ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログ7ヶ月目のアクセス数報告、PVが落ち着いてきた、ネガティブニートブログの限界が見えてきた感じがする

今回はブログ7ヶ月目のアクセス数報告っていう何とも言えない中途半端な時期の話をします。


あんまり興味ない時期だよね。他の人のブログのアクセス数がどんなもんか気になって「ブログ 7ヶ月目 アクセス数」とかって検索する人なんているの?って気がしちゃいます。


とりあえず半年を過ぎて一段落してる所だから通過点で印象の薄い所ですしね。


だいたいブログのPV数が気になるのって1ヶ月目、3ヶ月目、半年、1年、辺りですし・・・


節目のアクセス数報告ってさ、書く方も「ここまで頑張った」感があって書きがいがあるから嬉しかったりもしますしね。


次は1年を迎えた時かぁ・・・ブログ続いてるといいなぁ・・・


あ、そういえば、節目の方がアクセス数報告の記事って見られると思うんですが、このブログは2ヶ月目の記事の方が読まれてたりします。


まぁアレですね、メジャーな時期は他のブログの記事に負けたって事です。


今「ブログ 2ヶ月目 アクセス数」で検索したら1ページ目にあったんで唯一検索で引っ掛かる記事だったんですね。


Google先生に評価されてないと人が来ないっていうのを痛感しますね。


節目の記事で上位に来たりしたらそれはもうアクセス数が全然違うんだろうなぁ・・・あ~羨ましい・・・


まぁいっか、とりあえず無駄話はこれくらいにして7ヶ月目のPVの話をします。


ブログ7ヶ月目のアクセス数報告

7ヶ月目のPV数を報告します。


37586PV


でした。30000PV超えしたのは嬉しいですね。最初の頃は10000PVすらいけないと思ってたんでここまで成長した事に驚いています。


でもこの辺が頭打ちな感じが出てきました。今月はもうPVの波がすっごく激しかったのよ。


今までは何となくゆるやかな右肩上がりで順調に成長中みたいな感じだったのに、今月はもう山あり谷ありデコボコデコボコメチャクチャよ。


上は1700PV、下は800PV、倍近く違うってすごいよね。来る日は来るけど来ない日はホント来ないみたいな。


ここ最近は800PVらへんでスイーっと安定してきましたし、1日1000PVいかないのがこのブログの平均みたいですね。


ニート記事の1つに1日で集まる限界は290PVだったんで、他の注目されやすいネタに比べたらネガティブニート記事自体がそんなにアクセスを集められないのが何となく分かりました。


1日で1記事に1000PV以上集まるようなメジャーなネタが羨ましい・・・


まぁこれは私の例なんでもっと見られてるニート記事もあるかもしれませんけどね。ポジティブニート記事の方がアクセスはあるのかもしれませんし。


とりあえず、ようやくネガティブニートブログとしての限界が見えました。1ヶ月35000pvくらいがネガティブワードを検索するニートの限界なんだと思います。


これからは1日700PV~800PV、約500~600人に見て貰えるのがこのブログなんでしょうね。


いや、まぁ、そもそもそんなに見て貰えると思ってなかったから充分なんだけどね。少なく見ても1日200人近いニートが集まったってだけでも驚きだし。


まだ検索から辿り着いてないネガティブニートの訪問をお待ちしております。


リピーターがホント少ないブログなんで新規発見頼りです。死にたい記事が読まれるメインなので死にたくなったニートが増えた時、アクセスが増えるんだと思っています。


何か悲しいですね。でもこのブログの生命線です・・・死にたい人が生命線ってなんやねんって感じですけどね。


死にたい人の多い時期と少ない時期がちょっと分かった

このブログで一番検索されて読まれているのが「死にたい」系の記事なんですが、よく読まれた日と読まれない日の差で、死にたい願望の人が多い日と少ない日が何となく分かりました。


特に多かったのが4月10日前後、多分、新生活が始まったけど何か馴染めないとか、思ってたより仕事がキツくて辞めたいとか、そういった人が多かったんじゃないかな?って思います。


それで何となく気持ちが死にたい方に向かってしまって「死にたい」「自殺サイト」「楽な死に方」なんていう代表的な「死」関連ワードで検索したのかなって。


でもその後、死にたい記事へのアクセスがちょっと落ち着くんですよ。


学校とかでもそうですけど、新しい環境の最初の内って仲間ができないと辛いですよね、孤独でこの先どうなるの?「ぼっちはイヤだぁ」って。


でもそこを乗り越えてちょっと話せる人とか居場所を見つけるとまた楽しくなるみたいな感じってあると思うんです。


そんな感じでほとんどの人は居場所を見つけられて落ち着いたから4月半ば頃は死にたい人が減ったのかな?って思いました。


でも、4月後半に差し掛かってくると死にたい記事へのアクセスがまた増えてきたんです。


これは馴染めなかった人達の集合体かな?って思いました。


今の環境に馴染むチャンスを逃し、気が付いたら取り返しがつかない状況に追いやられたボッチ組の成れの果てみたいな。


学生も社会人も序盤の生活しやすくするための足場作りみたいなのが大変なんだろうなぁ・・・なんて何もできないニートは思ってましたよ。


新しい環境に飛び込んでいけたけど馴染めず苦しむのと、何もできずにずっと社会から取り残されて苦しむのとではどっちがマシかなぁ・・・なんて考えたり・・・


ある種、4月って死にたい人が多くなる時期なのかもしれませんね。気持ちの上下が激しい時期ですから。


多くの人が不安定な環境に放り込まれて、この先の生き方を決定付けられる訳ですから・・・生き方を見つけられなかったら死にたくなるのも分かるわ・・・


って、どんな状態からでも暗い話をしてしまうのは悪い癖だよなぁ・・・アクセス数報告の記事でこんな暗い話するってどうかしてるね・・・もうやめよう・・・


最後に

7ヶ月目はネガティブニートブログの限界点みたいなのが見えた月でした。


アクセスがもう右肩上がりじゃなくなったしね。どっちかって言うと下がってるし、ネガティブニートブログの終焉を迎えつつあるのかもしれません。


まぁメインが死にたい記事だからさ・・・もう何人かは死んでるんじゃないの?って気がしないでもないです。


自殺サイトも1回利用して実行したらもうリピートはできないじゃないですか、死んじゃうから。


このブログもリピーターが少ないのはこの世から去った人もいたりするのかな?なんて思ったり・・・いや、単に2回見るほどの価値がないブログって方が濃厚だけどさ。


たまにコメントでガチで死んじゃいそうな人がいたりするんだけど、あの人はまだ生きてるのかなぁ・・・


気持ちが死にたい寄りの人と出会うっていうのはネット上でとはいえ悲しいものがあるかもしれませんね。


なんか前向きなブログでも新しく立ち上げようかな?普通にニート期間にやってきた趣味のブログとかやったら面白そうな気がする。今ならそれなりに文章も書けるし。


あ、っていうか働くのが先か・・・働けたら一気にこのブログも明るくなるような気がする、書く内容がちょっと変わるだろうし。


やっぱそろそろ気持ちを明るい方へ前を向いた方へ行かなきゃいけないんだろうなぁ・・・まだ怖くて死ねないしさ・・・


前にもこんな事を言った気がするけど「明るい記事を書く」というのが課題なのかもしれませんね。


でも全然できない、暗い話好き、落ちぶれ人生を語りたくなる、愚痴るの楽しい。


当分無理っぽいわ・・・