ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ひきこもりニートにブログをオススメする8つの理由

30代職歴なし「○○をオススメする5つの理由」みたいなタイトルで記事を書いてみたかったニートです。こんにちは。


ひきこもりニートは脳に刺激のない生活を送っているから、ボケないために何か頭を使う趣味を持ったほうが良いって記事を2日前に書きました。


頭を使うなら何でも良いので「子供の頃からちょっと興味のあったものとかを始めてみよう」って私が実際にやった将棋、数独、ルービックキューブ、タイピング練習なんかを紹介しましたが、実は紹介していなかった本当にオススメしたい物が1つあります。


「ブログ」です。


「ブログかぁ・・・でも文章を書くのってあんまり好きじゃないんだよなぁ・・・」という人もいるかと思います。


でも、それって学生時代の授業でつまらない作文を書かされた苦痛からきていたりしませんか?


つまらないテーマを出されて書く気の起きない興味のない話を長々と作文用紙2枚半も書かされたような経験って誰にでもあると思います。


夏休みの読書感想文なんかでも苦労した経験から、文章を書くのはつまらない事、めんどくさい事、苦痛の一つみたいになっているかもしれません。


そして、内容によっては決まりきった答えを書かなければいけない作文もあったりしましたよね?暗黙の了解でみんな同じテンプレートにしたがって書くみたいな。


「差別」についての作文とかそうじゃなかったですか?


「差別はいけない」「自分は差別をしない」といったみんなが同じ求められた答えを書いているだけのつまらない文章、ちょっとでも変な事を書いたら書き直しになる無意味な作文を書いた経験はあると思います。


私はけっこう正直に「差別の始まりは人間の持つ、好き嫌い、という根本的な要素もあるから仕方ない面もある」とか「自分は差別をしてしまうかもしれない」とか「現実を見ずに綺麗事を言ってるだけだから何も改善しない」とか書いちゃうタイプでした。


まぁ今思うと問題ある奴ですね。


で、当然、教師に呼び出され放課後に書き直し。テンプレ通りの「差別はいけない」「差別はしない」というのを書かされました。


「こんな事になんの意味があるのかなぁ・・・作文に正しい答えがあるなら書く意味ないよなぁ・・・」


なんて、文章を書くってつまらないなって思った事もあります。


こういう事の積み重ねが、気が付かない内に「教育」が求めているありきたりな文章を書くようになってしまっているかもしれないんです。


こんな感じで教育の場での洗脳というか先入観が「文章を書くのはつまらない」ってなってしまう原因かもしれません。


でも、ブログは違います。テーマは自由、自分の興味のある事だけ書けば良いんです。


書く文章にテンプレのように求められた答えなんてありません。


自分の思った事を好きに書いて大丈夫です。あ、法律上問題がある発言とかはダメですけどね。


これが意外と楽しかったりします。愚痴とか書いてもいいんですよ。吐き出したいものを吐き出しても誰も文句は言いません。


自由に書ける文章というのは、ひきこもって溜まっている人には発散の場になるかもしれません。


ちょっとブログ書いてみませんか?


