ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

原付のライトの「遠目」が点かなくなったので修理して貰いにバイク屋に行った話

車やバイクで真っ暗な田舎道を走る時って、ライトを遠めにしますよね?


マジで全然見えなくて、カーブとか分かりにくくて危ないですから。


私も原付で田舎に行った帰りはライトの遠めと近めをこまめに変更しながら走ってました。


そんなある日、ちょっと困った事が起きたんです。


田舎から帰る夜道、原付を普通に走らせていて、いつもの真っ暗ゾーンへ差し掛かりました。


街頭がちょっとしかないし、お店もないからホント真っ暗な超怖いゾーンがあるんですよ。


典型的な田んぼ道ですね。


そんな道も見えない所ではライトも遠めにして自分の明かりでどうにかやりすごします。


いつも通り、カチっと遠めに切り替えた時、ビックリする事が起きました。



いきなり真っ暗になっちゃったんです・・・


「は?なに?消えた?ライト消えた?」


カチっと近めに戻すと点きました。


もう1回遠めに変えると・・・



真っ暗・・・


ライトが点かない・・・


「え?どゆこと?なんであんまり使わない遠目の方が切れてるのよ・・・それに原付のライトが切れるって・・・ヤバくない?」


唯一の出番である場所で急に使えなくなった遠目のライト・・・


ちょっとゾッとする私・・・それは真っ暗な道が怖いからではありません。


原付に乗らない方はご存知ないかもしれませんが、原付ってライトのON・OFF機能ってないんですよ。スイッチなんてありません。


昼だろうと夜だろうと常に点きっぱなしです。


そんなライトが消えるという事はありえない事なんです。車で言うとオートマなのにエンストしたくらいのピンチに近いです。


そう考えるとライトという地味な存在ながらけっこうヤバイ状態だというのが分かってもらえるかと思います。


まぁ点かなくても近めで何とかなるからいいんだけど、ちょっと嫌な予感もしたので修理する事にしました。


そろそろ近目のライトも切れる頃なんじゃないかってね。


その前兆というかサインなんじゃないかって。


なんせこの原付、もう10年以上乗ってますからね。


あんまり使わない遠目のライトの寿命が来たって事はありえる話ですよ。


この間のウインカースイッチが壊れたのも考えると、色々とガタが来てもおかしくないですから。


そんなわけで、さっそくバイク屋に行ってみました。


バイク屋で原付のライトを交換してもらった話

「すいませ~ん、原付のライトの遠めが点かなくなっちゃったんで見てもらいたいんですが・・・」


「はい、ライトですか?ちょっと見せてください」


遠目と近目をカチカチ切り替える店長さん・・・


相変わらず点かない遠目のライト・・・


「あ~これはライトが切れちゃってるみたいですね」


「そうですか・・・これってすぐに修理して貰う事ってできますか?今日中とか・・・」


「大丈夫ですよ、ライトあるんで交換するだけですから」


助かった~、前にウインカースイッチを交換してもらった時は取り寄せだったから、また取り寄せになるんじゃないかと不安だったんだよ。


「じゃあ直しますのであちらで座ってお待ちください」


取り寄せじゃなくてその場ですぐ修理して貰えるっていいですよね。


ライトが点かない悩みを抱えたまま数日過ごすのも気持ちが落ち着かないし・・・


待つ事20分くらいかな?


「終わりました、やっぱりライトは切れちゃってましたね」


交換した古いライトを見せてくれました。


よ~っく見ると確かにライトの線?みたいなのが切れちゃってるみたい。完全に寿命だったみたいですね。


今気付けてよかったのかもしれません。


「じゃあお会計ですね。え~っと、ライト交換なので・・・工賃と合わせて・・・2000円です」


2000円?それだけでいいの?思ってたより安い。


安くても3000円~5000円くらいするもんだと思ってたから・・・


自分でやる手間とか技術を考えたら文句のない値段ですね。相変わらず良心的なバイク屋です。


急な出費だったけど2000円なら許容範囲なので助かりました。


新しいライトがなんか明るい感じがする

帰り道、長~~~い真っ暗な道で無駄に遠目と近目をカチカチ切り替えちゃいました。


「おお、ちゃんとどっちも点く」


当たり前だけどちょっと感動しちゃったよね。


心なしか前よりライトが明るくなったような気がするし・・・


新品のライトになったからそう感じるだけの思い込みかもしれないけどね。


やっぱ暗い道で遠目が点くと安心するわ・・・田舎道はこうじゃないとね。


これでもう10年は持つだろうからしばらくライトの事は考えなくてよくなったので安心です。


異常に気付いたら早目に交換してしまうのがベストかもしれませんね。


最後に

以前の、ウインカースイッチの交換に続き、ライトの交換もしてきました。


10年以上乗ってるとさすがに色々とガタがきますね。


次はどこが壊れるのか・・・ちょっと注意しないと・・・


一応、ライト交換についてまとめます。


ライトはお店に在庫があれば当日修理可能みたいです。


ウインカースイッチみたいな特殊なパーツではないみたいですね。


待ち時間は20分くらい、工賃は2000円でした。


時間も費用もそんなに掛からないので安心して交換できます。


原付に乗っていてライトに異常を感じたら、迷わず修理に行きましょう。


真っ暗な夜道でいきなりライトが切れてしまったら大ピンチですからね。


もし、遠めも近めも両方切れてしまったら大変です。


無灯火運転って捕まりますから。


たしか違反点数1点で、反則金も7000円くらい取られるんじゃなかったかな?


そう考えるとライトだけはケチっちゃいけない部分だと思います。反則金を払うくらいなら修理できるんですから。


ライトの交換なんて10年に1回の出来事かもしれませんが、原付に8年以上乗ってるのならそろそろ意識してもいい頃かもしれません。


切れる時は急に切れるんで、日頃から注意しておくのが大切かもしれませんね。


思ってるより安いので、気になるならさっさと交換に行っちゃいましょう。