ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

アドセンス合格のために設置したけど「お問い合わせフォーム」って別にいらないかもって思った話

スポンサーリンク

Googleアドセンスに受かるためにはサイトの利便性を向上した方がいい


アドセンスに受からない頃、こんな情報を目にしました。


アドセンスに落ちた時の審査結果メールでも

サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

~アドセンスのメールより引用~


なんて書いてあったりしたしね。


まぁこう言われても、利便性の向上ってどんな事をすればいいの?と思ってしまうかもしれません。


でも簡単です。要は簡単にサイトを巡回できるようにしてあげればいいんだと思います。


クリックだけでサイトを巡回できる方がユーザーとしても使いやすくてよくない?


って事だと思いますから。


今はスマホ全盛の時代なので、タッチするだけで見られた方が見る側にとって負担がなくていいですよね。


なので、なるべくクリックのみで色々できるようにサイトを改善していきました。


と言っても、ちょこっとだけでしたけどね。


・カテゴリーを細分化して記事を探しやすくする

・カテゴリーの全てにアクセスしやすいようにグローバルメニューも細分化する

・メールも送りやすいように「お問い合わせフォーム」を設置する


の3つだけでしたから。


まぁこれをやってからも26回落ち続けたので「アドセンス合格に関係あったのか?」って聞かれるとそうでもないので「分かりません」としか答えられないんですけどね。


ブログが閲覧しやすくなるのでやって損はないけど、合格するための重要な要素ってわけでもないんでしょうね。


結局、ポリシーに違反した記事を書いていない事が一番の審査ポイントなんだと思いますしね。


アドセンス合格を目指してる方は、記事の内容がポリシーに準拠しているかを中心に改善していった方がいいかもしれません。


ってまたムダ話が長くなってしまった・・・


こんな話をするために書いてるわけじゃないんです。


今回は、アドセンス合格のために設置した「お問い合わせフォーム」についてちょっと話したかったんです。


弱小ブログにはお問い合わせフォームって必要ないかも

お問い合わせフォームを設置した理由ってほとんどの人が「アドセンスのため」だったりしませんか?


私は完全にそうです。


「アドセンスに受かるのに必要なら設置しよう」


という、お問い合わせフォーム本来の用途を完全に無視した設置でした。


本格的にブログで収益化をするつもりのブロガーなら、コメントのようなオープンな場では対応できない「企業からの仕事の依頼」などに対応するために設置していると思います。


コメントでは対応できない秘密のやりとりをするにはメールが基本ですからね。


月30万~50万~100万PVくらい集めている有名ブログならまともでメジャーな企業からのお問い合わせも来るかもしれません。


でも、私みたいな10万PVいけばいいくらいの弱小ブログではそういう事は基本的にありません。


まぁちょっとはお問い合わせもありましたよ。


でも、聞いた事もないASPからのメールが多くて「騙されそう」とか「詐欺なんじゃないか」ってちょっと怖くて返信できない感じだったりします。


まともな企業様だったとしたらごめんなさい。何か怖くて返信できませんでした。


大きなチャンスを逃したのかもしれませんが、騙されるリスクを考えたらまぁしょうがないと割り切ってます。


こんな感じで、お問い合わせされても相手を信頼しきれないから返信は滅多にしないので役立ってないのが現状です。


それに、コメントと違って色々な人の目に触れないのをいい事に、暴言吐きまくりのクソメールも来たりしました。


こういう輩はホントやっかいです。


人って他人の目に触れないってだけでこうも違うのかってビックリしましたよ。


人間の嫌な部分がメッチャ見えたのがお問い合わせフォームからのメールでしたね。


こんな感じなので、お問い合わせフォームを設置したメリットがほぼありません。


返って余計な問題を生んでるような気がしないでもないです。


なので、設置してから半年くらいですが、お問い合わせフォームっていらないんじゃないかなぁ・・・って感じになってます。


アドセンス合格のために設置したんですが、世の中にはお問い合わせフォームなしで合格した人もいますしね。


「本格的に企業からの依頼などにも対応して収益化を頑張ろう」


みたいな意気込みがないなら別に設置しなくてもいいんじゃないかなぁと思います。


最後に

本来なら連絡を取りたい方にとって便利であるお問い合わせフォームですが、嫌な思いをする率が高いのでいらないと思った話でした。


たまに普通の人からのメールもあるのでまだ削除はしませんが、また荒れたらちょっと考えます。


オープンな場で言えないような発言にまともなものなんてないんだと思い知らされました。


まぁそんな頻繁にあるわけじゃないんですけどね。


たまに来るってだけですから気にしなきゃいいんですけど、やっぱさ、ちょっと気分はよくないじゃないですか。


暴言を吐きたかったらみんなの目にとまるコメント欄で堂々と言ってください、コソコソしないでさ。


みんなに見られるのが恥ずかしいなら控えてください。そんな発言をするのって恥ずかしくないですか?


まぁ恥ずかしいって感情を持ってたらやらないんだけどね。


ブログの内容にもよるかもしれませんが、お問い合わせフォームで嫌な思いをする事もあるので、設置の際はちょっと考えてみるといいですよ。


「暴言なんて気にしない、そんな事より企業からの依頼がありがたい、どんな企業からの依頼もガンガン受ける」


くらいの意気込みだったら迷わず設置するといいです。


あれば便利ですが、デメリットも当然あるので、その辺は覚悟の上で設置しましょう。