ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

Googleの力を実感、医療や健康のページ評価方法アップデートでブログのアクセス激落ち、検索順位も急落

Googleの事を「Google先生」とか「Google様」なんて読んだりしていましたが、今まではちょっと軽い感じでした。


確かにネット検索といえばGoogleで、Googleに嫌われたらおしまいなんて話を聞いていましたが、今までそんなに実感する事はなかったからです。


でも、ブログというものを始めてから初めてGoogleの力を実感しました。それはもう一つやっている別ブログで起こったんです。


いつもは1日30人前後は来るブログだったんですが、ある日を境に10人とかになったんです。


まぁ30人も10人も誤差程度かな?たまたま少なかっただけかな?って気にしなかったんですが、これが続いたんで「あれ?」って思ったんです。ちょっと変かなって。


いきなりこんなに減る?何かあった?ペナルティ?やっぱ面白くなくて飽きられた?でもずっと30人前後来てたのにいきなり減りすぎじゃない?って疑問に思いました。


で、サーチコンソールでペナルティか調べてもそうじゃないみたいで、他にちょっと調べてみたら原因が分かりました。


まずはこの記事をご覧下さい。


Google ウェブマスター向け公式ブログ: 医療や健康に関連する検索結果の改善について


日本のGoogleが医療や健康のページ評価方法をアップデートして、私のような素人が書いた記事より専門性の高い記事を上位に表示しやすくするという変更をしました。


まぁ妥当ですよね。私も今まで変だと思ってたんですよ。


変更前は一部の検索ワードでなんですが私の書いた記事が上位表示される事もあったんです。


でもなんで私みたいな素人が書いた記事が1位~5位くらいに表示されてるのかな?って疑問はありました。一応キーワードを狙ったりして書いたんですけど、もっと有益な記事はあるよなぁって。


けっこう頑張って書いたからGoogle先生に認めてもらえたのかな?なんて前向きにもとらえていましたが、素人の記事でも上位にしてしまうアルゴリズムのおかげだったんですね。


今回の変更で別ブログの記事やブログ自体の順位が急にガタ落ちしてショックでしたが、納得する面が大きいです。


医療や健康って素人の意見より専門的な人の意見の方が大切な分野ですからね。ヘタすりゃ命に関わる事ですから。


これからどんどん本当に有益な専門的な記事が上位に表示されるようになるんでしょうね。検索エンジンとしては良い事です。


私の書いた記事もまだギリギリ1ページ目とかに残ってますが、これは崖に片手でぶら下がっている状態みたいなもので、これからどんどん落ちていくんでしょうね。


素人の実際の体験談なんかもちょっと役立つんで見て欲しい願望はありますが、みんなが求めているのは専門性の高い記事ですからしょうがないですね。


ちょこっとアフィリリンクを貼ったりしてましたけど本格的に稼ぐためのアフィリエイトはしてなかったので別にダメージがないのが救いです。元々売れてませんし。


生活のために「医療、健康関連」でアフィリエイトをやっていた人は検索順位が落ちて困ってるかもしれませんね。


こういった人にとっては致命的な変更だったと思います。根本的な変更なので新たな方法を探すしかないので大変ですね。


ネットで稼ぐっていうのはこういう面でリスクがあるというのをちょっと感じました。


急に来るし、あらがえないから怖いよね

こういうのって前もって発表してたりしたんでしょうか?


個人的には全然知らなくて急に来たからビックリですよ。「ノロウイルスか!」って。急に来るよねノロウイルス。


そしてGoogle様の決定には逆らえない、あらがう事はできない、その流れに乗るしかない、これは怖いですね。


いや、ホントに人が来なくなってしまいましたからね。今まで知らない内にけっこう上位に表示されてたんだなぁって実感しましたよ。


今回の変更は妥当ですが、検索で人の目にとまらないという事はもう見てもらえないんだな・・・って悲しい気持ちもあります。


検索流入しかないブログだったので致命傷でした。今まで一生懸命9ヶ月間書いてきた記事は「無」と同然になるんですからね。


こういう時、はてなブログの読者登録みたいな流入があるとまだ希望はありますね。検索から消えてもまだ見てもらえるかもしれないから。


Google様の力だけに頼っているとそれを失った時、こういう怖い事態になるという良い勉強になりました。


「ブログは多方面からの流入がある方が良い」


この大切さがちょっと分かりました。Twitterとかやっておくのも大事なのかもしれませんね。


Googleの流れにあらがえる何か違う流入がある事がブログを続ける希望になるかもしれません。そんなの持ってないから悲しいです。


最後に

たまたま自分のブログがGoogleのアルゴリズム変更に引っかかってダメージを受けたので記事にしてみました。


それにしても、Googleに嫌われたらっていうかアルゴリズム変更で順位が下がったら終わりっていうのは本当だったんですね。ガクンと落ちましたからね。


いつ、どんな理由で変更になるか分からないんで、今上位に表示されて喜んでいる人も油断できませんね。


それが収益に繋がる記事だとしたら・・・もうドキドキです。ブログ収入って憧れるけど怖い面もあるんですね。いつ終わるか分からないって・・・


まぁ普通に働いてもそういうものかもしれませんが・・・


でも会社ならちょっと雰囲気でクビになりそうとか分かりそうだけど、ネット収益は前触れもなく急すぎて心臓に悪そうです、あぁ怖い。


滅多にない事かもしれませんが、こういう事もあるので、何か対策ができるならしておいた方がいいというのが分かりました。


ネットで稼ごうと考えている人は、安定して続く保証なんてないんだなってちょっと気持ちを引き締めた方がいいかもしれません。