ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログを書く気が起きない時は無理して書かず休んだ方がいい

30代職歴なしブログ以外特にやる事がないニートです。こんにちは。


最近は、朝起きて顔を洗い、ご飯を食べて、風呂掃除をして、一段落したらブログを書くという生活習慣を送っています。


普通の人はこれから仕事ですけど、私はニートなんでここから特にやる事のない長い1日が始まりますからね。仕事の代わりにちょっとブログでも書こうって感じなんです。


ブログで収益を得ていれば意味のあるブログ活動としてもうちょっと堂々とできるんですけどね。まだはてなブログProにもしてない辺り、何をするにも行動するのが遅いニートだなぁって思います。


まぁ仮にブログを収益化してても「どうせお前のブログじゃ稼げないんだから、そんな事してないでハロワにでも行け」って話なんですけどね。でもそれができてりゃ10年以上もニートなんてしてませんよ。


現実逃避をしつつ、何かしてるという罪悪感消しにブログをやっているのかもしれません。何もしない「無」よりは良いかなって。


Youtubeやまとめサイトを見るだけで終わる毎日より、ニートがニートへニートの絶望感やダメッぷりを発信する毎日っていうのも悪くないかなぁって・・・


ニートにできる唯一の情報発信かもしれませんしね。何もできないなりの最後の抵抗みたいなものだと思ってください。


とは言ってもこれは逃げなんですけどね。楽な方、楽な方へ逃げるのはニートの悪い癖です。これもニートへの警告になります。


ニートになる条件として「楽な方へ逃げやすい気持ちの弱さ」ってあると思うんです。これがマズイ。


こういう弱い気持ちに流されがちになり、堕落した生活習慣になるともう終わりです、簡単には抜け出せませんよ。


なので、こういうダメパターンを網羅しているニートの私を自分を客観的に見る鏡にして、どれだけ自分が落ちぶれてクズな奴かを理解してもらい、反面教師にして社会復帰する必死さを取り戻してもらえたら意味があります。


私とは反対になればニートにはならないんです。なんて簡単な目安なんでしょうか。


今ニート生活を送っているけど「俺はここまで落ちぶれてないよ」って思う人もいるかもしれません。でも意外とそんな事はありませんよ。冷静に自分を見つめてみてください。


朝起きて、飯食って、ネットして、飯食って、ネットして、飯食って、寝る


こんな何も生み出さず、消費しかしない生活を送っているニートだったりしませんか?これはそうとう落ちぶれニートですよ。


特に部屋にこもりっきりのニートはヤバイです。典型的クズニートです。ニートのドキュメンタリーを作れるレベルですよ。


自分を客観的に見るって難しい事ですが、一つ客観的に見る方法があります。それは部屋にいる自分をカメラで撮られていると考える事です。


部屋にこもってネットしておやつ食ってるだけみたいな典型的ニート生活を送っていませんか?


「あれ?よく見るニートのドキュメンタリーのニートと一緒だ」


って思いません?けっこうこのパターンのニートって多いと思います。自分で気付いてなかっただけで。


実はこの話、このブログで2回目です。最近気付いたんですが、ブログって全部の記事を読む人っていないので同じ事を書いても大丈夫だと分かりました。


この記事でこの話を初めて読んだ人もいるわけですしね。ネタ切れブロガーにはありがたい事実です。


まぁダラダラとニートのブログ事情からニートへの警告を書いていますが、気付きました?


今日は何かブログを書く気が起きないんだよな~って思いながら書いてるって事に・・・


ここまで書いてやっぱり思いました、この記事のタイトルの事を。


ブログを書く気が起きない時は無理して書かず休んだ方がいい

この「ダメ人間ブログ」を立ち上げて今日まで毎日1記事は更新してきました。


まぁやる事ないからブログくらいやらなきゃなって思ってね。だから四の五の言わずに継続しようって。


でも今日の記事を書いていて痛感しましたよ。書く気が起きない日は書かない方がいいって。


いや~全然筆が進まないっていうかさ、ネタが無いから同じ話しちゃうしさ、中身もターゲットも不明で何書いてるのか分からないクソ記事が1つ出来上がるしさ・・・


ダメだね、こりゃ。書かない方がマシなレベル。


書く気が起きないけど書かないのは寂しい、じゃあ書く気がない日に記事を書いてみて、そういう日はクソ記事になるから書く必要がない事を証明する記事でも書こうって始めたんだけど、その通りになった。


