ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ネットを断たれると何もできない、何も分からない状態になったニートの話

30代職歴なし自力ではほとんど何もできなかったニートです。こんにちは。


先月の20日頃から、いきなりですが諸事情でネット環境のない田舎で生活をする事になりました。


あ、ニートが社会復帰するための田舎での農業体験とか就職活動とかじゃないですよ。ニート仲間の方、安心してください、私はまだニートです。一歩も社会には踏み出せてません。


暇なニートだからできるちょっとした人助けみたいな事をしています。今はちょっと家に帰ってきてますが、またすぐに田舎へ戻るので明日にはネットがない環境になります。


次はいつ帰ってこられるか分かりません。すぐかもしれませんし、1ヶ月後かもしれません・・・


なのでブログを見ることもできないので更新は止まりますし、コメントへの返信もできません。けっして無視してる訳じゃないので気を悪くしないでください。


ブログ的には6記事くらいストックして1日ごとに予約投稿してたので約10日ぶりの更新になりますが、現実では17日くらい空いてます。


10数日もパソコンのキーボードに触れず、文章を書く事もない生活を送っていると感覚が鈍りますね。文章をどうやって書いてたっけ?って感じで今書いてますよ。


現代人においてネットを断たれるっていうのはこんなにも違和感のある事なのかって不思議な感じです。今までいかに便利な環境にいたのかを痛感しますよ。


スマホ持ってないからなぁ・・・外に放り出されると何もできません。


ガラケーもパケ放題じゃないからネットに繋ぐとメッチャお金かかるしね・・・一時的にパケ放題に契約内容を変更できるプランが欲しい・・・


ちょこっと1~2ヶ月だけレンタルできるポケットWi-Fiなんかあると助かるんだけどなぁ・・・


使いたい時だけに短期契約できる都合のいい気軽なネット端末が欲しいです。


「ググれば分かる」は知らないって事

最近のインターネットの当たり前感はもう空気のようなものになりましたよね。


ネットが無い生活なんて想像できます?今すぐスマホを解約、もしくは叩き割るなんてしたらあなたは生活できますか?


「そんなん無理」って感じじゃないですか?


天気を調べるのも、話題の事を見るのも、人と繋がるのも、暇を潰すのも全てネット頼りですよね。ネットを断つという事は今繋がっている全ての事を断つと言っても過言じゃないと思います。


つまり、今のあなたはネットありきで成り立っているという事になります。


最近は何か分からない事や困難があってもけっこう余裕だったりしませんか?「ネットで調べれば解決法が分かるし」って感じで。


すでに似たような体験をした先人が解決法や知識を公表してくれているので自分で考えることなく解決できたりしますよね。


そんな感じで大抵の事はネットで調べれば解決できる現実ってあると思うんです。


そのせいか、何でも知った風な感じになっていたりしません?


実際はそんなに知識がないのにググれば何でも分かる事実から、いかにも自分は何でも知ってるよみたいな感覚になってたりしませんか?


これって実はけっこう危ない感覚だったりします。


「ググるという事はそれを知らないから」という当たり前の事実をちょっと忘れているからです。


ググった数だけ自分が物知らずだという現実に気付いてなかったりしませんか?


ググって調べなきゃ分からなかったのにグーグルが身近すぎて最初から自分の知識の一つとして認識してたりしませんか?


ネット上にある膨大な情報にいつでも気軽にアクセスできるからって、自分の知識が増えたような感じになっていたならけっこうヤバイです。


ググらずに分かる事こそが自分の本当の知識であり力なんだと考え直した方がいいです。ネットがなくなったらスッカラカンのカスになっちゃいますから。


「ググれば分かる=知らない」


これを忘れずにググるたびに自分は物知らずだなって思うくらいで丁度いいと思います。


自分の知識だけで生活してみると無力さが分かる

何でこんな事を書いているのかと言うと、田舎のネットが無い生活で自分の無力さを痛感したからです。


明日の天気すらすぐには知れませんからね。テレビの天気予報を待つというじれったさったらもうめんどくさくてやってられない・・・


それくらいいつも便利な状態で生きてきたんだなぁって思いましたよ。何でもすぐ知れるってありがたい事なんだって。


まず、困ったのは料理。ご飯を作ろうにもレシピも分からない・・・この野菜はどう調理すればいいのかも分からない・・・


食べて大丈夫な部分なのかダメな部分なのか・・・どう切るのか・・・どれくらい持つのか・・・サッパリ分からん・・・


今の自分に作れるのはチャーハンと肉を焼くのと、もやし炒めくらいしかないという事実・・・雑に料理をやってきた現実が重くのしかかってきました・・・自分は何も知らないんだって・・・カラッポなんだって・・・


食材で検索して何が作れるかすぐに分かるってすげぇありがたい事なんだって、人の知識を借りてるんだって事がすごく分かりました。


地図とかもそうです。ちょっと遠めの安いスーパーに買い物に行きたいって思ってもネットがないと場所も分からない、もし病気になって病院に行こうと思ってもどこにあるのかも分からない、これってすごい困る。


ネットで当たり前のように知らない土地の地図を見られて目的地までの道を知れるってすごい事なんだと痛感しました。


事前に調べられるありがたさっていうかさ、理解してから行動できる安心感っていうかさ・・・


慣れない土地で地図もなしにウロついて、この道を右に行ったらどこに行くのか、目的地に近づいてるのか遠のいてるのか分からないってすごく不安です。ほぼ迷子で・・・


今って行き当たりバッタリな事ってそんなにないよね?ネットで調べてから何でもやらない?


何かしら知ってからやる安心感って、便利な現代はあんまり気が付かないかもしれないけどすごく大きい。


事前情報がない、やり方が分からない、先が見通せない怖さってけっこうヤバイですよ。


ネットが無いとなんにも分からないしできないじゃん・・・っていう絶望感は辛かったなぁ・・・


知りたい情報を知れない不便さを今の人は一度味わって困ってみると良いんじゃないかなって思いました。


自分の今の知識でどこまでできるのか、それともできないのか、己の無力さを一度知るためにね。


最後に

ある日突然、ネットを断たれて自分の知識だけで生活するとなるとすごく大変です。


調べれば分かるからって余裕かましてたツケが回ってきた感じ。要は検索頼りの生活を送っているとこうなった時に何にも知らなかった現実を突きつけられるんだよね。


まずは今までの経験が全てですから。今日までに学んだ事、やってきた事、できる事のみが頼りです。


そうなった時の引き出しの少なさがね・・・クズニートだから余計に響いたよ・・・何も経験して無いからさ・・・


でも、ネット頼りの現代人は度合いは違ってもネットがなくなったらけっこう私と似たようになると思う。


もう当たり前な存在だから無理かもしれないけど、3日だけネットに頼らない生活とか送ってみるといいよ。けっこう知らない事が出てきて自分の無力さを思い知ると思うから。


1回くらいは何でも知った気になっている現状の無力さを思い知った方がいいと思います。


特に、県外の大学に進学してこれから一人暮らしをする事になる高校3年生とかは。今何ができるのかを知っておくと最低限何を知ればいいか分かるから。


今まで親頼りだとさ、米の炊き方とか洗濯機の使い方とか料理の作り方なんて知らなかったりするしね。


「ググれば分かるし」なんて余裕かましてないで何でも1回は経験しておくといいんじゃないかなぁ・・・


理屈では分かっても実際にやるとできない事っていっぱいあるからね。


とりあえず、ネットを断つ事で今の自分の能力が見えるので、それを知って何が足りないのかに気付くのはけっこう大事だと思いますよ。


思ってたより知らなくてビックリすると思います。