ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

楽な死に方の1つの候補、死にたいけど死ぬのが怖いニートは若年性アルツハイマーになるのが幸せかも

30代職歴なしボケないように頭を使う趣味をちょっとやってるのが間違いかもって思ってきたニートです。こんにちは。


このブログに辿り着く検索ワードで代表的なのは「楽な死に方」というワードです。


もう毎日毎日「楽な死に方」を検索している人がいっぱいいて、その中の150~200人くらいがこのブログを発見して見てくれています。


人生で苦しんで死にたくなった人はみんな「楽な死に方」を求めているようです。


じゃあ楽な死に方の候補を1つでも探してみるのは悪い事じゃないんじゃないかって思ってきました。追い詰められた人間が最後に知りたい事ですしね。


ただ、残念な事に楽に死ねる方法というのは今の所「安楽死」しかありません。


現に検索している人も見つけられてないですよね?それでネットの世界を探し回ってる感じでしょうし。


一応、死ぬ瞬間は眠るように死ねるかもしれない凍死というのはありますが、いかんせん凍死するまでの過程がハードすぎて現実的ではありません。


いくら探しても楽な死に方は見つからない。死ぬのは苦しいし痛いし怖い、これが絶対条件になっています。


でも死ぬなら楽に死にたいですよね。できれば死ぬ瞬間からも目を背けて何も分からないまま死ねたら・・・そんな事を考えたりするかもしれません。


そんな事を考えていたら1つ思い付きました。死から目を背けてその瞬間が分からないまま死ねる方法が。


あったんです、たった1つだけ、死ぬ瞬間の苦痛を味あわずに死ねるかもしれない方法が。


しかも、ひきこもりニートにならうってつけ、まさにニートの為に存在していたような方法が。


正確には苦痛を感じないというより死んだ事にすら気付かないという感じですが・・・


その方法とは「認知症」になる事です。


つまり若年性アルツハイマーになって自分が誰なのかも何をしているのかも分からなくなって死ぬ事すら気付けない状態になる事がベストなんじゃないかと。


そもそもなぜ人が認知症になるのかというと「死の恐怖から逃れるため」という説もあります。


年をとって死が現実的になってきた時、その恐怖から逃れるために体が起こす防御反応なんじゃないかと。


ということは、人生に絶望して「死にたい」「もうダメだ」「死ぬしかない」と自殺が目の前にちらついてきて死の恐怖と戦い始めているニートは認知症になるべき状態とも言えます。


そもそもひきこもりニートの生活そのものはボケやすいですし、認知症になりやすいんです。これを利用しない手はない。


前にひきこもりニートはボケないために頭を使う趣味を持とうって記事を書いたんですが間違いだったかもしれません。


死にたいニートはそのままボケやすい生活を送りボケてしまうのが正解なんです。楽になれるんだから・・・


あ、いつかは社会復帰してまともな社会人になりたいって思ってるニートはボケちゃダメですよ、頭を使う趣味をやってキープしておく方がいいです。


このままだらけニート生活を送ってるとボケたようになるのでどうにかする努力は必要です。


でも、死にたいニートはボケてしまった方が幸せです。自分が誰かも分からなくなって死の恐怖も分からないまま死ねるから。


と言うか、ボケたらもう死んだようなもんですしね。


楽な死に方の1つの候補として「ボケてしまって生きてるかも死んでるかも分からない状態になる」はありかもしれません。


ニート生活そのものがもう死んでいるようなものですし、早く楽になった方が本人のためでもありますしね。


積極的にボケさせる薬なんかあった方がニートには優しいんじゃないかと思います。


認知症を治療する薬があるんなら、逆に認知症を進めてしまう薬もあってもいいんじゃないかと。


忘却薬みたいなね・・・


認知症になりにくい生活習慣とは真逆なニート生活

認知症になりにくい生活習慣というのをちょこっとだけ調べてみたんですが、もうね、ニートは認知症になるために生活してるんじゃないかって思えましたよ。逆をいきすぎてて。


ニートは認知症になりやすい生活を自然と送っているんです。これはまさにニートはさっさとボケなさいと言われているようなもの、安心してボケましょう。


そのボケやすい生活の中でも「目標のない生き方」というのがヤバイそうです。


ニートには刺さるものがあるんじゃないでしょうか?目標なんてあります?ないですよね?何もやる気ないし、先の事を考えるのも嫌で目標もクソもないですよね?


ボケるための第一歩はすでに踏み出せています。そのままボケる方へ進みましょう。


そして、認知症になりにくい生活習慣を見てもらえればどれだけニートがボケやすい生活を送っているか分かると思います。


食事に気をつける

・魚を食べる
・野菜、果物を食べる
・ビタミンA、C、Eを摂る
・DHA、EPAをとる
・ポリフェノールをとる


これらが認知症になりにくい食生活なんですが、守れてるニートなんていませんよね?


