ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

長年ニートしてるとたまに無性に寂しい時ってあるよね

30代職歴なし、孤独感に襲われているニートです。こんにちは。


なんかね・・・思ったんですよ・・・


あれ?寂しいぞ・・・俺、メッチャ寂しい・・・


今、メチャクチャ寂しい・・・って・・・


いや、なんかよく分からないんですけど、急にきたんですよ、寂しさが。


襲われてるんですよ、孤独感に・・・


いや、なんで今さら?ずっと孤独だったじゃん?1人だったじゃん?


もう慣れっこのはずじゃん?


なんで寂しいのよ・・・サッパリわからないんです・・・


なぜか今日は無性に寂しいんですよ。


ちょっと明るい感じで書いてますけど、これ2回目の記事です。NGが出たのでテイク2です。


最初に書いた文章はそりゃもう病んでましたよ・・・


でも1000文字くらいダラダラと寂しさを文章にしていたら気付いたんです。


メンヘラ女かってね。


ぁたし・・・もぅ・・・死にたぃ・・・


みたいな?病みに病んだ文章を吐き出しまくってましたよ。


あれ?メンヘラ女のイメージがちょっとおかしい?


30過ぎた男なのに、こんな暗くてわけの分からん文章を公開するわけにもいかないじゃないですか。


メンヘラ男なんて聞いた事ないしね。いるの?メンヘラ男って。


まぁいてもおかしくはないか・・・現にさっきまで私はその1人になりかけてたわけだし・・・


ただ、女みたいなファッションメンヘラじゃなくてガチメンヘラだからブログとかTwitterとかやってなくて表に出てこないってだけで・・・


でもさ、メンヘラ男って気持ち悪いだけだよね。


ちょっとかわいい女の子が病んでたら、ちょっと助けてあげたい感が出てくるけど、男だったらそうはならないしね。


何コイツ?男のくせにかまってちゃん?みたいな。


「さっさと死ね」


って冷たいコメントが来るのは目に見えてるしね。


いや、つい15分前くらいの私はそんな記事を公開する勢いでしたよ。


まぁこの記事も最初よりはマシだけど病んでるっちゃ病んでますけどね。


でも最初のに比べればだいぶマシなはず・・・だって1回目の記事って寂しさ爆発中の、誰か・・・助けて・・・辛い・・・的なのだったから。


そんな感じで寂しさに襲われてました。っていうか今もちょっと寂しいです。


なんで急にこうなったんだろ・・・いつもはホントな~んも感じてなかったんですけどね。


まぁ現実を見つめちゃったからかな・・・


いつもは目をそらしていた孤独感と、たまたま何かをキッカケに直面しちゃったからかな・・・


それで、現実を見つめた時、今の自分はヤバイくらいマズイ状態にいるって気づいちゃったからかな・・・


外の世界の人間と関わりが0ですからね。


部屋でネットしてるだけで、リアルな人間との関わりなんて滅多にしてないから。


これって超寂しいよね。


こういうおかしな生活を送っているのに、普段は目を背けてたんだよね。


でも、ふとした事をキッカケにたまに見ちゃうんだよね・・・現実を・・・


部屋で1人でいる自分を客観的に見ちゃったっていうか・・・


俺、何してるんだろ・・・って急に冷静になるっていうか・・・


こういうのはマズイわなぁ・・・そういう辛い現実は見ないに限るよ、マジで。


ずっと目を背け続けなきゃニートなんてやってられないからね。


現実を見ない


これこそがニートがニートでいられる極意なんだから。


ちょっと反省しよう、現実は見ない、これは絶対だから・・・


楽しい時間との落差が原因かも

何でこうなったのかな~って考えると、ちょっと思い当たる節が1つありました。


ちょっと前に楽しい時間を過ごしちゃったから


なんじゃないかと。


たまにありません?友達が帰った後の部屋は無性に寂しく感じるみたいな事が。


楽しかった時との落差を感じる空しさみたいな。


あんな感じ。


ついこの間、親戚の子にお年玉をあげにおばあちゃん家に行ったんだけど、あれがけっこう楽しかったんだよね。


久しぶりに人と話したっていうかさ、あ、そうか、まともな人たちはこんな風に楽しそうに生きてるのかって感じたって言うか・・・


特に親戚の伯母さんと話したのが楽しくてね。


いや、この伯母さん、おばさんっていうか年の離れた姉ちゃんって感じの人なんですが、けっこう仲良いんですよ。


私の脱ひきこもりを助けてくれた恩人でもありますからね。


私とは正反対の明るい人生を送ってきただけあって、話の内容が面白いんですよ。人付き合い慣れてんな~って。


暗い人間にも合わせられる人間力って言うの?


