ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

寒い冬にオススメの温かい服をユニクロで見つけた、部屋着にもオススメ

30代職歴なし基本的に服はユニクロ頼りのニートです。こんにちは。


服って滅多に買わないんですけどそろそろ新しいのも欲しいし、ちょっと服を見にユニクロへ行ってきたんです。


超久しぶりの服屋です。ひきこもりニートともなると基本的に服が汚れないしダメにならないんで長持ちするんですよ。だからそんなに服を買わなくて大丈夫になります。


服にあまり興味がなくて、長持ちさせたい人は部屋着と外に着ていく服を完全に分けると良いですよ。


部屋でも外でも同じ服を着て1回着たら洗う生活をしているとけっこうすぐダメになっちゃいますよね。


部屋着と外で着る服を分ければ、外に着ていく大事な服は外に出ない限り汚れませんし、部屋着は毎日着てもそうそう汚れないので洗う回数を減らせます。そうすると服がダメになりにくいです。


1回着たら洗わないと気が済まない人もいるかもしれませんが、服代を節約したい貧乏ニートにとっては汚さず何日も着るのは基本です。


服に一番ダメージを与えるのは洗濯ですからね。


あ、誤解の無いように言っておきますがインナーは毎日洗いますよ。あんまり洗わないのはアウターの事です。フリースとかズボンとか。


っていうか部屋着と外出の服を分けるのはみんなやってるのかな?


外で汚れた服を部屋で着るのは抵抗がある人の方が多数派?もしそうだったら意味無い情報でしたね。


もし分けてなくてすぐ服がダメになって買い換えるペースが早い人がいましたら、試しにやってみてください。


ひきこもり度合いが強いほど外出の服が長持ちしますよ。


冬場の服は安さより質が大事

今日まで来ていた部屋着は安い服屋で買った1000円位のしょぼいフリースでした。


部屋で着ていても、良いフリースより生地が薄いから熱が逃げちゃって背中が寒くてウインドブレーカーを羽織らないとダメな状態でした。


暖房をつければそんなに部屋は寒くないだろ?って思うと思いますが、ニートなんで節約のために朝しか石油ストーブは点けないんで、夜の寒さに困っていたんです。


なのでもうちょっと温かい服が欲しいなぁってワンランク上の服を探しました。


そして試着して見つけました。メッチャ温かい服を。コレです。


ユニクロ|シルキーフリースジャケット(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)


ユニクロのシルキーフリースジャケットです。メッチャ温かいですよコレ。超オススメです。


ふわふわの素材で触り心地も良い、すごくいい毛布みたい、そして何より軽い、こんなんで大丈夫?って頼りないくらい軽い、ふわっとしてる、でも温かい、もふもふ感すごい・・・


何ていうの?このもふもふ素材、全体がもふもふしててすごく気持ち良いよ、それにポケットの内側ももふもふでメッチャ温かい、非の打ち所がないよコレ。


もう着た瞬間思いました。冬場の服は安さより質が大事だなって。まぁ1990円って普通の人には充分安い部類なんですけどね。


1990円って月に使えるお金がそんなにないニートにはけっこうキツイんですが、安い1000円のペラペラフリース2枚買うくらいなら質の良いふわふわフリース1着買った方が良いって気付きました。


もう全然違う、熱が逃げない、背中が温かい、体がポカポカする、1000円差でここまでの差がでるのか・・・やべぇよコレ。


熱を逃がさないってすごく大事、素材の差はメチャクチャ出る、それが今日分かりました。


熱を逃がす服は冬場にはカスです。役立たずです。買う価値がないです。


元から服に興味が無くて安さ重視で買っていたけど、今まで安物買いの銭失いをしていたんだなぁ・・・


「冬場の服は質で選ぶ」はこれからの基本にしようと思います。


30年以上生きてきて今頃気付くとは・・・ずいぶん長く貧乏生活をしてるんだなぁって思いました。悲しいなぁ・・・


今思うと、まともな冬場の服は数年前に奮発して買ったダウンジャケットしか持ってなかったです。まぁダウンさえあれば外出は何とかなる現実もありましたからね。


フリースはフリースでもちゃんとランクがあったんですね。こんなに良いフリースを何年も知らなかったとは・・・


今まで寒くて苦労していたのは何だったんだ・・・1000円をケチったばかりにこんな思いをするなんて・・・


夏場のTシャツならそんな変わらないから安けりゃ何でも良いみたいな感じで、冬場も安さ重視でてきとうに服を選んでいた罰ですね。


冬場こそ服の大切さが出るのに。アホだった・・・


これからは夏場は安さ、冬場は質を中心に買うようにしようと決めました。


最後に

温かいユニクロのシルキーフリースジャケットに感動した貧乏ニートの悲しいバカみたいな話でした。


1990円の服を買うだけでけっこう悩むってのがニートの現実だったりします。悲しいでしょ?


服の予算は1着1000円程度ですからね・・・1000円で買える冬服ってなかなか無いけどね。


そんなニートが今回ちょっと奮発して買ったシルキーフリースジャケットは1990円の服にしては質が高いと思いますよ。ホント温かいです。


服に何千円も使うのが馬鹿らしい、そこまで興味ないんだよなぁって人にはオススメの服です。たった2000円ですから。


普通の人には2000円で質の良い服が買えれば超安いでしょ?ユニクロを敬遠していた人もユニクロはすげぇって見直すと思いますよ。


私と同じ貧乏ニートの方なら、安い服屋で変な服を買うよりちょっとだけ奮発してこっちを買った方がいいです。


質の良い1着の大切さがメチャクチャ分かると思います。


「冬場の服は質」


貧乏な人ほど意識した方が良いです。安物買いの銭失いを卒業しましょう。