食事も雑になっていてちゃんと栄養を取れているニートなんてレアですよね?そもそも普通の社会人ですら守れてないでしょうし・・・


でも大丈夫、そのままの生活をしていれば楽な死へと向かう認知症まっしぐらです、安心して雑な食生活を送りましょう。


運動をする

・週3日以上の有酸素運動をする


運動なんてしてます?家にこもりっきりで体力の低下がヤバイ状態の方が多くないですか?私はそうです。運動なんてしてませんよ。


ひきこもりニートにとって有酸素運動をするってけっこうハードルが高いですよね。外に出でジョギングとかしたくないですし。


でもそれでいいんです。運動をせず体の機能を衰えさせそのまま認知症に向かいましょう。


人と関わる

・人と会話をする
・友達と遊びに出かける


人となんて滅多に会わなくない?というかそもそも家族とすら会話なんて滅多にしなくない?ニートならありえますよね?私はそうですよ。


1日中、部屋にこもってネットしてるだけの生活だと「あれ?今日しゃべったっけ?」ってなるくらい口を動かした記憶ってありません。普通に考えたらヤバイです。


でもそれで良い。ボケたいニートなら最適の行動です。ゆっくりボケ脳に向かって進んでいきます。大丈夫です。


頭を使う

・文章を書く、読む
・ゲームをする


あ、これはちょっとやってるニートがいるかな?私もブログなんてやってるから文章を書いてるし読んでるしちょっと頭使っちゃってるかも・・・


ゲームもやってるニートはいるよね?でもこのゲームってアナログなゲームの事かな?ボードゲームとかカードゲームとか・・・テレビゲームも入ってるかな?


ボケたくないなら良いんだけど、楽に死にたくてボケたいんなら今すぐやめましょう。頭を使っちゃダメです。脳が蘇ってしまいます。すぐ全てを忘れ去り何もしないようにしましょう。


それがあなたを楽にしてくれる第一歩です。ボケるために馬鹿になりましょう。


質のいい睡眠をとる

・30分未満の昼寝をする
・朝起きたら太陽の光を浴びる


ニートなら昼寝とかしてるかな?でも寝すぎてたりする?それならOK。多分ボケない生活にはなってないはず。


朝起きて太陽の光を浴びてるニートなんている?カーテン閉めっぱなし、もしくは昼過ぎに起きて部屋に光が射し込んでない時間とかになってる?それなら良いね。ボケやすい。


昼夜逆転とか眠れないとか睡眠の質が悪い状態で過ごすのは普通なら悪い事ですが、ボケたい人にとってはこれ以上ない最高の状態です。そのままだらけたクソ生活を送り続けましょう。




認知症になりにくい生活というのはこんな感じだそうです。


ニートの皆さん、守れてないよね?ボケやすい生活を送ってるよね?でも、落ち込む事はありませんよ、死にたいニートにとっては最善の行動ですから。


そのままどんどんダメになっていきましょう。それがあなたを楽にする事に繋がります。


安心してボケましょう。


ニートで認知症になりたいならそのままだらけてて良い

基本的に楽に死にたいニートが認知症になるには、頭を使わない、栄養も摂らない、運動もしない、人とも関わらない、質の悪い睡眠をとる、という普通の人と違った狂った生活習慣を送ればいいだけです。


もう守れてる人がほとんどだったりしますよね?


「あ、自分ってこんなクズニート生活を送ってるな、もう自然と板についてるわ」って。


超簡単、どうせ希望もない、死にたいと思ってるスーパー絶望人間なら可能な生活習慣です。


楽に落ちぶれながら死ぬ事も楽になれるかもしれないなんてニートにとってはメリットしかありませんね。


ついこの間、生きなきゃいけないなら楽しみの1つも持ってみたら?って記事を書いたけど、やっぱり生きてても死にたい願望が抜けないんならこういう生活を送るのもありかもね。


楽しみを持つっていうのは脳にとっては良い刺激になってしまうし、死にたい気持ちが抜けないなら認知症という死に近い方向に向かって行動するのも悪くないと思う。


頭が完全におかしくなって認知症末期にまでいければもう死んだも同然だしね。何も分からないある意味楽な状態になってると思う。


本当に死ぬよりも死の苦しみを味わうハードルを越えなくていい分、もしかしたら楽に死ねるかもしれません。本当にそうならクズニートにとって最高の終わり方かもしれません。


何も分からなくなって死の苦痛も感じない、これが現代に残された合法的な安楽死の方法かもしれませんね。


家族には迷惑をかける

ボケてしまえば自分は何も分からないんで楽になれるんですが、1つだけ欠点を挙げるとすれば「家族に迷惑がかかる」という所でしょうか・・・


死ぬ以上、なるべく少ない人数、できれば誰にも迷惑をかけずに死ぬのがニートの自殺の大前提ですよね。


楽に死ねる事だけじゃなくて、誰にも迷惑をかけない方法を考えるからどうやって死ねばいいかを悩んだりするんですから。


これが守れないのは唯一の欠点かなぁ・・・


ニートとして生きてるだけで迷惑、存在自体がもうどうしようもないくらい迷惑、ただでさえ迷惑なんだから死ぬ時くらい迷惑をかけずに死のうって思ってますよね?


