ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

このブログは死ぬ事を推奨してるブログじゃないって事を分かって欲しい

数少ないこのブログの読者のみなさんにちょっと聞きたいことがあります。


この「ダメ人間ブログ」にどんな印象を持っていますか?


多分、読者のほとんどはニートの方だと思うんですが、ちょっと間違った方向に認識してる人もいるんじゃないかなぁって思ったのでこんな事を聞いています。


もしかしたら「死にたいニートを死ぬ方向へ向かわせるブログ」とか「自殺仲間を集めているブログ」みたいなイメージを持っている人もいるかもしれません。


でも違うんですよ。けっこう間違えがちかもしれませんが1つ分かって欲しい事があります。


「このブログは死ぬ事を推奨しているブログではない」


という事です。いや、死にたい系の記事が多いし、どうにもならない現状のネガティブ記事だらけで夢も希望もないから死を意識しちゃうのは分かるんだけどね。


確かに死にたがってます、でもだからといって「みんな一緒に死のうぜ」的な事は言ってないんですよ。


死にたい、けど怖くて死ねない

もし楽に死ねるなら死にたい

でもそんな方法はない

じゃあ生きるしかない

でも死にたい

でも死ねない

やっぱ生きるしかない

どうにかならないかなぁ・・・


っていう生きるのは辛いけど、死ねない以上生きなきゃいけないっていう現状を書いてるんです。


この手の悩みってニートあるあるじゃないですか?


「死にたい・・・でも怖くて死ねない・・・楽な死に方はないかな・・・そんなのないのか・・・じゃあ生きるしかないか・・・でも辛い・・・やっぱ死にたい・・・でも怖い・・・」


のループってよくしてません?


こういう状況に陥った私というニートの愚痴を吐き出してるブログなんです。 


だからよく記事を読んでもらうと分かると思うけど、死にたがってるけど死ぬ決心はできない情けない記事が多いです。


死にたい気持ちを吐き出す、楽な死に方を探す、ちょっと前向きな事を考える、これらの記事1つ1つは私が日々思う愚痴なんです。


そんな愚痴を吐き出してるだけで、ニートの皆さんに一緒に死んで欲しいとかは別に思ってないんです。


いや、いつかはそういう日が来るかもしれませんが、今の所、死に踏み切れる勇気はないんで・・・ 


要するに情けない愚痴を吐き出しながら


「死にたいけど生きるしかない辛い現状に耐えてるニートはここにもいるよ、あなただけじゃないよ」


っていうのを伝えたくて書いてるんです。


それだけなんです。何の為にもならない愚痴ブログです。


ブログを始める前の私は気休めのためにネット上に同類の現状を苦しんでるニートがいないか探していたんですが、あんまりいなかったので自分で書いてみたんです。


私みたいに似た現状の仲間を求めている感覚の人がいて、同じ境遇の人を見つけたら少しは気持ちが楽になるかなぁって。


そんなブログです。


「1人じゃないってだけでちょっと楽にならない?」


っていう何の救いにもならないブログなんです。


ギリギリ生きなきゃいけないんだから少しでも心が安らげばなぁって感じ。


死ぬのをアシストしてるわけじゃないんです。別に死ぬ決心ができたなら止めないけどさ、積極的に死を推奨してる訳じゃありません。


辛いけど生きなきゃいけないのって辛いよねっていう同じ境遇の人達で辛い気持ちを分かりあえたらいいかなって感じでやってます。


生きていく手段もちょっと考えてたりする

結局、死ねないので生きていかなきゃいけないというのが死ねないニートの辛い所でもありますよね。


なので私も一応、死にたがりながらも生きる方法を考えてたりするんですよ。


とりあえず仕事を探すのが最善なのは分かるけど、そっちには怖くて踏み込めない、じゃあどうしよう・・・


生きるためにはとりあえずお金が必要、じゃあ何とかしてお金を稼げないか、って感じで。


それで最近、ブログが順調になってきたからブログから収入を得られないかって考えるようになってきました。


外で働かなくてもどうにかなるかもしれない手段を1つ見つけたからやってみようって。


そしたら最近、こんなコメントを貰いました。

お金のためだったんですね。死にたいニート向けの記事書いてたのは自分がお金稼いで生きたいためだったんですね。これまでとても共感して読んで来ましたがなんか失望しました


