ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

「アドセンスは審査用のブログで通過させて、通らなかったブログに貼れば良い」とか言う人が多いけどそれはダメじゃない?

ついこの間、一度ブログをやめました。


そのやめた理由に「アドセンスに受からずブログの収益化に失敗したから」というのを書いたんですが、それを見た方からいくつかアドセンスに合格するためのアドバイスを貰いました。


それらの意見をまとめると「アドセンス審査用の別ブログを立ち上げてそっちで合格して、落ちたブログに貼り付ければアドセンスはできる」という事だそうです。


わざわざアドバイスをくれるなんて「世の中捨てたもんじゃないな」なんて思ったりしました。


一度はあきらめたけど、まだ合格できる道はあるんだとちょっと希望にはなりましたしね。


ただ、ちょっと冷静になって考えてみると「それって本当に大丈夫なの?」って疑問を持ちました。


審査用のブログは合格したとしても、ポリシー違反で落ちた方のブログはポリシー違反をしたままじゃないですか。


そんなGoogleから認められてないブログに貼り付けて大丈夫なの?って。


本当にみんなこんな方法でやってるの?アドセンスってそんなに曖昧なものなの?


なんか抜け道みたいな方法だけど、本当はダメな方法なんじゃないかって心配になりました。


審査用ブログで通過させるのは定番らしい・・・けど・・・

メインブログでアドセンスに受からなかった人が別ブログを立ち上げてそちらで合格してアドセンスをやるのはけっこう定番の方法だそうです。


アドセンスのコードは1人1つまでなので、とりあえずコードを取得するためにはやむをえない方法という感じでしょうか。


理屈ではアドセンスをやる権利を得たんだから、自分の全てのブログに広告を貼り付ける権利を得たという事にもなります。


でもさ、この方法ってちょっと問題があると思うんだよね。


Googleが認めてくれたのはあくまで審査用に立ち上げたブログであって、すでに落ちたブログの方は認められてないわけじゃないですか。


しかもそのブログが落ちたのを知っているという事は、認められていないのを知りつつやろうとしているわけです。


という事は、ポリシー違反をしている事を知りながら広告を貼り付けている事になるんです。


それってどうなのよ?


いや、アドセンスの性質上、コードを取得したんだから貼る権利はあります、でもダメなものはダメじゃないですか。


ダメなのを知りつつやってるっていうのが納得いかないんです。


なんかさ、こういうのを見ていると人として最低な考えが見えてくるんだよね。


「みんなやってるんだから大丈夫」

「バレなきゃ何やっても関係ねーよ」


って。これは最低な行為じゃないですか。


輩のやる事ですよ。


やっぱりやるならメインブログでちゃんと合格して、しっかりGoogleに認められてやるのが健全じゃないかと思います。


違反しているのを知りながらGoogleに見つからなければいいって考えで知らん顔してやるっていうのはどうなのかなぁ・・・


一時的にはいいかもしれないけど、遅かれ早かれいずれは警告を受けてアドセンスができなくなるじゃないですか。


やっぱやるならしっかりGoogleに認められて、後ろめたい気持ちもなく平和にアドセンスをやった方がいいと思います。


「みんなやってるから」とか「バレなきゃ関係ねーよ」みたいなのはクズのやる事すぎて賛成できません。


Googleを舐めない方がいい

「Googleにバレなきゃ大丈夫」

「そう簡単に見つからないから気にしないでやっちまえばいい」

「バレたらバレたでまた違う方法を考えればいいし」

「金になれば関係ない」


的な感じでアドセンスをやっている人はけっこういる気がします。要はGoogleを舐めている人たちです。


これさ、そのうち絶対に痛い目にあうと思うよ。


最近のアドセンスに受からなかった人たちのブログを見ていると、審査用の別ブログで合格して、落ちたメインブログに貼り付けている人がけっこういます。


メインブログで受からない人はほぼすべてこの方法でアドセンスを合格していると言っても過言じゃないと思います。


こんな方法がまかり通ってしまっている現状をGoogleがそのまま放っておくとは思えないんですよね。


このままにしておくとポリシー違反をしたブログにアドセンスが貼られているという状態が横行する事になりますから。


多分、ここ数年のアドセンスはポリシー違反を警告する数が増えてきてると思います。


違反してるブログが多いのに気付いてきたGoogleが手を打たないとも限りません。


アドセンス通過用のブログとポリシー違反しているメインブログとの関連性が見つかったら、確信犯と判断されてペナルティとしてメインブログの検索順位が急落させられるみたいな事になるんじゃないかとか心配です。


やっぱりアドセンスは遊びじゃなくお金が発生している以上、ちゃんとした方がいいと思います。


Googleがやる気になったら一気に違反ブログが摘発される気がしますから。


最後に

最近のアドセンスに合格する方法にちょっと疑問というか違和感があります。


審査用ブログでアドセンスを通過するというのは、ポリシー違反のメインブログに貼り付けるためにGoogleを欺いてるわけですから良い事だとは思えません。


やっぱりやるなら健全にやりたいです。このダメ人間ブログを認められて安心してアドセンスをやるのが理想ですから。


まぁだからアドセンスはあきらめたんだけどね・・・


アドバイスを頂けた事はありがたいですが、あんまりこの方法をさも普通の方法みたいに知らせるのはどうかと思います。


だってポリシー違反してるのは知ってるわけでしょ?確信犯でしょ?


みんなやってるし自分だけじゃないから大丈夫とか思ってる?


「赤信号、みんなで渡れば怖くない」


なんて言葉を小学生の頃に聞きましたけど、そんな感じに近いんじゃないかと思います。


「みんながやってるんなら大丈夫かな、いい抜け道があったもんだ」


なんて思ってしまう人が増えてしまったらいい迷惑ですしね。


「アドセンスの審査は通過できれば何でもいい、合格しちまえばこっちのもん」


みたいな考え方はもうやめませんか?


見つかったら警告を受けるようなやり方は正しいとは思えません。そんな方法でやってても気持ち悪いじゃないですか。


私はポリシー違反をしているメインブログにはアドセンスは貼らない方がいいと思います。


今回の話に心当たりのある方は一度考え直してみたらいかがでしょうか。