ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

Googleアドセンスの審査に3回落ちて心が折れかけてる話

ブログを独自ドメインにした事でブログ運営に新しい刺激がありちょっと楽しくなった今日この頃・・・


私の1つの夢であった「Googleアドセンス」をやってみたいと審査に申し込んでみました。


ブログというものを始めた頃からずっと興味があったんですよ。っていうか憧れていたんです。


なんかすっごく優秀なクリック型広告らしいじゃないですか。


読者の興味に合った広告を自動的に表示してくれて、ブログ運営として自然と頑張っているPV数が伸びるほど有利なんていう夢のようなシステムだなんて・・・


人を集める事に集中すればそれがいい方向に向かうかもしれないなんてブログ運営にハリが出るってもんですよ。


でもね、私がブログを始めた1年前の頃は、アドセンスの審査には「独自ドメインじゃないとダメ」という初心者には厳しい状態になっていました。


「独自ドメイン?ちょっと待ってよ・・・いきなり有料プランにしてドメインも購入して設定するなんてハードルが高すぎるよ・・・」


って感じで即断念する事になりました。


もっと早くブログというものに出会っていれば、独自ドメインじゃなくても審査に申し込めたのに・・・時期が遅いなんて運が悪かった・・・


そんな事を思ってから1年・・・ようやくブログにも慣れてきて何となくブログという物を理解し始めてきました。


そしてついに独自ドメインに踏み込むという進歩。


いや、まぁ大したことじゃないんですけどね。みんな当たり前のようにやってるしさ。


でもついに来たんです、Googleアドセンスに申し込める状況にまで。初心者には長い道のりだったなぁ・・・


元々、独自ドメインにしたメインの理由はコレでしたからね。アドセンスで稼ぎたいって。


それに、ブログに広告を貼るってちょっとデザイン的にもカッコイイじゃないですか。


よく見てるブロガーさんみんながやってる記事下に広告が2つ並んでるやつに憧れてるんですよね。


「おお、ブログっぽい」


ってね。記事を見終わった後の読者に次の行き先の選択肢を与えるなんて合理的だなぁなんて思ってました。


憧れのブロガーっぽいブログにしたい、そんな思いもありアドセンスに申し込んだわけです。


でもね・・・


受からねぇよぉ


全然受かる気しないんだけど・・・メッチャ厳しくない?っていうか厳しさが上がってない?


みんな当たり前のようにやってるからさ、そこまで厳しいものだとは思ってませんでした。


ブログをある程度運営してたらもうちょっと簡単に受かるもんだと思ってたよ、舐めてました、ごめんなさい。


とりあえず、すでに3回落ちてるんですが、どんな感じで落ちたのか書いてみようと思います。


1回目「サイトは審査不能」で落ちた

最初に申し込んでから1週間ほど掛かりましたが、Googleから通知が来ました。


メールを開くとそこには審査に通らなかったという事で「アカウントは不承認」と書かれていました。


そしてその理由も・・・


「サイトは審査不能」


だそうです。


「は?審査不能?どゆこと?」


メールを読み進めるとこう書いてありました。


「サイトがダウンしているか表示できない状態でした」


ちょ、1週間も待たせておいて審査すらできてないのかよ・・・そりゃないよ、サイトに繋がらなかった時点でメールくれよ、頼むよ、Googleさん。


でもちょっと待って?サイトがダウン?してなかったよ?普通にアクセスあったし自分でも見られたし・・・なんでだろ?


と言う訳で検索しました。すると自分に当てはまる1つの事例が出てきました。


「独自ドメインに変えてすぐに審査に申し込むと審査不能になる人もいる」


って。なんかよく分からないけど、DNSサーバーの不具合とか何かでなるそうです。


あれかな?旧ドメインから新ドメインにインデックスされ直す過程でうまく見られなかったとかそういう事?


