ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートは電車への飛び込み自殺だけはやめよう、迷惑すぎる

30代職歴なしラジオ好きなニートです。こんにちは。


ラジオを聴いているとたまに番組の途中でこんなアナウンスを聴く事ってありませんか?


「JR○○線、○○駅と○○駅間で起きた人身事故の影響により運転を見合わせています」


という電車の遅延を知らせるアナウンスです。


何となく聞き流しているからそんなに印象に残る事はないと思うんですが、ちょっと意識してみるとほぼ毎週聞くのでけっこうな頻度で流れている事に気付きます。


と言っても、踏み切りでトラブルでもあったのかな?とか、電車ってけっこう頻繁に事故が起きてるんだなぁ程度の認識でしかありませんでした。


でもね、この人身事故って「電車への飛び込み自殺」による人身事故らしいんですよ。


要はこの「アナウンスの数=飛び込み自殺者の数」と言ってもほぼ間違いないみたいです。


そう考えると、電車への飛び込み自殺って毎週のようにけっこうな頻度で行われているという事になります。


で、ちょっと調べてみたら電車への飛び込み自殺って年間600件以上起きているそうです。これってかなりの頻度ですよね。


毎日1人は全国のどこかの路線で自殺してるって事ですから・・・


死にたい人はけっこういるというのはこのブログを通して知っているんですが、本当に自殺に踏み切った人がこれだけいるというのはリアルですね。


ラジオで人身事故による電車遅延のアナウンスが流れるたびに、また一人この世を去ったのか・・・って少し悲しい気持ちになります。


それと、もう死ねたという事実に羨ましく思ったりも・・・


私が越えられない死というハードルを越えられて無になれたのは羨ましいです。もう楽になったんだなって。


ただ、自殺したい気持ちはすごく分かるんですけど、飛び込み自殺だけは賛成できません。すごく迷惑がかかるから。


死ぬなら一人で大人しく人知れず死ぬのがせめてもの正しい死に方です。


自殺するなら樹海でひっそり首吊りが一番迷惑がかからずベストだと思います。


要は死んだ後、自分の身の回りの人に負担が少ないのが大切です。自殺するならこれを守りましょう。


特にニート、ただでさえ親に迷惑をかけて生きているんだから死んでからも親に迷惑がかかる飛び込み自殺だけは絶対にやめましょう。


どれくらい迷惑がかかるのかちょっと調べたのでそれを知って、飛び込み自殺は自殺方法から外しましょう。


電車への飛び込み自殺の迷惑さ

どんな自殺方法でも少なからず迷惑はかかるんですが、飛び込み自殺はその迷惑度合いが飛び抜けて高いです。


迷惑ニートクズ息子が死んで親としてはホッとする面もあると思いますが、飛び込み自殺をした場合はそうもいきません。


なぜなら電車を止めた事などによる賠償金が親族に降りかかってくるからです。ちなみにいくらくらいだと思いますか?


これけっこう引きますよ。


数百万円~数千万円もの賠償金が親に請求されるんです。安く見ても800万円はかかるみたいです。その内訳はこんな感じ。


・乗客の振替輸送、バス、タクシー代
・切符、特急料金など払い戻し
・車体や線路の修繕費用
・電車の遅延による乗客の損害
・緊急停止でのケガの治療費
・これらの作業にかかった人件費


あなたが自殺した事で電車が止まるのでそれで迷惑を受けたお客さんへの賠償金がまずかかります。これ東京みたいな人ゴミな路線でやったらヤバイですよ。数の桁が違いますから。


それに事故の影響での車体の破損、線路を修復する必要があった場合、それらの費用もあなたの親族に降りかかります。


車の事故ですらものすごいお金が掛かるのに、電車となったらいくらになるのか・・・想像しただけでもゾッとしますね。


生きている時も迷惑をかけていたのに、死んでからもさらに親が首をくくらなきゃいけないくらいの迷惑をかける・・・


こんな親不孝な事はないですね。


ニートを処理するなら無料でしたいはずです。なので多額の支払いを強要される飛び込み自殺だけはやってはいけないというのは分かりますよね?


法律上正当で避けられないお金の請求をされるというのは国に見捨てられたようなものですから。


死ぬにしても「残された人に迷惑をかけない」というのは絶対条件です。これを忘れないようにしましょう。


最後に

とりあえずこの記事を読んだニートの方は、電車への飛び込み自殺は自殺方法から外してください。


「自分は死んで楽になるし後はどうなっても関係ないや」という考えだけは絶対にしてはいけません。ニートなら特に。


迷惑をかけている側っていうのは自分がどれくらい迷惑なのか分かってないんですよね。自分には負担がないから。


でもニートは捨てる方法が無い粗大ゴミです。捨てるには親が自分の手を汚さないといけない迷惑なゴミです。


ニート息子を殺してしまった親の事件とかありますけど、あれは無罪にしてあげなきゃ可哀想だと思います。


生きている価値の無い人間っているんですよ。殺しても良い人間って。死刑が認められているんだからこの説は分かって貰えると思います。


それに人間には限界ってありますからね。


私の親の限界はいつになるのか・・・私にもこうなる可能性はあるんですよね。


もし奇跡的に社会復帰して、結婚して、子供ができて、その子供がニートになった時に初めて自分がどれだけ迷惑だったかを理解するんだと思います。


親も私の事を本当は殺したいんだろうなぁ・・・もう手放したいんだろうなぁ・・・分かっちゃいるけど何もできないんだよなぁ・・・


さっさと自殺するというのはニートにできる最後の親孝行かもしれません。


でも、絶対に死んでからも迷惑をかける飛び込み自殺だけは選んではいけませんよ。


ニートの自殺する時の鉄則「ただでさえ迷惑なんだから死んでまで迷惑かけない」を心に誓いましょう。


この記事で言いたかった事は簡単に言うとこういう事です。


自殺する時くらい迷惑かけずに死ぬ


「自分さえ楽になれれば何でもいい」という考えだけは絶対にダメです。残された家族の事を考えましょう。


ニートがいなくなる事は良い選択肢です。でもそれにリアルなお金が掛かるのはダメです。


葬式や火葬する費用すらもったいないんですからね。死体が見つからず生きてるのか死んでるのか分からず葬式もできないというのがベストかなぁ・・・


どうやって死ぬのが一番迷惑がかからないんだろ?考えてみるとよく分からないな。


ベストな自殺方法、これはニートの課題になりそうです。