ニートにブログをオススメする理由はいくつかあるのでちょっと聞いてみてから考えても悪くないと思いますよ。


文章を書くのは頭を使う

私は9ヶ月前に人生初のブログを立ち上げました。私と同じ苦痛を味あわないようにちょっと伝えたい事があったからです。


ちなみにこのブログは2つ目です。好きな事を書きたくなって立ち上げました。


で、いざ文章を書き始めると、伝えたい事を言葉で伝えるってすごく難しい事なんだなって気付きます。


どう表現したらいいのか、頭に浮かんだ映像が言葉で表現できなかったり、言いたい事がストレートに伝えられないもどかしさなんかがありました。


でも自分でできるかぎりの言葉を使って何とか1つの記事を書いていました。


こんな感じで色々考える事になるので文章を書くというのは頭をものすごく使うんです。これが脳に刺激のないひきこもりニートには良い刺激になると思います。


それに、人と話す事の少ないニートにとって、誰かに話しているような感覚になるブログはいいリハビリになります。


書いているうちに自然と言葉が浮かんでくるようになってきますから。こういった力をつけることができるブログは後々何かの力になるかもしれません。


自分の不満や考えを吐き出せる

ひきこもりニートというダメ人間生活を送っていると、ストレスがなく楽してるようで知らず知らずに溜まっているものがあります。


愚痴や不満、誰かに話したい事とか色々と・・・


人間、誰かと話したりして発散しないと溜まっていくんですよ。久しぶりに友達と会った時とかメッチャしゃべりません?


こういう発散の場がひきこもりニートっていうか人間全般には大事な事なんです。


そういった溜まった事を自由に吐き出せる場がブログです。ホント自由です。このブログのニート記事を見てもらえると分かると思いますが、どうでもいい事をダラダラダラダラ長文で吐き出しています。


これが地味に私の心をスッキリさせてくれています。言いたい事言ったという満足感があります。


こんなのでも記事として成立するんならちょっと書いてみようかな?って思いません?


自分の考えに気付ける

何の意味もないように見える愚痴記事ですが、長々と文章を吐き出していると、何ていうか頭の整理になるんです。


頭の中でゴチャゴチャモヤモヤしていた事を、ハッキリと文章という形で表現する事で見えてくるものがあります。


あ、自分ってこんな考えを持って生きてたのかって。改めて自分の考えを客観的に見る事で気付く事があるんです。


コレじゃダメだな・・・とか、意外と良い事思ってるじゃん?とか・・・隠れた自分の根本の感覚が見えたりします。


まぁほぼダメさが見えますけどね。でも、どれくらいダメな奴かがハッキリ見えてくるってのはニートには大きいですよ。


このままじゃヤバイよな・・・って本当に思えるってダメ人間にとって大事な事ですからね。


自分の考えを知るためにちょっと溜まった物を吐き出してみませんか?


人と関われる

ブログを書いて私が嬉しかったのは、自分の記事を見た人からコメントをもらえたりして関われた事です。


自分の部屋でノートに向かって愚痴を書き込む日記みたいな事をやって吐き出すという人もいるかもしれませんが、それではありえない事です。


自分の考えを見てもらう事で、何かしら反応が返ってくるって大きい事ですよ。指摘された事で自分の考えのおかしさに気付く事もあります。


一人きりでひきこもり、悩んでいて、ぼっちのまま生きているよりはだいぶ良いです。


自分の中だけで溜め込まず、外に吐き出して人と関わってみたいと思いませんか?


まぁ私は人と関わるのってあんまり得意じゃなくてコメントが来るとドキドキする面もありましたけど、やっぱりちょっと人とやりとりすると嬉しい面ってあったりするんですよ。


孤独感を感じているならちょっとやってみませんか?


ニートの無駄な時間が無駄にならない

ニートって時間が無意味に経過していきますよね?


何もしない、何も成長しない、無駄に食料を消費する、無駄に資源を浪費する、無駄に生きている・・・みたいに。


時間が無駄になっているのは実感していると思います。でもブログを始めるとその無駄な時間がちょっと無駄になりません。


どういう事かというと「ブログって時間をかけて育てるもの」なんですよ。


育てるってどういう事かと言うと、記事を更新していく事以外にも、検索エンジンに評価されるまで待つというのがあります。


検索エンジンに評価されて上位表示されるまで成長するには時間がかかります。3ヶ月~半年~1年とかなり。


人の体が育つのと似た感じですね。一瞬では大きくなりませんよね?あなたも時間をかけて大人になったじゃないですか。


この時間がかかる部分をニートの無駄な時間を使ってブログを育ててみませんか?