独自ドメインにしてすぐに審査に申し込むとこういう事態になるかもしれないので、独自ドメインにしたら2週間くらい空けてから審査に申し込んだ方がいいそうですよ。


それにしてもこの理由で1週間は待たせすぎでしょ・・・まぁそりゃ審査の申し込みはいっぱいあるんだろうからすぐには無理なのかもしれないけどさ・・・


審査されるまで1週間かかるかもしれないのか・・・次はどれくらい待つのかなぁ・・・そんな不安を抱えつつもう一度申し込んでみました。


ま、1週間経ってるし今度は審査できるよね?ダメならその時考えればいっかって感じでね。


2回目「Google のポリシーに準拠していないサイト」で落ちた

2回目の審査に申し込んで3日後、Googleからメールが来ました。今度はちょっと期待してます。


でも今回もダメでした・・・


「お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました」


だって・・・


まぁ今度は審査はされた訳だしちょっと進んだからいいけどね。


で「どんな違反?」とメールを読み進めると、


「Google のポリシーに準拠していないサイト」


だそうです。


あぁやっかい、ポリシーとかよく読んでないし読んでもよく分からないし・・・


っていうか普通に落ちたのはショックでした。


ブログは半年やってるし、記事数は問題ない、まぁ大丈夫だろ・・・なんて思っていた気持ちを打ち砕く一撃でしたね。


ポリシー違反の記事があるって事はさ、それを見つけ出して削除するなり書き直すなりしなきゃいけないって事だよね。


すっごく大変そう・・・どうしよ・・・


とりあえず修正する必要がある

メッチャ困った・・・


でもさすがGoogleさん、ちゃんとメールの続きにアドバイスがありましたよ。

・Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。

・自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。

・サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

Google Adsenseのメールより引用


ってね。これを修正できれば受かる可能性はあるって事だからちょっとは希望があります。


ただ、ちょっと待って・・・1つ目から厳しすぎない?


「ユーザーに価値ある情報?真っ先にアクセスしたくなる独自性?」


え~っと・・・


ちょっと待ってね・・・


このブログで言うと価値のあるニート記事って事か・・・


う~ん・・・それはちょっと・・・


真っ先に見たいニート記事?


え~っと・・・その・・・あの・・・


そんな記事はない!


無茶言わないでくれよ、ジャンルによってはメチャクチャ難しい条件じゃない?


ニートの愚痴ブログで価値があって真っ先に見たくなるって・・・


何かのレクチャー系ブログでもやってりゃ可能だったかもしれないけどさ・・・


やっぱ前向きな社会復帰を目指すニートによる面接対策みたいな記事の方が良かったか・・・


まぁガチクズニート生活を送ってるからそんな記事は書けないんだけどね。


ネットの世界でもネガティブニートには厳しいとは・・・残念・・・


これ、受からないんじゃないかなぁ・・・完全に終わってるっていうかさ・・・


すでにアドセンスに受かってるブログでも今の基準だと落ちる人もいるんじゃない?


ほとんどのブログに言えると思うんだけど、そこまで価値ある情報や真っ先にアクセスしたくなる独自性なんてなくない?


似たり寄ったりな情報の記事ばっかりじゃない?ちょっと心当たりのある人もいませんか?


記事の修正はちょっとどうしたらいいか分からないので保留・・・


ニート記事が価値ある情報で独自性があると判断して貰うしか道はないしね。その時のGoogleの気持ち次第って感じ。


じゃあ次。


「独自のコンテンツがほとんどないページには広告を掲載しない?」


う~む・・・一応、記事はオリジナルで書いてる訳だから独自っちゃ独自なんだよなぁ・・・


広告ってアソシエイトとかアフィリエイトリンクとか?だとするとけっこうな記事が削除対象なんだよなぁ・・・


とりあえず「もしもアフィリエイト」の紹介をした記事だけでも下書きに戻しておこうかな、広告っていうとモロ当てはまるのはその記事だけだしね。


アソシエイトは広告なのかなぁ・・・分からないな・・・とりあえず保留かな。


じゃあラスト。


「サイトは操作しやすい構成にしてユーザーの利便性を高める、クリック操作で情報を簡単に見つけられるようにする」


グローバルメニューは設置したからクリックで探しやすいとは思うんだけど・・・


もっとカテゴリーを細かく分けて記事を細分化する方がいいのかなぁ・・・でもそんなに分けられないんだよなぁ・・・


「ニートの話」「ブログ関連」の2つはちょっと記事が増えすぎて簡単に目的の記事には辿り着けないかもしれない。


でもどう分けよう・・・あんまり分けようがないような・・・


最低限の探しやすさは提供してると思うんだけど、そうでもないかな?


カテゴリーを細かく分けてれば良かったなぁ・・・今さらどう分けていいかサッパリ分からん・・・とりあえず保留かな。


こんな感じで3回目の審査は「もしも」の広告を貼った記事を下書きに戻して様子を見る事にしました。


あんまりゴチャゴチャいじって訳が分からなくなるのは怖かったし・・・


1つずつ原因っぽいのを除去していけばいつかは受かるよね?


