイト記事を書けなくてもそれっぽくアフィリエイトができるっていうのがこの方法の利点です。


Amazon、楽天の豊富な商品量で成り立っている本当にヤケクソな方法ですけどね。


でも、記事の最後に関連する商品や本を貼ってる方はけっこういるので、基本の方法なのかもしれません。


こんなんでも月数百円~1000円くらいにはなったりするので、1年で考えたらまあまあの収益になります。


アフィリエイト記事が書けないとお悩みでしたら、自分の書いた記事と関連のある物を紹介するのは簡単でオススメなのでお試しください。


まずはリンクを貼らなきゃ始まらないので、とりあえず貼ってみましょう。


やってる内に「この記事はこうした方が売れそう」みたいなコツを掴んで良い感じのアフィリエイト記事が書けるようになるかもしれませんので、とりあえずやってみる、これが大事かもしれませんね。