ブログを始めたら今まで無意味だった時間が無意味な時間じゃなく、ブログを育てる時間に変わるんです。何も生み出さなかった時と違い無駄になりません。


今日ブログを立ち上げたらブログの成長1日目が始まります。今日が無駄になりません。


どうせこのまま何もしないし無駄な時間を過ごすなって思っているならその時間をブログに使ってみませんか?


ニート期間という無駄な時間が少しだけ有意義になりますよ。


日常からネタを探すようになる

ブログを書くようになると自然と日常からネタを探すようになります。


自分の中に溜まったものをアウトプットするだけではネタが尽きるのでインプットする作業が必要になってくるからです。


日頃の何となくやり過ごしていた事が、面白い事、ブログのネタになる事になったりします。というかネタに気付くようになります。


何となくブログに書く事ないかなぁってアンテナを張るようになるんです。これが大きいです。世間を見る目が変わります。


日常の何気ない事でも他の人からしたら役立つネタになったりしますから。何でも良いんです。


ゲームの感想とか、ふと思い出した昔のバイト経験とかでも良いですし、色んな味のお菓子を食べ比べた事とか、よく使っていてオススメしたい商品を紹介するとかでも充分です。


何気なく過ごしていた日常が誰かの役に立つかもしれないんです。ちょっと面白くないですか?無駄な日常だったのに役立つなんて。


ブログを始めて徐々にブログ向けの生活に変えてみません?自然となりますから。


ただのひきこもりニートよりはマシですよ。


楽しみができる

ブログを始めると自分のブログのアクセスはどれくらい来てるかな?とかコメントあるかな?とかちょっとした楽しみができるようになります。


これが大きいです。何もなかった日常に楽しみができるんですよ。


そして毎日何かを気にするという行為は、1日の時間を長く感じさせる要因になります。何気なく過ぎていたあっという間の毎日がちょっとゆっくりに感じるんです。


1日1日をちょっと大事にする感じっていうのかな?ブログをやる前よりも意味のある1日になります。


何も刺激がない毎日とは違う、何か刺激のある1日というのはダメ人間だった頃より少しだけまともになります。これが大事です。


朝起きたら何気なく付けていたパソコンに、ブログを見る、書くといった1つの意味を追加してみません?


何もなかった毎日にちょっとした楽しみを追加してみませんか?


もしかしたらお金を稼げる

私はまだブログから収入ってないので何ともいえませんが、世の中のニートにはブログから収入を得て生活している人もいます。


ブログはやりようによってはお金を稼げます。


何気なく始めたブログからもしかしたらお金を稼げるかもしれないってメチャクチャ大きくないですか?


無の頃の自分より、はるかに大きなものを手に入れた感じがしません?お金を稼げるチャンスが増えるって地味に大きい事だと思います。


どうせ外に働きに行かないんだから本腰入れてブログで稼げるように頑張ってみようっていうのもアリです。


要はお金を稼げればニートの問題って解決したりしますしね。働く事じゃなくてお金を稼ぐ事が最終目標なんですから。


ひきこもりニートにとって色々なメリットがあるだけじゃなく、そんなお金になるチャンスがあるブログを立ち上げてみませんか?