そんな感じですぐに再審査を申し込みました。


3回目「Google のポリシーに準拠していないサイト」で落ちた

3回目の審査に申し込んでから6日後、全く同じ理由で落ちました・・・


って事は「もしもアフィリエイト」の広告を貼った記事は明確なポリシー違反の原因ではなかったのかな?


これが違うとなると他にポリシー違反をしている記事があるって事になるな。やっかい・・・


それか「もしも」の広告も違反だけど他にもポリシー違反の記事があるって事?こっちの方がありえそうかな?


削除する記事が増えるのは凄く嫌・・・ここまでけっこう頑張って書いてきた記事を削除するのは気が引けるんだよなぁ・・・


でもそうも言ってられないのでちょっと目線を変えて色々と見直してみました。


あ、アレかな?Googleアドセンスだとタバコとかお酒に関する記事がダメって書いてあった気がする。


「タバコって年齢制限がなかったら吸ってなかった人が多かったんじゃない?」


みたいなちょっとてきとうなタバコの事を書いてる記事があったっけ。


でもタバコを推奨している記事じゃないし、販売もしてないし、問題があるとは思えないんだよなぁ・・・でも次は削除しとくか・・・


あと、運営者情報に連絡先としてメールアドレスは書いてあるけど、クリックでメールを送れないように「@」を「☆」に変えてたりもしてたな・・・


これもユーザーの利便性に関係あるのかなぁ・・・


簡単に連絡できるようにお問い合わせフォームを作ったら受かったみたいな記事があったけど、それも大事な要素なのかな?


作ろうかなぁ・・・お問い合わせフォーム・・・


あと、審査から2週間は空けないと受からないみたいな記事もあったな・・・ちょっと空けた方がいいかな?


もうわけ分からん・・・やる事が合ってるのかもわからないし、何をしたらいいのかわからないし・・・


アドセンス、厳しいなぁ・・・


2018年になった今の基準で受かった人達は本当にすごいですね。


どうやったら受かるのよ・・・もう光が見えないよ・・・


最後に

憧れだったアドセンスに3回落ちて心が折れかけてる話でした。


全然役に立たない記事だよね。受かってからじゃないと有益な記事にはならないよなぁ・・・


いや、ホントはさ、受かってから「何度も落ちたけど、こうすれば受かったよ」って記事にしようと思ってたんだけどね。


受かる気しないんで、愚痴ついでに吐き出してみました。愚痴記事は好きだしね。


こういう記事がGoogleに評価されない記事だと分かりつつも・・・


世の中には「別に特別に修正せずに何度も審査に申し込んでたら受かった」って人もいたりしたし、挫けずに何度もチャレンジするのが一番なのかもしれませんね。


まぁGoogleもアドセンスを広めすぎて広告費の支払いにヒーヒー言ってるのかもしれないし、あんまり受からせてもメリットがないのかもしれませんし。


とりあえずもうちょっとブログを修正して、2週間くらい空けてから再審査に臨もうと思います。


5月中には受かりたかったけど無理なのは分かったしね。


今度の目標は6月中の合格かな。


あ~アドセンスやりたい、広告貼りたい。


広告を貼るとブログの雰囲気がちょっと良くなる気がしません?カラフルっていうか、派手っていうか、明るくなるっていうか・・・


シンプルを意識しすぎてサッパリしすぎてるからさ、このブログ・・・


個人的にはシンプルが好きだからいいんだけど、シンプルすぎる気がしなくもない。


記事下に正方形っぽい広告を2つ並べて貼りたいなぁ・・・


これがホント憧れなのよ・・・


しばらくはブログの更新と修正が必要だから来月までは申し込まないけど、次の申し込みで何とか受かるといいなぁ・・・


基準がハッキリしないから受かるか不安だけどね、っていうか受からないんだろうけどね。


何とかならないかなぁ・・・


~追記~


記事を書いてからお問い合わせフォームを作ってみました。こんな感じ。


お問い合わせフォーム


こちらのサイトを参考にして作りました。分かりやすい記事をありがとうございます。


はてなブログ お問い合わせフォームの作成と設置方法 - 炭酸せんべい


お問い合わせフォームの作り方からサイドバーへのリンクの貼り方まで説明してくれているので本当に助かりました。


こういう役立つ記事を書けるようになりたいですね。