それを守ろうと思うとこの方法はダメなんですよね・・・自分は楽なんだけど周りが辛いから・・・


ボケた人間を世話するってホント大変なんですよ。メチャクチャですからね、大きくて力があるハチャメチャな赤ちゃんを世話してるようなもんです。


認知症患者を介護するのがめんどくさいから殺して良いって法律があるならいいんだけどさ、そんなん無いじゃん。


ニュースでも認知症の介護疲れで殺しちゃって事件になったりするしね。ボケたら処分可能って法律でもあったらいけるんだけどなぁ・・・


ここまで紹介しておいてアレですが、自分さえ良ければ良い、もう周りなんてどうでもいいという場合のみ、精神を崩壊させボケて認知症になるという方法は使えます。


まぁなりたくてもなれないのが認知症だったりしますけどね。難しいんですよね、実際になるのは。あんまり実用的じゃないよなぁ・・・


だって10年ひきこもりニート生活がベースの私がボケきれてないしね、そう簡単に若年性アルツハイマーにはなれないんだろうね。


ニートの生活習慣は認知症になりやすいのは言えるけどなれないパターンが多いよね。


認知症になりやすいならほとんどのひきこもりニートは若年性アルツハイマーになっててもいいはずだし。


ある種、選ばれた人間のみがなるレアな病気なのかもしれませんね。


明確にこうすれば若年性アルツハイマーになるよって方法が分かってたらいいんだけど・・・そんなん無いし、難しいよなぁ・・・


もしかしたらボケたくない人ほど「最近頭がおかしくなってきた、どうしよう」っていう、ボケ始めの時に感じるストレスからなってしまうのかもしれませんしね。


じゃあボケたいニートはストレスが弱くて無理かもしれない・・・結局これもボツかなぁ・・・


まぁ認知症じゃなくてもニートでいるどうしようもない状況からの精神崩壊とかでもいいかな、要は狂っちゃって記憶とか理性とかぶっとぶのが目的だから。


とりあえず、周りに迷惑をかけてもいい、もうどうでもいい、何でも良いから死にたいんだ、と思い切れた方は堂々とボケる生活を送ってみたらいいんじゃないかと思います。


最後に

この世に存在するか分からない楽な死に方について、もしかしたら1つの候補になるかな?って思った認知症の事を書いてみました。


でも無理そうですね・・・ニート生活を送ってると若年性アルツハイマーになりやすいっていうのが分かっただけの記事になっちゃったかな?


まぁ自堕落な生活を送り続けてもうどうでもいいって感じになった死にたいニートには朗報かもしれないけどね。


そういう自堕落なニート生活も長くなると最近頭の回転が悪くなってきた、ボケてきたんじゃないかって思うことありますよね。でも安心してください。そのままでOKです。


ボケていいんですよ。自分が誰かも分からなくなるくらい本格的にボケちゃって。


「死にたい」「自殺」「楽になりたい」そんな言葉が頭にちらついているニートならなおさらね。


私のミスは「死にたい」と「社会復帰」の両方がちらついてちょっと社会復帰寄りにボケを解消しようと頭を使う趣味を始めてしまった事です。


完全に人生をあきらめきれなくてニート生活からいつかは脱出しなくちゃというちょっとした前向きでまともな部分が邪魔をしてしまったんです。


働いた時にこのボケたままの頭じゃマズイ、すこしは治しておかないとなんて思っちゃってね。


働かないくせに・・・本当は死にたいくせに・・・


割合で言ったら「働く1」「死にたい9」くらいのくせに・・・


もっと精神を病んで狂っておかしくなってボケてしまう方向に振り切ってしまった方がよかったんです。


まぁ家族に迷惑をかけるっていうのだけは本当に欠点ですけどね


でももう周りの事なんて考えてられないくらい追い詰められてたりもしますしね・・・


自分が楽になるに重点を置いたならやってみる価値はあるかもしれません。まぁ本当にボケられるかは分からないから賭けだけどね。


でも本当にどうしようもないクズひきこもりニート生活を改善もせず何年も送ってたら狂えるとは思うんだけど・・・どうだろう?


狂えなかったらただのスーパーダメ人間になるだけだから大変なんだけどね。社会復帰は完全に無理なただの希望のないクソ人間に・・・


まぁそうなれたら本当の自殺に踏み切れるかな?どっちみち死ねるなら結果オーライって感じ?


賭けのような方法ですが、そのままクズニート生活を送ればいいだけなんで奇跡的に若年性アルツハイマーになってボケられたら儲けもんだと思いましょう。


まぁ認知症が本当に楽かは知らないけどね・・・


意外と苦しかったりするのかな?どんな感じなんだろ?なってみないと分からないなぁ・・・