1日サボるとそれを継続しちゃう怖さがニートにはあってさ・・・何でもいいから書かなきゃなって思ったんだけど、それは間違いだったんだね。


そもそも記事って言うのは何となく書くものじゃなくて「何かを伝えるために戦略を立てて書くもの」ってどこかの記事で見た気がする。


つまりこれは記事ではなく無駄話って事だよね。というかこの理論でいくとこのブログのほとんどの記事は記事じゃなく無駄話なんだけどね。


戦略を立てて記事を書いた事ってほぼないな・・・


「あ~ニートの現状を書きてぇ、よし書いちゃおう」みたいな行き当たりバッタリな感じで書いてるから。


書く気と書く事があるとまあまあ何とかなるんだけど、今日みたいに書く気も書く事もないと終わるね。読んでて意味が分からないもんね。


ブログを始めたての頃ってとりあえず継続するのが大事って話もあるけど、ある程度継続してきたらちゃんとした記事を書く事に重点を置くのが大事ですよね。


無意味な事をやっていてもしょうがないから。


どうせこの記事は検索エンジンの上位には来ないし、検索から人が来る事はない記事だから、ネットの世界のどこかに埋もれる記事ですしね。


最近、毎日続ける事に疲れてきて気持ちが入らないから充電期間みたいなのも大事なのかもしれないなぁ・・・


でもニートだからさ・・・充電期間という名の逃げになる可能性が高いんだよね・・・それを恐れています。いつまでも充電しちゃうんじゃないかって。


1日更新が無かったらどれくらいで再開するのか、実はそれが真のニートブログであるこのブログの一番の見所かもしれません。


それっきり帰ってこないかもしれないしね。ありえる話。


とりあえず、ブログはただ継続するだけじゃダメだというのは今日ものすごく実感しました。こんな記事ばっかり書いてたら意味無いしね。


「書く気が起きない日は書かなくていい」


これはそんなに悪い事じゃないと思う。それっきり書く事がなくて続かない場合はブログに向かなかったと思えばいいだけですしね。


最近、ブログを書かなきゃっていう強迫観念に囚われている感じがあったけど、もうちょいリラックスして書いた方がいいよなぁ・・・


最後に

書く事なくて書く気もなくて、何となく書き始めてブログを書くとこんな感じになりました。


書かない方が良かったよね、コレ。


一応、記事タイトルの「ブログを書く気が起きない時は無理して書かず休んだ方が良い」っていうのは伝わる記事になったかな?ダメパターンの一例として。


なら無意味ってわけでもなかったから、まぁいっか。


そろそろゆったり気分で2~3日に1記事更新くらいのペースにした方がいいかなぁ・・・


でも1日書かないっていうのはやっぱ怖いんだよなぁ・・・ニート独特の感覚なんだろうとは思うけど・・・


でも、文章を書ける日ってスラスラ言葉が浮かんだりするよね?すっごく書いてて気持ち良いっていうかさ。


今日は全然だった・・・浮かばないし、そもそも書く事がないからどうしていいか分からないし、書いててつまらなかったな・・・


ブログの理想は「書きたい時に書きたい事を好きなように書く」なのかもしれませんね。それが一番楽しい気がする。


最近ネタ切れしてて書くこと無いのに書いてるから辛いのかもしれない・・・書きたい時ってワクワクするもんね。最近それがない。


ただ書く事だけが目的になってる気がするなぁ・・・


書く気も書く事も無い時はこんな感じになっちゃうんだし、書かない方がいいのは分かったし、ちょっと休もうかなぁ・・・


最初の内はブログを書く習慣をつけるために何が何でも継続するのは大事かもしれないけど、3ヶ月くらいやったらネタも切れてくる頃だし一旦休憩してもいいかもしれません。


こんな記事になっちゃったら元も子もないしね。


継続する習慣ができたら「質」に移る時期なのかもしれません。


常連さんはあんまりいないブログだけど、更新が途切れたらいつ再開するか、真のニートは戻ってこれるのか、そこに注目して貰えたら良いと思います。


ここまで毎日続けてきたブログだからやめちゃうって事はないと思うけど、どうなるのかなぁ・・・