最近のアドセンスでの収益にこだわった記事を読んで同じような事を思った方もいるかもしれませんが、これはちょっと誤解です。っていうか順番が逆なんです。


「お金のために書いていた」のではなく「ただの愚痴を書いていたら稼げるかもしれない状況になった」というのが正しいです。


最初は自分の辛い現状を吐き出して、それを分かってくれる人が来てくれたらいいなぁって思って何となく書いていただけですしね。


ただの愚痴吐き場として。ニート記事はお金のために書いていたんじゃないですよ。


お金のためだったら趣味のブログでオススメの本とか道具とか紹介するブログをやってたかなぁ・・・


ただ、このコメントの気持ちは分からなくもないんですけどね。


「さんざん死にたいって言っておきながら、結局お前だけ生きようとしてたのかよ」


って事ですから。裏切られたような気持ちになったのかもしれません。


でもこれはこのブログの本質を理解してなかったから生まれた誤解なんです。


「死にたいけど死ねない、じゃあ生きるしかない


がこのブログの本質なんです。死にたい気持ちもあるけど生きなきゃいけない現実とも戦わなきゃいけないんです。


この「じゃあ生きるしかない」って部分が伝わってなかったから起きた誤解だと思います。


「生きるしかない」って部分の記事が少ないから伝わってなくてもしょうがないんだけどね。


一応、現状のアドセンスに受からなくて困ってる記事が「生きるしかない系」の記事にあたります。


何かの名言で「人は配られたカードで勝負するしかない」みたいなのがあるじゃないですか。


それをやろうとしただけなんですよ。


死ねないから生きなきゃいけない私も生きるために配られたカードで勝負しようとしてるんです。


で、最近「ブログ」というカードが配られてきたんです。


じゃあそれを使ってみようってのが現状でした。まぁ失敗したけどさ。


このブログは死にたい記事がほとんどだけど、生きる方法も模索してるんですよ。 


ただ、見つからないから記事にできないだけでね。


最近のアドセンスで稼ごうとするブログ収益の記事は一応そっちよりの記事なんです。


ギリ生きようと頑張ってみた過程を書いてるんです。


このブログが死に向かって一直線の一緒に死にたい仲間を求めてるブログだったらブログを収益に変えようとするのは間違ってるのでコメントの意見はごもっともなんですが、そうじゃないんで、誤解ですとしか言えません。


それに、もしニートの愚痴ブログでちょっと稼げたらニートの皆さんもちょっと希望になりません?


こんな愚痴を吐き出しただけのブログから収益が生まれるなら自分もやってみようかなって。ニートだからできるニートならではの生き方じゃないですか。


自分の溜まった愚痴を吐き出したらそこに人が集まって収益になったなんてニートの理想じゃないですか?


まぁ死にたい系はアドセンスではボツなので無理でしたけど。


もうちょい健全な愚痴ブログならいけるかもしれませんのでやってみたらどうでしょうか?ニートのアウトプットで愚痴はピッタリのジャンルですし。


というか、ニート期間中にやってきた趣味の情報を書いたブログとかでも人は集まると思うので少しは収益になるかもしれません。


やる事なくて困ってるならちょっとブログでもやってみたらいいんじゃないかなぁとは思います。


私も現状は何も成功してないから「生きるしかない系」の記事は書けてないですけど、水面下で少し前を向いてちょっと頑張ってます。


死にたいけど死ねないから生きるしかない人生をどうにかしようとね。


でも無理で弱音を吐きたくなって死にたいって愚痴ってるのばかりが記事になってるから誤解を生むんでしょうね。変な部分しか載らないから。


一応、死にたくなりまくりですが生きる方向も考えてるんで、みなさんもそっちにも目を向けてもらえたらありがたいです。


最後に

とりあえず何が言いたかったかっていうと、このブログは死にたい記事やネガティブでどうしようもない記事が多いけれど、


「死ぬ事は推奨してません」


って事です。進んで自殺に踏み切って欲しいわけじゃないんですよ。


いや、別に死んでもいいんだけど、このブログをキッカケに死を決心しましたって人は受け取り方を間違えてます。


「辛いよね、でも死ねないよね」


が本線ですから。「記事を読んで死を決心しよう」って訳じゃないんでそこは分かって下さい。


仲間を見つけて1人じゃないと分かって、辛い時の気休めになってくれるのが一番の望みです。


あと、愚痴記事なんで気持ちはコロコロ変わってます。あの時は死にたかったけど、今日はそうでもないみたいに。


過去記事を読むとメッチャ病んでるのもありますけど、最近の私はそうでもなかったりします。


温度差が激しいんですよね。なんせその時の気持ちを吐き出した愚痴だから。


前と言ってる事違くない?って思う人もいるかもしれませんが、そりゃ違いますよ。過去の私と今の私は同じようで別物だったりします。


死にたいって思ってる日もあれば、やっぱ生きようって思ってる日もありますしね。


とりあえず現状ニートで苦しんでる私がいる事実は変わりませんが、気持ちはけっこう変わってるのでそこは曖昧です。


ずっと死にたかったらまいっちゃいますしね。ちょいちょい生きたくなってたりもしますから。


そんな感じでこのブログは読んでください。


大事なのは「死ぬ事を推奨していない」という所です。


同じ境遇のダメ人間を見て「苦しんでるのは自分だけじゃないんだ」って思って少し安心してもらえるのがベストです。


そこだけ分かって下さい。