~2018年5月2日 追記~


初めてのブログからの収入を達成しました。と言っても5000円くらいですけどね。


ダメ元で商品紹介とかの記事を書いてアフィリエイトリンクを貼ったりしてみてたんですが、ようやく芽が出た感じです。


まぁ8ヶ月もかかりましたけど・・・


8ヶ月も掛かってそれっぽっちしか稼げないんじゃやる意味ないよなぁ・・・って思う人もいますよね。その気持ちは分かります。


数千円じゃ報われませんよね。かといって何万円、何十万円も稼ぐのはすっごい努力がいるんだろうし・・・って。


ただ0ではないというのは証明できたかなって思います。ブログから収入を得る事は全くの不可能ではありませんでした。


アフィリエイトって1回きりの収入じゃなくて継続しての収入になるので、一度形を作ってしまえばまた収入を得る事ができるかもしれません。


とりあえずブログを立ち上げてみて、実験がてらアフィリエイトをやってみるといつか芽が出るかもしれませんよ。


人間、やってればちょっとずつコツを掴んできますから、とりあえず始めるっていうのが大事なのかもしれませんね。


0よりはいいかなって思えたニートの方ならやってみる価値はあるかもしれません。


人生が報われるほどの収入は無理かもしれませんが、1000円でも稼げたらちょっと美味しい物食べられますしね。


もしかしたらお金になるかもしれない趣味って感じでとりあえずやってみると良いかもしれません。


最後に

ブログを始めてみたニートが、ひきこもりニートに向けてブログをやるメリットをちょっと書いてみました。


メインは使ってない頭を使いましょうって事です。このままではボケます、人と話す事すらまともにできなくなっちゃいますからね。


文章を書くってけっこう基本的な部分の感覚を戻してくれるメリットの多い事だと思うんですよね。自分で書いてて前よりは成長したなぁって思いますし。


そして、何もしないよりは何かやった方が良いというのは言えます。やってみて向かなかったらやめればいいだけですしね。


ブログは向かなかったって気付いただけでも新たな発見ですから。


こう偉そうに書いている私も、急にブログに飽きていきなりやめる事もなくはないですからね。文章を書くって良い経験をしたなぁって感じで満足して明日にでも終わるかもしれません。


でも一つ経験したという事は無駄になりませんし、やってみたら良いんじゃないかな?って思います。


でも、ブログを立ち上げるってちょっとハードルが高かったり緊張したりもしますよね。


自分の書いた事を世界に発信するってドキドキですから。私もブログをやろうか2ヶ月半くらい悩みましたよ。


でも、ずっと興味はあったしやってみたかったというのが勝って思い切って立ち上げてみました。


で、最初は500文字も文章を書けませんでした。表現したい事はあるのに言葉として浮かばなくて・・・


やっぱ文章を書くのは向いてなかったか・・・ってあきらめかけましたが、書き続けていたらそこそこな文章を書けるようになってきましたよ。


人って成長するんだなぁって30代になって実感しました。2~3ヶ月書き続けると文章って変わってきますよ。自分で見てても変わり具合が面白いです。


あ、それと、面白い文章が書けないとか、文才がないとダメだと思うかもしれませんが、そうでもないです。世の中に存在しているブログの文章って普通です。


メチャクチャ面白い文章を書ける人ってそうそういません。みんな普通の文章力で書いています。安心してください。


変な表現の個性的な文章が面白い文章って訳でもないですから。面白いつもりで書いて寒い事っていっぱいあるんで、普通で良いんです普通で。


で、その普通と思っていた事が普通じゃなくて面白いっていうのが才能ですから。一回書いてみないと自分の文章って分かりませんからとりあえずやってみましょう。


自分なりに読みやすい文章を意識して書くと良いと思います。あんまりゴチャゴチャしてると去られてしまいますから。


あと、ブログを始めると人のブログを見る機会が増えると思います。それがちょっと面白くなったりしますよ。


この人の文章好きだなぁ・・・とか、発想が面白い人だなぁ・・・とか、色々な発見があります。


私は「うわ、メチャクチャ読みやすい、内容がしっかり伝わってくる」っていう文章が本当に上手な人を見つけたので、その人みたいな文章を書けるようになる事が目標になっていたりします。


こんな感じでブログを始めてみると色々とメリットがありますから、暇でやる事なくて最近頭を使ってないなぁってニートの方はちょっとやってみると良いんじゃないかと思います。


あ、そうそう、やるなら「はてなブログ」をオススメしますよ。


使いやすいですし、人に見てもらえる機能がありますから、初心者にもオススメです。


ちょっとやってみようかな?って思ったならさっそくブログを立ち上げてみましょう。