スクールカースト上位だった人間って、こんなにも明るい人生を歩んでるのかっていうね。


暗い私ですら楽しめちゃう環境を提供してくれるパワーを持ってるんですよ。


そんな楽しい時間を過ごした事が、普段のマイナス状況との落差を作り出してしまったというか・・・


終わった後に残されているのは「孤独」という現実だけだったっていう悲しさっていうの?


帰り道も寂しかったなぁ・・・って今になると思うし・・・


ずっと寂しいまま生きているとそれが普通になるんだけど、たまに楽しい思いをすると、いつもの孤独は辛い状況だと気付いちゃうんだよね。


これがよくなかった・・・


いや、楽しかったのはいい事だから、根本の人生が暗すぎる私が悪いんだけどね。


まぁたまに楽しい思いをするのは大事なんだけど、落差が激しすぎると辛くなるよね。


普段の自分はドン底、底の中でも底にいるから、普通のラインに戻っただけでも落差は激しいから。


今回はけっこう上の方に振り切れるくらい楽しかったから辛さもそれと比例しちゃったんだろうね。


孤独なニート生活を平和に送るにはこういう落差を作らない事が、平穏に過ごせるコツなんだと思いました。


ずっと辛ければ、いずれそれは普通になるっていうどうしようもない理屈だけどね。


でも、ニートとして生きるならこういうネガティブライフを受け入れるってのも大事だから。


感情に落差を作らない


これこそがひきこもりニートが現実を見ずに生きていける秘訣だと思いました。


ブログはちょっと救いになる

とは言っても、たまに辛くなる事はあるよね。


ネガティブなドン底生活が自然になってきたって言っても、たま~に現実を見ちゃう事もあるし。


そうなると内側にモヤモヤしたものが溜まっていくんだよね。胸いっぱいに不の感情が・・・


でもそうなった時、ブログが救いになるんです。愚痴れるから。吐き出せるから。


こういうのをやってないニートって吐き出せる場がないっていうのが辛い所だったりしませんか?


そんなニートにはブログがオススメだったりします。


ブログが重ければ、軽めのツイッターとかでもいいです。


吐き出す場を作るって言うのが大事。


今回の記事、ただ単に寂しいっていう愚痴を吐き出してるだけだしね。


こんなどうでもいい事を思い切って吐き出せる場がこの世に存在するんですよ?これってすごくないですか?


寂しいニートには大きい事じゃないですか?


それに、文章を書くうちに、冷静に自分と向き合えたりするんだよね。


これも地味に大きい事です。


なんで辛いのか、どうしてこんなに寂しいのか、それを理解すれば解決法が見つかる事もありますから。


まぁ私の場合、最悪の結論に辿り着いたわけですけども・・・


でも、何も分からずに落ち着かないままソワソワしてるよりはマシです。


こんな愚痴を書いたっていいんですよ、ブログって。


「記事を書く」って考えると重苦しくなりますが、ブログってそんな重いもんじゃないですから。


誰かに話を聞いてもらう


そんな軽い感じでできますから、寂しいニートの方はブログでも立ち上げてみるといいですよ。


ちょっとした気休めになったりしますから。


どこかの誰かが自分の話を聞いてくれるかもしれない、この可能性だけでもけっこう大きいですよ。


最後に

急に超寂しくなったニートの話でした。


最後は寂しいニートにブログをオススメしちゃうっていう、もうわけの分からない話になっちゃいましたけど・・・


でもさ、ただグダグダ愚痴ってみて思いました。


私って、本当に生粋のニートなんだなって。


普通はさ、脱ニートを目指せば解決するじゃん?って思うのに、ニートで居続ける事を結論にした辺り、ヤバイよね。


楽しい人生を普通にすればいいだけの話なのに、暗い世界で生きる方にいっちゃったしね。


こりゃ脱ニートは無理だなぁ・・・


だてに10数年ニートしてないっていうのが分かっちゃったよね。


まぁこれでいいんです、ニートブログらしく終われるから。


こいつよりダメじゃないなと思ってもらえれば記事を書いた意味もあるってもんですよ。


そういうブログですから、このブログ。


ニートの皆さん、ニートで寂しい時もあるかもしれませんが、それはニートあるあるです、安心してください。


みんな時々、現実を見ちゃって寂しくなってたりしますから。


こんなヤツもいると知って、ちょっと気休めになってもらえたら愚痴ったのも無駄じゃなかったと思えますよ。


もうどうしようもない、気持ちが落ち着かない、そんな状況になったらブログにでも吐き出してみてください。


同じような仲間が見つかるかもしれませんから。


こういう状況になった時の自分なりの解決法を見つけておくといいですよ。


まぁ脱ニートするのが一番だけどね。


でも、それができりゃ苦労しないわけだし・・・


私も吐き出すだけ吐き出してちょっとスッキリしました。


ニートとして生きる人生、色々あると思うけど、こんな感じで発散できる方法を見つけて何とか乗り越えましょう。